日本LCA プロジェクト事例

日本LCA Webサイト引用
http://www.lca-j.co.jp/

製造部門と試作部門に十分な時間を提供できるよう開発期間をできる限り短縮する

当時、生産技術部門では、経営戦略上きわめて重要な製品を、自動車メーカーの要望に沿った品質とコストでスピーディーに立ち上げることが課題となっ ていた。そして、その為には、「製造部門と試作部門に十分な時間を提供できるよう開発期間をできる限り短縮する」必要があった。
しかし、開発業務というものは過去に繰り返しやってきた作業とは異なり、これからやろうとする仕事がどれくらいの時間を要するのか分からないもので ある。それを短縮しようという試みであるから、当初、生産技術部門は何から取り組めばよいか分からず、手が打てない状況であった。
当時、第4次中期経営計画を展開中であり、この中期の3年間で生産性を倍増させるという全社方針が提示されていた。設計第2部ではDIPSを実務の中で活用し、何とかして生産性を高められないかと取り組んだ。

1.改善の基本方針の設定
(タスクブレイクダウン、緊急性分解理論、防衛の30活動とマックス2)
「このソフト設計をもっと業務フローの手前から始められないか?そうすれば工数を一定期間に集中させることなく、仕事量を平準化できるから納期までに対応できるかもしれない」
「本当に彼しかできない業務なのか?仕事を細分化して分担することを考えれば、段取り業務とか単純業務のような誰にでもできる業務に分解できるのではないか」
「もっと納期を短縮できる外注業者を見つけられないか」
「もっと集中して仕事ができる環境を整えれば、もっと効率的に業務を遂行できるのではないか」
等々、様々なアイディアを出し合い、計画の改善に取り組んだ。

2.生産性を測定する2つの指標を設定
こうして、単に「販売棟数を増やす」ということを目指す活動から「住宅展示場具体的にどのような状態を3年後に達成していなければならないのか、そのゴールを明確に設定しておかないと掛け声だけの活動になってしまう。(ゴール明示の原則)
そこで、設計第2部では、生産性を示す指標として次の2つの物差しを設定することにした。

 1)1テーマ当たりの開発工数を3年間で50%削減する
 2)1人当たりの担当件数を3年間で200%にする

3.3つのキーアクションを設計(タイムバジェット、スケジューリング)
1つ目のキーは、約100名の組織を仕事のテーマの難易度によって、大きく2つに区分けした組織編制にしたことである。2つの異なる特徴をもたせ、 13 チームへ編成することで、これまでのようにどうしても納期の短い改良開発テーマに振り回される傾向があった状態を是正することができた。
これによりタイムバジェット(時間の予算化)とスケジューリング技術を徹底的に行うことができ、工数削減と納期の守り切り体制がしっかりと取れるようになった。
2つ目のキーは、従来のなりゆき型マネジメントからの脱却である。(ゴール明示の原則)
先行開発テーマについてのゴール設計とその達成シナリオを、メンバー全員で納得のいくところまで計画段階で検討する仕組みを作った。それまでは、とりあえ ずテーマがスタートした場合、大まかなスケジュールを立てるだけで、本当に間に合うかどうか、やってみないと全く分からないことがあった。
そこで、「ゴール企画書」を全チームが作成し、手持ちの開発テーマについていつまでに、どのような到達レベルにまで持ち込むべきかということを徹底的に記述を行った。
3つ目のキーは、設計と実験部隊とでプロセスゴールを一緒につくり、自発融合的な開発体制を醸成させるように仕掛けた点である。何と言っても設計業 務を効率的に進めていく為には、実験部隊との連携を良くしていく必要がある。設計の計画が目に見えるようになっていれば、実験部隊はサンプルの手配段取り や他のスケジュールとの調整を非常に効率的に行うことができるのである。

最初の1年間の目標を
 1)1テーマ当たりの開発工数を現状より25%削減する
 2)1人当たりの担当件数を現状の130%アップにする
と設定したのに対して、実績は

 1)1テーマ当たりの開発工数を1030時間から608時間へ(41%削減)
 2)1人当たりの担当件数を従来の175%にアップ
という驚異的な生産性の向上が実現された。

従来の販売方法を見直し、売り場での生産性向上を実現

・衣料品業界全体が低迷する中で、「業績を低下させるわけにはいかない」という危機感を持ち、従来の販売方法を見直し、売り場での生産性向上を実現させたいと考えていた。
・特に店長の業務は、予算達成の計画を作り、販売や在庫管理、店員教育と非常に多岐にわたっている為、彼らの生産性向上は必須であった。
・そこで店長が自分の計画通りに効率的に時間を使えるような仕組みを整え、『予算を達成する為に考える販売の仕組みを作る』ことを目標にスタートした。

〃酖挈住擦陵遒箸傾みの徹底 アイテム別、ランク別に予算案を作成し、店ごとに予算達成のためにタスクを鮮明化した。

具体的な顧客別のアクションプラン作成とスケジューリング
ダイレクトメールなどの徹底による固定客作りと新規開拓に注力し、毎月、毎週、毎日のスケジューリングとリスケジューリングを徹底した。そしてDM販促計画などのTBシートを各店で共有した。

ロールプレイングや勉強会の実施
ディスプレイの研究やコーディネートの練習の時間を確保した。

改善成果
〜闇対比127%の売り上げ達成
⊆分の店の課題をとらえ着実にTBできることや、部下育成計画を立て実行できるようになったことによる、20代前半の若い女性店長の仕事の仕方の確立
G磴ぞ紊乙區瑤料加と売り上げの伸び

その他のコンサルティング・プロジェクト事例

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

今すぐのご転職をお考えではない方へ「手に入れたいキャリアの築き方」 望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

その他セミナー一覧はこちらから

アビームコンサルティング  【大阪開催】キャリアセミナー 大阪並びに関西で、コンサルタントに興味を持っていただいている方は、是非この機会に参加して頂ければと思います。

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 現役コンサルタントによるパネルディスカッションのほか、会社紹介、希望者を対象に選考会を実施致します。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 東工大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

一橋大学出身者のためのプライベートキャリア相談会 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

キャリア相談会のご案内 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

メールマガジン

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

Page Top

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントへの転職方法

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録