マーバルパートナーズ プロジェクト事例

マーバルパートナーズ Webサイト引用
http://www.mavalpartners.com/results/

大手食品メーカー:M&Aナレッジの形式知化

【ミッション】
過去のM&A案件において獲得したノウハウを、満足いかなかった部分やその背景・要因を含めてレビューし、組織のナレッジとして今後に活かしたいと考えていたクライアントに対し、
・過去に実施したM&A案件の成功/失敗事象とその要因を抽出し、本質的な課題を特定すること
・抽出した本質的な課題に対する解決の方向性と具体的な打ち手となる例を検討すること
・過去からの学びを組織のナレッジとして蓄積・共有し、今後の案件遂行時に活かせるような形式に取り纏めること

【実施内容】
・対象となる過去案件に当時関与したメンバーへのインタビュー
・インタビュー結果から成功/失敗事象とその要因を抽出
・抽出した要因の因果関係を整理し、本質的な課題を特定
・本質的な課題に対する打ち手の方向性を検討

【成功のポイント】
・過去に実施したM&A案件の問題点を抽出するために、当時の資料の確認はもちろんのこと、 当時実際に関与した複数のメンバーへのインタビューを可能な限り実施し、当事者しか語れない生の声を聴くことでリアルな問題点の把握が可能となりました。
・表層的な問題点からどれだけ本質的な課題に辿り着けるかが重要であるため、クライアントを含めたプロジェクトメンバー間のディスカッションを何度も重ねました。
・最終アウトプットでは、本質的な課題が一般的な言葉にならないよう、出来るだけ具体的なエピソードと、インタビューで収集したリアルな言葉を織り込み、案件に関与したことがない人にも腹落ちしやすい報告書になるよう工夫をしました。

大手金属メーカー:台湾企業に対する出資支援

【ミッション】
中国市場への事業拡大やグローバルでのコスト競争力強化を目的として、台湾企業との資本業務提携を検討していたクライアントに対し、
・単なる資本関係の構築ではなく、マイノリティ出資の目的とその中で実現可能な提携内容を明確にすること
・提携候補先企業とのシナジーを抽出・定量化し、提携の目的を明確にすること
・日本とは異なる台湾の法制度を理解し、最適投資スキームを導き出すこと

【実施内容】
・シナジースタディ(SS)支援 − シナジー効果の抽出・フィージビリティスタディ(FS)、定量化
・台湾法制の調査、選択可能な取引スキームの比較・検討
・簡易デューデリジェンス(財務状況の把握)
・交渉論点の抽出、交渉方針の検討、その他交渉支援
・提携契約記載事項の検討、文章化支援

【成功のポイント】
・本プロジェクトでは、支配関係とならない提携先企業との間で、どこまでビジネス上の連携ができるかという点の見極めや、 期待されるシナジー効果を定量化することで提携の目的を明確化することに注力しました。
・また、マーバルが媒介となり、両社の事業部共同でのシナジースタディで検討したシナジー効果実現のための必要事項やその他の検討結果を、経営企画を中心とする交渉チームが担当する業務提携契約書の文言に反映することで、 提携先企業との認識共有を図りました。
・さらに、本件はグローバル市場で競合する同業者同士のアライアンスということもあり、情報交換ルートの制限や情報取扱いルールの策定など、独占禁止法の対応には細心の注意を払いました。

大手光学機器メーカー:買収戦略策定及び買収提案の実施

【ミッション】
競合他社による技術力の追い上げが著しくなってきた競争環境の下、機器売りだけに留まっていた顧客との接点を増やすため、顧客との接点が多いサービス企業の買収を目指していたクライアントに対し、
・どのようなM&Aオプションが有効か、どのような買収・提携候補先企業が最適かを評価し、買収提案をサポートすること

【実施内容】
・顧客に対する提供価値向上の戦略方針の明確化(サービス領域への新規進出)
・進出領域の絞り込み、優先順位づけ(戦略オプション、M&Aオプションの評価)
・買収・提携候補先企業の絞り込み、優先順位づけ
・買収・提携候補先企業とのシナジー創出可能性評価・匿名調査・適正買収価格の算定
・買収提案書の作成および買収提案アプローチの設計

【成功のポイント】
・クライアントは、過去のM&Aにおいて検討不足が要因で失敗と認識した経験があり、事前準備の重要性を理解していました。 そのため、買収提案を行う前段で非常に重要となる自社の戦略の明確化や買収候補先企業の事前調査をしっかりと行うことができました。
・本件はクライアント社内の極秘事項である一方で、事業が分かるメンバーを加え、そのメンバーとともに、買収後のシナジーをどのように実現するかを検討できたことが、魅力的な買収提案書につながりました。

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

日本能率協会コンサルティング(JMAC)中途採用 キャリアセミナー 1942年に設立された日本初の経営コンサルティング会社「日本能率協会コンサルティング」にて採用キャリアセミナーが開催されます!

ローランド・ベルガー ネットワーキング(交流会)イベント 同社OBである足立 光氏(日本マクドナルド株式会社 上席執行役員 マーケティング本部長)をお招きし、ネットワーキング(交流会)イベントを開催します。

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

多忙な方へ!! 早朝個別キャリア相談会 いつもより少し早起きをして、是非当社コンサルタントにご相談されてみませんか?

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top