Thursday, 29 May 2008

『コンサルティングの基本』/神川貴実彦・編著

コンサルティング関係の本って分厚い専門書ばかりでとっつきにくい、と思っていた人(僕もそうですが)へ。

待望の書が刊行されました。その名の通り、コンサルティングに関する基本的な事柄を網羅した入門書です。

特に僕が身を置く組織・人事系のコンサルティングって、書籍自体少なく勉強のしようがなかっただけに、うれしい限りです。

どちらかと言えば雑誌的な作りで、これだけではとても事足りないのですが、基本的なことを確認するには格好の1冊でしょう。特にコンサル業界でよく使われる専門用語の解説が分かりやすく、役立ちました。

帯を排したシンプルで爽やかな装丁もグー。

0 コメント: