人事系コンサルタント最新求人情報

for the Best & the Brightest          

                            Consultant Info 21
                            by movin' co. ltd.
                            http://www.movin.co.jp/
                            
                            



暑っいですね!連日のように真夏日が続く一方、ネットベンチャーへの投資熱は一時の
勢いはなくなってきたようです。"Consultant転職"の読者の皆さんにこれがどう影響
するかと考えると、昨年から今年前半にかけてベンチャーに飛び込んでいった
コンサルタント達が年末くらいから大挙して戻ってくるのではないかと想定されます。
その結果コンサルファーム各社の採用バーが上がる可能性があるので、
そういう意味ではコンサル未経験者の方々には今がタイミング的には良いと
言えるかもしれません。。

本日の購読者数2951人(前号比+16人)

最近はなかなか読者数が増えませんね。何か良いアイデアありませんか?

* 目次 特集(1):人事系コンサルタント最新求人情報
* 特集(2):アンダーセン コンサルティング経験者採用担当者へのインタビュー

特集(1):人事系コンサルタント最新求人情報

---人事系コンサルタント・人事戦略スタッフに対する求人が本格化---

ERPなど大手企業の基幹業務システムの導入ブームが一段落してきて、ようやく
マネジメントの眼が「付加価値を生み出せる人材の採用・育成・評価の仕組み作り」
や「グローバルエコノミーに対応できる組織文化・制度作り」に向き始めてきました。

そのような動きと共に、人事系・会計系各社の人事コンサルや、事業会社の
人事戦略スタッフに対する求人需要が盛り上がりの兆しを見せ始めてきています。

以下、当社に来ている人事系求人案件(求められるスペックや仕事内容)を
簡潔にご紹介します。
人事系W社

HCM(Human Capital Management)コンサルタント

* 大卒以上 25潤オ35歳まで
* ビジネス英語必須
* 人と組織を切り口をした企業変革/戦略実現コンサルティング
* アセスメントを軸とした人材の発掘/開発コンサルティング

人事系H社

人事組織コンサルタント

* 大学卒以上30歳位
* 心理学、統計学専攻者歓迎
* 心理測定技術を基盤とした経営人事ソリューション・サービスに興味のある方

人事系N社

人事戦略コンサルタント

* 大卒以上 30潤オ37歳まで
* 「人」というものに興味があり、「人を活かすシステム」に関心のある方
* (在籍者の年俸例:37歳 1450万円)

人事系L社

チェンジマネジメントコンサルタント

* 大卒以上 32歳位まで
* コンサルティング経験不問
* 「モチベーションエンジニアリング」という技術を用いた、
企業のチェンジマネジメントを支援するコンサルティング

人事系H社

HRコンサルタント

* コンサルタント経験者、大企業での人事・経営企画経験者及びMBA歓迎
* 経営戦略に連動した人事制度の構築及び制度運用に関するコンサルティング、
コンピテンシー分析、アセスメント等

総研系S社

HRコンサルタント

* 大卒以上 40歳まで
* コンサルタント経験者、MBA歓迎
* 経営戦略に連動した人事制度の構築及び制度運用に関するコンサルティング

会計系A社

組織・人材コンサルタント

* 大卒以上35歳位まで
* 人事制度改革、人材開発、組織改革の専門知識、実務経験のある方
* もしくは、経営企画、企業風土改革、合併・新規事業立上げプロジェクト、
社内BPRプロジェクト、子会社建て直しプロジェクトに参画経験のある方。
IT導入プロジェクト企画・導入プロジェクト経験があれば尚可。
* 要英語力

会計系D社

HRコンサルタント

* コンサルタント経験者、大企業での人事・経営企画経験者歓迎
* 経営戦略に連動した人事制度の構築及び制度運用に関するコンサルティング

外資系事業会社J社

人事戦略スタッフ

* 大卒以上 25潤オ35歳まで
* ビジネス英語、人事業務もしくは戦略立案業務経験3年以上必須
* グローバルカンパニーのグループ企業の人事・組織戦略立案・実行

国内系事業会社K社

国際人事企画スタッフ

* 大卒以上 35歳位まで
* ビジネス英語、人事業務経験5年以上必須
* 海外人事企画・制度構築経験必須
* グローバルカンパニーのグループ企業の人事制度構築、国際人事企画

特集(2):アンダーセン コンサルティング経験者採用担当者へのインタビュー

今回は、アンダーセン コンサルティング人材採用部の経験者採用担当である後藤さんに、
アンダーセン コンサルティングの最新のビジネス動向や経験者採用動向、
そして同社で働くことの魅力を伺ってきました。

movin':
本日はお忙しいところお時間頂きましてありがとうございます。
前回伺った時と比べて、ずいぶんとオフィスが広く新しくなりましたね。

後藤氏:
そうですね。社員数が2000人の大台に乗りそうな勢いですので、社員の皆さんが
快適に仕事できるよう、最近はファシリティをどんどん充実させているんですよ。

movin':
なるほど。ビジネスの拡大に合わせていろいろと施策を講じておられるわけですね。
ビジネスの拡大といえば、御社は最近他社に先駆けて「eエコノミー時代」への
斬新な取り組みを始められていますよね。

後藤氏:
私たちは、各業界のリーダーと認められるクライアントと共に業界構造に大きな
インパクトを与えるような革新的なコンサルティングを行うと同時に、
今後の産業界全をリードしていく知識・技術を持ったベンチャー企業へのサポートを
展開し始めています。

movin':
主な取り組みを教えて頂けますか。

後藤氏:
主な取り組みとして、「ACベンチャーズ」というベンチャーキャピタル部門を
立ち上げました。ACベンチャーズでは、スタートアップ企業の市場参入と
成長支援のために、全世界で今後5年間に渡り10億米ドルを投資する予定です。
また、世界の主要23都市に「ドットコム・ローンチ・センター」を設立して、
eコマース関連のベンチャー企業のビジネス支援を行っていきます。
これはただ単にキャピタルマネーを提供するのではなく、今後3年間で12億米ドル
相当のグローバルなナレッジキャピタル(知的資産・技術資産)や
コンサルティング・サービスを提供することで、ベンチャー企業を支援すること
を目的としています。

movin':
御社がリーディングカンパニーとしての地位を確立されているゆえんが理解できます。

後藤氏:
私たちは今後もビジネス界全体をリードするクライアントのパートナーとして、
eエコノミーで成功するために必要な企業の変革・未来創造を支援していきます。

movin':
ここ日本での展開はどうなっているのでしょうか。

後藤氏:
現在東京では、「ドットコム・ローンチ・センター」の立ち上げに取り組んでいる最中です。
米国と比べて日本では組織的にベンチャーを育成・支援する仕組みがまだまだ
整備されていませんので、私たちはこれからセンターの活動を積極的に展開してまいります。
社内では全コンサルタントに対して「ドットコム・アサイン」の希望調査を
実施しており、今後の事業展開をみながら順次ドットコム・プロジェクトへの
配属を開始していく予定です。

movin':
このように順調にビジネスを拡大しておられる御社の、最近の経験者採用動向
を教えて頂けますか。

後藤氏:
おっしゃるとおり、ビジネスが順調に拡大していますので、優秀な人材の
経験者採用は非常に積極的に行っております。

movin':
どのような応募者に魅力を感じますか。

後藤氏:
やはり、一番魅力的なのはコンサルタント経験がある方ですね。
そして、クライアントに対して「サービス」を提供してきた経験のある方、
SIベンダーやテクノロジー企業で、専門的な知識やスキルを磨いてこられた方で、
コミュニケーション能力が高い方も非常に魅力的ですね。

movin':
最近御社に入社された方の主なバックグラウンドを教えて下さい。

後藤氏:
上記のような方に加え、事業会社で経営企画や業務・情報システム改革に携わった
経験をお持ちの方が多くいらっしゃいます。皆さん、柔軟な視点・考え方ができる方々です。
また戦略部門では、商社や大手広告代理店出身の方もいらっしゃいます。
このような方々は、これまでの仕事でもプロジェクト単位でクライアントにサービス
を提供されてきたため、コンサルティングという仕事にもすぐに馴染んでチームに
貢献されていますね。また最近はサービス拡大にともなって入社された方の
バックグラウンドはどんどん多様化しています。

movin':
なるほど、バラエティーに富んだバックグラウンドなのですね。
ところで、標準的な経験者採用プロセスはどうなっているのですか。

後藤氏:
基本的には、書類選考ののちに、数名のコンサルタントと面接をして頂きます。
ご応募頂いた方のスキルレベルにもよりますが、例えばコンサルタントレベルの
スキルをお持ちだと思われる方の場合は、最初がマネジャーとの面接で、
次はシニア・マネジャー、最後にアソシエイト・パートナーもしくはパートナー
との面接というパターンが多いです。

movin':
入社後の一律研修というものはあるのですか。

後藤氏:
一律の研修というものはありません。
経験者の場合はその方のスキル・ポジションやプロジェクトのニーズに応じて、
個別にご用意しています。

movin':
「Consultant転職」メールマガジン読者の方々に、アンダーセン コンサルティング
でコンサルタントとして働く魅力を教えて頂けますか。

後藤氏:
まず、私たちでは「業界をリードしているクライアントと仕事をする機会がある」
ということですね。また先ほど申しました「ACベンチャーズ」や
「ドットコム・ローンチ・センター」をはじめ、私たちは他社の真似ではなく
新しくてイノベーティブなことをやりたいという意識が非常に強くて、
それを果敢に実行していく集団なのです。
やりがいのある仕事とその達成感をわかちあえるチームスピリットがあります。
そして、実績と能力が正当に評価される会社だということです。

movin':
コンサルタントの評価の仕組みや、その他の人材施策はどうなっているのですか。

後藤氏:
グローバルで統一された評価制度が整っています。
4ヶ月に1度全てのコンサルタントが、スキルや実績などの評価基準を詳細に
定めたシステムに則って「絶対評価」を受けます。
来期からは、この評価と一定の在籍年数に応じて、「ACベンチャーズ」での
投資利益が「eユニット」と呼ばれる報奨として社員に還元されていくことになります。
いっしょに事業を成功させていくための共同体として社内での
プロフィット・シェアリングが進んでいくわけですね。また今後は、
優秀な人材はどんどん昇進し、「実力主義」をより強く推進していきます。
(アソシエイトpートナーという職位を経ず)マネジャーから直でパートナー
になる道も用意する予定です。

movin':
どれも他社ではなかなか見られない画期的なインセンティブ・プログラムですね。
このように新しいことをどんどん推進していく御社の「社風」
とはどのようなものなのですか。

後藤氏:
個々のコンサルタントが独特の面白いカラーを持っていますが、
皆さん概して「スピード感溢れる」、「アグレッシブ」な人が多いですね。
また"Think Straight, Talk Straight"の理念が日常で実践されている
、実に風通しの良い社風です。

movin':
率直に聞いてしまいます。
御社には"Up or Out"の厳しさがあるために、離職率が非常に高いと
聞いたことがありますが、本当なのでしょうか??

後藤氏:
それは大きな誤解ですね。実際の離職率は、他社とほとんど変わらないと思います。
確かに、仕事は厳しいですよ。クライアントに高品質なサービスを提供するために、
コンサルタントが成長しつづけることも求められています。
しかしながら、会社を辞めていく理由の多くは、新たに自分が手掛けたいことや
チャンスを見つけたというポジティブなものです。
しかも、1度留学や別の会社を通して新たな能力を身につけた後で、
アンダーセンコンサルティングに復職するという方々もいらっしゃいます。

movin':
優秀な方々にとってはそれだけ魅力的な会社だということですね。
最後に、「Consultant転職」メールマガジン読者の方々に一言メッセージをお願い致します。

後藤氏:
「転職」というのは勇気のいることだと思います。
しかし、旺盛な好奇心とチャレンジ精神があれば、今の会社では見えない・
掴めないチャンスというものはたくさんあるはずです。
マイクロソフトとのジョイントベンチャー設立、エクソダスとのソリューション
共同提供をはじめとし、アンダーセン コンサルティングはこれまでの
コンサルティングビジネスの枠を越えて、ますます成長していきます。
大きなチャレンジを求めて、エキサイティングなフィールドでこれから大きく
羽ばたいていきたいという方には、ぜひアンダーセン コンサルティングの門を
叩いて頂きたいと思います。

弊社発行のコンサルティング業界専門メールマガジン「Consultant Info」のご登録はこちらから
当メールマガジンの登録

メールマガジンバックナンバー

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

今すぐのご転職をお考えではない方へ「手に入れたいキャリアの築き方」 望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会 20代〜30代の方で現在離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会です。

ベイン・アンド・カンパニー ケースインタビューワークショップ ベイン現役コンサルタントによる、ケースインタビューとはそもそもどういうものか、何のために行うのかといった内容のワークショップです!

アビームコンサルティング ITMSセクター採用セミナー 1日選考会 なかなか平日に都合がつかない方にとっては「セミナー+選考」という絶好の機会かと思います。

アビームコンサルティング FMCセクター(財務・会計コンサルタント)採用セミナー 1日選考会 アビームコンサルティングにて財務会計コンサルタントの1日選考会が行われます。

テラモーターズ 会社説明会&選考会 日本発のEVベンチャーであるテラモーターズにて会社説明会&選考会を開催いたします。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 東工大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

一橋大学出身者のためのプライベートキャリア相談会 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

キャリア相談会のご案内 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

メールマガジン

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

Page Top

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントへの転職方法

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.