プロフェッショナルマネージメント厳選求人情報

for the Best & the Brightest          

                            Consultant Info 25
                            by movin' co. ltd.
                            http://www.movin.co.jp/
                            
                            




いつの間にか、こたつでみかんが恋しい季節になりましたね。

さて、先日の日経産業新聞に、業界最大手のアンダーセンコンサルティングの
中期採用計画が発表されておりました。

「2002年末をメドに、コンサルタント数を現在の1.5倍以上の3000−3500人に増やす」
というこの積極採用計画に象徴されるように、コンサル業界全体の採用意欲は一段と
旺盛になってきています。

一方現役コンサルタントの間では、コンサル後のキャリアとして、外資系VCや
CFOポジションなどが人気です。

私共としましても、今後も引き続き皆さんお一人お一人の将来をしっかりと
見据えたキャリア・プランニングのお手伝いができるよう、頑張っていく所存です。

本日の購読者数3231人(前号比+119人)

おかげさまで、目標の4000人突破に向けて順調なようです。
サイト新企画を発表した後には、一気に行きそうな予感です。
目次

1. プロフェッショナルマネージメント厳選求人情報
−エキサイティングな求人情報を、今回は3件お届けします。
2. 実録!転職体験記(28歳:SE→大手会計系ファーム)
−最近当社サービスを活用されて、コンサル転職を成功させた方からの投稿です。

1.プロフェッショナルマネージメント厳選求人情報

潤オベンチャーキャピタル、インキュベーション編潤オ

1.米系大手ベンチャーキャピタル

米国でインターネット財閥(既存のあらゆる業種をネット上で展開)を築いている
あのファームが日本上陸。投資先の株式はIPO後も一切売らないという投資スタイルで
一時は時価総額100億ドルを突破。最近はマーケットが悪いのでだいぶ小さくなりましたが、
既存大手企業のスポンサーが多数ついており、その動向は要チェックです。

募集人材イメージは・・・・・

* アクイジション部隊:投資案件の発掘、審査、投資担当は投資銀行出身者
* オペレーション部隊:投資後の企業価値を上げるためのマネージメントは
コンサルタント出身者


2.有力エンジェルが投資する企業グループで経営幹部募集!

人材派遣会社、Eコマース、IT技術、介護、等々の事業があります。既にIPOが
決まっている会社もありますが、今回はスタートアップとミドルステージ(売上10数億)
の数社での求人です。エンジェルですから個人ですが、非常に広範なネットワークを
持っている方です。やりたいことはあるけれど資金、ネットワークなどが足りなくて
思いとどまっている方などに最適なインフラです。


3.コンサル界の両雄が時を同じくしてはじめたインキュベーション会社2社

* BJO@WORK by 大前研一
* ドリームインキュベーター by 堀紘一

いずれも既存の大手企業とのネットワークを生かしたアライアンス戦略や最先端経営手法
の導入など、現状の日本のベンチャー支援環境で不足しているソフト面に強みを持っています。
スタートアップの支援だけでなく、既存企業の新規事業立ち上げや、
米系ネットベンチャーの対日進出支援なども手がけています。

募集人材イメージは・・・コンサルタント的論理性や洞察力を持ちつつ、
起業家マインドも持っている人

他にもプロフェッショナルマネージメント、コンサル求人情報あります。
ご興味のある方はこちらまでご相談下さい。


2.実録!転職体験記

今回は、最近当社サービスを活用されて、SEから大手会計系ファームのERP
コンサルへの転職を成功させた方からの投稿です。
ムービンとの出会い

前の会社への不満、今後のキャリア展開への不安を抱えていた頃、同じく
転職を考えていた仲のいい同僚から、ムービンさんのHPのことを紹介され、
さっそくメールを送りました。実は、それ以前に、他の転職サイトから
コンサルティング会社へ直接応募のメールを送ったりしたこともあったのですが、
結局返事はありませんでした。ルートとしては、やはり業界を熟知した転職エージェント
を通して活動した方が何かと心強いものです。ともあれ、さっそくムービンの方と
お会いしてお話をするところから、私の転職活動は始まりました。
コンサル転職活動スタート

ムービンの担当の方とお会いして早速するように言われたのは、レジュメの作成です。
レジュメは、言うまでもなく、レジュメ選考において採用担当者が利用できる
唯一の判断基準ですので、ぱっと見たときにいかに分かりやすく書かれているか、
いかに効果的に自分のスキルや志望動機をアピールできているかが決め手になります。
私の場合は、まず市販の書籍を参考にしてドラフトを作成し、次いでムービンの方の
アドバイス等を参考にしてリファインを繰り返し、完成度を高めて行きました。
このレジュメの作成には、自分が本当に納得できるまで時間をかける必要があると思います。
面接の経過と結果

レジュメが完成すると、いよいよコンサルティング会社へのアプライになりました。
アプライ自体はムービンさんを通して行ってもらうことになりますが、アプライ先は、
かねてよりの希望どおり大手会計系のコンサルティング会社数社としました。

レジュメ選考自体は全て通過し、まずA社の面接を、次いでB社の面接を受けましたが、
残念ながら、両社とも一次面接の段階でNGとなってしまいました。その後、
改めてムービンの担当の方とインタビュー・トレーニングをこなし、敗因分析と
今後の対策を練り直しました。敗因については、最初のうちは自分の職務経験不足に
求めたりもしたのですが、経験の不足というよりは、むしろ採用されたら具体的に
何をやりたいか(できるか)のアピールが足りなかった(あるいは、不明確だった)
せいではないか、特に、質問の機会を効果的に利用できていないのではないかという結論に達しました。

面接では、おとなしくしていても良いことは全くありません。積極的に質問を行い、
自分が会話の流れをコントロールするぐらいの方が、良い印象を持たれるはずです。
特に、何か質問はないかと聞かれて、特にありませんと言ってしまうのは、致命的なミスです。

また、面接でどう受け答えをするかについては、ムービンの担当の方とじっくり
シミュレーションする機会を持ち、十分に納得できる答えや質問を用意しておくべきでしょう。
あまり準備もしないで面接に行ってしまうと、意外と当たり前の質問に答えられなかったりするものです。
第一志望は譲れない!

3 つ目の面接はC社でした。ここは、R/3導入の実績も多く、かつグローバルな組織で
あることから、当初から最も行きたいと考えていたファームでした。面接では、
少々偉そうなほどに落ち着いて、うまく会話の流れを作ることができました。
日を改めて行われた二次面接の相手は、アメリカ人のパートナーの方との英語による面接でした。
その面接のすぐ後に、今度は人事担当の方との面接がありました。面接というより、
組織構成や給与システムについての説明と、私の採用条件についての提示でした。
提示されたクラスと年俸のどちらも私の期待以上で、それ以上何も望むべくもありませんでした。
転職活動を終えて

転職活動を無事終えた今は、うれしい気持ちも勿論ありますが、むしろ、
これからが本当に大変なので頑張らなければという気持ちの方が大きくあります。
私に与えられたクラスと年俸、そしてC社のコンサルタントの名に恥じないような
高いバリューを出していくためには、これからも身に付けなければならないことは
たくさんあります。

転職活動を振り返ると、これ以上望むべくもない結果となりましたが、
これはムービンの方のアドバイスがあってはじめて可能であったと思います。
じっくりとお話をする中で、自分の考えの浅さに思い至ることも多くありましたし、
そもそも、今までよく考えずにやり過ごしてきた「なぜコンサルタントになりたいのか?」、
「どんなコンサルタントになりたいのか?」という、最も基本的な問いを、
今更ながらまじめに考えるきっかけとなりました。仮に今回満足な結果を得られなかったとしても、
これらのことを真剣に考えることができただけでも、次につながる収穫だったと言えるでしょう。

最後に、私の体験が、コンサルタントとして自分の能力を高めて行きたいと考え
ていらっしゃる方の参考となれば、幸いです。よりよい転職を希望される皆さんにとって、
ムービンさんの門を叩かれることは、今後のコンサルとしての仕事にも繋がる
価値あるものをもたらしてくれるでしょう。

弊社発行のコンサルティング業界専門メールマガジン「Consultant Info」のご登録はこちらから
当メールマガジンの登録

メールマガジンバックナンバー

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

今すぐのご転職をお考えではない方へ「手に入れたいキャリアの築き方」 望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会 20代〜30代の方で現在離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会です。

ベイン・アンド・カンパニー ケースインタビューワークショップ ベイン現役コンサルタントによる、ケースインタビューとはそもそもどういうものか、何のために行うのかといった内容のワークショップです!

アビームコンサルティング ITMSセクター採用セミナー 1日選考会 なかなか平日に都合がつかない方にとっては「セミナー+選考」という絶好の機会かと思います。

アビームコンサルティング FMCセクター(財務・会計コンサルタント)採用セミナー 1日選考会 アビームコンサルティングにて財務会計コンサルタントの1日選考会が行われます。

テラモーターズ 会社説明会&選考会 日本発のEVベンチャーであるテラモーターズにて会社説明会&選考会を開催いたします。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 東工大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

一橋大学出身者のためのプライベートキャリア相談会 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

キャリア相談会のご案内 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

メールマガジン

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

Page Top

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントへの転職方法

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.