アクセンチュア 戦略コンサルティング本部 シニア・マネジャー 北村 昌英氏インタビュー

北村様のご経歴とご転職経緯

movin:

本日はお忙しいところありがとうございます。北村様は前職ではどんなお仕事をされていましたか?

北村様:

もともと大手通信会社で9年間勤めておりまして、企画室で主に事業の立ち上げに従事していました。ちょうど同社が他社を買収するというタイミングで転職活動を始めました。

movin:

ご転職理由はなんだったのでしょうか?

北村様:

そうですね、前職の会社は今でもとても良い会社だなと思いますし、強い会社だと思います。しかしその強さの源泉は経営陣の意思決定力や実行力にあることも事実だと思います。例えば、ある事業からある事業に人員を1,000人移すというような通常の日本企業では1ヶ月以上要するような大胆なリソースの再配置なども1週間で実行してしまう。つまり、ビジネスの方向性を決めた後にオペレーションをどう高度化するかとか、達成するために社内をどう動かすかというスキルは身につくのですが、実際に経営の意思決定ってどうやってするのだろうとか、事業の有望性ってどうやって見極めるのだろうとか、どういうところで切った張ったするのだろうなどというのが、このまま前職にいてもなかなか身につかないのではないか、と考えまして。
とは言ってもほかの事業会社に行ってもその会社しか味わえないので、それであればコンサルティングファームに行って、本当の意味では直接的な意思決定はしないかもしれないけれど、それを支援するような仕事に就きたいな、という想いで転職することにしました。

movin:

コンサルティングファームの中でなぜアクセンチュアを選ばれたのでしょうか?

北村様:

まずそもそも「ちゃんと実行までやりたい」という想いは強く持っていました。これはやはり前職で「成果を出してこそ価値がある」という考えの会社に所属していたからだと思います。
当時の自分が持っていないケイパビリティとして、事業の構想フェーズや戦略立案フェーズのところでも経験を積んでチャンレンジしたいという気持ちももちろん強かったのですが、それだけではなくてアウトプット・アウトカムを出してこそ「価値である」と思っていたので、そこはちゃんとインフラやアウトソース、ITの部隊を持っているところを選びたいな、という明確な考えを持っていました。

アクセンチュアで苦労したこと(入社当時)

movin:

なるほど。そういった経緯でアクセンチュアに入られて、最初はコンサルタントクラスからキャリアをスタートされたのだと思いますが、ご入社されて最初の頃はいかがでしたか?

北村様:

最初の頃は「もう…失敗した!」と思いましたよ(笑)。

movin:

そうなんですか!?(笑)

北村様:

最初に入ったプロジェクトなのですが、マネジャーの下に私よりだいぶ年下の25〜26歳の若手コンサルタントがプロジェクトメンバーにおりまして、私は初めてのプロジェクトでしたのでその方の下についたんですね。それで、もちろん資料のホッチキス留めなどの雑用から全部やりまして…。私は32歳で転職しましたので、前職では私は一応「部長」という肩書で部下が20人位居たんですよ…(笑)。

movin:

なるほど〜。

北村様:

そこからいきなりホチキス留めやなんかの雑用からスタート…。それは全然苦ではなかったのですけど、何が一番辛かったかというと、その年下の若手コンサルタントの方に何を話しても、ずっとこう首を傾げられる。

movin:

通じない?

北村様:

通じない!…というか「結局言いたいことは何ですか?」と。「何が言いたいのですか?」とこう来るわけですよ(笑)。「あなたのメッセージの骨子を言ってくれ」と言われるのですね。自分では言っているつもりだったのですが。我々は社内でよく『トークストレート』と言いますが、本当にズバズバと年下の人に言われて、それがもう1ヶ月くらい続いたので、「このまま耐え抜けるのかなぁ…」と悩みましたね。

movin:

(笑)。その年下の方というのは新卒入社の方だとするともう3〜4年ほどコンサルタント経験がある方だったわけですね。

北村様:

その通りです。その方はやはり基礎的なスキルも身についていましたし、それはもう多くのことを吸収させてもらったんですけれども。やはり私も事業会社におりましたし、気を遣いながら仕事をするということに慣れてしまっていたので、「本当にトークストレートってこういうことなんだ…」と衝撃でしたね。「全然、あなたの言っていることイケてないんですけれど」と頭ごなしに言われたり、クライアントの前でもダメ出しされたり…。

movin:

(笑)、なるほど。当時は気持ちの面で辛かったことも多かったと思うのですが、ご自身で1つ何か乗り越えた瞬間というのはあったのでしょうか?

北村様:

やはり経験を積んで少しずつクライアントと向き合う仕事が増え始めると、中途入社の人間の1つの武器であるコミュニケーション力が生きてくるわけですね。実際に生々しい事業の現場を経験してきたからこそ、相手の言わんとすることが分かる部分も多々ありまして、そうするとクライアントがどんどんと自分の方を向いてくれるようになる。そうすると自分にしか入って来ないインプットが増えたり、クライアントの相談先が私になったりする。そうすると社内のメンバーも私に意見を聞きに来たりするなど、コミュニケーション力を武器にレバレッジすることができたことが1つのブレイクスルーだったと思います。
もう1つ中途入社者の重要な武器として、色々なところに多面的にアンテナを張れる、ネットワーキングを持てる力があると思います。事業会社におけるプロジェクトというのは、最初は3〜4人の少人数で進めていく場合が多く、そうなるととても小さなコミュニティでしかコミュニケーションが生まれない。その中でプロジェクトが行き詰まってしまうと、どうしても社内の様々なところに無理をしてでもコンタクトをとってインプットをもらって、違う視点を得るなどの動き方をしないとプロジェクトは前に進まない。こういう動き方というのは、実は新卒入社のコンサルタントの方はあまりやっていないなと思います。私は意識的に社内でも多面的に色々な方との接点を増やしていく動きをしていた、というのは私が立ち上がれる重要なポイントの1つになったな、と思います。

movin:

なるほど。そういったネットワーキングは、社内はもちろんのこと社外に対しても大変重要ですよね。
北村様は最初コンサルタントクラスからアクセンチュアに入られたとのことですが、その後マネジャー、シニア・マネジャーと昇進していく過程で、ネットワーキングのやり方や動き方について何か変化はありましたでしょうか?もっと言いますと、変化があったからこそ上に上がって行けたのか、または上に上がって行ったから変わっていったのか?

北村様:

両方だと思います。やはりマネジャーやシニア・マネジャーになりますと、社外とのネットワークがより重要になるとは思います。直接プロジェクトに関係なくとも、社外にインプットをもらいに行ったりですとか。前職の同僚とも今でもよく会いますし、その関係で知り合った方々とも情報共有をしたりするので、そういった外へのコミュニケーションというのはやはり増えてきますね。

movin:

なるほど。そういった社内外のネットワーキングというのは、アクセンチュアの中にいると自然とでき上がっていくようなものなのでしょうか。それとも北村様が何か意識しているポイントなどはありますか?

北村様:

正直なところやはり自分が意識的に動かないと周囲からのサポートはあまりないと思いますね。ですので、新卒入社の方はなかなかできていないところもあるのではないかと思います。

アクセンチュア 戦略コンサルティング本部 インタビュー

初めての方へ

望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

ドリームインキュベータ 中途採用セミナー ドリームインキュベータを詳しく知りたい方、今後選考を受けようと考えている方は、是非ご検討いただけますと幸いです。

プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー(Strategy&) 第二新卒セミナー PwCコンサルティングの戦略コンサルティング部門(Strategy&)は、この度、社会人経験3年以下程度の第二新卒の方を対象にしたセミナーを開催いたします。

アクセンチュア 公共・医療健康本部採用セミナー+座談会 当日は選考はございませんので、アクセンチュア、及びアクセンチュアの公共・医療部門の事を少しでも知りたい、という程度でも結構ですので、ご参加検討いただければと思います。

ローランド・ベルガー 会社紹介セミナー 事業会社にてご経験のある20代の方で、「自分の成長を加速させたい」、「イノベーションを起こしたい」、「アントレプレナーシップを持っている」という方を対象とした中途コンサルタント採用セミナーを開催します。

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 現役コンサルタントによるパネルディスカッションのほか、会社紹介、希望者を対象に選考会を実施致します。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング 1day採用セミナー 1day採用セミナーが開催されます。1日で選考が終了しますので、普段お忙しい方にとっては非常にチャンスかと思います。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 東工大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

一橋大学出身者のためのプライベートキャリア相談会 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

キャリア相談会のご案内 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

よく見られているページ

戦略コンサルタントへの転職

仕事内容や、採用動向や求められる人材像などをご紹介致します。

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

コンサル業界採用動向

最新のコンサルティング業界採用動向を領域別ご紹介いたします。

求められる人材像

コンサルタントになるには「何が」求められるのでしょうか。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録