「中堅企業を最大の顧客層に」――営業体制を強化するIBM

「IBMの全社売り上げに占める中堅企業の割合は20%程度だが、今後5年間では最も成長する分野だ」――日本IBMは6月4日、中堅企業を対象とした営業活動についての記者説明会を開催。米IBMゼネラルビジネス担当のスティーブ・ソラッゾゼネラルマネジャーは、中堅企業市場に注力する理由についてこのように話した。

【他の画像を含む記事】

 ソラッゾ氏は、「IBMとしては20年以上にわたり中堅企業市場へ取り組んできたが、現在の中堅企業の経営層はグローバル化を指向しつつも、IT分野に十分な投資をできないジレンマを抱えている」とし、ITシステムを統合できる実力を持ったパートナーが提供する、パッケージ化されたソリューションを求める傾向がさらに強まっていると説明した。

 同社では中堅企業市場の規模を約2530億ドルと推計し、特にソリューションニーズや新興企業からのニーズが高い成長率をみせているという。ソラッゾ氏によれば、こうした市場ニーズを受けてIBMでは製品およびサービス、案件発掘、顧客体験の広がり、パートナーの4分野で、中堅企業顧客にアプローチしているという。

 まず、製品・サービス分野ではIBMのサーバやストレージ製品を中心に構成したパッケージサービス「Express Advantage」を展開し、150種類以上のメニューをそろえる。さらに、IBMのパートナー企業が提供するソリューションサービスとして「組み込み式Express Advantage」も展開し、1350種類のメニューがある。「中堅企業に適した開発基準を設け、システムやソフトウェア、コンサルティング、マネージドサービスなど豊富な内容だ」(ソラッゾ氏)

大阪や名古屋でキャンペーンも

 中堅企業が持つIBMのイメージは、「大手企業を相手にする存在」というものが多いとソラッゾ氏。2008年度は、イメージ改善を図るために、約1億5000万ドルをかけて中堅企業向けのマーケティングを展開し、グローバルおよび地域限定の広告出稿やパートナー企業との共同プロモーションを実施する。国内では、既に大阪や名古屋で交通機関やラジオ、インターネットを利用したアピールをしている。

 さらに、中堅企業からの新規案件や相談を受け付ける窓口として、コールセンターによる「コンシェルジュ」サービスも導入した。グローバルでは中堅企業からは10万件以上の見込み案件が寄せられるようになり、このうち12%が有力案件、半数近くはパートナー企業向けの案件になった。

 ソラッゾ氏は、「日本ではコンシェルジュサービス利用企業の96%が満足している。新規企業に対しては、IBMおよびパートナー企業が密接に支援し、パートナー企業に対してもマーケティングや販売の支援を強化していく」という。

 日本IBMでも今春から中堅企業やパートナーに対する施策や営業体制を拡充した。営業部門では本社および各支社に20チームを組織し、新規顧客やパートナーを支援するWebサービス「ibm.com」を立ち上げた。日本向けのExpress Advantageでは95種類、組み込み式Express Advantageでは162種類のメニューをそろえている。

 小原琢哉執行役員は、「パートナー研修やセミナーの回数および予算を2倍にした」と話す。人員規模や業態に応じて見込み企業をカテゴリ化して直接販売とパートナーによる営業体制のすみ分けも徹底した。

 日本IBMはパートナー支援プログラムとして、新たにデモ環境を保有し、IBM認定技術者が2人以上在籍するパートナー企業に対して「バリューパートナー向けサーバ提案支援プログラム」を開始した。同プログラムではBladeCenter製品の販売およびサーバ、ストレージ統合におけるパートナー企業の営業を支援する。具体的には、顧客企業のシステム環境を統合するためのステップや費用対効果などを日本IBMが分析し、パートナー企業経由で結果を顧客企業に提供する。

 小原氏は、「国内でも中堅市場の成長は著しく、製品・サービスからパートナー支援までを再定義して中堅企業のIT化を支援する」と話した。

2008年 6月11日
ITmediaエンタープライズ

日本IBM
米IBMのビジネスコンサルティング部門の日本法人。以前の社名は、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社 (IBCS)だったが2010年4月1日に日本アイ・ビー・エム株式会社と経営統合し、現在は同社グローバル・ビジネス・サービス事業コンサルティングサービスとなっている。前身は米PwC Consultingの日本法人(PwCコンサルティング株式会社)。2002年にPwC ConsultingがIBMに買収され、各国における事業が法人レベルで統合された後も、日本市場においてのみは別法人として存続し続け、もう一つの日本法人である日本アイ・ビー・エム株式会社と協業を行っていた。コンサルティングサービスにかかわる豊富な実績を基盤に、世界のIBMグループと密接な連携をとりグローバルベースでの連携し、分断されたサービスではなく、ビジネスコンサルティングからシステム構築、業務アウトソーシングまで一貫したサービスをグループとして提供している。

日本IBMについて

コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

アーサー・D・リトル(ADL) キャリアアップセミナー 戦略コンサルティングファーム、アーサー・D・リトル(ADL)が11月26日(日)にキャリアアップセミナーを開催いたします。 締切間近

デロイトトーマツコンサルティング合同会社(DTC) IP&S ユニット 休日選考会 当日ご面接にお越しいただける方については、最終面接までを同日中に実施する予定です。休日に1日で面接プロセスを完了できる機会です。

多忙な方へ!! 早朝個別キャリア相談会 いつもより少し早起きをして、是非当社コンサルタントにご相談されてみませんか?

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top