介護施設関連調査、6千万円の経費超過

 厚生労働省は6月4日に開催した検討会で、昨年度に民間に委託した「社会福祉施設等調査」「介護サービス施設・事業所調査」などの実施状況を報告した。民間事業者の調査関係経費が契約額より約6000万円超過していることについて、委員からは「これだけかい離があることについてどう考えるのか。かなり問題だ」という意見が出た。

 厚労省は、昨年度の「社会福祉施設等調査」「介護サービス施設・事業所調査」のほか「就労条件総合調査」を、競争入札を行った上で民間企業に委託している。4日に開かれた「第6回社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会」(座長=廣松毅・情報セキュリティ大学院大教授)では、調査の状況などについて事務局が報告を行った。

 「社会福祉施設等調査」と「介護サービス施設・事業所調査」は、コンサルティング会社のアクセンチュア(本社=東京都港区)が競争入札により受託した。同社は昨年7月14日から今年3月末まで、調査票などの送付、督促、照会対応、個票審査、調査対象名簿の作成、調査票の回収・受け付け、データ入力などの業務を行った。
 調査件数は、「障害福祉サービス等事業所」が2万3978か所(回収率76.0%)、「居宅サービス事業所(福祉関係)」3万4349か所(同74.8%)、「地域密着型サービス事業所」1112か所(同85.6%)となっている。
 アクセンチュアは当初、4410万円で契約を結んだが、実際の経費は1億360万円となった。特に人件費で4100万円、再委託費で1210万円が契約額より超過した。
 同社は、再委託先が想定より増加したため、管理コスト、調整コストが増え、人件費がかさんだとしている。
 再委託先について厚労省では、企画書の段階では1社だったが、契約後、厚労省側と詳細を詰める過程で、アクセンチュアから複数の再委託先の申し出があり、審査の上で必要性を認め、最終的に9社になったとしている。

 この報告に対し、労働政策研究・研修機構特任研究員の今田幸子委員は、人件費について、契約額と経費が大きくかい離している点を指摘。これに対し厚労省側は、「データ入力などを担当した再委託先のハンドリングの費用がかさんだ。再委託先の体制がしっかりしてくれば、ハンドリングもうまくいくようになるだろう」と述べ、今後は人件費を抑えることができるとの見通しを示した。また、今田委員が「最初に出した契約額は何なのか」とただしたところ、厚労省側は「競争入札であり、ひょっとしたら競争に勝つために低く抑えたのではないか」と答えた。
 厚労省では、入札である以上、契約額以上の額を支払うことはないとしている。

 企業の賃金制度などを調査する「就労条件総合調査」については、調査会社の帝国データバンクが調査関係用品の印刷・配布(送付を含む)、調査票の回収・受け付け、督促、照会対応、個票審査、調査票のデータ化、調査対象企業名簿の修正の業務を受託している。
 同社は昨年9月29日から今年3月末まで業務を行ったが、契約額は2205万円で、実際の経費は2728万円だった。2007年度の同調査の経費を100万円ほど下回っている。

 今年度からの「社会福祉施設等調査」「介護サービス施設・事業所調査」については6月中に、「就労条件総合調査」については9月中に入札が実施され、11年度まで3年間の受託事業者が決定する。

2009年 6月10日
医療介護CBニュース

アクセンチュア
世界最大の経営コンサルティングファーム。様々な分野・産業に対し戦略、業務、ITなどのあらゆるコンサルティングを提供しシステムの設計、開発、運用等を手がけるITサービス企業でもある。フォーチュン・グローバル500に選ばれている多国籍企業(2009年の順位は348位)。アンダーセンの一部であった同社は、会計系コンサルティング会社という印象が強いが、システムを中心に戦略から人/組織・業務プロセス改革、SE・運用コンサルまで幅広く展開している。

アクセンチュアについて

コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

アーサー・D・リトル(ADL) キャリアアップセミナー 戦略コンサルティングファーム、アーサー・D・リトル(ADL)が11月26日(日)にキャリアアップセミナーを開催いたします。 締切間近

デロイトトーマツコンサルティング合同会社(DTC) IP&S ユニット 休日選考会 当日ご面接にお越しいただける方については、最終面接までを同日中に実施する予定です。休日に1日で面接プロセスを完了できる機会です。

多忙な方へ!! 早朝個別キャリア相談会 いつもより少し早起きをして、是非当社コンサルタントにご相談されてみませんか?

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top