戦略コンサル 転職体験談

SI企業から戦略コンサルタントへ - 転職体験談 -

名前:新井さん(仮名)
年齢:30代
学歴:私立大学卒
職歴:SI業界から戦略コンサルタントへ

転職活動全般について

ムービンは最高の転職エージェント

人材が多いセグメントで単にマッチングをして企業紹介に終始している他の転職エージェントは再考が必要です。
ムービンは例えて言うと、大学受験予備校特進クラスのようなものです。
語弊がありましたらすみません。訂正します。 ここには、転職に関する包括的なナレッジと、活用する素晴らしい人材が多くいます。

上げて落とされる転職活動

転職活動は苦労いたしました。理由はファームが期待するより年齢と経験値のバランスが取れていなかったからです。前職では戦略の経験値が低いもののコンサルタントとして活動しておりました。
そのことが活かされ面接は3回目ぐらいまでは通るのですが、その先で何度も落とされました。その時期は世の中から否定されたようで辛かったです。
人と話すことって重要です。ムービンさんは要所・要所できちんとフォロー、コーチングしていただきました。これで救われました。
現職の中途入社の同僚とは、そこまでやってくれる転職エージェントは、現時点では日本にはムービンしかないと共通理解を形成しています。

自分を尖らせる

転職活動は、エージェントを活用しようが、友人に聞こうが、本を読もうが、最終的には自分自身の評価です。
自分をしっかり持って研ぎ澄ますしかないと思います。研ぎ澄まし方もムービンさんからは参考になる話を聞けました。姿勢・スタイルに関する話や、ケースの際のテクニック(着眼点、視点、因数分解、計算が速くなる方法等)などは非常に今でも役立っています。

言うまでもなく本は読め

最後は自分自身の勝負なのですが、人の意見は重要です。読書により簡単に摂取可能です。役に立った書籍は色々あります。思い出した主なものを下に記します。

ケイパビリティ拡大:
『仮説思考』、『戦略「脳」を鍛える』
『MBA経営戦略』、『MBAマネジメントブック』

特殊テクニック習得:
『判断推理必殺の解法パターン』

内定受諾後、入社までの過ごし方について

内定後は、自己研鑽と家族サービスに時間を使いました。

戦の準備・充電

自己研鑽は、具体的には、英語の勉強(会話、その他諸々)と知識習得をしました。
英語が苦手な私にとって、まとまった時間を使い勉強することは効率的でした。ちなみに英語の勉強は今でも続けています。
知識習得は、入社してから使いそうで且つ自分に足りなさそうなものを中心に本を読み漁りました。私の場合、M&Aやファイナンスです。

ケイパビリティ拡大:
『MBAバリュエーション』、『MBAファイナンス』、
『手に取るようにわかるM&A入門』

思考刺激:
『ネクストマーケット』、『インポッシブル・シンキング』

メンタルケア:
『幸運を呼び寄せる朝の習慣』、『夢をかなえる成功習慣』

その他:(エクセル達人を目指して)
『Excelで学ぶ多変量解析』

リフレッシュ&家族奉仕

家族サービスは、旅行、子供の世話、普段の細々したものです。
一定期間戦場から離れたので頭がすっかり鈍ってボケました。入社してから取り戻すまでちょっと時間がかかり苦労しました。
でもリフレッシュしないと前を向けなくなりますので、一度リフレッシュし充電することは良いことだと思います。

ファームに入社してから

結構、苦労しています。でもここで得られる体験は最高です。
人生は、いくら稼ぐか、ではなく、どこで、何の経験をするのかが極めて重要、と感じています。
下には、色々書きましたが、参考にしてもらえたら大変うれしく思います。
但し、多くの人は体験から学ぶ愚者であり、いくら言っても体験しないと分からない部分が有ると思います。
戦略コンサルが初めての方は、「先輩方、結構こういうこと言うけど、俺は大丈夫」と思わないで、感じ取ってもらえたらうれしいです。

環境面の苦労

1.異なるカルチャーへの適応
前職の会社が同じである現職のパートナーからは「中途は必ずと言って良いほどなんだかなじめないようなふわふわした感覚がある」と言われており、その通りと感じています(半年経って、少し解消されてきましたが)。

2.インターナショナル企業への適応
共通言語は英語(会社からの連絡は英語)。プロジェクト成果物も英語になることも間々あります。
細かいけど支給されるノートPCもインターナショナルバージョン(微妙にキーボード配列が違う!)

3.ワーキングスペースへの適応
自分固有の場所はありません。毎朝、席取り大会があります。
ロッカーも個数・期間限定の利用であり、早い者勝ちです。
私物を置くスペースはありません。

ケイパビリティ面の苦労

1.経営レベルへの視点の引き上げ
視点を経営レベルに引き上げることは、なかなか難しいです。
前職では、機能レベル、事業レベルの案件ばかりであり、これに慣れきっているので、視点を引き上げることに苦労しています。
クライアント企業のことでなく、業界のことを考えないと答えが出ないことが多いです。

2.仮説思考の徹底
積み上げ型の思考では戦略コンサルとして生きていくのは難しいです。
無駄な時間を多く費やすことになり、効率的に答えにたどり着けません。
ここはMECEなんて要りません。

3.継続的に強い気持ち・折れない心を保持
MBAやらコンサル本が巷に溢れかえっている現在では、戦略コンサルタントは決して簡単なことではありません。会社に貢献する、クライアントに価値を提供する強い気持ちが必要です。簡単に折れない強い想いが必要です。

4.コミットメントを高く・強く保有
兎に角、自分でやりきることが必要です。価値を出してナンボの商売なのでコミットメントを高く持つ必要があります。
自分でできない場合は、不足部分をスペシフィックに明確化していくことが必要です。

5.常に「考え抜く」
考えるだけではだめで、絶対こうと言い切れるまで考え抜くことが必要です。
そのために、ここはMECE必要です。

6.連戦連勝・苦労しない人は希有
MBAホルダーでも、苦労しない人は少ないです。
結局、ケースなんて擬似的な物であり、クライアントや自社パートナーやマネージャー等からの鋭いつっこみや活動へのコミットメントも無いので、アウトプット創出活動にはレベルの違いがあります。

時間面の苦労

1.短時間で答えを出すスピード感を保有
クライアントは我々にコンサルティングを委託する理由としてスピードを買っている面もあります。
長い時間かければ多くの人が答えらしいところに行き着けます。我々は、そこにいち早く的確に到達しなければならないため、一挙手一投足もの凄いスピードです。ホワイトボードに書くスピード、会話のスピード、議論展開のスピード、ランチのスピード(笑)等。無論、無駄な時間は皆無です。
慣れるまで結構大変です。

2.1枚のスライドを短時間に創出

  • 徹底的に考えてから、最後に一気に仕上げる。それまでPCは開けない
  • 入力時は、ショートカットを駆使し、マウスは極力使わない
  • マウスは使う機会は少ないものの、使い勝手の良い高級品を調達
  • 数値分析を行うためにUSBテンキーを調達
  • キーボード入力のスピードにより睡眠時間を稼ぐ(ぐらいの気概で打ち抜く!)

3.フィジカルタフネスの保有は必須
噂と違わぬ労働時間です。具体的詳細は差し控えさせていただきます・・・

スキル・ケイパビリティの拡大

1.対応能力拡張
進化論ではありませんが、どんな環境でも仕事ができる(特殊?)能力が身に付きます。

2.ビジネススキル伸張
ここは、一種のビジネススクールとも捉えられます。
但し、いわゆるビジネススクールは基本を網羅的に押さえるためのものです。
勉学には大抵過去のケースを利用します。誤解を恐れずあえて言うと、過去のケースは「枯れたケース」であり、エッセンス以外、現在もそのまま活用可能なものは無いと想います。ここは、言ってみればリアルケースです。
付加価値創出してなんぼの商売なので、濁流を泳ぎ切ることで否が応でもケイパビリティが身に付きます。

満足感の獲得

1.デマンドとサプライの一致
仕事の内容は、自分がやりたかったこと。簡単な仕事ではありませんが、やりきるしかないです。

2.充実感獲得
辛いけど、プロジェクトが終わりクライアントから感謝されたときに感じるやりきった感は格別です。やりがいは間違いなくあります。喉元すぎれば・・・とは良く言ったもので、あんだけ忙しかったことも終わって休めばまた元に戻って頑張ろうという気になります。

3.メンタルタフネス向上
ストレートに物言う厳しい環境にいるから自然と鍛えられます(笑)。
個人的には、会社で鍛えられることはあっても、論理先行に染まらないようにしていこうと考えています。人間は感情の動物ですので。
入社後も色々本を読んでいます。役だった本を思い出し、下に列挙します。 思考刺激:
『「思考の生活習慣病」克服法』、『答えが見つかるまで考え抜く技術』、
『使う力』、『ザ・ファシリテーター2』、『頭の体操』(シリーズ)、
『ドリルを売るには穴を売れ』、『突破するアイデア力』

ケイパビリティ拡大:
『定量分析実践講座』、『MBAビジネスプラン』、『MBAケースブック』

その他:

その他何かありましたら是非。

現職で修行をして、どんなことでも立ち回れ、付加価値を出せるようになったら、事業会社に転職したいと思います。
例えばインターナショナル企業のディレクターとして、グローバルHQから予算を取ってきて、自分で事業を回し、成長できれば最高と考えています。

次の転職もムービンさんにできればお世話になりたいと思います。
そういう案件を用意できるのもムービンさんの良いところ!

その他の転職体験談

戦略コンサルタント 関連情報- コンサル転職情報 -

戦略系コンサルファームリスト
戦略系コンサルティング求人情報

戦略コンサル求人情報

一部厳選した戦略コンサルティング関連の求人情報

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー

戦略ファーム インタビュー

大手戦略コンサルタントのインタビュー。リアルな戦略ファームの姿を伺えるかと思います。

戦略コンサルタント 転職成功事例

戦略コンサルへの転職成功事例

弊社サービスを活用して見事戦略コンサルタントへの転職に成功した事例をご紹介。

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

今すぐのご転職をお考えではない方へ「手に入れたいキャリアの築き方」 望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会 20代〜30代の方で現在離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会です。

ベイン・アンド・カンパニー ケースインタビューワークショップ ベイン現役コンサルタントによる、ケースインタビューとはそもそもどういうものか、何のために行うのかといった内容のワークショップです!

デロイトトーマツコンサルティング合同会社(DTC) Technologyユニット休日選考会 当日ご面接にお越しいただける方については、最終面接までを同日中に実施する予定です。休日に1日で面接プロセスを完了できる機会です。

アビームコンサルティング ITMSセクター採用セミナー 1日選考会 なかなか平日に都合がつかない方にとっては「セミナー+選考」という絶好の機会かと思います。

テラモーターズ 会社説明会&選考会 日本発のEVベンチャーであるテラモーターズにて会社説明会&選考会を開催いたします。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 東工大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

一橋大学出身者のためのプライベートキャリア相談会 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

キャリア相談会のご案内 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

メールマガジン

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

Page Top

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントへの転職方法

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.