戦略コンサル 転職体験談

大手金融機関からBCGへの転職!外資系戦略ファームへの挑戦- 転職体験談 -

見事、トップの外資系戦略コンサルティングファームへの転職を勝ち取ったT.K.Mさんの体験談です。
コンサルタントになるために実践したことや、転職活動におけるポイントについても詳細に頂きました。是非参考にしてみて下さい!

名前:T.K.Mさん
学歴:国立大学
職歴:大手金融機関→BCGへ

転職のきっかけ

戦略コンサルタントを志したのは、過去の原体験からクライアントや社会、特に日本企業の成長に資する大きなインパクトを与えたいと思ったことがきっかけでした。
加えて、新卒で国内金融機関に入社し6〜7年が経過するなかで、硬直的な組織・マインド・給与体系でモチベーションが上がらなかったこと、周囲に心底尊敬できるような人がいなかったこと、出る杭は打たれるような風土で成長環境としてもあまり魅力的ではなかったことなどから、総じてもし仮に将来出世できたとしても自分が納得いく仕事が出来ないのでは無いか、満足できる人生を送ることができないのでは無いか、という思いが強く有りました。

転職活動方法

そうした思いからコンサルタントへの転身を目指して転職活動を始めました。
しかし前職在籍中は業務が忙しく十分に活動できる状態ではなかったこと、海外転勤を命じられその際の遣り取りを通じて上司に転職の意向が知れてしまい監視状態に置かれるなど、紆余曲折あったため、すっぱりと退職し不退転の決意でコンサルタントへの転身に挑戦することを決めました。

オファーを貰う前に退職に踏み切った理由としては、
‐綉のとおり前職に全く未練がなくかつ転職活動ができる状態では無い中、コンサルタントになりたいという思いが高まっていた
△泙神儷忘陵僂離侫 璽爐發△辰峠戎社受ければ1つくらいはオファーが貰え少なくとも志望するコンサル業界に入れるだろうと考えた
コンサル業界は難関であり、本気で転身を目指すならば退職して時間を確保し準備をする必要がある、
と考えたためです。
リスクも勿論あるのでお勧めできるやり方では無いですが、結果的に第一志望と考えていたトップファームを含め複数社から、条件面も大満足なオファーを頂くことができ、大成功だったと言えるのではないかと思います。

退職が先というケースはあまり多くないと思いますので、ご参考に私が活動中に感じたメリット・デメリットで主要なポイントをお伝えしたいと思います。

<メリット>

対策の為の時間が確保できる
これは想像以上に大きなメリットでした。特に戦略系ファームは実感としてもやはり難関で業界未経験の場合は準備に大きな労力投入が必要だと思います。応募書類・筆記試験もですが、特に面接(ケース・ケース以外)については確りと準備しないと厳しいです。私は退職後2か月ほどを費やしみっちりと準備をしました。面接が始まってからも反省の時間がたっぷり取れ、ムービンさんの支援を受けつつ面接を受けながらPDCAを回すことで大きくレベルアップ出来たと実感しています。

面接をより多く受けることができる
当然ですが時間があればより多くの面接を受けることができます。特にケース面接は受ければ受けるほど経験値が蓄積されます。面接本番という緊張感が伴う状況で論理的に自分の考えを述べる練習になり、現役コンサルタントと多く議論することでその思考プロセスに多く触れることができるという点も大きなメリットだと思います。私は本命であるファームの1次面接前に10回ほど面接を受け、大分慣れた状態で大一番に臨むことが出来ました。

コンディションを整え易い
暗記復唱ではなくその場で考えることが求められるコンサルティングファームの面接において、当日の状態は大きく合否の命運を左右する要素だと思います。疲労が蓄積されていない状態で面接を受けられるので頭が働くこと、直前は準備に集中できること、また連日面接を入れることができるので面接の感覚を失いにくい、といったメリットがあります。

<デメリット>

上手くいかなかった場合のリスク
退職してから転職活動を行うのは、予め将来の選択肢を減らしてしまうということであり、基本的に不利な状況になります。そもそもオファーを全く貰えないリスク、オファーを貰っても収入が減ってしまうリスクが当然ながらあります。

リスクへの精神的プレッシャー
上述のリスクがある中でプレッシャーを感じることはあると思います。私自身はあまりプレッシャーを感じるタイプでは無かったことと、早めに1社オファーを頂けたためそれほど気にしませんでしたが、中には早く決めてしまいたいと焦り、オファーが出てしまうと本命の選考が残っていてもオファーを受けてしまう人もいる、というお話を伺いました。

生活にメリハリをつけづらい、気分転換がしづらい
働いていないため生活リズムを維持するのが困難でした。私の場合、日々のスケジュールは面接のみとして集中していたことが逆に仇となりました。仕事をしていないと他に気を紛らわせる手段に乏しく、また疲労感もあまりない中、志望度が高いファームの結果が気になったり、本命のファームの面接前夜は緊張で眠れなくなるという日が何度もありました。一睡も出来ずに面接に臨んだことも数回あります。また面接中盤〜終盤は中弛み感がかなり有り、第一志望のファーム以外ではテンションが上がらず、かなりいまいちな受け答えになることもしばしばありました。

家族の説得
リスクが大きいので家族の説得が最もネックになるのでは無いかと思います。私の場合は、確りと自分のビジョンややりたいこと、リスクと見通しなどを説明したところ幸いにも家族や親族から理解を得られ、非常に協力的だったので活動もし易かったのですが、必ずしもこのような方ばかりでは無いと思います。

先述の通り、リスクも有り退職してから活動をするのは必ずしもお勧めできません。
常識から考えれば在職中に転職先を決める方が良いに決まっています。
実際に私の場合も周囲からは「本当にいいのか?」「大丈夫なのか?」と言った意見を何度も聞きました。だからといって常識を疑わず、検討もせずに意見を鵜呑みにして、志があるのに「忙しいから」といった理由でせっかくの志を諦めてしまうのは勿体無いです。
退職してからの活動はリスクが大きい分、メリットも大きいです。大切なのは自分の状況を踏まえてどうリスクをコントロールし、メリットを最大化するかということであり、状況が許す方はリスクを取ってチャレンジすることも選択肢の一つだと思います。

ムービンさんの素晴らしさ

未経験でMBAも取っていない私は、ムービンさんにご支援頂けなければ、どこのファームからもオファーは頂けなかったと思っています。
私が強く感じたムービンさんの素晴らしさは以下の点です。

要望には必ず応えようとして下さること

私のご担当者様は、無茶ぶりのようなリクエストに必ず快く応えて下さいましたし、常に当方の期待値を超えた対応をするよう努めて下さったと思っています。 お忙しい中、ケース面接の練習は相当な回数かつ長時間付き合って頂きましたし、ファーム毎に特化した対策や、スケジュールの調整順番、ピンポイントな日程調整など、面接でベストパフォーマンスを出す為の戦略についても相談に乗って頂きました。 逆に自分で考えて積極的にあれこれお願いし動いて頂くことがムービンさんを最大限に活用する為に必要なのではないかと思います。

気づきを促し自分で考えさせるスタンス

特に重要なケース面接の練習は極めて実践的である上、練習においては単に回答例を提示するのではなく、自分で考える為の気づきを促す示唆を与えて下さる所謂コーチング的な手法を駆使されています。 その為、難しい質問に対してその場で瞬時に回答を述べる必要があるコンサルティングファームの面接対策となるのは勿論ですが、思考力についても大いに成長することが出来たと感じています。 考えることが非常に重要なコンサルタントに転身する上で、ムービンさんに助けを借りることは非常に有効だと断言できます。

個人のレベルに併せた段階的な対応

特にケース面接の練習においては、自分の成長段階に併せワンノッチ上の課題を常に課すように意識して頂いたと感じています。今振り返って見ると、ご担当者様にお会いした当初の私は、論理的思考力・仮説構築力・構造化力などコンサルタントに必要なベース能力のどれを取っても、かなり低いレベルにあったと思います。現在でもまだまだだと思っていますが、オファーを頂けるようなレベルに成長することが出来たのは、ご担当者様が私のコーチとして、ステップバイステップで成長を促してくださった賜物だと考えています。

コンサルタントを目指して自ら実践したこと

ムービンさんに頼る以外にも、コンサルタントになる為の自助努力をしなければ良い結果は勝ち取れないと思います。
以下私が実践していたこと、意識していたことの一部を記載しますので少しでも参考になれば幸いです。大切なことは、面接で喋ることでも身なり所作についても、あらゆる事項に対してどうすべきなのか自分で考え抜くというコンサルタントの基本姿勢を貫くことだと思います。

<準備>

  • 読書:論理的思考、データ分析、マーケティング、経営理論、リーダーシップなどに関する本。特にムービンさんがお勧めして下さった本は2回以上読んだものも多い
  • 論理的思考、仮説構築力、プレゼンテーション、分析力等を鍛えるためのトレーニングを自分で開発してルーチン化
  • ケースについて、ムービンさんとの練習や面接本番で得た「発想の始点・コツ」を自分なりに咀嚼し10項目程度に纏め、思考する際に使えるよう反復練習
  • ケースを実際に解き、解いたものはストックし復習、日常から自分でケースのお題を見つけて考える
  • ファーム毎に面接で見ているポイントが違うので、ムービンさんに事前確認し良く把握する

など

<面接本番>

  • ケースにおいてもケース以外においても論理的に話すこと。ケース以外では自分ならでは感を出すことを意識して話時にパッションを織り交ぜること
  • プロフェッショナルとしての服装・身に着けているもの・立ち居振る舞い・話す内容やスピードに留意
  • 目を合わせる、広角を上げるといった面接における基本を徹底
  • 質問は相手のランクによって変える、どこかに書いてあり調べればわかるような低レベルな質問はしない
  • 厳しい突っ込みが多くエネルギーを必要とするので、テンションを上げコーヒーを直前に必ず飲む

など


西田 和雅東京大学経済学部卒
日本政策投資銀行出身

弊社キャリアコンサルタントの西田が担当した転職支援です。 西田が担当した直近の転職支援事例
20代後半 有名国立大学
メガバンクから有名外資戦略コンサルティングファーム 戦略コンサルタントへ

20代中盤 有名私立大学
大手監査法人から外資系投資銀行へ

30代前半 有名私立大学
大手戦略コンサルティングファームから有名日系PEファンドへ

随時開催中 キャリア相談会 -コンサルタントへの転職相談- ムービンではコンサルティング業界の情報や人気ファームの最新ニーズにご興味をお持ちの方を対象に、今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています。

コンサルタントになるために

コンサル転職に特化したプロのキャリアコンサルタントである我々を是非ご活用ください。

ムービンではコンサル独特のケース面接対策や書類添削など、コンサル業界出身者の専任コンサルタントが無料で全面サポート致します。

20年以上のコンサルティング業界への転職支援実績(支援実績No.1)と、今まで培ってきた「コンサルタントへの転職」ノウハウなど圧倒的な業界知識をご提供しております。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ご登録に来たからといって転職を強要することは全くありません。まずはお気軽な気持ちでご登録いただけますと幸いです。

コンサルタント転職相談会

コンサルタント転職相談会はこちらから

その他の転職体験談

ムービンの転職サービスについて
コンサル業界への転職支援実績No.1、日本一に選ばれた転職サービスについてご紹介いたします。

初めての方へ
初めて転職をお考えの方、ムービンHPに初めて来た方へ。

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ローランド・ベルガー 若手向け 中途コンサルタント採用セミナー 欧州系戦略ファームのローランド・ベルガーが7月4日(水)に20歳代の若手の方に向けた中途採用セミナーを開催します。 締切間近

NTTデータ経営研究所 事業戦略コンサルティングユニットPMOグループ 説明選考会 1日で最終面接までやります!SEとしてのシステム開発中心のキャリアから、コンサルタントとしてマネジメント力が求められるITPMO等、ITの上流フェーズへチャレンジしたい方にチャンスです!

NTTデータ経営研究所 講演&交流会イベント 「未経験からのコンサルタントへの転身」セミナー&現役コンサルタント交流会。応募意志は関係なくご参加いただけ、コンサルタントという職業をより深く理解できるイベントとなっております。

PwCコンサルティング ストラテジー(Strategy&) 第二新卒セミナー PwCコンサルティングの戦略コンサルティング部門(Strategy&)は、この度、社会人経験3年以下程度の第二新卒の方を対象にしたセミナーを開催いたします!

夏の賞与(ボーナス)をもらって転職!キャリア相談会! 「とりあえずボーナスをもらってから」転職という方を対象に夏に向けた転職キャリア相談会を随時開催しております。

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

多忙な方へ!! 早朝個別キャリア相談会 いつもより少し早起きをして、是非当社コンサルタントにご相談されてみませんか?

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

20代、未経験からのコンサルティングファームへの転職

20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top