マーケティング・リサーチャーの仕事と流れ

リサーチャーの仕事

企業が抱える課題を適切に捉え、どのような調査を行うべきか、どのような回答形式で、集計した結果をどのように分析するのかを考え、明らかにすることがリサーチャーの仕事です。 飲料メーカーの主力ブランドや、医療機関など多種多様なテーマを扱い、ヒット商品を陰で支えるリサーチャー。自らのリサーチ内容が、課題解決・の経営や企画の意思決定の材料となり、商品やサービスに反映されることは非常に大きな魅力と言えます。

リサーチの流れ

組織のマーケティング問題を発見・認識し、問題を解決するための有効な情報を得るために、以下の流れが一般的と言われています。(リサーチ内容によっては違うプロセスを踏む場合があります)

リサーチの流れ

・目的は実態の把握?仮説の検証?
・単一の課題?複合的な課題?

・目的は実態の把握?仮説の検証?
・単一の課題?複合的な課題?

・各課題の要因として想定されることは?
 (「様々な視点」からの仮説の構築)

・テーマ(リサーチ課題)を明らかにするには?
・必要な情報を得るために必要な分析→集計→調査項目を検討

・必要な情報を得るための最適な対象者へ最適な手法での実査

・必要な情報を得るための正確迅速な集計

・企画意図を十分に説明している内容
・論理的に構成されている内容
・読み手が読みやすく、理解しやすい内容

それでは、どのようにして企業のマーケティング課題に対してどのようなポイントをリサーチ・分析していくのでしょうか。 まず、大きく分けてリサーチのステージは3つになります。企業のマーケティング課題とリサーチポイントと合わせてご紹介いたします。

市場の最新動向を把握したい
商品のターゲット像が知りたい
競合に対する差別ポイントを明確にしたい

購買意向に結びつくネーミングを検討
最適な価格設定を検討したい
コンセプトを正しく伝えるパッケージ案

競合間において自社商品の発起率が低い
商品リニューアル後の成果を検証したい
新規顧客取り込めていない
自社顧客が他社に移ってしまっている
広告の投資効率や成果を検証したい
HPのユーザビリティを向上したい

市場の最新動向を把握したい
商品のターゲット像が知りたい
競合に対する差別ポイントを明確にしたい

ネーミング案の認証性、価値連想・興味喚起力を明らかに
抵抗感のない上限価格の水準を明らかにする
視認性・価値連想・コンセプト合致性を明らかに

他社商品と比較してブランドイメージ・期待価値を抽出
リニューアル後の顧客構造と新規顧客の経緯を明らかに
新規トライアルの阻害要因を明らかにする
自社顧客のロイヤリティ要因、他社への流出要因を明らかに
広告の浸透状況、認識や態度変容に対する効果を明らかに
コンテンツ構成要素ごとの魅力内容と遷移を明らかに

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的な
プランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界に
ご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目20番33号 銀座サンケイビル 9・10階
copyright (c) Movin Strategic Career CO .,Ltd. All Rights Reserved.