評価をあげる第二新卒転職の履歴書・職務経歴書、志望動機書

履歴書に関しては、特に問題はないかと思いますが、
職務経歴書に関しては、

・ぱっと読んでもわかるよう上手く「まとめ」をつくるということ
・アピールしたいスキル・経験・実績を明示的に示しつつ(メッセージをつくる)、対応する職務経験をしっかり記述する(Factを示す)こと

が重要です。

ムービンでは、履歴書・職務経歴書、志望動機書などの書類についてもアドバイスをさせて頂いております。お気軽に転職についてご相談頂ければと思っております。

無料転職登録・相談 専任のコンサルタントがサポート致します

職務経歴書

職務経歴書は、だらだらと書くより、しっかりと項目を作り書いていくと人事の方にとっても読みやすくなり、良いと思います。

職務経歴概要

職歴のサマリーと自己PRをおりまぜて記述。人事は時間がないのでこちらを読むだけである程度の職歴を把握してもらうように意図されるとよいかと思います。

職務経歴詳細

目的をもって記載に取り組むとよいでしょう。=どういった経験をアピールすることで何ができるか?ということをアピールするのかを明確に意識する。

  • 具体的には以下のような資質がアピールしやすいかもしれません(チームワーク、戦略立案・企画、組織変革、数字に強い、M&A、リーダーシップ、卓越したなんらかの実績、業務プロセス改善、業界に対するなんらかの知見)等々。
  • 職歴の詳細を記述する際には、時系列形式もしくは、職務内容毎のサマリー形式(やったことごとにまとめる)がのぞましいです。時系列形式の場合は、アピールしたい職歴・経歴を上にもってきたほうがよいかもしれません。
  • プロジェクト形式で仕事をしたことがある場合は、構造化して記述するとよいでしょう。第三者にわかりやすく説明できる文章というのは非常に重要です。たいていの場合、業界用語や知識を前提として記述してしまいがちなので、第三者が読んである程度理解できるかどうか?というのはポイントです。
  • 職歴が少ない場合には少し説明口調になってもよいので自分の成果を説明する感じで記載してみましょう。

職務経歴詳細サンプル
職務経歴詳細サンプル

その他

職歴で書ききれないご自身の強みやアピールポイントがあれば記載してください。

  • ビジネスでの英語経験
  • その他資格など

志望動機書の書き方

志望動機書とは文字通り「志望動機を伝える書面」ですが、「志望動機を伝えること」は「手段」でしかなく、「目的」はあくまで「オファー(内定)を獲得すること」です。
これから志望動機書を書かれるにあたり、常に「この書類で果たして自分はオファー獲得に近づくのか?」、「他のどんな候補者よりも魅力的な人物に見られるだろうか?」と自問自答して頂くと良いかと思います。

志望動機書自体、特に決まった書き方やルールはなく、3C、つまり自分の経歴や能力(Company)、ターゲット企業の求める人材(Customer)、そして自分と同じ立場の競合(Competitor)を分析した上で書いたものであれば、形式は何でも大丈夫です。

ポイントとしては

  • 前半で「志望理由(現職でこれまでやってきたことと、その中で応募するポジションを目指すようになった経緯や背景)」を、後半では「自分がそのポジションで貢献できること」を書く。
  • 「自分が受けたいから」ではなく、できるだけ自分自身のリアルな経験を具体的に描写し、そこから「・・・という経験を通じて・・・と感じた結果、、、」と導くようにすると効果的です。
  • 抽象的だったり、文章が冗長なもの、時勢を評論するもの、志望理由をマクロ情勢から導き出すのはNGです。

読み手である採用担当の皆様は、忙しいだけでなく毎日たくさんの応募書類を読んでいます。
簡潔でわかりやすく書くことが重要になってきます。

それでは書いてみましょうと言っても、最初からうまく書けるはずはありません。
うまく書こうと思う必要はありません。焦らず、まずは箇条書きでもいいですし、長い文章になっても構いません。大体のドラフトを書いた後、ご自身が面接官のつもりで客観的に判断しながら、修正していくと良いかもしれません。

ムービンでは、履歴書・職務経歴書、志望動機書などの書類についてもアドバイスをさせて頂いております。
悩んでいても時間の無駄になってしまいますので、お気軽に転職についてご相談頂ければと思っております。

ムービンでは、履歴書・職務経歴書、志望動機書などの書類についてもアドバイスをさせて頂いております。お気軽に転職についてご相談頂ければと思っております。

無料転職登録・相談 専任のコンサルタントがサポート致します

特集

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的な
プランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界に
ご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

Page Top

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントへの転職方法

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.