プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)求人特集



P&Gは世界180カ国以上の消費者に製品をお届けしているグローバル企業です。
売上高は年間825億ドル、事業拠点は世界80か国にわたる、世界最大の日用消費財メーカーです。
パンテーン、ファブリーズ、SK-供▲屮薀Ε鵑鬚呂犬瓠◆嵎襪蕕郡兇犬襦∧僂┐討い」という企業メッセージのもと、暮らしをよりよいものにする高い品質の製品ブランド群が、世界中の消費者の皆さまから愛されています。

マーケティング ブランドマネージャー 鈴木 映子氏 インタビュー

マーケティング アシスタント・ブランド・マネージャー 募集要項

ポジション アシスタント・ブランド・マネージャー
役割概要 消費者の生活に密着し、消費者の生活を向上するブランドづくりをリードする。
また、ブランドのビジョン・目標を立て、それを達成するための優れたマーケティング活動を行い、チームをリードし、ブランドを経営する。
この2つにかかわっていただきます。

<ブランドづくり(ブランドマーケティング)>
消費者の生活に密着して、日々のくらしの中に埋もれた満たされない潜在的ニーズを理解し、より多くの消費者により大きな満足やうれしい驚きを提供し続けるブランドをつくり、長期的に成長させていく。また、それをどのように伝えていくかを戦略的に考え、消費者に触れるメッセージを作り、包括的マーケティングプランを策定し実行する。

<ブランドの経営>
短期・中期・長期のブランド目標設定と経営戦略の策定、損益管理を行う。

勤務地は日本、シンガポールのどちらかとなります。
応募資格 * 大学卒以上

* 日本語ネイティブレベルの能力をお持ちの方

* TOEIC800点以上(ビジネスにおける英語でのコミュニケーション能力をお持ちの方)

* 戦略的思考力に基づきチームを正しい方向に導くことのできるリーダーシップ、データ分析能力をお持ちの方

* シンガポールの場合には移住し、P&Gシンガポールに入社いただける方

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。

マーケティング ブランドマネージャー 鈴木 映子氏 インタビュー

現在の仕事内容を教えてください。

P&Gのスケールを活かして複数のカテゴリーやブランドのビジネス成長を図り、P&Gのコーポレートブランドを築いていくプロジェクトを担当しています。 現在のアサインメントの前にはヴィダルサスーン、ジレット、ブラウン オーラルBなどのマーケティングを担当していました。 P&Gのマーケティングというと、個々のブランディングおよびブランド経営を担当するというイメージを持たれる方が多いと思いますが、現在の私のように、複数カテゴリーやブランドのマーケティングを担当することもあります。 日本では比較的新しい分野なので、チャレンジも大きいですが、その分やりがいも大きく、日々奮闘しています。

前職ではどのような仕事をしていましたか?

前職は、戦略コンサルティングファームのコンサルタントです。 具体的には担当企業(政府系機関や通信大手企業など)において、財務分析を用いて製品ラインナップの最適化や価格戦略を見直すことによる事業改革プロジェクトや、組織や業務の非効率な部分を見つけ、改善案を立案し、その実行をサポートする組織・プロセス改革プロジェクトに参画しました。

コンサルティングファームからP&Gのマーケティングに転職した理由は何ですか?

一つは、「マーケティング」に強い関心があったためです。 消費者に満足していただくブランドや商品を育て、継続的に売上・収益を伸ばしていくというマーケティングが、創造的で企業内外の経済活性化に貢献できる、とてもエキサイティングでやりがいがある仕事だと考えました。 コンサルタント業務も、担当企業の売上・収益に貢献できる大変やりがいのある仕事でしたが、自分自身がリーダーシップを執り、新しい価値を具体的に創り出しているという実感は、よりP&Gのマーケティングで得られていると感じています。
もう一つは、P&Gの社風です。多様性を推進し、国籍や性別にとらわれない文化が魅力的だと感じましたし、実際に女性のマネジメントに会って話を聞いたときに「仕事が楽しくて仕方がない!」と言っていたのが印象深かったです。

逆に転職して苦労したことやギャップを感じたことはありますか?

転職してから1年は、正直、想像以上に苦労しました。 前職では組織や自分自身の業務範囲や、それを進めるプロセスが明確に決まっていたのですが、実際にリアルなビジネスを運営するとなると、常に変わるマーケット状況を見ながら、柔軟に対応することが求められます。 マーケティングプランが想定よりうまくいかなければ即改善が求められますし、プラン自体は良くても競合企業のマーケティングプランが素晴らしかったら更に強化しなければいけませんし。ただ、その分、自分のブランドのシェアが上がったり、No.1になれたときの達成感は格別です。

仕事のやりがいや魅力を感じるのはどのようなときですか?

やはり、自分たちのプランによって担当するブランドがNo.1シェアを達成したときに、最もやりがいを感じました。 以前、ブラウン オーラルBという電動歯ブラシを担当していたとき、競合ブランドの参入・乱立でシェアが低迷していました。 厳しい状況の中、チームと何をしたらビジネスを改善できるか、徹底的に分析し、議論することを通じて、また、グローバルの成功事例を参考にプランを練り、実行することを通じて、No.1を獲得することができました。チームとシェアの速報を見て、飛び上がって喜び合ったことを覚えています。

P&Gのマーケティングで働いて身につくスキルや能力は何ですか?

具体的には2つあると思います。一つ目はマーケティングスキルです。これは充実したトレーニングを通じて、そして日々の業務を通じて確実に身に付くと思います。二つ目はリーダーシップスキルです。実際にビジネスで結果を出すためには、ブランドのビジョンや戦略を立てるだけでなく、それをチームに浸透させ、チームを巻き込みながら進めていく実行力が必須です。P&Gでは、入社直後からプロジェクトをリードしていくので、その過程で身に付いていくと思っています。

グローバルな環境下で苦労していること、またそれを克服するためにしていることや工夫は何ですか?

特に転職してすぐの頃は、英語でのコミュニケーションに苦労しました。P&Gが持つトレーニングを活用することや、チームに日本人以外も多くいますので、日々の業務の中で積極的に英語によるコミュニケーションを試みることで克服しようと努力しています。

今後のあなた自身の目標と目標達成のためにしようと考えていることを教えてください。

私の目標は、消費者の心に深く刻まれるようなブランドをつくることと、日本人の強みを活かしながらグローバルで戦える人材になることです。特に一つ目のブランドをつくるためには、マーケティングの上流から下流までしっかりと消化しないといけないと考えているので、できる限り多くのフェーズにかかわれるようにアサインメントに対するリクエストを出しています。また、多くのマーケティング事例に触れることが重要だと考えているので、社内のグローバルなネットワークを利用して常に新しい、かつ、様々なマーケティング手法や事例について自分で勉強するようにしています。

P&Gは女性が働きやすい会社として定評がありますが、ご自身はどのような時にそれを実感しますか?

女性にとっての働きやすい会社とは、女性の強みを発揮しやすい環境と、男女差のない環境があることではないかと思っています。実際にチームの約半数が女性で、それぞれが女性なりの視点や強みを活かしながら働いていると思いますし、良い刺激を受けています。また、公正に結果で評価されるので、男女の差を感じたことはありません。

マーケティング アシスタント・ブランド・マネージャー 募集要項

ポジション アシスタント・ブランド・マネージャー
役割概要 消費者の生活に密着し、消費者の生活を向上するブランドづくりをリードする。
また、ブランドのビジョン・目標を立て、それを達成するための優れたマーケティング活動を行い、チームをリードし、ブランドを経営する。
この2つにかかわっていただきます。

<ブランドづくり(ブランドマーケティング)>
消費者の生活に密着して、日々のくらしの中に埋もれた満たされない潜在的ニーズを理解し、より多くの消費者により大きな満足やうれしい驚きを提供し続けるブランドをつくり、長期的に成長させていく。また、それをどのように伝えていくかを戦略的に考え、消費者に触れるメッセージを作り、包括的マーケティングプランを策定し実行する。

<ブランドの経営>
短期・中期・長期のブランド目標設定と経営戦略の策定、損益管理を行う。

勤務地は日本、シンガポールのどちらかとなります。
応募資格 * 大学卒以上

* 日本語ネイティブレベルの能力をお持ちの方

* TOEIC800点以上(ビジネスにおける英語でのコミュニケーション能力をお持ちの方)

* 戦略的思考力に基づきチームを正しい方向に導くことのできるリーダーシップ、データ分析能力をお持ちの方

* シンガポールの場合には移住し、P&Gシンガポールに入社いただける方

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。

その他マーケティングポジションの求人情報はこちらから

勤務地は日本、シンガポールのどちらかとなります。
P&Gにとってシンガポールはアジアの戦略拠点のひとつ。日本はもちろん、韓国、インド、フィリピン、オーストラリアなどアジアレベルで事業戦略を立案する機能を一部のカテゴリーを除き、シンガポールに集約しています。シンガポールは、GDP成長率で中国を抜くなど、今、最も熱い国。治安も非常によく、とても暮らしやすい国であるだけでなく、欧米だけではなく、アジア各国から優秀な人材が集まり、多様性に富んだメンバーと共に働くグローバルな環境です。
日本採用の場合は、日本をベースに、質の高い製品やサービスを求める日本の消費者により良い価値を提供するため、日本の消費者や得意先に焦点を当てたマーケティング活動を担うポジションとなります。
今後、グローバルクラスで活躍するビジネスパーソンを目指すのであれば、まさにうってつけの環境です。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

Page Top

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントへの転職方法

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録