コンサルタントになるには

コンサルタントになるには

コンサルタントになるには「何が」求められるのでしょうか。

コンサルタントは「ポテンシャル採用」

まず各コンサルティングファームの採用状況ですが、基本的にコンサルタント採用においては各社「ポテンシャル採用」をして行っております。
コンサルタントの仕事は「クライアントの収益をあげること」これに尽きます。企業の経営課題を明らかにし解決することが仕事ですが、経営の経験を積んだ若手は少数であることや、自らの経営経験を売るわけではありませんのでポテンシャルが重要視される傾向にあります。
ただ特定の業界向けや、業界知識が必要なコンサルタント職については、相応の経験・バックグラウンドが必要になってきます。
金融機関向けのコンサルタントであれば、金融関連の職種であること、製造業であれば同じく製造関連と、親和性が求められる傾向にあります(絶対ではありませんが)。

コンサル採用動向

重要なのは論理的思考能力、コミュニケーション能力

それでは、そのポテンシャルとは何?ということですが、重要なのは2点、

・論理的思考能力(ロジカルシンキング)
・コミュニケーション能力


論理的思考能力(ロジカルシンキング)はコンサルタントにとってクライアント企業の課題解決のために必要不可欠であり、面接においても、面接官は必ずこの部分を見てきます。またケース面接というコンサルティングファーム独特の面接試験でも、この論理的思考能力(ロジカルシンキング)があるのか見られます。
論理的思考能力(ロジカルシンキング)については勉強次第で伸ばすことができます。参考書籍もたくさん出ていますので、まずはそちらを参考にしてみるのもいいかと思います。

※補足 ケース面接
ケース面接で重要なことは「ケース問題に正しい答えは必要ない」ということです。 我々は小学校のころから受験に至るまで、テストと言えば「正しい答えを書くこと」と認識してしまっていますが、ケース面接で見られている点は「どのようにその答えを考えたか」という論理的思考能力(ロジカルシンキング)です。
コンサルティングファームのケース問題集の解法を頭の中に叩き込み、「これで合っていますか?」とでも聞きたげな表情を見せる候補者は、考える仕事に適性があるとはとても見えません。
前述の通りケース面接対策は非常に重要ですが、ケースを通して「候補者の何を見られているのか」を考えて面接に望みましょう。

ケース面接対策


コミュニケーション能力はコンサルタントとしてクライアントから信頼を得るため、そしてどこに問題があるのか相手の立場に立って探るために必要です。近年のコンサルティングは戦略立案で終わらず、企業に入り込み実行支援まで行うことが主流となってきたため、現場の社員たちを巻き込んでプロジェクトを遂行するためのコミュニケーション能力は非常に重要視されています。
また、コンサルタントは個人で企業のコンサルティングを行うことはほとんどありません。プロジェクトごとにチームで課題解決にあたるため、メンバーとの意思疎通のためにも重要になってきます。
先に挙げた論理的思考能力(ロジカルシンキング)、コミュニケーション能力以外にも、素直さ、吸収力、体力・精神力と求められるものはありますが、上記2つが総じてコンサルタントとして求められる能力になってきます。

資格、英語は必要?

弊社に転職相談をされる方の中でよく頂く質問の1つとして、資格と英語は必要なのか?とよく聞かれます。
お答えとしては「絶対ではありません」。
ただし、資格の場合たとえば公認会計士・税理士資格者を求めているファームや、中小企業診断士を持っている方を優遇するファームもあります。実際にほとんどのコンサルタントはこれらの資格は持っていませんので、特に何かなければいけないということではありません。

英語については、コンサルティングファーム別、ご自身がなりたいコンサルタントポジションによって求められます。
有名なファームで例を挙げるとマッキンゼーにおいては英語は必須になってきます。面接や筆記試験ではすべて英語のため、まったく出来ない方にとっては難しいでしょう。(同じく戦略・経営コンサルティングファームで英語必須としているファームはいくつかあります。)また海外進出やグローバルに関わるコンサルティングに携わりたい方にとっても英語は必須といえるでしょう。
余談ではありますが英語については今後のキャリア展開を考える上でも身に付けておいた方がいいスキルでしょう。

コンサルティングファームの選考プロセス

コンサルティングファームの選考プロセスですが、書類選考も含め多いところでは5回以上面接をするファームもあります。現職で働きながら転職活動をする場合、平均してオファーが出るまで3か月ほど掛かる場合が多いでしょう。(仕事の都合上もっと長く掛かる方もいらっしゃいます。また弊社にご相談頂いた方で2年以上お付き合いの上、コンサルタント転職をされた方もいらっしゃいます。)

戦略コンサルティングファームの場合、書類選考が通過すると筆記試験(論理テスト)があり、出題内容が英語のみのファームもあります。その後3〜5回程度のケースインタビューが続き、ようやく内定というプロセスになります。 面接では知識より論理性が試され、限られた時間の中で合理的な回答が出来ているか、所謂「地頭の良さ」を判断されます。

なぜ何度もこういった面接が行われるかはいくつか理由はありますが、コンサルティングファームとしての権威やブランドを保つため、そして本当にコンサルタントとしてやっていけるのか、今後の成長性や論理的思考力を見るためでもあります。
コンサルティングファームのケース面接は、コンサルタントを目指される方にとっては非常にハードルの高いものであり、面接に臨むため、そして今後コンサルタントとして活躍していくためにも「論理的思考能力」を磨く必要があるでしょう。

弊社サービスを利用して見事コンサルタントへの転職を成功させた方々の転職体験談もございますので、ご参考にしてみてください。

転職体験談

コンサルタントになるために

まずは「コンサルティング業界」についての知識を深めることが必要です。コンサルタントはそんな仕事をしていて、どんなプロジェクト、コンサルティングをクライアントに提供しているか、そもそもの「コンサルタント」という職業を分かっていないと面接でもうまく応対できないでしょう。
また、どんなコンサルティングファーム、プレイヤーがいるのかも知る必要があります。

弊社ムービンでは、これらコンサルティング業界情報のご提供から、読むべき書籍受かるための書類・面接(ケース)対策、など「コンサルタントになるため」のお手伝いをさせて頂いております。
今すぐのご転職をお考えでない方も、今後のキャリアや転職のタイミングについてのご相談も承っております。弊社サービスはすべて無料ですので、是非お声掛け頂き、使い倒して頂ければ幸いです。

随時開催中 キャリア相談会 -コンサルタントへの転職相談- ムービンではコンサルティング業界の情報や人気ファームの最新ニーズにご興味をお持ちの方を対象に、今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています。

ムービンではコンサル独特の面接対策や書類添削など、コンサルティング業界出身者の専任コンサルタントが無料で全面サポート致します。
20年以上のコンサルティング業界への転職支援実績(支援実績No.1)と、今まで培ってきた「コンサルタントへの転職」ノウハウなど圧倒的な業界知識をご提供しております。 キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

約20年、数十万人との面談により生み出され、数千人のコンサルタントへの転職成功の実績によって裏づけされた弊社独自のカウンセリングメソッドに基づく、適切なポジションのご紹介

元コンサルタントだからこそ得られる決して表には出てこない、コンサルティング業界・企業の最新情報を提供

コンサルタント候補としての必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキルを元コンサルタントが徹底指導

ご自身で選考を進めるのも良いかと思いますが、コンサル転職に特化したプロのキャリアコンサルタントである我々を是非ご活用ください。

ムービンではコンサル独特の面接対策や書類添削など、コンサルティング業界出身者の専任コンサルタントが無料で全面サポート致します。

20年以上のコンサルティング業界への転職支援実績(支援実績No.1)と、今まで培ってきた「コンサルタントへの転職」ノウハウなど圧倒的な業界知識をご提供しております。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

コンサルタント転職相談会

初めての方へ

今すぐのご転職をお考えではない方へ「手に入れたいキャリアの築き方」 望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

アーサー・D・リトル(ADL) キャリアアップセミナー 戦略コンサルティングファーム、アーサー・D・リトル(ADL)が11月26日(日)にキャリアアップセミナーを開催いたします。

デロイトトーマツコンサルティング合同会社(DTC) Strategyユニット中途採用セミナー 現役コンサルタントからDTCを選んだ理由やプロジェクト事例などの紹介もありDTC Strategyの理解を深めていただけるセミナーとなっております。

デロイトトーマツグループ 女性限定リクルーティングセミナー デロイトトーマツグループ全体でプロフェッショナルァームでのキャリアに興味ある女性を対象としたセミナーが開催されます。託児所も用意しております。

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top