コンサルティングファームが担う8つの役割 - スキル・専門知識 -

コンサルタントの仕事内容やプロジェクトはこちらからご覧ください。
コンサルタントの仕事内容について
コンサルに求められる人材像

コンサルティングファームはクライアントの経営上の課題を明らかにする際に、全部で8つの役割を担っています。(機能・付加価値を大きく分けると3つ)
コンサルタントを目指す前の基礎知識として、コンサルティングファームとは何なのか、まずはここから知っていきましょう。

スキル・専門知識

コンサルティングファームのノウハウ・権威

中立的なポジショニング

上記、8つの役割でコンサルティングファームはクライアントを助けています。
以下より詳細に8つの役割についてご説明いたします。

コンサルティングファーム一覧はこちらからご覧ください。 戦略系、総合系、IT、人事、財務など外資系、日系の代表的なコンサルティングファームをご紹介いたします。

機能・付加価値、問題解決方法の詳細

最大効率化を図れるプロフェッショナルアウトソーシング機能

近年では意思決定のスピードがますます重視されるようになり、短期間で事業戦略の策定を成し遂げなければなりません。
しかし、いくら社内に優秀な人材がいても畑違いの仕事を短期間で結果を出すのは困難ですし非効率です。
そのようなときに「戦略立案」「業務改善」のプロフェッショナルであるコンサルタントを使うことにより社内の人材を割くことなく答えを導き出せます。
専門家を社内に抱えておく方法もありますが、プロジェクトが終われば活躍する場所は無くなりますし、費用対効果が悪い人的投資になります。そのため、一定期間でコンサルティングを利用することで効率的に人材を確保することが出来ます。

ゼロベース思考機能で客観的な視点でのビジネスを効率化する

1つの会社で長く働いていると、その業界の風土や価値観などに慣れてしまい、客観的にビジネスプロセスを見ることが困難になってしまいます。
そういったときに、客観的事実に基づいてイチから考え直す(ゼロベースで考える)ことで無駄をなくし、効率化することができます。

PMOに代表されるプロジェクトマネジメント機能

課題解決のためのプロジェクトは通常の業務とは異なるメンバーや指揮系統で行われ、かつ明確に期間が区切られています。
このような状況下で、スキルや経験のあるコンサルタントがプロジェクトを管理・進行していく重要な役割を果たします。
社内の人間関係やしがらみにとらわれず、客観的に物事を進めメルコとが出来る人材が理想なのでクライアントにとっても重宝される存在といえます。

ファシリテーション機能でクライアントのノウハウを引き出す

プロジェクトの多くでは、クライアント企業の社員もチームのメンバーとして一緒に進めていきます。 この際、コンサルの彼らはすべて自分で行うのではなく、サポートに回りクライアント企業の社員が持っている、業界知識や経験をうまく引き出しながら課題解決につなげます。

アクションラーニング機能でクライアント自身の成長につなげる

クライアント企業の社員が一緒に仕事をすることで、多大な教育効果が期待できます。スキルやノウハウはもちろん、高いプロフェッショナリズムなどのマインド面での波及効果も期待できます。
近年では、むしろこの機能に期待しているクライアントもいます。

ベストプラクティス提供機能で効果的な課題解決をうながす

ファームでは世界各地で課題解決を行っており、その業界機能別の多くのノウハウを蓄積しています。
それを結集することで、課題に対してもっとも効果的で効率的な方法を提供することが出来ます。

箔付け機能で意思決定を後押しする

社内である程度の答えが出ているにも関わらず、コンサルを依頼することも少なくありません。
よくあるケースとして保守的な風土により、斬新な案が提案されても実行に移れないため箔付け目的で依頼する例があります。
社内の反対派を説得するために、ファームの権威を借りて客観的な意見として答えを述べてもらう役割を期待しています。

第三者として中立的な諫言機能

クライアント社内で課題解決の方法を導き出せても、人間関係や利害関係、またその立場により公にいうことが困難で出来ないケースがあります。
一方、コンサルにはそのようなしがらみがないので、クライアントのためならば、耳の痛いこともいうことができます。

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー(Strategy&) 第二新卒セミナー PwCコンサルティングの戦略コンサルティング部門(Strategy&)は、この度、社会人経験3年以下程度の第二新卒の方を対象にしたセミナーを開催いたします!

デロイトトーマツコンサルティング合同会社(DTC) IP&S ユニット 休日選考会 当日ご面接にお越しいただける方については、最終面接までを同日中に実施する予定です。休日に1日で面接プロセスを完了できる機会です。

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

多忙な方へ!! 早朝個別キャリア相談会 いつもより少し早起きをして、是非当社コンサルタントにご相談されてみませんか?

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top