武田薬品の早期退職から考える20代からのMRのキャリア形成

武田薬品の早期退職から考える20代からのMRのキャリア形成

業界だけでなく、一大ニュースとなった武田薬品の早期退職。
20代の方にとってはあまり関係のないこと、と思われがちですが、もしかしたら数年後に自分も同じ立場になるかもしれません。
転職エージェントの我々としは、その時になってキャリアを考える前に、ご自身の市場価値であったり、他業界への転職方法など、今のうちから情報は持っておくべきかと考えております。
それでは20代MRの方々のために、どのようなキャリア形成方法があるのか武田薬品早期退職の当時を振り返りながら、見ていきましょう。

当時を振り返り

当時の退職勧奨は30歳以上3年以上在籍が対象で、その退職者枠も無制限というものでした。特に新卒入社し約10年にわたり武田薬品を支えてきたMRが対象になったことで業界だけでなく、大きなニュースにもなりました。また武田薬品だけでなく他製薬メーカーも数百人規模で実施しており、MRとしてキャリアを積んでいた方は大きな衝撃だったと思います。
弊社にも当該対象の方が多く転職相談にいらっしゃいましたが、実は20代の対象ではない方のほうが多い印象でした。ニュースを聞いてMRの将来、次の転職先となったときにMRは他業界でのスキル汎用性が低い、なら若いうちに転職をという相談もあり、武田薬品だけでなく、他製薬会社の方も感化されて転職相談に来た方も多かったです。
またある製薬メーカーにおいては領域の再編もあり、これまでの専門性から外されてしまう可能性もあるのでは、築いてきたキャリアが無くなってしまうという危機感からの相談もありました。

印象に残っている候補者様

35歳(ご相談当時) MR Nさん
実際に医療コンサルに転職された方をご紹介いたします。色々とタイミングが良かったという側面もありますが、何が評価されたのか、どういった経緯で転職成功したのか見ていきましょう。
当時はコロナ禍ということでコンサル業界全体が採用縮小の傾向にありましたが、Nさんがご相談にいらっしゃった時期くらいから、徐々に採用も戻り活性化し始めた段階でした。
結果的に大手医療コンサルを含め、複数社で積極採用展開になったタイミングで書類応募をスタート、コンサル転職において年齢的にもギリギリでしたが、面接評価も高く、懸念点の一つであった給与面についてはダウンはしましたが数年後を見据えれば十分許容範囲ということで転職を決められました、。
転職成功の大きな理由としては、コンサルティングファームのことを自身でも勉強し業界知識・理解があったこと、転職後の明確なキャリアビジョンがあったこと、この2点が他候補者との差別化につながり、転職成功につながりました。ご自身のこれまでの経験、スキルセットからコンサルに入って何をしたいのか、何が出来るのかというビジョンが明確だったことは、ファーム側にとっては論理的思考力があると評価されました。(コンサル知識が乏しい中で面接に進んでしまうため、不採用になってしまうケースが多い)
弊社でも書類作成から面接対策、業界理解とサポートさせて頂きましたが、ご自身でもさらに努力された結果がコンサルタントへのキャリアチェンジに繋がったかと思います。

<不採用になってしまったMRの方に多い共通点>

具体的には以下のような場合、不採用になるケースが多いです。

・自分自身のスキルについて市場価値がわからない
・現年収が高く絶対に下げたくない
・自己評価が高い、自分視点が多い
・次の会社に入ってどういった点で貢献できるのか、また何をしたいのか不明確

製薬会社の場合、利益率が他業界より高く(諸経費を含まない場合:製薬は9割、他商品は3割)、MRなどの営業職は給与が高い傾向にあります。そのため営業としてのスキルを錯覚しやすく、市場価値がわかりにくくなってしまう時があります。
市場全体の営業マンとしての給与平均値や、自身の営業マンとしての市場価値を分かっている方(○○業界で同じような業績の場合、どのくらいの給与になるのか、など)は、他業界への転職の際にギャップが生まれず、スムーズに内定を獲得できている傾向にあります。

これまでのMRの仕事をしっかりと棚卸し、他業界の営業と何が違うのかを知っているなど、自分の言葉で話せる人が合格しやすいでしょう。キャリアチェンジする姿勢、マインドが重要です。

また給与面についてですが、年齢が上がればMRの場合どうしても給与ダウンのリスクは避けられません。もちろん前年収を落とさず転職した例もありますが、大半は難しいといえるでしょう。ただし、重要なことは数年先を見据えることです。企業によっては業績次第ではMR当時以上に年収が上がるケースも多々あります。努力次第という曖昧なお答えになってしましますが、他業界へ転職した場合にはキャリアは1からにスタートなります。給与も何もかも1からのスタートです。
覚えていて頂きたいことは、
年収=スキルセット、給与が高いから転職先も高いとは限らない。ということです。
転職先では自分自身のスキルセット価値、転職時の面接において評価されます。

MRの転職先は?

コンサル、ベンチャー、事業会社、マーケ支援会社、MA仲介、製薬・医療機器メーカー(横移動)などがあるでしょう。
コンサルは給与が高いが、ベンチャーは給与ダウンになってしまう傾向にあり、横移動もありますが、やりたい薬ができるかは難しいかと思います。やりたい領域があればいいが、ない場合には内定を取ることも難しく、競合メーカーへの転職は「あきらめた転職」になっていまいがちです。
医療機器メーカーは一見親和性が高く、仕事においてもより医療に近いところで貢献できますが、これまでのMRとは働き方がまったく違うのでギャップ感が大きい人もいらっしゃいます。しっかりと事前にどんな仕事内容なのか、自分のこれまで培ってきたスキルをどう生かせるのか考えておくべきでしょう。

マイナス面ばかり言ってしまいましたが、
「本当にあなたがやりたいこと」であれば仕事も楽しくモチベーションもあがり、ご自身の成長に繋がるかと思います。「とりあえず」の転職は、さらなる転職を生んでしまう危険性があり、キャリア軸がブレることで転職先候補を狭めたり、給与ダウンにつながる可能性があります。

それでは、どうすればいいのか?

転職エージェントに相談すべきです。一人で調べることや、キャリアを考えることには限界があります。また多くの時間を使うことになるでしょう。
業界、キャリアを熟知した転職エージェントに聞くことが一番の近道になります。
MRから他業界への転職をお考えの方は、弊社にご登録、ご相談に来て頂ければ大変うれしいですが、まずはエージェントをキャリア候補別に使い分けると良いでしょう。

実は異業界への転職をお考えの際にはエージェント選びに注意が必要です。
MRからMRという転職に強いエージェントの場合他業界のそれを知らない傾向があり、大手人材紹介の場合には転職先候補は豊富だが、特定業界のノウハウが浅い傾向にあったりなど、良い点悪い点はあります。ご自身の希望の転職先に合わせて転職エージェントを複数選んだ方が良いでしょう。

弊社エージェントからのコメント

そもそも就職偏差値が高い企業にいらっしゃる方や、学歴が高い方は素地があるという一定評価を受けます。あとは転職活動のやり方がポイントです。
どうすればいいのか具体的に知っているエージェントに聞くことが大切です。

もちろん我々も業界情報についてはご説明していますが、ご自身でも業界の勉強したほうが良いでしょう、MRという職種、MRがいる業界は他業界と比べ特殊な業界です。その違いからまずは知るべきでしょう。

目先だけを見てしまうことは仕方がないですが、さらにその先のキャリアも見据えなくてはいけません。キャリアチェンジした後、どうスキルを上げて年収を上げていくのか市場価値を上げていくかを考えましょう。年収が下がってもMR並みにあがる会社も多くあります。

直近のMRご転職支援例

31歳 MR 中堅大学 外資系大手製薬メーカー→医療マーケ支援会社

転職理由:このままMRを続けた場合、将来スキル不足でキャリア展開が難しいかもしれない。一度外の世界を見てみたい。
給与:900弱→650万オファー
給与ダウンしても、自身の頑張りで今以上のキャリア設計が可能なこと。そして数年後にはMR当時と同じ給与に戻せる可能性があること、が大きな決め手でした。

34歳 MR 有名私立大学 国内有数の製薬メーカー⇒大手医療コンサル

転職理由:退職勧奨から転職を検討
給与:1000万→600万
特殊な環境にいた、給与はもらいすぎという理解があった。
内定が取れた会社の中では800万くらいのオファーもあったけど、やりたいことができるコンサル会社が良いということで、給与ダウンでも転職を決意(給与については順調にキャリアアップしていけばMR当時と同等になるため)。もう一つ決め手となったのが勤務地で。地方在住で関東圏に移りたいという希望もあったため。
⇒転職後も何度か連絡を取り合っておりますが、仕事が楽しくて毎日充実しているとのこと。やりたいことが仕事に出来た喜びの方が大きいようです。

28歳 MR 薬科大 外資製薬メーカー⇒大手シンクタンクコンサル

転職理由:英語を使って働きたいこと、どこに行っても通用するスキルを身に付けたい
給与:ほぼ変わらず
結果としてはシンクタンクコンサルファームのグローバルなプロジェクトを手掛ける部署に内定を頂きました。決め手は英語ができること、国際開発に興味があったこと。ご自身のスキルセットとご志向が、転職先ファームの採用ターゲットとうまく重なったことが大きな要因でした。

29歳 MR 有名私立大学 国内大手製薬メーカー⇒1部上場医療サービス企業 コンサル営業

転職理由:MRとしての将来を考えたときに危機感を感じたため。MR人口が減少し将来、例えば40歳前後で早期退職を促されたら転職先がないのではと、と考え早いうちに転職したいとご相談にいらっしゃいました。
ご自身でもコンサルタントについて勉強していたことが大きな転職成功の要因、転職先に決めた企業以外にも、国内大手コンサルが2社内定を獲得しており、ご自身のキャリアビジョン、およびやりたいことを踏まえ、1部上場医療サービス企業に決められました。

MRのためのキャリア相談会

日程 いつでも!(担当キャリアコンサルとご相談ください)
場所 Web・オンライン、お電話
弊社オフィスでも開催いたします。
費用 無料(一切かかりません)
対象 20代のMRの方々で今後のキャリアについて悩んでいる方。

今後のキャリアについてのご相談もお受けしております。
※弊社がご提供するサービスはすべて無料です。
内容 本相談会では、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、キャリアチェンジ・キャリアアップ機会のご紹介、転職成功のためのアドバイスをさせていただいております。
備考 直近、ご転職支援させて頂いた方の入社実績としまして、
・戦略コンサルタント
・医薬品メーカー向け経営コンサルタント
・病院経営コンサルタント
・医療、ヘルスケアベンチャー企業
・医療業界特化のマーケティング会社
・医療業界向けソリューション企業
などがあります。

お申し込み方法

ご都合の良い時間で相談会を開催しております。
お申込み後、弊社キャリアコンサルタントと日程をご調整下さい。


医療コンサル転職情報

3つのSTEP! 医療コンサルになるには?

3つのSTEP! 医療コンサルになるには?

医療コンサルタントへの転職をご検討の方は、まずはこちらからご覧いただけるとわかりやすいかと思います。

未経験からの医療コンサルタント転職

未経験からの医療コンサルタント転職

未経験から医療コンサルタント転職を目指している方へ、その転職方法と積極採用ポジションをご紹介します。

医療コンサルタントの仕事内容

医療コンサルタントの仕事内容

医療コンサルタントの主な仕事内容をご紹介します。クライアントによって具体的な内容が大きく変わります。

厳選求人情報

医療コンサルタント求人

積極採用中の求人をご紹介いたします。コンサルティングファーム、医療ヘルスケア関連企業、ヘルステックベンチャーなど、ご興味のある方はまずはお気軽にお問い合わせください。

職種別 転職情報

医師からのコンサル転職 医師から「コンサルタント」へのキャリアを詳しくご紹介いたします。

MRからの転職 転職事例や採用動向、また転職の際に気をつけるべきことをご紹介。

セミナー

特集

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的な
プランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界に
ご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒107-6207 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 7F
copyright (c) Movin Strategic Career CO .,Ltd. All Rights Reserved.

Page Top

よく見られているページ

はじめての方へ 初めて転職をお考えの方、初めてムービンHPにお越しの方へ、弊社サイトの活用法などをご案内いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.