コンサルタント転職に強いエージェント - ムービンを選ぶ3つの理由

ムービンを選ぶ3つの理由 コンサルタント転職に強いエージェント

ムービンを選ぶ3つの理由 コンサルタント転職に強いエージェント

成功率No.1のエージェント、4人に1人がムービンで転職。
秘密は圧倒的な業界情報と転職ノウハウ、誰も知らない対策方法がムービンにはある。 ムービンは外資系日系に限らず国内ファームを網羅したコンサルティング業界特化の転職エージェントです。

reason 1

コンサルタント経験者が
キャリアコンサルタント

コンサル業界経験者だからこそ語れる事実があります。
業界インサイダーとしての各ファームとの人的ネットワークも厚く、弊社にのみ採用のご相談が来る場合もしばしばございます。
ムービンのスタッフは皆、元戦略系・総合系ファームでのコンサル経験者や、事業会社、起業家として実績を残してきている非常にプロ意識の高いスタッフです。

我々はしっかりとお話を聞き、どんなご志向でどんな求人が合うのか徹底的に求職者様と向き合い、ご支援をさせて頂いております。

キャリアコンサルタントのご紹介

reason 2

高い内定率・転職支援実績No.1
圧倒的なコンサル業界情報量

国内初のコンサル業界専門の転職エージェントとして25年以上、過去数千名の方のコンサルタントへのキャリアチェンジをご支援させて頂いております。現在では転職エージェントアワードなどでも評価を頂き、コンサルティング業界への転職成功率については実績No.1を誇っております。

エージェントアワードでの受賞歴

コンサル業界専門だからこそ、圧倒的な各コンサルティングファームの情報量を保有しており、クライアントは戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系に限らず、国内コンサルティングファームはほぼ網羅しております。

未経験からのコンサル転職方法

弊社クライアント(一部抜粋)

弊社クライアント:コンサルティングファーム数百社以上

ムービンでは有名外資戦略系コンサルティングファーム、大手コンサルティングファームをはじめ国内ほぼすべてのコンサルティングファームをご紹介できるエージェントです。

弊社クライアント:国内で活躍する外資・日系コンサルティングファームの約95%をカバー

reason 3

「キャリア相談」ができる
転職エージェント

目先の転職だけでなく、長い目で見たこれからのキャリアも含めた転職サポートを提供しております。専任のコンサルタントがご登録からカウンセリング、選考対策、内定後の交渉、入社後までも含め転職のすべてをサポートしております。過去数十万件の豊富な面接経験から抽出した面接ノウハウや、応募書類の添削、ケース対策、そしてコンサルタントに必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキルを元コンサルタントが徹底指導し、転職のご支援を致します。

転職はご相談者の人生にまで踏み込んでいきます。ですので型にはまったマニュアルではなく、お一人にお一人に合わせたご支援の仕方があります。我々もキャリアコンサルタントとしてスキルや知識だけでなく、人間力を究め、真摯にご相談者に寄り添いながらご支援させて頂いております。

初めての方へ 「初めての方へ」ムービンのご紹介と弊社サイトの活用法をご紹介いたします。

初めての方へ 「初めての方へ」ムービンのご紹介と弊社サイトの活用法をご紹介いたします。

「コンサルタントへの転職」は難しい
だからこそ、コンサル業界出身者に聞いて下さい

ムービンの支援実績


コンサルティング業界への転職は、他業界へのそれと比べて、はるかにハードルが高いものです。
コンサルの仕事には、形の見えないものに対してお金を払ってもらうという「特殊性」があります。
そのため、コンサルタント(候補)には、自分たちの存在価値や成果に対する確信を相手に抱かせる「何か」を持っている必要があるのです。

あなたは、その「何か」を自分の中に見出せていますか?

弊社では、業界出身のキャリアコンサルタントが、独自の視点から客観的な評価を致します。
自分では気付いていなかった資質を見出せるかもしれません。

まずはキャリア相談から

弊社ムービンのサービスを受けた方々からの口コミ

今まで長い間何から何までサポートして頂き、大変感謝しております。今回のオファー獲得は、ムービンさんのサポートなしには成し得なかったものだと感じております。
H.Kさん(27歳)

ムービンさんとの転職活動で特に印象に残っているのは、某戦略ファームの2次面接です。恐らく落ちただろうと思ったくらい、自身の思考の偏りや狭さが露呈してしまった面接でしたが、その面接の当方フィードバックに対し、ムービンさんから本質的に物事を突き詰める大切さをご指摘頂き、面接への向き合い方が変わりました。
幸いその2次面接は通過し、それ以降の面接では、ムービンさんからのアドバイスを常に意識しておりましたが、他社も含めて全ての面接が通過という結果でしたので、ムービンさんの助言は本当に凄い力を持っているなと感じました。ありがとうございました。
T.Mさん(28歳)

最初から最後までスピーディーでご丁寧なサポート、本当にありがとうございました。いくつかエージェントも使いましたが、ムービンさんの対応は他社エージェントさんと比較にならないほどダントツでクイックで親切で暖かみのある対応でした。
K.Kさん(31歳)

前職から大幅なキャリアチェンジとなりましたが、最後まで私の可能性を追求いただき、良い企業にプッシュいただきまして誠にありがとうございました。現在、同社にて働いておりますが、まだまだ自分の価値を発揮できておらず申し訳なさを感じております。しかしながら、レベルの高い環境とチャレンジングなビジネスモデルはモチベーションを持たせてくれてます。ここで成功し、人生を変えたいと思います。ご支援いただきありがとうございました!
Y.Kさん(28歳)

私の力だけではどうしても入社が難しいと思っていた●●社ですが、ムービンさんのおかげで、今このように働かせていただいております。実際に働いてみても、やはりとても良い職場です!毎回深夜や休日に関わらずご対応頂き、ご迷惑をおかけすることもありましたが、他のエージェント様ではここまで丁寧且つ親身にご対応いただけなかったと思っています。本当に感謝しております。
Y.Nさん(27歳)

新卒の就職活動では内定をいただくことができなかったコンサルティング業界。まだまだ社会人として未熟な私でしたが、書類作成や面接対策・ケーススタディまでとても親切に教えていただき、新卒の時に面接NGだった外資コンサルティングファームに入社することができました。本当に感謝しています。
E.Tさん(24歳)

前回の転職活動時には叶わなかったコンサルティング業界への転職ですが、諦めきれずにご相談させていただきました。面接情報の提供やプレゼン対策をしっかり指導していただけたおかげで第一志望のコンサルティングファームから内定を頂くことができました。
Y.Kさん(28歳)

正直、ここまで何社も受かるとも思っていませんでしたし、そのなかから条件を比較して自分に合いそうな会社を選ぶことができたのも、ムービンさんのアドバイス、ご対応のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。これまでとはカルチャーも評価の考え方もロールすらも違う環境になりますので、何かと悩むことが出てくるかもしれません。その際は、ぜひまたご相談させてください。
R.Kさん(28歳)

迅速なレスポンスやアドバイスで非常に助かりました。年収面の交渉など、ここまでいただけるとは思っていなかったです。ムービンさんのお力添えのおかげです!!転職期間中は色々我儘申し上げて申し訳ございませんでした。。。また機会がございましたら、その際はぜひ宜しく御願い致します。
S.Hさん(30歳)

私の転職活動の考えを整理していただき、自分ではまとまっていなかった軸が明確になりました。そして、面接官以上に厳しい突っ込みを面接対策の中でしていただいたおかげで実際の面接は余裕で対応することができました。ありがとうございました。
J.Sさん(26歳)

ムービンさん以外にもいくつかのエージェント会ってみましたが、ムービンさんほど自分のことを的確に理解していただく方はいませんでした。それ以降二人三脚で活動進めることで第一志望の会社に入社できました。また、入社後もこまめに連絡いただき、自分のキャリアに対する考えについて情報交換していただけるので自分の市場価値を確認することができております。キャリア上の先生のような存在です。
D.Sさん(29歳)

転職活動中、ちょうど仕事でもトラブルを抱え大変つらい転職活動でした。時間がない中でもポイントを絞ってやるべきことを示していただきました。また、お話しする度に、モチベーションを上げていただいたことで最後まで転職活動を悔いなく終えることができました。機械的な求人の紹介ではなく、私のことを考えて求人を紹介していただけたことにも感謝しております。今は大変満足し、現職で勤務できております。
T.Sさん(30歳)

海外からの転職活動だったため、不安も大きかった転職活動でした。ただし、ゴールまでのイメージを描いていただき、常にやるべきことを示していただいたことでハンディを感じませんでした。海外からの活動の為、企業との調整も難しい点が多かったのですがうまくスケジュール調整いただき、効率的に進めることができました。
S.Tさん(32歳)

ムービンさんの仕事に対する姿勢、誠実なサポートには本当に感心いたしました。コンサルティング企業へ転職すると決め、貴社にお世話になってから二人三脚体制と言っても過言ではないくらい、私の都合に合わせてサポートしていただきました。
A.Kさん(29歳)

転職活動中、特に面接対策がなかなか上手く出来なかったため、模擬面接を何度もしていただきました。そして無事、第一志望の企業への転職に成功しましたが、私1人では絶対実現しなかったと思います。今はその企業にて毎日大変充実した日々を送っており、ムービンさんのサポートがあったからこそ、そのような生活を送れているのだと思います。ムービンさんには大変感謝しております。
S.Tさん(30歳)

コンサル転職支援事例・体験談

当社サービスを活用されて見事「コンサルタント転職」を成功させた方々から転職時に頂いた体験談、転職秘話を一部ご紹介します。ぜひご参考にしてみてください。
その他転職体験談はこちらから

新卒でベンチャー企業でコンサルティング営業職として働いてきました。経験も社格もなく、あるのは英語スキルのみ。
大手転職エージェントには戦略コンサルへの転職は無理と断られました。
もう少しチャンスを探ってから諦めようと思い、今度はコンサル転職に特化しているエージェントを探すことにしました。そして「コンサル 転職」でネット検索したときに目に入ったムービンさんの扉を叩きました。

「英語スキルを含め、現在のご経歴で十分戦略ファームへの挑戦は可能です。」
てっきり如何に私のキャリアでは難しいかを説得されるものだと思っていた私は、予想もしていないムービンさんの返答に
「えっ、聞いてた話と違う!私でも戦略ファームに転職できる可能性はあるんですか?」
と驚いてしまいました。

日々のメールのやり取りも、他社のようなテンプレではなく、即レスかつキャリアコンサルタントの方ご自身のお言葉で毎回ご返信いただいていたのも、キャリアの大きな決断に伴走してくださるパートナーさんとして非常に安心感がありました。
初めての転職活動ということもあり不安なことが多かった中、日々のメールのやり取りは即レスであったり、第一志望のファームの面接の前日には夜遅くまで対策に付き合っていただいたりと、血の通ったサービスと豊富なサポートをしていただきました。
最終的に戦略ファームからオファーをいただけたのも、頭ごなしに無理と言うのでもなく、小手先のテクニックで乗り切るのでもなく、ひとえに可能性のあるファームへ最大限の対策を親身に行ってくださったムービンさんのおかげだと思っています。

詳細はこちら:A.T. カーニーへの転職!ムービンで戦略ファームに再チャレンジ!

転職エージェント選び
戦略系コンサルティングファームへの転職支援実績が豊富なエージェントを探し何社か話を伺いましたが、その中でもムービンさんが他社エージェントと比較して戦略ファームについて多くの最新情報を持っており書類選考からケース面接までしっかりと対策をしていただけると感じたので、今回のコンサル転職のエージェントをムービンさんに決めた。

書類・面接対策
転職活動としては大きく以下2つである。

<書籍読み込み>
コンサル未経験者のため、コンサルタントの考え方の本やデジタル化などの最新トレンドについての関連書籍を毎日読み進めた。
印象的だったものを幾つかあげると
・「イシューからはじめよ」安宅和人著
・「仮説思考」「論点思考」内田和成著
・「コンサルを超える問題解決と価値創造の全技法」名和高司著
・「企業価値4倍のマネジメント」火浦俊彦、ベインアンドカンパニー著
・「意思決定のための分析の技術」後正武著
・「3000億円の事業を生み出すビジネスプロデュース戦略」三宅孝之、島崎崇著
・「勝ち組企業のビジネスモデル大全」大前研一著


<書類選考、筆記試験、ケース面接対策>
具体的な選考対策はムービン大前さんのアドバイスに沿って進めた。

・書類
履歴書と職務経歴書は一度記入した後、大前さんにフィードバックをいただき仕上げた。(選考フロー全体の比重で考えると、書類作成に多くの時間を割くべきでは無いと思うので、自分で盛り込みたい内容を考えたらサクッと書き上げ、転職エージェントに見てもらうのが効率的だと思う。)

・筆記試験
ファームによってテストの種類が異なる。筆記試験が実施されない場合もある。加えてキャリアセミナーと呼ばれる会社説明会に参加すると免除される場合もあるなど各ファーム異なるので転職エージェントから情報を仕入れ、市販の問題集を解いた。 どのファームでもいかに早いスピードで解けるかが重要だと感じたので、時間を計りながら早く解く練習はしておいた方が良いと思う。

・ケース面接対策
戦略ファームにおいてケース面接は最重要である。市販の問題集を解いたうえでムービン大前さんにいくつか例題を出してもらいメールベースでフィードバックをもらうのと、実際にムービンオフィスに伺い模擬面接みたいなものも実施していただいた。
使用した書籍は、
・「現役東大生が書いた地頭を鍛えるフェルミ推定ノート」東大ケーススタディ研究会著
・「東大生が書いた問題を解く力を鍛えるケース問題ノート」東大ケーススタディ研究会著
・「過去問で鍛える地頭力 外資系コンサルの面接試験問題」大石哲之著
・「戦略コンサルティングファームの面接試験」マークコゼンティーノ著

転職活動を振り返って
コンサル転職にあたり、合否を分けるのは、いかに自力で物事を深く考え抜けるか、ということだと思うが、現職の業務を続けながら限られた転職活動期間でそこの訓練に時間をかけたければ、その他の部分(業界研究、面接情報収集、スケジュール調整など)に費やす時間を減らす必要がある。
そのために、そういったサービス全てを無料で提供していただける転職エージェントはぜひ活用した方が良いと思う。(なおかつサービス品質という面で戦略コンサル業界に強いムービンは私にとってはベストパートナーだったと思う)
最後に、半年近くに及ぶ転職活動を通して、出来の悪かった私を叱咤激励しながら最後の面接が終わるまで粘り強く、毎回フィードバックコメントをして頂いたムービン大前さんに感謝したい。ありがとうございました。

詳細はこちら:大手航空会社から戦略コンサルタントへの転職

転職エージェント選び
コンサルティング・ファームに強い、転職エージェントが良いと考え、検索をした所真っ先に、ムービンのホームページに出会った。詳細に渡る情報の掲載や、実績を見て、ムービンにお願いしたいと思い、最後までムービンさんとのお付き合いだけで、信頼して転職活動を成功する事が出来た。

書類・面接対策
・書類作成
一度下書きをした後、丁寧なフィードバックを下さり、履歴書・職務経歴書とも書きあげる事が出来た。なかなか腰が重く進まない事もあると思うが、思いきって骨子のアイディアをきめて、人に見てもらい、修正を繰り返していくのが早く、効果的な進行方向だと思う。

・筆記テスト対策
基本的には地頭勝負な所かと思うが、各社とも出ている問題があるので、過去の問題を見て、傾向を掴んだ上で、解法がざっくり分かるか、スピードを持って解けるのかを確認しておいた方がいいと思う。

・ケース練習
戦略コンサルの面接の肝といっても良いと考えられるケース面接。
私は下記のフローで練習を行った。

1. ケースの解法の本を数冊読み、自分で解法をマスター
2. 時間がある際(ex. 通勤時間)に、自分でお題を決めて、すぐ解法がでるまで特訓
3. 転職活動をしている友人を見つけ、毎週スカイプでケース面接の練習
4. ムービン西田さんに見てもらい、意識するポイントの明確化
5. ひたすら練習を重ねる。

最初に自分で解法を見つけ、複数のロジックツリーを描き、なぜ自分の解法がもっとも、精度が高いのかを語れるようになるまで、素振りをし続ける必要があると思う。 そして、対面で人と話をしたい際にも、即座に自分で構造を捉え、語れるように、多くの練習を重ねたのが私の自信、コツを掴む鍵となった。

詳細はこちら:ケース面接練習を繰り返し有名戦略コンサルティングファーム「マッキンゼー」へ転職!

転職エージェント選び
ムービンさんにお世話になる前に、他社の人材紹介会社を通じて数社コンサルティングファームの選考を進めていました。実際に選考を経験してみて、コンサルティングファームの選考は決して甘いものではなく、しっかりと準備をして臨む必要性を痛感しました。
今後コンサルティングファームを受験していくに当たって最良のパートナーになって貰える転職エージェントに出会いたいと思い、インターネットでの情報収集で実績が豊富だと感じたムービンさんに登録しました。登録後、早速久留須さんと初回面談を行うことになり、下記の理由から以後の選考はムービンさん専属で進めていくことを決意しました。

1.転職ありきではなく、まずキャリア設計からご相談に乗って貰うことができ、初回面談を通じてなぜコンサルタントを目指すべきか自分の中で明確になったこと。
2.他社転職エージェントと比較し書類選考から面接対策に至るまで、質の高いアドバイスをいただけたこと。
3.目先の選考対策のみならず、コンサルタントに必要な論理的思考能力自体を高めるトレーニングも行ってもらえること。

私のように他社の転職エージェントを経験してからムービンさんのキャリアコンサルタントの方にお会いすると、上記の点で他社と圧倒的な違い感じると思います(笑)。

書類・面接対策
書類作成ではムービンさんに論理的かどうかをチェックされ何度も何度も改善を重ね徐々に完成させていきました。振り返れば、この職務経歴書の作成もただ選考に通過する書類を作るという作業ではなく、論理的に思考し纏める力を高めるトレーニングになっていたと思います。

またケース面接は、自分で書籍を買って問題を解くだけでなく、第三者からフィードバックを貰うことで効率的に力を付けることができるかと思います。こうした役割もムービンさんに担っていただきました。

実際の転職活動の様子
ムービンさんは面接前と面接後のフィードバックを毎回欠かさず行って下さいました。そのため面接で上手くいかなかった時も、過度に落ち込むことなく、冷静に問題点の把握と修正の仕方を考えることができました。こうしたご支援のお陰で、無事アクセンチュアから内定を獲得することができました。

詳細はこちら:地方銀行3年目、第二新卒からの大手コンサルファーム転職

転職エージェント選び
コンサルティング業界への転職を考え始めたとき、ネットで評判のよさそうなムービンさんへ登録し、一度お会いしてみることにしました。 私がムービンさんを転職エージェントに選んでよかったと思うのは、以下の3点です。
1. コンサルティング業界に関するリアルな知見を有していること
2. 各ファーム毎の選考特徴を把握し、しっかりした選考の対策が可能であること
3. 選考準備から面接の調整、内定獲得まで、その人に合う形で選考状況を管理いただけること

書類・面接対策
志望動機や職務経歴書は何度か赤を入れていただき、約1ヶ月をかけて作成したのですが、結果的に自分自身がコンサルを志す理由の整理もでき、面接の際にも大変役に立ちましたので、書類作成には時間をかけて良かったです。

ケース面接については、ムービンさんとメールベースでひととおり対策をし、「考え方」を学ぶことができました。いわゆるケース対策の書籍などを読み込むよりも、ムービンさんと対策をして考え方を学んだ上で、日常の課題をもとに自分なりに考える力をつけておくことが重要だと思います。 ケース面接では答えがあるわけではなく、いかに自分なりの考えを元に相手とディスカッションできるかということが重要なため、空き時間などで自分なりに世の中の課題を考えてみる、ということが面接でも役に立つと思います。

実際の選考の様子
面接の進め方についてはムービンさんのサポートが大変役に立ちました。現職の都合上、夜の面接が厳しかったのですが、ほとんど全ての面接を朝9時~10時終了で調整いただいき、また、第一志望の面接を受けるまでに場数が踏めるよう、他ファームの進捗を調整いただいたことが大変助かりました。

詳細はこちら:第一志望ファームへ!約5ヶ月に渡る転職活動を経てBCGへ

転職エージェント選び
コンサル転職における転職エージェントとしてムービンを選んだ理由は、HPには各ファームの特色や現役コンサルタントのインタビュー等、豊富な情報が掲載されており、コンサル業界に広く・深く精通していると感じたからです。
そして、登録後すぐに実施していただいた面談では、私の転職動機とコンサルタントを目指すことに矛盾がないか、コンサルへの転職にどのようなメリット・デメリットがあるのか等、非常に効率的に明確化していただき、やはり自分が目指すべきはコンサルタントであることを確認することができました。

書類・面接対策
・書類
書類については、ファームの面接官が何を見ているのかを意識しながら、これまでの経験からいかなる要素を抽出・アピールすべきなのか、詳細にアドバイスいただきました。

・面接・ケース対策
私はフェルミ推定すら知らなかったので(笑)、ムービンの推薦図書で基本的なことをインプットし、例題を問いてはムービンに添削をお願いし、アドバイスを元にまた例題を解くというアウトプットを繰り返しました。
また、節目には模擬面接をお願いし、実践練習を積みました。今考えると、当初は的外れな回答ばかりしていましたが、担当者の方の的確な指摘のおかげで、少しずつではありますが、ケースに応じて回答の筋道を立てることができるようになりました。
前職場の業務が立て込んでいた際には深夜に模擬面接をしていただいたこともあり、とても感謝しています。

転職活動を振り返って
ムービンは、私にとってはまさにコンサルファーム用予備校というイメージでした。コンサルタントになると決めた際に、総合的な転職エージェントでなく、コンサル業界に特化したムービンを選んで本当に良かったと思っています。
コンサルティングファームに転職すると心に決めている方も、まだ迷っている方も、まずはムービンに相談することをお勧めします。
自分は本当にコンサルティングファームに転職すべきなのか、それは現実的なのか、現時点では何が足りないのか、具体的なスケジュール等を含め、ケースに応じて親身になって相談に乗ってくれるとともに、時にしっかり詰めてくれます。(笑)

詳細はこちら:34歳の転職 官僚からコンサルへ、30代中盤でのギリギリ滑り込み転職を実現!

転職事例一覧(最新内定事例)

弊社がご支援させて頂いた最新のコンサルタント転職支援事例です。個人情報の観点から前職、ご年齢、転職先については一部加工させて頂いております。

前職(バックグラウンド) 年齢 学歴   転職後のポジション
IT企業(国内MBA) 30歳 有名私立大 外資系戦略コンサルティングファーム
大手事業会社 25歳 有名私立大 外資系戦略コンサルティングファーム
ベンチャー企業 27歳 私立大学 外資系戦略コンサルティングファーム
外資消費財メーカー マーケティング 28歳 有名国立大学 外資系戦略コンサルティングファーム
大手金融機関 29歳 有名国立大学 外資系戦略コンサルティングファーム
メガバンク 26歳 有名国立大学 外資系戦略コンサルティングファーム
ブライダル企業 28歳 私立大学 総合系ファーム 経営戦略ユニット
大手生命保険会社 26歳 有名私立大学 総合系ファーム 保険業界ユニット
大手税理士法人 29歳 有名私立大学 総合系ファーム M&Aユニット
大手バイオ製薬会社 29歳 有名私立大学 総合系ファーム 公共ユニット
ベンチャー企業 37歳 私立大学 総合系ファーム CRMユニット
エネルギー会社 31歳 私立大学 総合系ファーム エネルギー業界ユニット
大手Sier 30代 有名私立大 総合系IT戦略コンサル
ネットベンチャー:コンサル/SE 20代 地方国立大学 ITコンサルベンチャー
中堅商社:物流 20代 地方国立大学 ITコンサルベンチャー
銀行系証券:アシスタント 20代 有名私立大学 大手ITコンサル 第二新卒SE
大手日系企業:人事 30代 有名私立大学 組織人事系 コンサル
消費財メーカー:人事企画部 20代 有名国立大学 人事系 コンサル
会計系ファーム:ERPコンサルタント 20代 有名国立大学 人事系 コンサル
外資保険会社:営業/教育担当 20代 有名私立大学 大手アウトプレースメント 人事コンサル
都市銀行:海外拠点VP 30代 有名私立大学 M&Aアドバイザリー
大手証券:商品企画・マーケ 30代 有名私立大学 監査法人 金融リスクコンサル
中堅税理士法人 20代 有名私立大学 税務アドバイザリーファーム
外資大手証券 30代 有名私立大学 総合系財務アドバイザリー
中堅商社 30代 私立大学 M&Aアドバイザリーファーム

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

皆様からよく頂くご質問

弊社サイトからご登録後、頂いたご経歴やご志向から適任のキャリアコンサルタントをアサインさせて頂き、まずはメールにてご連絡致します。 (ご連絡が繋がらない、またはお急ぎの場合にはお電話やショートメッセージをさせて頂くこともあります。)
その後、お時間を頂戴し担当コンサルタントとのカウンセリング後、転職活動スケジュールの擦り合わせから求人案件のご紹介、と転職活動に関わる全てをご支援させて頂いております。
今後のキャリアについての悩みや、いつかはご転職をとお考えの方もぜひ一度ご相談ください。現在の転職市場や、どうキャリアを積んでいけば望むキャリアプランを手に入れられるか、などアドバイスできるかと思います。

詳細は以下をご覧いただければ幸いです。
ムービンの転職サービス
転職サービスの流れ

中途採用でコンサルティングファームへ転職する方はほとんど未経験の方ばかりです。大手コンサルティングファームの場合、中途採用の中で約8割が未経験者(事業会社出身者)となっていました。
未経験者の場合、選考で見られる点は「論理的思考能力」と「コミュニケーション能力」の「コンサル適性」。 この2つを書類選考から面接、ファームによってはケース面接もプラスして見られます。
そのため、書類作成の段階からコンサルタントとして活躍できる、とご自身の経験、成果からアピールしていく必要があり、さらには面接での質問にも合理的で論理的に一貫性をもって答えていかなければいけません。

未経験からコンサル転職する方法 -コンサル適性とは?-

さらに下記のような業務経験をお持ちの方は採用ニーズが高いです。

(1)プロジェクトマネジメント経験
プロジェクトマネジメントの経験は複雑なプロジェクトを効果的にリードし、納期や予算を守るための重要なスキルです。コンサルティングファームでは、クライアントのプロジェクトを成功させるためにプロジェクトマネジメント経験を求めます。

(2)戦略策定経験
戦略策定の経験はビジネスの将来の方向性を決定する上で重要です。コンサルティングファームでは、クライアントのビジネス戦略を支援するために戦略策定経験を求めます。

(3)プロセス改善経験
プロセス改善の経験は効率的なビジネスプロセスの構築や問題の改善に貢献するスキルです。コンサルティングファームでは、クライアントの業務プロセス最適化を支援するためにプロセス改善経験を求めます。

(4)データ分析経験
データ分析の経験はビジネスの意思決定において重要な要素です。コンサルティングファームでは、データ駆動型のアプローチを重視するためにデータ分析経験を求めます。

(5)クライアント折衝経験
クライアント折衝経験はコンサルティングファームの重要な要素です。クライアントのニーズを理解し適切な解決策を提供するためにクライアント折衝経験を求めます。

事業会社の中途採用ではこれまでの経験・スキルなどの即戦力性が重視されますが、コンサルティングファームの中途採用では「コンサル適性」が重視されます。 「コンサル適性」の有無を判断するために面接では「なんでコンサルタントになりたいのか?」「コンサルタントになって何をしたいのか?」「それは今の会社では出来ないのか?」などの質問がされ、答えをさらに深堀されます。 また一部のコンサルティングファームではケース面接という特殊な選考ステップが含まれる場合もあります。

未経験からコンサル転職する方法 -コンサル適性とは?-

ムービンは日本初のコンサルティング業界に特化した人材紹介会社であり、コンサルティング業界への転職支援実績はNo.1を誇っております。こちらがまず大きな特徴です。
そして、コンサル特有のケース面接対策を含む、各種面接対策から、各ファームのポイントを抑えた書類対策など、ここでは書けない内容ですが、 約1万人のコンサルタント転職成功実績から裏づけされた弊社独自のカウンセリングから、一人ひとりに合わせた転職支援をご提供しております。

さらに各コンサルティングファームの役員や採用責任者との強固なネットワークから特別選考ルートや、直接交渉が可能であり、こうしたホットラインを持っていることも弊社の大きな強みとなっています。(過去弊社からご支援させて頂いた方々が代表や役員層に在籍しています。)

以下は昨年度のコンサル特化を謳う転職エージェントの支援実績数比較です。

コンサル業界特化の転職エージェント支援実績数(出典:厚生労働書職業安定局 ※1) 各社webサイト・広告にてコンサル業界特化を謳う人材紹介会社になります。
※1 人材紹介事業社は厚生労働書職業安定局に毎年運営報告が義務付けられており、Webサイトにてその情報を誰でも閲覧することが可能となっています。

社名 令和5年度 人材紹介会社支援実績数
ムービン・ストラテジック・キャリア 837名
アクシスコンサルティング 537名
コンコードエグゼクティブグループ 408名
エグゼクティブリンク 365名
キャリアインキュベーション 185名
リーベル 116名
アンテロープキャリアコンサルティング - ※報告実績なし
クライス&カンパニー - ※報告実績なし
アサイン(ASSIGN) - ※報告実績なし
フォルトナ - ※報告実績なし

まったくありません。弊社では長期的なキャリア形成においてもアドバイス、ご支援させて頂いております。
そのため実際に弊社経由で複数回にわたり転職支援をさせて頂いた方や、ご登録から5年後に転職支援させて頂いた方もいらっしゃいます。

過去の転職成功事例を一部掲載しておりますのでご覧下さい。
特にコンサル業界への転職サポートにおいては、大手含め他の人材紹介会社を寄せ付けない実績とノウハウを持っておると自負しております。外部のエージェントアワード(リクルート社、ビズリーチ社)でもヘッドハンター大賞など数々の受賞歴がございます。
また、ムービンの転職支援サービスをご利用になった方々からのいくつかコメントも頂いておりますのでこちらもご参考ください。

ムービンの評判、転職支援サービスを利用した方々からの声
<弊社サポートの転職者様からの声を一部ご紹介>
最初から最後までスピーディーでご丁寧なサポート、本当にありがとうございました。いくつかエージェントも使いましたが、ムービンさんの対応は他社エージェントさんと比較にならないほどダントツでクイックで親身で暖かみのある対応でした。(K.Kさん 31歳)

第一志望の企業への転職に成功しましたが、私1人では絶対実現しなかったと思います。毎日大変充実した日々を送っており、ムービンさんのサポートがあったからこそ、そのような生活を送れているのだと思います。ムービンさんには大変感謝しております。(S.Tさん 30歳)

私の転職活動の考えを整理していただき、自分ではまとまっていなかった軸が明確になりました。そして、面接官以上に厳しい突っ込みを面接対策の中でしていただいたおかげで自信が付き実際の面接は余裕で対応することができました。ありがとうございました。 (J.Sさん 30歳)

コンサルタントへの転職は、他業界へのそれと比べて、はるかにハードルが高いです。
もちろん個人で応募し内定を獲得される方もいらっしゃいますが、どんなコンサルティングファームがあり、どんな特徴・強みを持っているのか、転職活動の進め方や面接日程スケジュールの調整、そして選考対策まで、働きながら個人でやるには限界があります。だからこそ転職エージェントを利用して頂ければと思います。
弊社では転職志望者の方に行うサービスはすべて無料となっておりますのでお気軽にご相談頂ければ幸いです。無料登録はこちらから

例えば以下のような準備・対策が必要になりますが、これらを個人で行うには限りがあるでしょう。
まず転職先候補であるコンサルティングファームで、どのファームがどのポジションを募集しているのか、そして数多くあるファームの中でご自身のバックグラウンドやご志向に合う最適なファームはどこなのか(非公開求人の場合には個人閲覧はできません)、
ファーム側が求めている「コンサルタント適性」とはどんなスキルで、書類応募、面接(ケース・フェルミ推定など)ではどのように対策すればいいのか、
面接プロセスにおいて、コンサルへの理解も重要な評価ポイントになりますのでコンサルティング業界についての情報収集、業界把握
内定後の給与交渉や入社調整
など、一部ではありますが、このような対策が必要になります。

転職エージェントである弊社を利用すれば、これら対策準備においての履歴書・職務経歴書の添削やケース面接やフェルミ推定の面接対策、企業への推薦や、直接的には言いにくい給与の交渉や入社日調整など、転職活動におけるすべてをサポート致します。

そもそも転職エージェントは利用料金は無料のため、億劫にならずどんどん利用するべきでしょう。希望に合った求人を探してくれますし、面接調整などすべての調整・交渉役としても代行してくれますので転職成功率、合格率アップのためにも使い倒していくと良いか思います。
ただし、どのエージェントも優秀かというと、そうではないのが現状です。人材紹介も規制緩和から国内においては3万社が活動しており、その良し悪しはブラックボックスになりがちです。その時にはやはり各エージェントのHPでどんな領域に強いのか、転職事例があるのか確認することや、厚生労働省の職業安定局では紹介会社の検索とその支援実績数を見ることが出来るので参考にするといいでしょう。こちらは報告義務が課されていますので、しっかりとした転職エージェントはちゃんと支援数や所在地などが掲載されています。

弊社も含め転職エージェントをうまく活用するポイントですが、
・経歴情報は嘘偽りなく詳細に伝える
・応募企業の最新情報や、過去の面接内容を教えてもらう
・応募企業含めた業界全体の話や、転職事例の話を聞く
・担当者が合わない場合には変更してもらう
・すべてを頼るわけではなく自分自身で受けるという自覚が大切

経歴情報は嘘偽りなく詳細に伝える
これは自分に合った求人を紹介してもらうためです。もちろんご自身のご志向からもお探ししますが、エージェントを使うメリットとして自分では思ってもみなかった求人や転職選択肢を教えてもらうことにあります。
そのため詳細に伝えないとこのマッチ度は低くなり、仮に転職が決まり入社した後に実は業務内容がアンマッチだった、ということになりかねません。もちろん虚偽の経歴だった場合には懲戒解雇・損害賠償などのリスクがあるため絶対にやめましょう。

応募企業の最新情報や、過去の面接内容を教えてもらう
転職エージェントにはこれまで紹介実績から多くの情報や選考ノウハウを持っています。応募企業のことはもちろんコンサルであれば、ケース面接やフェルミ推定などの面接があるのか、どういった面接傾向があるのかなどアドバイスを受けることができます。
また選考対策が上手くいっていない時には、面接官役として実際の面接をイメージした練習も付き合ってくれますので、改善点のアドバイスや自分自身も模擬面接を通してフィードバックしていきましょう。

応募企業含めた業界全体の話や、転職事例の話を聞く
特化型であれば尚のこと業界については詳しいです。コンサルタントの面接ではコンサル業界について、コンサルの働き方について理解しているかなどの質問が面接でもされますので、自身で調べることは当たり前ですが導入として転職エージェントに教えてもらったり、実際の転職事例において自分と同じタイプの人の事例を聞くといいでしょう。

担当者が合わない場合には変更してもらう
エージェントとはいえ人間ですから、やはり合う合わないはあります。担当者の能力が乏しい場合、間の取り方や喋り方、コミュニケーション方法など相性が悪い場合には遠慮せずに申し出した方がいいでしょう。
コンサル業界での特化型エージェントでの能力が乏しいエージェントは問題外ですが、事実コンサルのことをあまり知らないエージェントは多数存在しています。変更をお願いしたら逆キレしたり、勝手に応募させられたりなど目に余る行為をするエージェントもいるようなので、まずはファーストコンタクトでコンサルについての質問をするといいでしょう。 話が止まってしまったり、答えられなかったりする場合には要注意です。 すべてを頼るわけではなく自分自身で受けるという自覚が大切
エージェント頼ることは良いのですが、あまり頼りすぎた場合には入社後に苦労する場合があります。自分でも調べて腹落ちして納得することをしていきましょう。 調べてファクトを集めることはコンサルタントの重要な業務の一つです。コンサルに入ってからまずはこうした業務を担当することも多くなりますので、是非ご自身でも業界のことや面接対策なども進んで行動していきましょう。

「リクルートエージェント」や「dodaエージェント」「JAC」など大手総合人材会社の場合、業界・職種を横断して様々な求人を大量に扱っているエージェントであり大量の求人があるため自分の希望条件に合った求人や職場を見つけやすく、漠然と「こんな仕事がしたいな」という要望からキャリアアドバイザーから大手から中小、ベンチャーまで幅広い求人を紹介してもらえます。
いわゆる総合型エージェントと呼ばれており、逆に弊社ムービンのように特定の業界や職種、年齢などの転職事情に熟知したキャリアアドバイザーが特化型エージェントと呼ばれ、より詳しい採用動向を把握しており、細かいニーズに沿ったアドバイスやその業界・職種ならではの選考対策を受けることができます。
クライアント企業との関係性も、特化型エージェントの方がリレーションが強く、より企業に入り込んで採用支援しているからこそ、総合型エージェントでは知りえない業界情報も持っています。

スカウトサービスの「ビズリーチ」や「リクルートダイレクトスカウト」との違いは、そもそものビジネスモデルが違ってきます。スカウトサービスはプラットフォームとなるサイトに登録後、提携するエージェントや企業が直接スカウトしコンタクトをとるシステムとなっており、メリットとしては自身では気づかなかった企業・ポジションの可能性や、多くのエージェントとコンタクトが取れる機会があることです。
一方デメリットとして、本当にそのエージェントが自身の転職したい業界において強みや実績を持ったエージェントかどうかを判断しづらい、企業からの直接スカウトの場合、他社と比較することや第3者(転職エージェント)視点がないため自分が活躍できるポジションなのか、自分が望むキャリアを歩めるのかが不透明になってしまいます。
エージェント、スカウトサービス、共にメリット・デメリットは存在します、弊社ムービンとしては我々に相談して頂きたいのは山々ですが、弊社も含め複数のエージェントと話す機会を持ち、ご自身の志向や、合う合わないといった部分で比較しながら進めていくと良いかと思います。
補足ですが、転職エージェント以外にもヘッドハンティングという種別のエージェントも存在します。
ヘッドハンティングとは、企業が希望する条件の人材をそのヘッドハンティング会社がコールドコールやSNS、さらには人づてや自社登録者の中から見つけ出して直接スカウトを行うサービスです。 逆に人材紹介の場合には求職者起点で始まり、求職者の方が転職意志を示していることが大きな違いでもあります。

またコンサルタントへの転職の場合、エージェント選びには、エージェント・企業規模が重要になってきます。
コンサルティングファームは350社以上あり、さらに総合系と呼ばれる大規模ファームでは何十ものユニット・部門が存在しています。エージェント規模が小さい場合には小人数で網羅的に対応するのは厳しく、大手エージェントにおいてもコンサル業界を担当するチームも少人数のため、どうしても偏りが出てしまいます。
弊社ムービンではコンサル特化の中でも規模も大きく、さらに総合系ファームではユニットごとに担当を設けているため網羅的に最新状況をご提供できます。

可能性はありますが、転職エージェントの数は規制緩和などから爆発的に増え、約3万社まで増えていることと、コンサル業界は年収が高いため、転職エージェントのの紹介料も高くなっているため残念ながらコンサル業界に詳しくないエージェントも有象無象に増えています。
本当にコンサル業界に強いエージェントなのか、そのエージェントのHPや厚生労働省の職業安定局で支援実績数を見ることが出来るので是非確認してみてください。
現在転職エージェントを複数使うことが主流となっているようですが、弊社においても業界に詳しくないエージェントに当たってしまった、無理やり応募させられた、バイネームで受けたいファームを伝えたがそのエージェントはアカウントがなく紹介してもらえなかった、などトラブルの原因となるようなケースもよく聞きます。
弊社ムービンでは国内で活動する外資系・日系含めたほぼすべてのコンサルティングファームへの紹介が可能であり、大手コンサルティングファームを筆頭に支援実績数も第1位を獲得、日本初のコンサル特化エージェントとして数々の実績を積み重ねてきました。コンサルタントへのご転職を考えの方は是非一度弊社までご相談頂ければ幸いです。 まずはこちらからお気軽にご相談ください。

弊社キャリアコンサルタントのご紹介

弊社スタッフは、ただの職業紹介エージェントではありません。コンサルタントとして悩み、喜びを味わってきた元コンサルタント中心に、金融機関、事業会社で実績を残してきているプロ意識の高いスタッフです。

大前 友嗣

大前 友嗣

一橋大学商学部卒 ローランド・ベルガー
「仕事に求めるものは何なのか」「どのような自分になりたいか」を皆さんと一緒に考え抜き、「後悔しない、成功と言える転職」のお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

久留須 親

久留須 親

東京大学工学部卒 同大学院工学系研究科修士課程修了 元IBMビジネスコンサルティングサービス
キャンディデイトの皆さん一人ひとりと良く話をし、何を目指したいのか、そのためには何をすべきなのかを一つずつ明確にしていきながら、皆さんが本当にやりたいことを共に叶えていきたいと思っています。

佐川 頌

佐川 頌

東京大学 経済学部卒 元アビームコンサルティング
転職は目的ではなく手段です。皆様が転職した後のキャリアまで考え、一番活躍できる企業への転職をサポートします。自身の実体験(転職活動・コンサル経験)も踏まえつつ、価値ある転職活動のサポートを致します。

白土 耕平

白土 耕平

東京工業大学工学部卒 元CDIグループ、DTC
コンサルティングファームに在籍していた際の経験、そして実際に採用活動や新人向けの研修・トレーニングに携わった経験もございますので、そのノウハウを活かしながらサポートさせて頂きます。

上記以外のキャリアコンサルタントはこちらからご覧ください。
キャリアコンサルタントのご紹介

転職サービスの流れ

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ