未経験からのコンサルタント転職の際、選考で見られる点は「コンサル適性」があるかどうか、そのコンサル適性とは「論理的思考能力」と「コミュニケーション能力」です。
この2つを書類選考から面接、さらにファームによっては課されるケース面接において「なぜ?なぜ?」といった深堀質問から候補者の適性を見極めています。 選考を突破するためには、自身のキャリアとコンサル転職志望の一貫性が不可欠です。そのためにはコンサル業界のこと、応募するファームについての情報収集も必要になります。 深堀質問にも耐えられる論理的思考能力、そして自身のコンサル適性を伝えるためのコミュニケーション力、これらをどうやったら身につけていけばいいのか、その転職ノウハウを皆様から良く頂く不安・疑問点を合わせてご紹介していきます。

未経験者が選考で見られる「コンサル適性」とは?

未経験者の場合、面接・採用においてどこを見られるのか?

論理的思考能力(ロジカルシンキング)、コミュニケーション能力が必要

未経験者のコンサルタント中途採用(戦略・経営コンサルタント)では基本的に「ポテンシャル採用」を行っています。
そのポテンシャルとは
論理的思考能力(ロジカルシンキング)
コミュニケーション能力
の2つの能力で、書類選考や面接において候補者に「コンサル適性」があるのか見極めています。

コンサル未経験の面接で見られる論理的思考能力とは

コンサルタントの仕事は企業の経営課題を明らかにし問題解決することで最終的に「クライアントの収益をあげること」ですが、実際に経営の経験を積んだ方は少数であるため、ポテンシャルが重要視されています。 一部のファームやポジションによっては相応の経験・バックグラウンドが必要になってきます。 金融機関向けのコンサルタントであれば、金融関連の職種であること、人事コンサルであれば同じく人事経験と、親和性が求められる傾向にあります(絶対ではありませんが)。

ケース面接について

さらにケース面接で「コンサル適性」を判断するコンサルファームもあります。
ケース面接について誤解している方も多いので少し補足させていただくと、ケース面接では回答ではなく、考えに至ったプロセスや思考の柔軟さや考え抜く力など「考え方」を見られています。

対策本やケース回答例が書かれたWebサイトも多くなりましたが、ケース面接では面接官とディスカッションしながらどういう風に考えているのか深堀され、あなたのロジカル力を見ることが目的なのです。正解を出すことにこだわるのではなく「コンサルタントの考え方」を身に付けるための対策が必要です。

答えがあるのであれば、答えを覚えてしまえばよいのですが、実際のビジネスにおいて答えはありません。コンサルティングプロジェクトでも常にゼロベースで考えていくため、その「コンサルとしての考えた方」が出来るかどうか、その適性があるのかを評価するためにケース面接が行われます。

コンサル業界特有の「ケース面接対策」を突破するための対策方法と勉強法

未経験者の場合、何歳までに転職するべきか?学歴・社歴は求められるのか?

20代から30代半ばが多くを占める

未経験者の場合、何歳までに転職するべきか? 未経験者でコンサルタントに転職した方々の年齢層は20代から30代中盤くらいまでが一つの目安になっています。 弊社からの転職支援実績からも、新卒1年目の第二新卒クラスから30代中盤くらいまでが全体の約9割以上を占めています。
【特集】20代、未経験からのコンサルティングファームへの転職

40代、50代は難しい?

転職難易度は若手層と比べると高く、未経験からのコンサル転職はあまり見られないのが現状です。
ただし、特定のプロジェクト経験が豊富、ファーム側でも力を入れていきたい領域のスペシャリスト、コンサルタントという職業と親和性が高い経験をお持ちの場合には転職成功されたケースもございます。
コンサルティングファームで40代以上となるとマネージャー、パートナークラスの方が多く、優秀で経験豊富なコンサルタント達をマネジメントし、コントロールしていく立場であるとともに、コンサルティングプロジェクト案件を獲得して来なければいけない役割も担っているため、 一般的に未経験からの転職は可能性はあれど現実的ではないでしょう。

ムービンを選ぶ3つの理由

ムービンを選ぶ3つの理由 成功率No.1のエージェント。圧倒的な業界情報と転職ノウハウ、誰も知らない対策方法がムービンにはある。ムービンを選ぶ3つの理由とは?

数字で見るムービンの実績

数字で見るムービンの実績 25年以上にわたり、コンサル業界への転職支援においてトップクラスの実績とポジションを誇るムービンを様々な数字から紹介します。ユニークでパイオニアとしてのポジションは他社を寄せ付けないものとなっています。

ムービンを選ぶ3つの理由

ムービンを選ぶ3つの理由 成功率No.1のエージェント。圧倒的な業界情報と転職ノウハウ、誰も知らない対策方法がムービンにはある。ムービンを選ぶ3つの理由とは?

数字で見るムービンの実績

数字で見るムービンの実績 コンサル業界への転職支援で圧倒的なポジションを誇るムービンの実績

コンサル転職をお考えの方へ

まずはご相談ベースでも結構です。コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談下さい。

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・コンサル業界への転職支援実績No.1
・日本初のコンサル特化転職エージェント、設立25年以上の実績
・BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサル転職をお考えの方へ

「コンサルタント転職」は難しい
だからこそコンサル業界出身者に聞いて下さい。

コンサルティング業界への転職は、他業界へのそれと比べて、はるかにハードルが高いものです。
コンサルの仕事には、形の見えないものに対してお金を払ってもらうという「特殊性」があります。
そのため、コンサルタント(候補)には、自分たちの存在価値や成果に対する確信を相手に抱かせる
「何か」を持っている必要があるのです。

あなたは、その「何か」を自分の中に見出せていますか?

弊社では、業界出身のキャリアコンサルタントが、独自の視点から客観的な評価を致します。
自分では気付いていなかったコンサルタントとしての資質を見出せるかもしれません。


圧倒的な支援実績を誇るムービン
・コンサル業界への転職支援実績No.1
・設立25年以上、日本初のコンサル特化転職エージェント
・BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

未経験からのコンサル転職事例を紹介!どんな人たちがコンサル転職に成功しているのか

前職・バックグラウンドから見るコンサル転職(転職体験談)

コンサルタントになった方の前職としては、メーカー、消費財、商社・重工、銀行・証券・保険などの金融機関、官公庁、IT・通信、エネルギー、ベンチャーなど様々で、職種としてもエンジニア、営業、マーケット部門、管理部門担当者、国家公務員、医師、弁護士等、本当に多種多様なバックグラウンドをもつ方々がコンサルタントとして中途採用で入社されています。

以下弊社で直近ご支援させて頂いた方々のご経歴になります。(中途入社・過去決定事例の一部)
すべての転職支援事例・体験談をみる

直近の内定事例から見るコンサル転職事例と評価ポイント

最新のコンサル転職成功事例から、どのようなご経験で、どんなポイントが評価されて内定に至ったのかご紹介します。
※候補者様それぞれで評価ポイントは変わってきますので、一概に「これがあれば」という訳ではないため、あくまでも参考として見てください。

ご年齢・学歴30代半ば男性/有名私立大学卒
内定先大手総合コンサルティングファーム
前職私立大学職員
評価されたポイント ・大学全体のDX推進における構想策定~実装までの経験
・新しい学部設立における全体にマネジメント経験
・中央省庁や外部コンサルとの協業経験
ご年齢・学歴20代半ば男性/有名私立大学卒
内定先大手総合コンサルティングファーム
前職大手通信企業
評価されたポイント ・ネットワークエンジニアとしての開発経験
・海外での大規模PMO経験
・語学力を活かしたグローバル環境でのマネジメント経験
ご年齢・学歴30代前半女性/国立大学卒
内定先大手シンクタンク系コンサルティングファーム
前職地方公共団体
評価されたポイント ・環境対策に対する施策の企画立案、実行経験
・環境に配慮したまちづくりに関する計画改定や方針策定の経験
・国や市町村などを巻き込んだプロジェクトマネジメント経験
ご年齢・学歴20代後半女性/国立大学卒
内定先外資系戦略コンサルティングファーム
前職消費財メーカー
評価されたポイント ・高い論理的思考能力
・英語を活かしたグローバルでのプロジェクトマネジメント経験

出身企業・バックグラウンドから見る転職成功事例

前職 年齢 学歴 転職先
外資消費財メーカー マーケティング 28歳 有名私立大学 アクセンチュア(戦略)
メガバンク 29歳 有名国立大 A.T. カーニー
大手製造業 26歳 有名国立大 経営共創基盤(IGPI)
大手広告代理店 マーケティング 25歳 有名国立大 ベイン・アンド・カンパニー
大手商社 29歳 有名国立大 マッキンゼー
大手化学企業 28歳 有名私立大学 ドリームインキュベータ
IT企業 経営企画 29歳 有名私立大 Strategy &
大手メーカー エンジニア 27歳 有名国立大学院 BCG(ボストンコンサルティンググループ)
有名Webサービス企業 29歳 有名私立大学 ローランド・ベルガー
ベンチャー企業 経営企画 31歳 有名国立大 アクセンチュア(戦略)
国内保険会社 営業 26歳 有名私立大学 BCG(ボストンコンサルティンググループ)
大手メーカー 28歳 海外大学院 デロイト トーマツ コンサルティング
大手証券会社 28歳 有名私立大学 DTFA
大手監査法人 27歳 有名私立大学 KPMGFAS
中央省庁 30歳 有名私立大学 マーサー ジャパン
エネルギー会社 29歳 国立大学 EYストラテジー・アンド・コンサルティング
大手IT総合企業 26歳 有名私立大学 アビームコンサルティング
大手エンタメ系企業 28歳 有名私立大学 アビームコンサルティング
クレジットカード会社 34歳 有名私立大学 デロイト トーマツ コンサルティング
前職(年齢) 転職先
外資消費財メーカー マーケティング (28歳) アクセンチュア(戦略)
メガバンク (29歳) A.T. カーニー
大手製造業 (26歳) 経営共創基盤(IGPI)
大手広告代理店 マーケティング (25歳) ベイン・アンド・カンパニー
大手商社 (29歳) マッキンゼー
大手化学企業 (28歳) ドリームインキュベータ
IT企業 経営企画 (29歳) Strategy &
大手メーカー エンジニア (27歳) BCG(ボストンコンサルティンググループ)
有名Webサービス企業 (29歳) ローランド・ベルガー
ベンチャー企業 経営企画 (31歳) アクセンチュア(戦略)
国内保険会社 営業 (26歳) BCG(ボストンコンサルティンググループ)
大手メーカー (28歳) デロイト トーマツ コンサルティング
大手証券会社 (28歳) DTFA
大手監査法人 (27歳) KPMGFAS
中央省庁 (30歳) マーザー ジャパン
エネルギー会社 (29歳) EYストラテジー・アンド・コンサルティング
大手IT総合企業 (26歳) アビームコンサルティング
大手エンタメ系企業 (28歳) アビームコンサルティング
クレジットカード会社 (34歳) デロイト トーマツ コンサルティング

※一部の例となります。その他、多くのコンサルティングファームへのご転職支援実績がございます。

まずはキャリア相談会から

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

コンサル未経験者の中途採用割合は?

未経験者の採用をコンサルティングファームは行っているのか?中途採用の割合は? 中途採用でコンサルティングファームへ転職する方はほとんど未経験の方ばかりです。
ファームによって未経験者の採用における割合は異なりますが、弊社支援実績や各ファーム情報をまとめますと、大手コンサルティングファームで約8.3割が未経験者(事業会社出身者)となっていました。

大手コンサルティングファームにおいても在籍コンサルタントの実に8割以上が中途入社者であり、さらに部門に限って申し上げるとほぼ100%に近い場合もあります。未経験、経験者に限らず、ファーム側としてはコンサル適性のある候補者を採用したいという意欲が見てとれるかと思います。

コンサルは中途採用がメイン

※ご参考 A.T. カーニー(有名外資戦略ファーム)Webサイトより
コンサルタントとしての経験は不問です。コンサルティング・ファームでの経験の有無ではなく、むしろこれまでの学生生活や社会人生活の中で直面した、仕事や会社、業界の様々な問題にどのように取り組んできたかが大切なのです。そこであなたがどのように考え、どのようにその問題を解決してきたか、そして何を発見できたのか。当社ではそれを重視します。
参照:A.T. カーニー社 FAQページより

どんなコンサルティングファームが未経験者を採用しているのか

弊社クライアント:コンサルティングファーム数百社以上
ムービンでは国内コンサルティングファームのほぼすべてがクライアント(約350社)となっております。

弊社クライアント:コンサルティングファーム数百社以上
ムービンでは国内コンサルティングファームのほぼすべてがクライアント(約350社)となっております。

現在はほぼすべてのコンサルティングファームにおいて未経験者を採用しています。 具体的なコンサルティングファーム名は以下を参照ください。また弊社Webサイトに掲載してるコンサルティングファームもごく一部となっているため、ご自身の志向や、転職可能性も含め幅広くご検討されたい方もまずは一度ご相談頂ければ幸いです。
すべてのコンサルティングファームを見る

戦略コンサルティングファーム
経営戦略策定・戦略立案からM&A戦略、新規事業やマーケティングなど主に大企業のCxOに対しての課題解決を行う。

・マッキンゼー・アンド・カンパニー
・ボストン コンサルティング グループ
・ベイン・アンド・カンパニー
・A.T. カーニー

・アクセンチュア(戦略コンサルティング本部)
・ドリームインキュベータ(DI)
・アーサー・ディー・リトル(ADL)
・PwC Strategy&

・ローランド・ベルガー(RB)
・コーポレイト・ディレクションズ(CDI)
・モニター デロイト(デロイト戦略グループ)

総合系コンサルティングファーム
戦略から実行まで一気通貫で企業全体の問題解決を手掛けている。従業員も他ファームと比べ非常に多い。

アクセンチュア(AC)
デロイトトーマツコンサルティング(DTC)
シグマクシス
PwCコンサルティング

日本IBM
アビームコンサルティング(Abeam)
クニエ(QUNIE)
日立コンサルティング

ベイカレントコンサルティング
KPMGコンサルティング
EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)

IT系コンサルティングファーム
ITシステム(ERPなど)の戦略から設計・構築・導入を行い、企業の業務改善を手掛けている。

パクテラ・コンサルティング・ジャパン
ウルシステムズ
スカイライト コンサルティング
フューチャーアーキテクト

キャップジェミニ
ジェンパクトコンサルティング
CDIソリューションズ
ガートナー ジャパン

レイヤーズコンサルティング
ビジネスブレイン太田昭和
アバナード
電通国際情報サービス(ISID)

組織人事コンサルティングファーム
"人と組織を変えることで企業を変える"ことを専門的に各種人事に関する問題解決、コンサルティングを手掛けている。

マーサー ジャパン
ウィリス・タワーズワトソン
コーンフェリー・ジャパン
エーオンジャパン

キンセントリック・ジャパン
コーチエイ(コーチA)
リンクアンドモチベーション(LMI)
リクルートマネジメントソリューションズ(RMS)

グロービス
セルム
セレブレイン

その他コンサルティングファーム:

DTFA
PwCアドバイザリー
KPMGFAS
EYTAS

リブ・コンサルティング
リッジラインズ
タナベ経営
船井総合研究所

アリックスパートナーズ
経営共創基盤(IGPI)
山田コンサルティンググループ
フロンティア・マネジメント(FMI)
...他多数

最新!コンサル業界採用動向 - 未経験からコンサル転職するなら今がチャンス!

コンサル未経験者における採用動向ですが、コンサル業界全体で積極採用が続いています。
・第二新卒:大手ファームを中心に経験職種不問での採用を実施、他ファームでも1年目からでも採用実績あり
・20代から30代前半:ポテンシャル採用、もしくはコンサル業務と親和性の経験がある方
・35歳以上:特定領域における高い専門性・スキルを有する方
と幅広い年齢層と経験軸の方にチャンスが広がっており、昨年以上に採用が加速しています。

詳しいコンサル業界採用動向はこちらから

コンサルティングサービスの市場規模

未経験からのコンサル転職は難しい?

ここまで、未経験からのコンサル転職について多くの転職希望者が未経験からの転職に成功しており、且つ弊社実績やファームに在籍している中途入社者も8割を超えていますが、 コンサル転職が「難しいかどうか」でいうと、コンサルティング業界への転職は、一般的なそれと比べると、はるかにハードルは高く難しいでしょう。

その理由はコンサルティングファームの特性そのものによります。
コンサルティングファームは何か商品を売るわけではなく、ソリューションを開発しているわけでもありません。そこに所属するコンサルタントこそ大きな武器であり、人材こそすべてなのです。
そのため上記でも何回も登場している「コンサル適性」を書類選考からWebテスト、複数の面接から徹底的に評価し、コンサルタントとしてのポテンシャルがあるのか、入社後の伸びしろがあるのか、時にはケース課題などを課しながら見ているのです。
面接官も現役のコンサルタントが出てくるため、より現場目線で一緒に働けるのか厳しいポイントを突いてきます。

難しいと一般的に言われているコンサル転職ですが、どのような対策をすればいいのか、次のセクションで見ていきましょう。

未経験からのコンサル転職は難しい?業界のプロが“本当のところ”を徹底解説!

【保存版】コンサル選考対策 - どんな対策をすればいいの?

どんな対策をすればいいのか

コンサルタントに転職するためには大きく分けると下記3点のポイントが重要になってきます。

・情報収集
・書類対策
・面接対策
それぞれの対策について以下でポイントをまとめていますので是非ご参考にしてください

情報収集

コンサルティング業界といっても、戦略、IT、人事、医療、製造業など得意領域に分かれたコンサルティングファームがあり、外資系、日系、シンクタンク系などコンサルティングファームの背景も様々です。 どんなコンサルティングファームがあるのかは以下確認してみてください。

コンサルティングファーム一覧
コンサルタントの仕事・業務内容

ムービンがご支援させて頂いた方々にどのような情報収集準備をしたか聞いてみました。

Kさん 29歳(アクセンチュアへ転職)
書籍を2冊ほど読み、インターネットや新聞、雑誌などから各社の特徴や注力分野をリサーチしたり、ムービンのHP掲載の各ファームのインタビューも一通り目を通しました。

T.K.Mさん(ボストンコンサルティンググループへ転職)
基本的に読書:論理的思考、データ分析、マーケティング、経営理論、リーダーシップなどに関する本。特にムービンさんがお勧めして下さった本は2回以上読んだものも多い。

Aさん(デロイト トーマツ コンサルティングへ転職)
ムービンのエージェントさんとの面談を通じてコンサル業界の理解を深め、さらにコンサル業界関連の書籍で振り返りながら細かい部分を見ていきました。

応募書類対策

志望動機書
コンサルティングファームによって必要・不必要と分かれますが、志望動機書では「なぜコンサルタントへの転職なのか」という内容から、コンサル業務への理解、論理的思考能力が見られます。
志望動機書は応募企業に送るだけでなく、ご自身にとって「なぜコンサルなのか?」「なぜ現職ではダメなのか」「他社ファームではなくなぜ応募先のファームなのか」を整理して考えられる有意義な時間です。
面接でも「なぜコンサルなのか?」を面接官から深堀質問されるため構造的に話す準備も出来ます。ぜひご自身が腹落ちするまで「なぜ?なぜ?」と考えてみてください。
受かるための志望動機の書き方

履歴書・職務経歴書
ポイントは応募するコンサルティングファームに合わせた内容にすることです。
職務経歴を羅列するのではなく、応募先ポジションの業務内容との類似点を意識して記載します。 例えば営業の方であれば「〇億円の売上を達成」と書くのはもちろんですが、その成果に至るまで、どんな問題があり、どのように解決して達成したのか、そのアプローチなどに重点を置き、採用側が「こういう考えができるなら、わが社でも問題解決できそうだ」と思うような書き方にしてみましょう。 すなわち、採用担当者が『会ってみよう』と思ってもらえる職務経歴書です。
コンサルになるための履歴書・職務経歴書の書き方

ムービンがご支援させて頂いた方々にどのような書類準備をしたか聞いてみました。

Nさん 26歳(アビームコンサルティングへ転職)
コンサルファームが一般的に求めている能力を理解した上で、どんな能力が自分の中で活かせそうか分析した上で職務経歴書を作成しました。私は面接力が平均以下たっだので、とにかく自分の強みをアウトプットできるように書類でしっかりと自分自身を棚卸ししました。

Nさん 29歳(日立コンサルティングへ転職)
ムービンさんと履歴書、職務経歴書を添削ベースでやりとりして仕上げていきました。勘所を教えて頂いたので仕事もしながらですが約1週間ほどで完成しました。またファームよっては志望動機が必要だったので、全部ムービンさん頼りになっていましたが、すり合わせをしながた作っていきました。

Sさん 28歳(ローランド・ベルガーへ転職)
ムービンさんに頂いたアドバイスやリファレンスを踏まえながら、転職を決断するに至った経験を軸にしながら準備。当たり前ではありますが、相手の求めていること、そしてこちらが最も伝えたいことをしっかり織り込みながら整理

面接対策

これまでの経歴、転職理由から「なぜ?なぜ?」と深堀質問され、ここでも論理的思考能力とコミュニケーション能力がチェックされます。面接官は現場のコンサルタントであり入社後活躍できるのか、会社とのフィット感なども合わせて確認しています。
この面接の場ではお互いに雰囲気なども確かめられるため、ご自身でもそのフィット感を確かめる重要な場でもあります。

ケース面接
ケース面接で大切なことはロジカルシンキングやコミュニケーション力といったコンサルタントとしてのポテンシャルをアピールすることです。 面接官はディスカッションを通じて「答え」ではなく「考え方」を見ています。 そのため参考書などの解き方や答えを覚えるのではなく、物事を構造的に捉えること、柔軟な考えができること、考え抜く力を鍛え、何度もケース問題を解いて慣れておきましょう。
コンサル業界特有の「ケース面接対策」を突破するための対策方法と勉強法

※ご参考 ボストン コンサルティング グループ Webサイトより
「正しい答え」や「間違った答え」というものはなく、面接官は思考プロセス、戦略的アプローチ、説得力のある解決策を提示する能力を見ています。 参照:ボストン コンサルティング グループ 採用サイト FAQページより

ムービンがご支援させて頂いた方々にどのような面接対策をしたか聞いてみました。

Yさん (マッキンゼーへ転職)
ケースの解法の本を数冊読み、通勤時間などを使って自分でお題を決めて、ひたすら数をやっていました。さらにムービンさんにも都度見てもらい指摘ポイントを頂きながら、また自分でやってみるを繰り返していました。

TAさん(A.T. カーニーへ転職)
応募ファームの説明会に参加したり、インタビューが掲載されているWebサイトやファームHPをチェックしてイメージを膨らませていました。あとは実際の面接を受けた後にムービンにフィードバックしてアドバイスをもらい軌道修正しながら進めていきました。

K.Rさん(ベイン・アンド・カンパニーへ転職)
書類:筆記:面接の質問:ケース=1:0.5:0.5:8 ぐらいの割合でケースに大きく時間を割いていました。ムービンさんから例題を頂いたり、質より量だと思って、自分で考えたケースや過去出た問題をひたすらノートに解いていきました。

転職活動スケジュールは?どのくらい期間がかかるのか

コンサル業界への転職活動期間は、早い方で2週間~1か月、実際に企業に応募するまでにかかった期間としては3年という方もいらっしゃいます。 平均としては選考期間が約3か月、転職活動スタートから入社までが約半年というところがボリュームゾーンとなっています。

どのようなスケジュール感で進んでいくのか、実際の例を基に見ていきましょう。 Mさん(仮名)が弊社にご相談頂いた日をスタートに、コンサルティングファームに入社されたところまで追ってみました。 ※弊社支援内容も含めて流れをご紹介します。

転職活動スケジュール

ご登録後、求職者様の出身業界ごとの経験者が専任キャリアコンサルタントとして担当いたします。
初回の面談ではマーケットの最新動向や過去の転職事例、ご志向に応じキャリアビジョンを明確にし、長期的な視点に立ったキャリアパスのアドバイスを致します。

その後、アプライ(応募)先の選定・ご紹介をさせて頂き、書類選考のために履歴書・職務経歴書、ファームによっては志望動機の作成をして頂きます。 もちろん弊社では書類添削サポートも行っておりますので、何通かメールや電話でやり取りさせて頂きながら応募書類を完成させていきます。

選考日時の調整では内定時期が揃うようにするだけでなく、戦略的にどのような順番で選考を受けるか、といったアドバイスも致します。
面接対策では、基本事項に始まり、知られざる評価ポイントに基づいたアドバイスや、陥りがちな勘違いや何気ない癖といった、ご本人様の気づかない問題点を発見し、解決に向けたアドバイスもさせて頂きます。
実際に選考がスタートしましたら次の選考に向けたフィードバックと改善策を立案、ケース問題が出題されるファームにおいては書類準備段階から、ケース対策を始めていきます。

内定後は直接言いにくい年収交渉や入社日調整や、複数内定を頂いた場合には自発的で前向きな決断をして頂くために、判断材料として、改めて詳細な情報を提供致します。
さらに現職の円満退社のために、しっかりとけじめをつけた気持ちの良い退社方法や、人事や上司に強く引きとめられた際の対処方法などをサポート致します。

入社して終わりではなく、コンサル業かというこれまでとは異なる環境で戸惑う事も多いかと思いますので、高いモチベーションを維持し本来の実力を発揮していただく為のサポートも致します。
また、転職はゴールではありません。貴方のキャリア形成をサポートするべく、状況確認と必要に応じたキャリアコーチングを行います。

英語やMBAなどスキルや資格が必要なのか

未経験の場合、スキルや資格が必要なのか

スキル・資格

特別なスキルや資格は必要ありません。MBAなどの学位がなければいけないなど他Webサイトで掲載しているのをしばしば見られますが、実際にMBAを持っている方は少ないです。Big4系ファームのFASでは公認会計士・USCPA・税理士資格者、ITコンサルタントの場合にはSAP・Oracle・SalesforceなどのIT関連資格を求めるポジションや、中小企業診断士など選考において優遇されるケースもありますが、最終的には上記でご紹介した「コンサルタントに求められるスキル」が無ければいけません。
ただし、特定領域のコンサルティングを展開するファームでは、しばしば有資格者を優遇するケースもあります。
コンサルタントに必要な資格は?

英語力

英語については、一部のコンサルティングファームでは英語を使ったケース面接、外国人との英語面接を実施します。ただし、ほとんどのコンサルティングファームは日本語だけで対応可能です。英語ができなくても入社できるコンサルティングファームがほとんどです。
ここでいう英語ができる、というのはビジネスで使うことができることを指しますので、TOEICのスコアは重要ではありません。TOEICのスコアを上げてから応募しようとする方がいらっしゃいますが、現時点で英語ができない方は面接対策に集中して、面接で英語を学ぶ意欲があることだけ伝えればよいでしょう。
コンサル転職に英語は必要か?

学歴フィルターはあるのか?

具体的な学校名を採用要件に含めているファームはありませんが、結果的にGMARCH・早慶・東京一工などの上位校出身者が多くなっています。
勉強が出来るから地頭が良いからという点で採用に至ったわけではなく、コンサルタントとしての資質である「論理的思考能力」「コミュニケーション能力」、これまでの実績、ある領域の特質な経験などから コンサル適性があると判断され、採用に至っています。
弊社からも高校卒業後、セキュリティ領域のスペシャリストとして企業での経験・実績を積み、外資系経営コンサルティングファームへと転職、その後最年少でマネ―ジャーに昇格された方もいらっしゃいます。

社歴は関係あるのか?

弊社からの転職事例から申し上げると、どちらかというと大手企業出身者が多い傾向ですが、中小企業・ベンチャー企業からの転職事例ももちろんございます。

コンサルティングファームのクライアントは上場企業をはじめとした国内外の有名大手企業がほどんどです。 そういった企業にてプロジェクトに関わった経験や業務改善経験、IT業務経験などは評価ポイントになりますが、やはり「コンサル適性」が採用の大きなポイントなってくるでしょう。

上記は一般的な「求められる人材像」であり例外ももちろんあります。例えば、ファーム側で強化したいサービスラインの業界出身者、最先端技術を提供する企業に勤めている方、第二新卒クラスであれば経験不問で採用するケースもあるため、ご自身がコンサルタントになれるかどうかについて、タイミングによるところもあるため、まずは一度弊社までご相談頂ければ幸いです。

※ご参考 ローランド・ベルガー Webサイトより
採用時に『TOEICスコア何点以上』などの条件は設けていません。応募時に語学力が未熟であっても構いませんが、入社後に英語を使用する仕事に躊躇することなく、積極的に語学を磨いてください。なお、入社後に英語スキルを上達させるためのサポート・プログラムもご用意しております。 参照:ローランド・ベルガー 採用サイト FAQページより

転職FAQ 皆様からよくあるご質問

コンサルへの転職に関してよくある質問をFAQ形式でご紹介します。

十分可能です。
弊社からの支援実績から申し上げると、約8割の方がコンサル未経験者であり(2割はコンサル経験者)、コンサルティングファームにおいての中途採用比率は大手ファームでも8割を超しております。

直近弊社ムービンが支援させていただいた方の転職事例を一部ご紹介します。

前職 ご年齢(性別) 学歴 転職先
メガバンク 29歳 有名国立大 A.T. カーニー
大手製造業 26歳 有名国立大 経営共創基盤(IGPI)
大手広告代理店 マーケティング 25歳 有名国立大 ベイン・アンド・カンパニー
大手商社 29歳 有名国立大 マッキンゼー
大手化学企業 28歳 有名私立大学 ドリームインキュベータ
IT企業 経営企画 29歳 有名私立大 Strategy &
大手メーカー エンジニア 27歳 有名国立大学院 BCG(ボストンコンサルティンググループ)
有名Webサービス企業 24歳 有名私立大学 ローランド・ベルガー
ベンチャー企業 経営企画 31歳 有名国立大 アクセンチュア(戦略)
大手電機メーカー 35歳 有名国立大 マッキンゼー
転職支援事例をみると、20代前半の第二新卒クラスから30代半ばくらいまでがボリュームゾーンとなっており、ファームによっては新卒1年目の方、40代でコンサル未経験の方の支援実績もあり、幅広い年齢層でコンサル転職のチャンスがございます。

ありません。
一部、MBAがあった方が良い、英語があった方が良い、その他IT系の資格があった方が良いなど、掲載しているWebサイトもありますが、基本的には要りません。
それよりも冒頭でお伝えした「コンサル適性」の評価比重が高く、資格についてはプラスαの評価となります。そのため資格があるから採用する、ということはなく、あくまでもベースとしてコンサルタントとしてのポテンシャルがあるかどうかがポイントとなります。

早ければ早い方が良いです。
もう少し現職で経験を積んでから、英語を勉強してから、と色々とお考えの方もいらっしゃいますが、年齢が1つでもあがれば、それだけファームから求められる要件(マネジメントスキルや経験・実績など)も上がります。これは一般の事業会社でも同じことです。
また2,3年後にと考えていても、今転職した方は2,3年後にもしかしたらマネージャーまでランクアップしていて、ご自身が入社した時にはコンサルスキルも職位も給与も上になっており、その後のキャリア展開を考えた際には後手になる可能性があるでしょう。
他理由としては、コンサル業界の採用動向も影響しています。現在コンサル業界は積極採用が続いていますが、数年後は誰にもわかりません。採用要件が厳しくなれば現時点で可能性がある方も、かなり難しいコンサル転職になるかと思います。
そのため年齢や採用動向から鑑みても、いますぐのチャレンジをおすすめします。

良く頂く質問になりますが、まずは弊社にご相談ください。
これまでのご経験、ご経歴、そしてどんなコンサルティングに関わりたいのかというご志向から弊社キャリアコンサルタントがアドバイスさせて頂きます。

実際に多くの方がコンサルティングファームへの転職にチャレンジ頂いています。弊社ムービンでは大手ファームはもちろん、国内展開するコンサルティングファームのほとんどへご紹介が可能となっております。
またこれまで25年以上積み重ねてきた業界トップクラスの実績から全力でサポートさせて頂きます。

できます!
厳密に申し上げると、ご年齢と経験というところが大きなポイントになりますが、法人・個人、さらにはMRやインサイドセールスなど営業職と呼ばれる職種は多くありますが、どの業界限らず可能です。
ただ、コンサルタントと営業ではその職務内容の親和性に乖離があり、単に営業実績をアピールしただけでは合格可能性は低くなります。そのため「アピールの方法」がポイントになります。
成果を上げるためにどのようなプロセス、KPIを持って、どの部分を改善したから実績がでたのか、とコンサル目線で書類作成や、面接での問答を用意する必要があり、これらをもって、なぜご自身がコンサルタントに転職するのかといったことを論理的に伝えることが大切です。
弊社では多くの営業職の方のコンサル転職支援実績がありますので、是非一度ご相談頂ければ幸いです。

まず前提として、すべてのコンサルティングファームの面接で「ケース面接」を行うわけではありません。そのため、ケース準備をしない方も事実いらっしゃいます。
そのうえで申し上げると、ケース対策ではまず初めに正しいケース面接の理解が大切です。
単に問題が出され、それに解答するわけではありません。なぜケースが行われるのか、ケース面接の本質を理解しましょう。そしてケース対策では「解き方」ではなく「考え方」が重要なポイントです。
まずはこの「考え方」を学び、期間を決めて慣れるまで問題にいくつもチャレンジしていきましょう。弊社では参考書籍や、お題の提供、考え方などの情報提供も行っていますので、まずはご相談頂ければ幸いです。

だからこそエージェントを利用してください

だからこそエージェントを利用してください

コンサルティング業界における転職活動において必要な手順は以下になります。
・コンサル業界の情報収集
・履歴書・職務経歴書(英文レジュメ)の用意
・コンサルティングファームへの応募
・面接日程のスケジュール調整
・面接対策
・内定後の条件面談
・内定承諾
・退職交渉

これだけのプロセスの中で個人で転職活動をする場合、
1、実際のリアルなコンサルティングファームの情報収集、特に最新の採用動向などの内情
2、複数のコンサルティングファームの選考を上手にスケジュール調整
3、面接を突破するための面接対策、ケース面接対策。トレーニング
4、さらに内定をもらうタイミングでの条件交渉や入社日の調整
は日々働きながら行うのは難しいでしょう。

だからこそ転職エージェントを利用してください。

未経験者でも採用されるチャンスは十分にあります。多くのコンサルティングファームは、新たな視点や異なるバックグラウンドを持った人材を求めています。あなたの独自の経験やスキルセットは、他の応募者との差別化になります。ムービンではあなたの強みを引き出し、アピールする方法を一緒に考えていきます。
さらに、コンサル業界で求められるスキルや知識を習得するためのサポートも行っています。専門的なトレーニングやコンサルティング業界に精通したキャリアアドバイザーによる個別指導を提供しています。これにより、コンサルタントとしてのスキルセットを短期間で身につけることができます。

私たちの目標は、あなたがコンサルタントとしての成功を収めることです。未経験からの転職は一見困難に感じるかもしれませんが、適切なサポートと準備をすることで、あなたの夢を実現することができます。
コンサルタントへのキャリアに興味をお持ちなら、ぜひ私たちのサービスを利用してみてください。あなたの成功への第一歩を踏み出しましょう!お問い合わせや相談はいつでも歓迎です。私たちはあなたの転職を成功させるために全力でサポートします。

だからこそ
転職エージェントを利用してください

未経験者でも採用されるチャンスは十分にあります。多くのコンサルティングファームは、新たな視点や異なるバックグラウンドを持った人材を求めています。あなたの独自の経験やスキルセットは、他の応募者との差別化になります。ムービンではあなたの強みを引き出し、アピールする方法を一緒に考えていきます。
さらに、コンサル業界で求められるスキルや知識を習得するためのサポートも行っています。専門的なトレーニングやコンサルティング業界に精通したキャリアアドバイザーによる個別指導を提供しています。これにより、コンサルタントとしてのスキルセットを短期間で身につけることができます。

私たちの目標は、あなたがコンサルタントとしての成功を収めることです。未経験からの転職は一見困難に感じるかもしれませんが、適切なサポートと準備をすることで、あなたの夢を実現することができます。
コンサルタントへのキャリアに興味をお持ちなら、ぜひ私たちのサービスを利用してみてください。あなたの成功への第一歩を踏み出しましょう!お問い合わせや相談はいつでも歓迎です。私たちはあなたの転職を成功させるために全力でサポートします。

ムービンの転職サービス

20年以上にわたり日本初のコンサル転職支援特化エージェントとして転職支援とその実績を積み重ねてまいりました。(過去3年間コンサルタントへ転職した方の4人に1人がムービンからの支援、コンサル業界への転職支援実績No.1)
着実に実績を重ねてきた結果、リクルート社、ビズリーチ社など複数のエージェントアワードから日本No.1のエージェント表彰を受けるなど、コンサルティング業界に関する専門家集団としてのユニークなポジショニングを確立しております。
これまで蓄積された転職ノウハウや独自のカウンセリングメソッドから判断し、お一人お一人に合わせた最適な転職サービスを提供しています。

ムービンの転職サービスについて

GOOD AGENT

総合満足度第一位

リクルート社主催 MVA

コンサル転職をお考えの方へ

まずはご相談ベースでも結構です。コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談下さい。

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・コンサル業界への転職支援実績No.1
・日本初のコンサル特化転職エージェント、設立25年以上の実績
・BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサル転職をお考えの方へ

まずはご相談ベースでも結構です。コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談下さい。

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・コンサル業界への転職支援実績No.1
・設立25年以上、日本初のコンサル特化転職エージェント
・BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

未経験歓迎のコンサルティングファーム求人

現在積極採用中のファームから未経験歓迎のコンサルタントポジションをまとめさせて頂きましたので、ご興味がございましたらお気軽にご相談頂けますと幸いです。
(このほかにも多数求人はございます。)
全てのコンサルタント求人はこちらから

special18_1

アクセンチュア :【オープンポジション】未経験歓迎!とにかくアクセンチュアに転職したい方はこちら

事業概要世界最大級の総合系コンサルティングファーム。戦略の策定からアウトソーシングまで、文字通り「end−to−end」で顧客に対して目に見える成果を提供する。今回募集するオープンポジションは、アクセンチュアに転職したいがどのポジションが自分に最適かわからない、決められないという方のためのポジションです。選考を進めていく中で、適性やご経験を踏まえポジションをご案内していきます。アクセンチュアに興味のある方はぜひこの機会にご応募ください
ポジションオープンポジション
職務概要配属先の候補となるチームは下記の通りです。選考の中で皆様のご希望と経験を鑑み選考の中で最適なポジションをご案内させていただきます。

■戦略コンサルティング
業界横断で戦略とテクノロジーを融合したソリューションを考案・提供していただきます。お客様にインサイトやアドバイスを提供し、ビジネスを変革するための指針を策定し、実現に導きます。また、デジタル・ディスラプション(デジタル化による破壊的変革)、産業の融合、成長とイノベーション、グローバルな経営モデル、持続可能なコスト管理、企業変革、日本企業の海外ビジネスの拡大に向けたGlobal M&A支援などのお客様の経営上の重要課題や重大な戦略的取り組みをビジネスパートナーとしてご支援し、企業価値の向上に貢献します。

■ ファンクションコンサルティング(企業の部門別チーム)
事業戦略・経営管理、販売・サービス・マーケティング、ロジスティクス・サプライチェーン、組織開発・人材育成、財務・経理、M&Aなど、クライアントの各領域に特化した変革を推進するグループです。業界を横断してプロジェクトを経験でき、コンサルタントとしてのベースを身に着けることができます。

■ インダストリーコンサルティング(業界別チーム)
業界のスペシャリストとして、コンサルティングのキャリアを築きます。世界各国において、お客様が業界を牽引していくために、業界のコンバージェンスを利用し、収益を改善しながら新たな成長機会を獲得できるよう、業界を超えた提携の促進を支援します。

■ テクノロジーストラテジー&アドバイザリー
「テクノロジーを起点としたお客様の抜本的な経営・事業トランスフォーメーション」「先端技術を用いた業界の垣根を超えたイノベーションの創出」をミッションに、CEO/CxOをはじめとする経営層が抱える課題解決を支援します。

【転職事例】
・消費財メーカー企業 女性(24歳)
・ヘルスケアベンチャー 男性(25歳)
・電力・ガス会社 男性(28歳)

【想定年収】
・600万円~/アナリスト(20代前半)
・900万円~/コンサルタント(20代後半)
・1200万円~/マネジャー(30代前半)
応募要件【必須要件】
・ビジネスレベルの英語力
以下のいずれかの経験・知見があること
・経営企画
・新規事業企画
・マーケティング企画・マーケティング実務
・営業企画・ソリューション営業実務
・ビジネスコンティング
・テクノロジーコンサルティング
・シンクタンクでのプロジェクト経験

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_2

ボストン コンサルティング グループ(BCG) :誰もが知る戦略トップファームが超積極採用モード!

事業概要誰もが知る戦略トップコンサルティングファーム。昨年以上に超積極採用モードになっており、本当に今がチャンスと言える絶好期です。何と言っても一流の顧客と難易度の高い経営課題へのチャレンジは同ファームの魅力の一つであり、休暇制度や働き方改革などにより働きやすい環境も整っています。

直近のBCGへの転職支援事例を一部紹介致します。
「前職・年齢(性別)・学歴」
化学メーカー 31歳(女性) 国立大卒
消費財メーカー 27歳(男性) 国立大卒
大手証券会社 27歳(女性) 有名私立大卒
大手ネット系企業 28歳(女性) 有名私立大卒
中央省庁 30歳(男性) 国立大卒
航空会社 28歳(男性) 有名私立大卒
ポジション戦略コンサルタント
職務概要業界を代表するトップ企業へのコンサルティング。
経営陣と一緒になりながら戦略の立案→実行→修正を高速で回していく。
応募要件・有名大学卒以上
・戦略コンサルティングへの興味
・論理的思考能力

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_3

アーサー・ディ・リトル :経営戦略コンサルタント:伝統ある有名戦略コンサルティングファーム

事業概要伝統ある有名戦略コンサルティングファーム。特に製造業に強いファームであり、大手製造業の出身者も多い。外資系戦略ファームの中でもファミリー的で温かい雰囲気を持ち、長い目でコンサルタントの成長を見守るファーム。

直近のアーサー・ディ・リトルへの転職支援事例を一部紹介致します。
「前職・年齢(性別)・学歴」
化学メーカー 25歳(男性) 国立大卒
自動車メーカー 33歳(男性) 有名私立大卒
総合電機メーカー 26歳(男性) 国立大卒
産業機械メーカー 28歳(男性) 有名私立大卒
中央省庁 28歳(女性) 国立大卒
製薬企業 27歳(男性) 有名私立大卒
ポジション経営戦略コンサルタント
職務概要 クライアントの経営課題や事業戦略のコンサルティングを行う。
顧客に寄り添う「side by side」を掲げており、戦略提案だけでなく戦略の浸透まで責任を持って行っております。タスクフォースを作り、同社が離れたあともクライアントが自走できる環境をゴールとしています。
応募要件四年制大学卒以上で、実務経験(事業会社経験)をお持ちの方
コンサルティングに興味のある方

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_4

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC):【未経験者採用再開】まちづくり・産業新興・地方創生に携わりたい方募集中!

事業概要 BIG4と呼ばれる有名コンサルティングファームの1つ。人を育てる社風があると言われており「Up or Out」といわれる外資系に顕著な厳しい社風というよりは、厳しい中でもコンサルタントとして一人前になるまで社内でしっかり面倒を見るという考え方が浸透している。
今回はMunicipal Government (MG)ユニットでの募集です。あらゆる世代が「住んでいるまち」(自治体)に誇りをもって生活し続けられる生活圏を生み出すことがMGユニットにおけるミッションです。全国各地の「住んでいるまち」において、生活し続けられるための地域競争力を生み出す「しかけ」(産業や基盤創出)を構築するため、官及び地域の原理・力学を理解し、地域競争力の強化に向けた官・地域と民間企業をつなぐ(官民連携)プロフェッショナル集団です。
現在未経験者の採用を再開しており、直近弊社ムービンの転職支援でも30代前半の地方自治体の方が選考を通過しています。有名コンサルティングファームで地方創生やまちづくりに関わりたい方はこの機会にご応募下さい。
ポジションコンサルタント
職務概要 地方自治体・地方創生・官民連携・スマートシティ・災害復興・自治体DX・農業領域でコンサルティングサービスを展開します。
以下5つのチームから構成されており、多面的なまちづくりを推進しています。

■地方創生(Public)
大小様々な地方自治体において、地域密着型で多種多様な地域課題解決に向けた地方創生プロジェクトの創出を支援します。
・官民連携組織(PFI等)設立支援
・地域商社・6次産業化支援
・企業版ふるさと納税制度の活用支援
・スポーツ/エンターテインメントによるまちづくり支援
・関係人口創出及び活用支援

■地方創生(Private)
民間企業による官民連携を通じた地域産業創造・地域課題解決をリードし、我が国産業競争力の向上と地方創生の実現に貢献します。
・地域における事業探索・事業創出支援
・特区・規制緩和による地域実装支援
・地域観光エコシステム創出支援
・地域エネルギー産業創出支援
・政策渉外ロビイング支援

■FoC(Future of Cities)
デジタル田園都市国家構想の実現に向けた地域のスマートシティ構想及び民間事業者におけるスマートX事業の推進を支援します。
・スマートシティ/スーパーシティ構築支援
・スマートX(ヘルスケア・防災・モビリティ等)実装支援
・都市OS・データプラットフォーム・デジタルツイン実装支援
・ソーシャルファイナンス(社会価値評価・SIB・STO等)導入支援

■福島復興
復興に向けた事業再開・再生、新産業創出、産業集積、移住定住・街づくり、アグリビジネス(営農再開、SIP、アグリテック等)を支援します。
・事業再開・再生支援
・新産業創出/産業集積支援
・移住定住及びまちづくり支援
・アグリビジネスサポート支援
・住民ポータルサービス、CRM導入支援

■自治体DX
デジタル技術による市民サービスの向上、革新された新しい市役所のあり方への変革、自治体職員の働き方改革、業務高度化・自動化等を支援します。
・行政サービスデジタル化支援
・オンライン住民参画に向けた実装支援
・働き方改革(FoW、テレワーク)支援
・官民データ連携に向けたコンサルティングサービス
・サイバーセキュリティ導入支援
応募要件 ・有名大卒以上

以下いずれかに該当する方
・官公庁・自治体出身者
・ICT関連企業出身者(クラウド、オンプレ、ネットワーク等)
・コンサル、シンクタンク出身者

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_5

三菱総合研究所 :戦略コンサルタントポジションがオープン!有名シンクタンク系コンサルティングファーム

事業概要三菱グループの総合シンクタンク。日本を代表するシンクタンクであり、特に官公庁など行政分野のコンサルティングに強みを持つ。
ポジション戦略コンサルタント
職務概要…拘ビジョン、中期経営計画など経営戦略の策定支援、事業戦略の策定および実行に関するコンサルティングサービス
∩反ヅ合・再編、組織設計・組織マネジメント改革、人事制度統合・サクセッションプラン等の戦略的HRMに関するコンサルティングサービス
クライアントが自力では解けないビジネス課題に対する、真因の特定、解決策の提示、実行支援
応募要件下記いずれかの実務経験をお持ちの方
.灰鵐汽襯謄ングファームにおける当該領域の実務経験
一般事業会社の企画管理部門における実務経験、事業/R&D/生産/営業部門での企画・開発・推進・管理に関わる実務経験

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_6

EY新日本有限責任監査法人 :【英語必須】環境・エネルギー分野における海外進出を支援します

事業概要BIG4として知られる有名監査法人の1つ。EYのメンバーファーム。今回は、気候変動・サステナビリティ・サービス(CCaSS)部門での募集です。
ポジションコンサルタント(海外環境・エネルギー)
職務概要日本企業の海外、特に途上国への環境・エネルギー、気候変動対策に関する技術移転、ビジネス進出を支援するサービスを提供しています。
また、政府等公的機関より受託する海外におけるエネルギー・気候変動政策に関する調査、途上国政府の環境・エネルギー・気候変動に関する政策提言、能力開発業務等を実施します。

・日本企業向けサービス
  −政府補助金等を活用した海外環境ビジネス進出支援
  −市場調査、制度調査支援
  −ニーズ調査、技術シーズ調査等
・公的機関向けサービス
  −海外政策、制度調査
  −気候変動・エネルギー政策立案
  −途上国技術支援等
応募要件【必須(MUST)】
・ビジネスレベルの英語
・気候変動・環境・エネルギー分野に関する実務・調査経験(調査分析経験や論文・報告書作成経験がある方)
・レポーティングスキル・対人スキル(コミュニケーション、プレゼンテーション、交渉)
・基本的な数字、データの読解力のある方

【歓迎(WANT)】
・シンクタンク、開発コンサル経験
・発展途上国におけるプロジェクト経験
・気候変動・環境・エネルギー分野の修士号取得者
・プレゼンテーション能力の高い方

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_7

経営共創基盤(IGPI) :国内戦略ファームの経営共創基盤(IGPI)で第二新卒採用強化!

事業概要国内戦略コンサルティングファーム。就職・転職においても非常に人気のファームとなっており、経営コンサルティング、財務/M&Aアドバイザリー、経営者派遣/ハンズオン支援、自己投資、の4領域をカバーしている。近年ではグローバル海外案件も増えており、海外常駐もあり。コンサルだけでなく投資などの事業も展開している。

この度第二新卒の採用を強化することになりました。入社後は新卒と合同研修(マナー研修等、一部の研修を除く)となります。大変貴重な機会ですので第二新卒でコンサルタントを目指す方は是非この機会にご応募ください。

【特徴・魅力】
・レポーティング中心では無く、実行まで真にサポートすることを前提とした手触り感のあるコンサルティングをできる
・事業会社でマネジメントとして活躍するには必要不可欠なファイナンス面のスキル(営業利益以降のPL、BS、CF)を身に着けることができる
・いきなり事業会社のマネジメントとして経験を積む機会がある
・投資(ベンチャー含む)、ファンド投資先のPMI支援など、北欧、米国、アジアなど海外でのプロジェクトが増加しており、常駐案件も豊富。

メンバーのバックグラウンドは、事業会社役員経験者、戦略コンサルタント、投資銀行等金融機関出身者、事業会社出身者、会計士、税理士、弁護士等多岐に亘り、それぞれの専門性を活かして多様かつ高付加価値なサービスを提供しています。また、卒業後のキャリアも幅広く、起業、経営者、政府系機関、事業会社の企画部門などで活躍している卒業生もいます。
ポジション経営コンサルタント
職務概要事業戦略構築、事業開発、M&A等の支援、再生の支援、事業投資などの経営コンサルティングに従事していただきます。クライアント企業はスタートアップベンチャーから大企業までと幅広く、支援テーマも(海外展開を含む)戦略立案・計画策定はもとより、企業再生、M&A、投資、企業研修、等と非常に多岐に亘っています。ハンズオンの案件も多く、多数のコンサルタントがクライアントに常駐して経営支援を行っています。
官公庁・公共との協働プロジェクトが多いことも特徴の一つであり、例えばクールジャパン機構の立ち上げメンバーとしてIGPIから複数名が参画しています。

【外部公表が可能な案件例(一部)】
・原子力損害賠償支援機構を通じた東京電力再建支援
・関西新空港への役員派遣によるコンセッション(事業運営権売却)支援
・みちのりホールディングス傘下の公共交通事業体(福島交通、岩手県北バス、関東自動車、茨城交通、会津バス)への経営者派遣、事業運営
・ぴあ株式会社に対する出資と役員派遣
・KDDIによるKKBOX社(台湾のベンチャー企業)買収に係る共同投資並びに常駐でのPMI支援
・スタートアップベンチャーたるシンクランチへの投資
・技術系ベンチャーたるエクスビジョンへの投資並びに事業開発支援
応募要件・有名大卒
・第二新卒の方
・経営人材を志向する方

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_8

クニエ :大手総合コンサルで途上国・新興国ビジネス支援をやりたい方必見です!クニエ(QUNIE)

事業概要製造業に強みを持つNTTデータグループの国内大手総合系コンサルティングファーム。
特に「グローバル展開」に力を入れており、65%以上はグローバルプロジェクトで日本企業の海外進出支援、新興国の成長に貢献している。また現地法人に任せず、コンサルタント自身が海外に赴いて折衝から調査、戦略浸透まで手掛けるのも特徴的。

業績好調ということで採用熱がこれまでにないほど高まっています。グローバルに強い大手コンサルで途上国支援・新興国支援を手掛けたい方はこの機会にご応募下さい。

【本ポジションの魅力】
社会課題の解決への貢献を目指して、民間企業が有する高い技術や有効なリソースを、様々なステークホルダーとのパートナーシップにより、本当に必要としている国・人々につなぐという、他社では経験できないコンサルティングに従事できることが醍醐味です。また、本ポジションが所属するチームは多様なバックグラウンドを持つメンバーで構成されていることに加え、関心のある分野の案件を自ら企画できるなど、ご自身のこれまでの経験や知識を十分に生かして活躍できる場が多いことも大きな魅力です。
ポジション途上国・新興国ビジネスコンサルタント
職務概要クライアントのさまざまなステークホルダーの力を活用して途上国ビジネスにより社会課題を解決し、企業価値を向上することに貢献する。苦難の連続である途上国ビジネスにおいてお客様と伴走するパートナーとして、従来型のコンサルティングの殻を破って世界の変革に貢献する。

具体的な業務内容は主に以下の通り。
■途上国の社会課題と技術のマッチング支援
・企業等の技術を活かせる途上国の社会課題の調査・分析
・途上国の社会課題の解決に資する技術の発掘、技術開発/製品化支援
・途上国における社会課題解決型のビジネスモデルの設計・普及実証・実行支援

■国際機関や開発金融機関、日本政府と協働するビジネススキームの構築・実行支援
・国際機関・開発金融機関等とのビジネス機会の情報収集
・国際機関・開発金融機関等との協働に向けた事業戦略・ビジネススキームのデザイン
・案件形成・国際入札・資金調達・プロジェクト実行管理の伴走支援

■途上国の経済・社会の発展に資するコンサルティングサービス
・社会課題解決に向けた現地ニーズ分析・事業価値の評価
・インパクトファンド等との協業を通じた途上国企業向けコンサルティング
・日本企業と途上国企業および第三国企業とのパートナーシップの推進

■途上国の制度・社会システムの構築および変革支援
・社会発展のために新たに必要となる制度・社会システムの設計・構築
・社会課題の解決を後押しする制度・社会システムの刷新
・新たな制度・システムを実装するための業務・IT導入支援
応募要件・大卒以上
・社会人経験3年以上
・ビジネスレベルの英語力
・上記の職務内容と親和性のある何らかの知識・経験

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_9

PwC strategy& :PwCの戦略コンサルティング部門(Strategy&)で若手募集中!

事業概要外資系戦略コンサルティングファーム。プロジェクト案件も好調に取れており、現在積極採用中となっています!
ポジションコンサルタント
職務概要大手企業への戦略コンサルティング
最近ではファンドからの案件も増えており、M&A特化キャリアを築きたい方も歓迎!
応募要件・有名大卒以上
・企画経験
ロジカルシンキング
戦略コンサルティングへの興味

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_10

アクセンチュア :未経験者の積極採用開始!アクセンチュアソングへの転職

事業概要
世界最大級の総合系コンサルティングファーム。今回はソング本部での採用で、アクセンチュアソング(Accenture Song)では生活者体験を起点とした新たな商品/サービスの企画・開発や、それを実現するための企業変革全般の計画立案・実現支援を行なっています。中でもそのようなカスタマー案件におけるビジネスコンサルタントポジションでの募集です。

営業企画、事業企画、新規事業、CRM、コールセンター改革、JV立ち上げ、新規サービス開発、DX、Salesforce、コンタクトセンター 等のキーワードを聞いてピンとくる方は是非この機会にご応募ご検討ください。

アクセンチュアとアクセンチュアソングの違い
そもそもアクセンチュアには「ビジネスコンサルティング本部」「テクノロジー本部」「ソング本部」「インダストリーX本部」「オペレーションズ本部」の5つの部門があります。
ソング本部ではクライアントの顧客サービス設計提供(体験設計・具体化)/マーケティング企画・実行支援をしており、ビジネスコンサルタントからエンジニア、デザイナーまで幅広い職種が存在しています。
ビジネスコンサルタント職は、「成長戦略コンサルタント」「カスタマーフロントコンサルタント」「マーケティングコンサルタント」「デジタルコマースコンサルタント」があり、今回募集するカスタマーフロントコンサルタントは現在採用意欲が高く若手のコンサル未経験者も採用しています。営業変革、CRM支援をメインで手掛けます。
ポジションカスタマーフロントコンサルタント
職務概要顧客(生活者/消費者、法人顧客および従業員)が求める提供価値/体験を再定義し、新たな商品/サービスの企画・開発や、それを実現するための企業変革全般の計画立案・実現支援を担います。アクセンチュア ソングやアクセンチュア全体の多様な人材やサービスラインと協業して、お客様の成長を最短距離で実現するためのダイナミックなソリューションや、お客様の環境を踏まえた全体アーキテクチャを提案しています。

【具体的な業務内容】
・生活者体験設計、新規事業サービス開発/ブランド立ち上げ、運用支援
・先進デジタルサービス/テクノロジーの調査・評価 ・企業・業務・システムの課題抽出、デジタルを活用した変革テーマ企画
・新規ビジネス戦略・計画・実行
・営業・チャネル改革

【転職事例】
・Webベンチャー企業 女性(24歳)
・消費財メーカー 男性(28歳)
・メガバンク 男性(31歳)

【想定年収】
・600万円~/アナリスト(20代前半)
・900万円~/コンサルタント(20代後半)
・1200万円~/マネジャー(30代前半)
応募要件コンサル未経験者積極採用中!
事業会社における営業企画、事業企画、新規事業立ち上げ、CRM、コールセンター改革 等のご経験

※アクセンチュアソングには多くのポジションがあり、上記に当てはまらない方も幅広く採用ターゲットとなっています。ご自身に最適なポジションをお探しの方はお気軽にご登録ください。

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_11

山田コンサルティンググループ(YCG)【海外出張あり】プライム上場の大手コンサルで海外戦略コンサルポジションがオープン!

事業概要東証プライム市場上場の国内独立系最大のコンサルティングファーム。
日本企業の大半を中堅・中小企業が占める中で、山田コンサルティンググループは会計や財務の強みを活かし、単に机上の課題解決を提案するだけでなく、中堅・中小企業の経営者に向き会い、より良い経営を実現するためクライアント企業に伴走しながらコンサルティングを提供している。

今回事業拡大にあたって海外戦略チームにて戦略コンサルタントを募集します。日系クライアントの経営層に対して、海外進出支援を中心とした戦略~実行までをご担当頂く予定です。年に1・2回の海外出張があり、年収水準も高くなっています。貴重な機会となっていますのでぜひご応募ください。

【山田コンサル×海外】
国内11拠点に加えて、海外に3拠点を構え、全国各地の中堅・中小企業の海外事業展開を総合的に支援しています。また、成長の続くアジアに多数の拠点を有するSpire Research and Consultingをグループ内に擁し、現地の市場調査、現地企業との資本提携・業務提携を提供しています。今後は、各国のパートナー企業との連携も強化することで、アジア、北米、ヨーロッパなど日本企業の海外展開を支援します。

■ポジションの特徴・魅力
・入社後は100%海外関連の案件に携わって頂きます。ASEAN諸国、インドなどの成長新興国のビジネスマーケットに触れる機会が多く、グローバルに活躍できるコンサルティングスキルを身に着けることが可能です。

・海外に自社拠点を10か所有しており、実際に年に1~2回程度、海外への出張も可能性がございます。但し、出張頻度は案件の状況により変動します。

・顧客の売上規模は1000億円以上が中心となり、一部5000億円以上規模の顧客も含まれます。

・インダストリーカットしていないため、顧客の業界は幅広くあります。現状は消費財業界、フード業界、カーボンニュートラル、社会インフラ系(建設系)などの顧客があります。

・同社の各拠点、子会社のSpireのネットワークを生かしながら、東南アジア+インドなど、数か国の現地マーケット情報を調査し、
どの国に進出すべきか?
その後はパートナーシップなのか、M&Aなのか?
などの「進出方法」も含めて戦略提案し、実行、顧客の成長を導きます。日本企業の海外進出をリードし、橋渡しとなります。

・シンガポールにSpire Research&Consulting という子会社を有します。東南アジアを中心とした新興国において、地場に根差したリサーチ機能を有しており、他ファームにはない情報提供や戦略立案が可能です。

・「日本を中心」として海外案件をみることができ、国ごとにオペレーションが切れないので一気通貫でやれることが特徴です。
ポジション海外戦略コンサルタント
職務概要様々な日系クライアントの経営層に対して、ASEAN、インド、その他アジア太平洋諸国を中心とした海外事業戦略コンサルティングをお任せします。
リサーチ段階からその後の戦略提案と実行までをプロジェクトの中心としてお任せする予定です。

・クライアントの要望に応じた関連業界の市場・産業調査、競合分析調査、法規制調査など(専門家インタビュー、プレイヤーインタビュー、アンケート調査)
・クライアント企業の財務・経営分析
・上記分析を基にしたクライアントへの海外事業戦略提案
・クライアントへの報告書作成
・必要に応じ、同社メンバー(日本、タイ、ベトナム、インドネシア、インドなど)との連携
・その他、プロジェクト遂行に必要な作業やクライアントへの提案。
応募要件・社会人経験3年以上
・ビジネスレベルの英語力
以下いずれかに該当する方
・戦略・総合コンサル出身者
・総合コンサル、シンクタンク、リサーチファームなどにおけるリサーチャー経験がある方

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

special18_12

ベイン・アンド・カンパニー:採用再開!中途採用選考は原則として選考会のみとなっています

事業概要 世界的な戦略コンサルティングファーム。国内外の一流企業をクライアントとしています。
ポジション戦略コンサルタント
職務概要 戦略コンサルティング業務
調査分析、解決策の立案、レポーティング等々
グローバル案件も増えています。
応募要件 4年生大学/大学院をご卒業後
フルタイムでの職務経験が2年程度以上、10年未満の方

【1日選考会】
日程:2024年6月1日(土)
応募締切:2024年5月9日(木)
※時間帯は追ってご連絡差し上げます

◆応募後のフロー
・書類選考(履歴書、職務経歴書の提出必須)
・オンラインテスト
・一日選考会(1次・2次オンライン面接)
・次回面接(選考会の翌週以降)
給与・年収経験・評価によって決定

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

求人トップへ戻る

【監修者】神川 貴実彦

【監修者】神川 貴実彦 BCG出身者であり日本で初めてコンサルティング業界に特化した人材紹介会社「ムービン・ストラテジック・キャリア」を設立。 ベストセラーとなっている「コンサルティングの基本」の著書、これまでコンサル業界への転職支援数は1万人を超える。
神川 貴実彦 プロフィール

キャリア相談会 プライベート個別相談会開催中 キャリア相談会 コンサル転職に関する疑問・不安はプロに聞くのが一番早い!ざっくばらんに話せる個別相談会を随時実施しています。今すぐの転職をお考えでない方も歓迎していますのでお気軽にご相談ください。

書籍出版記念 久留須シニア・パートナー特別キャリア相談会 個別相談会開催中! 書籍出版記念 久留須シニア・パートナー特別キャリア相談会 久留須シニア・パートナーの書籍出版を記念してコンサル業界のこと、キャリアのこと、をお答えする特別キャリア相談会を開催します!


			A.T.カーニー 会社紹介・出身業界別コンサルタント座談会 2024年6月6日 (木) 19:30-21:30 締切:2024年6月1日 (土) A.T.カーニー 会社紹介・出身業界別コンサルタント座談会 外資戦略コンサルティングファームのA.T.カーニーにてキャリアセミナーが開催されます。APAC代表 兼 日本代表 関灘様による会社紹介および中途入社コンサルタントによる出身業界別座談会が予定されています。

BCG(ボストンコンサルティンググループ) 女性向けキャリアセミナー 2024年6月20日(木) 18:30 締切:2024年6月13日(木) BCG(ボストン コンサルティング グループ)女性向けオンラインセミナー 当日は会社紹介、現役コンサルタントによるパネルディスカッションやグループセッションを予定しております。戦略コンサルに興味のある女性の方は是非お気軽にご参加ください。

【女性】ベイン・アンド・カンパニー 女性向けキャリアセミナー 2024年6月11日(火)19:00 締切:2024年5月30日(木) ベイン・アンド・カンパニー 女性向けキャリアセミナー ベイン・アンド・カンパニーが、女性向けオンラインキャリアセミナーを開催いたします。当日は、現役女性コンサルタントとのQ&Aセッションを実施し、働き方や会社のサポート制度等についてお話をさせていただきます。

ローランド・ベルガー MBA壮行会 2024年6月5日(水) 19:00-20:30 締切:2024年5月28日(火) ローランド・ベルガー MBA壮行会 2024年にビジネススクール/大学院への留学を予定されている方を対象にしたMBA壮行会が開催されることになりました。当日は現役戦略コンサルタントの生の声をお聞きいただけるプログラムとなっております。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング ITコンサルタント キャリアセミナー 2024年5月23日(木)19:00~20:00 締切:2024年5月21日(火) EYストラテジー・アンド・コンサルティング ITコンサルタント キャリアセミナー TC-Technology Transformationではテクノロジー全領域に亘り、戦略策定から導入支援に至るまでの包括的なサービスを提供し、クライアントの競争力強化を支援。ITプロフェッショナルとしてプロジェクトに参画する。

フューチャー ITコンサルタント/ITアーキテクト 1日選考会 2024年6月8日(土) 締切:2024年6月2日(日) フューチャー ITコンサルタント/ITアーキテクト 1日選考会 有名ITコンサルティングファームにて1日選考会が開催されます。当日は、まずカジュアル面談(会社紹介)からスタートし、同社の理解を深めていただいた後に選考に臨んで頂きます。開発経験(言語問わず)があり、未経験からITコンサルタントへ挑戦したい方は是非この機会にご応募下さい。

ドルビックスコンサルティング サステナビリティ部門 キャリアセミナー 2024年5月16日、5月30日 6月13日、6月27日(木)19:00~ ドルビックスコンサルティング サステナビリティ部門 キャリアセミナー 総合商社×コンサル×サステナに興味がある方必見!応募意思不問ですので是非お気軽にご参加ください。

ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 開催日程多数! ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 高年収かつWLB良好!コンサル経験者必見!急成長中の総合系コンサルティングファームでキャリアセミナー開催!

その他セミナー一覧はこちらから

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

無料転職相談・登録

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ