P&Gへの転職を成功させる方法は?選考対策・求人情報 ― 世界有数のマーケティング企業

P&Gへの転職 外資マーケティング企業求人特集

外資系消費財メーカー出身者が転職方法を徹底解説!


P&Gは世界180カ国以上の消費者に製品をお届けしているグローバル企業かつ世界最大の日用消費財メーカーです。

ここではP&Gへの転職をお考えの方に向けて、選考で見られるポイントや面接対策、求人などの中途採用情報のほか、年収や口コミなど企業情報をご紹介します。

弊社ムービンはP&Gへの転職を支援しています。外資系消費財メーカー出身のキャリアコンサルタントが在籍しているためリレーションも強く、現場感と客観性のバランスの取れたアドバイスができるかと思います。
P&Gへの転職に興味のある方はお気軽にご相談ください!

中途採用情報 P&G

選考フロー

書類選考→適性検査→面接複数回

募集ポジション

P&Gの中途採用には総合職と専門職があり、それぞれ複数のポジションがあります。

総合職は、そのポジションでの専門性を高めていくだけでなく人や組織のマネジメントを行っていくキャリアです。そのため数年ごとにジョブローテーションがあります。
一方専門職は、P&Gが会社としてビジネスを継続するために専門的な業務や組織をサポートする業務を担います。そのため一定のポジションに比較的長期間携わります。
勤務地は主に東京・神戸・シンガポールとなります。担当するブランドによって勤務地が変わります。詳細を知りたい方は是非お気軽にお問い合わせ下さい。

P&Gでは複数のポジションがあり募集ポジションは随時更新されていますが、大きく分けると以下の職種に大別されます。

職種職務内容
マーケティングブランドづくりとブランド経営の戦略・実行を担います。消費者の生活を向上するブランドづくりをリードし、継続的に売上・収益を伸ばすことが本ポジションのミッションです。
A&I (CMK) 消費者市場戦略本部ブランド戦略の基礎となる卓越した消費者理解をもとに効果的・効率的なマーケティング戦略への提言をします。「誰に」「何を」「どのように」展開すれば、ビジネスを成長させることができるかを明確にし、具体的なビジネスに落とし込み、チームをその実現に導きます。
セールス(営業統括)P&Gと得意先双方の売上・利益を最大化するために、新製品や各種プロモーションの活用プランを作成し、取引先に提案、実行していきます。
PRODUCT SUPPLY(生産統括)消費財メーカーであるP&Gのものづくりに関わるポジションです。原材料の調達から製品を消費者へ届けするまでのトータルサプライチェーンを戦略的に構築・運営・ 最適化します。
COMMUNICATIONS(広報・渉外)製品広報・企業広報・お客様相談室の3つのチームがあります。会社の「口」、「目」、「耳」となり社内外のコミュニケーションをリードし、ビジネスに貢献し守ります。
F&A(経営管理)ファイナンス(経営管理部門)部門は株主・経営者の観点に立ち、収益性の高いビジネスモデル・健全な財務戦略を立案し、事業活動の収益を長期的に最大化することをミッションとしている職種です。
HR(人事統括)人材輩出企業としても世界的に有名なP&G。HRでは優秀な人材の獲得がゴールではなく、優秀な人材を上手く活用しビジネスを成功させるための働きやすい制度・環境づくりが大きな仕事です。
IT(情報戦略本部)情報システムを駆使していかにP&Gの商品・サービスの価値を高めるかということに軸足をおいており、単にソリューションの提案やITツール導入といったシステム開発にとどまらず、ビジネスニーズに合わせた総合的ソリューションを提供することでビジネスの革新をリードします。
R&D(研究開発)研究と開発を通じて、市場を変える・業界の未来を形作る可能性のある製品を生み出すのがR&Dの仕事です。P&Gは世界的に有名な数々のブランド(SK-II、アリエール、ジョイ、パンテーン、パンパース等)を構築してきました。

求人情報

ここでは特に人気のあるマーケティングポジションの求人をご紹介します。応募要件などご参考になれば幸いです。

ポジション マーケティング・ブランドマネージャー
応募資格 ・4年制大学/大学院をご卒業後、実務経験をお持ちの方
・ビジネスレベルの英語力(TOEIC 800点以上目安)
・実務経験8年未満程度の方(ポテンシャル人材育成の観点から)
※1年以内にご応募いただいた方はご遠慮ください
役割概要 消費者の生活に密着し、消費者の生活を向上するブランドづくりをリードする。
また、ブランドのビジョン・目標を立て、それを達成するための優れたマーケティング活動を行い、チームをリードし、ブランドを経営する。
この2つにかかわっていただきます。

<ブランドづくり(ブランドマーケティング)>
消費者の生活に密着して、日々のくらしの中に埋もれた満たされない潜在的ニーズを理解し、より多くの消費者により大きな満足やうれしい驚きを提供し続けるブランドをつくり、長期的に成長させていく。また、それをどのように伝えていくかを戦略的に考え、消費者に触れるメッセージを作り、包括的マーケティングプランを策定し実行する。

<ブランドの経営>
短期・中期・長期のブランド目標設定と経営戦略の策定、損益管理を行う。

勤務地は日本、シンガポールのどちらかとなります。

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。

必要なスキル・求める人物像

P&Gの中途採用ではビジネスレベルの英語力が求められます。
ポジションにより求められる英語力は異なりますが、社内の公用語が英語であるため最低限読み書きレベルの英語力は必須です。

求める人物像についてP&Gでは以下のように中途採用メッセージを掲載しています。 P&Gでの入社1日目は、世界中の消費者、P&Gブランド、そしてあなたのキャリアに大きく影響を与える重要な仕事に取り組むことから始まります。 正しく評価され、チャレンジがあり、あなたの発言や意見が歓迎され、大いに刺激を受けることができるーそんな、あなたの想像を超える場所がここにあります。
是非私たちの仲間になりませんか?

採用メッセージにもある通り、P&Gでは中途入社1日目から重要な役割を任されます。
例えば、マーケティングポジションでは中途入社したその日から、マネージャーとしてブランドを伸長させるための新製品・プロジェクトをリードを任されます。そのため周りを巻き込んでビジネスを推進していくことのできる方を求めているといえます。

マーケティングポジションの求める人物像

マーケティング、セールス、生産統括など職種により求められるスキル・経験は様々ありますが、ここでは特に人気のマーケティングポジションについてご紹介します。 マーケティングポジションの面接では以下2点が見られます。

・戦略的思考力
消費者とマーケットを深く分析・理解し、潜在的ニーズとビジネスチャンスを見つけ出し、それを検証・証明できる

・リーダーシップ
「自分は何をしたいか」というビジョンを明確に描き、目的と目標をチームに示し、プロジェクトチームを率いてプランを実行して、結果を出せる

ご自身のこれまでの職務経験から戦略的思考力・リーダーシップの2つをアピールし「日本および世界中の消費者の生活を向上するブランドづくりをリードし、継続的に売り上げ・収益を伸ばす」というマーケティングポジションのミッションを遂行できる人物であることを論理的に伝えることができると選考を突破する可能性が高くなるでしょう。

面接で聞かれる内容

P&Gでは、経験・スキルがマッチするかはもちろん、育成にも力をいれているため候補者が企業文化とマッチするかを重視しています。
そのため面接ではこれまでのキャリアにおける思考プロセスについて深堀する質問がされます。

例えば、次のような質問がされる可能性があります。
・他のメンバーと協力して仕事をした経験はありますか?
・何か新しいものを創造した経験はありますか?
・リーダーシップを発揮して何かしら成果を残したことはありますか?
・もし難しいプロジェクトに関わることになったとき、どのように成功に導きますか?
・チームメンバーと対立したらどうしますか?

転職を成功させるには?面接のポイント

面接官に、これまでの経験や思考プロセスをしっかりと伝えるため以下の3点がポイントになります。

背景情報を整理する
面接官が状況を最もよく理解できるように、十分な背景情報を提供します。あなたの思考プロセスに関する質問では、上記の質問にもあるように「〇〇の場合どうしますか?」と文脈は仮想的な状況という形で提供される場合もあります。

何故そのアクションをしたか正確に伝える
状況に応じて実行した、または実行するすべてのアクションを面接官に伝えましょう。面接官が候補者の起こした行動理由を理解する手助けになります。

行動の結果どうなったかを伝える。
あなたの行動からどのような結果が得られ、それらがどれだけ影響を与えたかを面接官に知らせます。面接官がどのような結果になったのか、またそうなった理由を正確に理解しているか確認してください。

あらゆる側面から思考プロセスを見られます。そのため、もちろん職務経歴から過去の成功体験を説明することがベストですが、ボランティア活動や部活動、何かしら組織で経験したことについてエピソードとして話しても問題ありません。

P&Gへの転職支援事例

弊社ムービンにおける直近のP&Gへの転職支援事例を一部ご紹介します。前職・年齢などご参考にしていただければ幸いです。

前職 ご年齢(性別)学歴 転職先
素材メーカー 27歳(男性)有名私立大卒 P&G
自動車メーカー 26歳(男性)国立大卒 P&G
総合IT企業 26歳(男性)国立大卒 P&G
総合IT企業 28歳(男性)有名私立大卒 P&G
総合商社 28歳(男性)国立大卒 P&G
公務員 29歳(女性)国立大卒 P&G
総合人材会社 27歳(男性)有名私立大卒 P&G
運輸・インフラ企業 26歳(男性)有名私立大卒 P&G
メガバンク 27歳(女性)国立大卒 P&G

P&G出身の転職エージェントがアドバイス!

P&Gは就職・転職市場において非常に人気の企業であり中途採用には優秀な人材が集まるため転職難易度は高くなっています。そのためしっかりとした選考対策や情報収集が必要になります。

自分が希望するポジションで現在募集が行われているのか知りたい方、どのポジションが自分に合うか知りたい方、P&Gへの転職をお考えの方に向けてムービンではキャリア相談会を実施中です。

実際に外資系消費財メーカーで働いてきた弊社キャリアコンサルタントがP&Gの会社概要や特徴、選考対策、非公開求人などその他ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながらアドバイス等できればと思っております。

【特集】P&Gマーケティングポジション 求人・インタビュー

【特集】P&Gマーケティングポジション 求人・インタビュー

【特集】P&Gマーケティングポジション 求人・インタビュー 戦略コンサルティングファームからP&Gに転職したマーケティング・ブランドマネージャーの鈴木映子さんにお話を伺ってきました。転職理由やP&Gのやりがい・魅力などご参考になれば幸いです。

第二新卒からP&Gへの転職 第二新卒・求人特集

第二新卒からP&Gへの転職 第二新卒・求人特集 第二新卒から外資マーケティング企業への転職を目指す方はこちら

【特集】P&Gマーケティングポジション 求人・インタビュー

【特集】P&Gマーケティングポジション 求人・インタビュー

戦略コンサルティングファームからP&Gに転職したマーケティング・ブランドマネージャーの鈴木映子さんにお話を伺ってきました。転職理由やP&Gのやりがい・魅力などご参考になれば幸いです。

第二新卒からP&Gへの転職 第二新卒・求人特集

第二新卒からP&Gへの転職 第二新卒・求人特集

第二新卒から外資マーケティング企業への転職を目指す方はこちら

年収・給与 P&G

P&G全体の平均年収は822万円
となっており、
年収レンジの上限は~2000万円となっています。※1
※1:openwork P&G 年収・給与

以下に職種別・年齢別の平均年収をご紹介します。ご参考にしていただければ幸いです。

職種別平均年収

職種マーケティング営業生産統括研究開発
平均年収805万円838万円878万円870万円

年齢別平均年収

年齢25歳30歳35歳40歳45歳50歳
平均年収634万円762万円906万円993万円1033万円1165万円

職種別でみると大きな差はないように思えます。
年齢別でみるとP&Gの内部昇進制というのもあり年次で平均年収があがっていることがわかります。

Financial Wellbeing

優れた仕事をしてキャリアを築くことだけではなく、経済的に安心できることも大切だとP&Gは考えており、業界最高水準の給与の他に様々な制度が用意されています。

制度内容
基本給業界の最高の企業群を基準とすることで、最高の人材の獲得競争において競争力を維持しています。P&Gの事業にインパクトを与え続ける限り、基本給はそれに従って上昇します。
ボーナスプログラムボーナスプログラム(STARプログラムと呼ばれる)は、マネージャーになりたての段階から支給されます。STARボーナスプログラムは、マネージャーが達成した業績にあわせた報酬を得られるようにしたもので、業績が高いほどSTARボーナスは高くなります。これは事業部門の業績だけでなくP&G全体の成功へより焦点をあわせることにつながり、また報酬とパフォーマンスの間の関係が明確となります。
商業的メリット従業員は、会社の商品またはサービスの割引販売や、追加の特典や利益を提供する他の企業と独占提携などにより、商業的なメリットを得ます。
CEO賞毎年、P&Gはトップ業績をあげた従業員を表彰し、CEO賞プログラムを通して報奨を与えます。このプログラムは、P&G事業に大きなインパクトを与えた従業員に対し、その傑出したインパクトに対する謝意を示すものとして、金銭的ボーナスによる表彰を行うものです。
年金プラン従業員の長期的な経済的安寧のサポートを大切にし、P&Gの福利厚生パッケージの一部で年金プランを提供しています。このプランは、従業員が、退職後に備えてお金を貯め、将来の経済的安全性を築き、また計画を立てることができるようにします。
優れた業績の表彰P&Gでは、与えられた場合も受け取った場合も、優れた業績を認め、感謝することの重要性に大きな価値を認めています。Power of You表彰プログラムを運営するのはそのためです。このプログラムはその役割以上のことを行った従業員を表彰するだけでなく、すべてのチームメンバーにお互いに認めサポートすることを奨励し、卓越性を奨励、表彰し、支えあう前向きな職場環境を作ります。
生命保険不慮の事象が起きたときに、従業員とその家族を確実に守ることの重要性を理解しています。P&Gの包括的福利厚生パッケージに生命保険が含まれているのはそのためです。この補償により不慮の悲劇の場合にも安心と経済的なセキュリティが得られます。
フレックスファンド人生を歩むうちに、人が持つニーズや優先事項は変化することをP&Gは理解しています。そのため、P&Gでは独自のフレックスファンドと呼ばれる福利厚生プログラムを運営しています。これにより、福利厚生ポートフォリオをあなたにとってより重要なものにあわせてカスタマイズできます。住宅購入の頭金、家族が増える時、または新しい趣味を始める時など、フレックスファンドでは、従業員がその福利厚生パッケージを従業員にとって最も重要な分野に割り当てることができます。
P&G補助付き株式購入プラン従業員にその経済的目標を達成する機会を提供するというP&Gのコミットメントの一部として、会社補助の付いた株式購入プランを提供します。このプランにより、従業員がP&Gに投資し、長期的には大きな利益を得る可能性が生まれます。会社の成功を従業員にシェアする機会を用意しています。
LTIP上級経営陣の利益と当社および株主の利益と整合させるために、株式インセンティブプランを提供しています。このプランは、役員に会社の株式を付与するもので、価値ある長期的な投資機会を提供し、P&Gの組織の成長と成功に向かう努力を促します。

労働環境・働き方

P&Gのビジネスは人々の生活を豊かにすることであり、社員の生活も同じように豊かであるように柔軟な働き方ができるような制度を用意しています。
ワークライフバランスの面ではフレックスワークアワー制度、時間短縮勤務、ロケーションフリーデー(在宅勤務)、有給休暇など様々な制度が充実しています。
また大切な人々のケアをするためのサポートシステムも用意されています。例えば、育児介護休暇ポリシー、柔軟な勤務形態の設定、団体保険、健康保険、および育児介護をサポートするための制度があります。

福利厚生

・社会保険完備:健康保険、厚生年金、雇用保険、介護保険、労災保険
・柔軟な勤務形態に関する制度:フレックスワークアワー制度 時間短縮勤務
・育児支援に関する制度:母性健康管理休暇(月2日まで有給)、産前産後休暇、育児休業制度(法定を超える延長制度有)、看護休暇制度(年5日まで有給)
・介護支援に関する制度:介護休暇、介護休業制度(法定を超える延長制度有)
・病気に対する制度: 病気休暇制度、長期障害所得補償制度(万が一の際、生活を保障)、療養附加金扶助制度(医療費補助)
・資産形成サポートに関する制度:財形貯蓄、従業員持株会、提携住宅ローン制度 、自助努力型年金制度
・その他:退職金企業年金制度、慶弔休暇制度、復職一時金(3ヶ月以上の産休・育休・介護休業からの復職の際に支給)、住宅支援制度(入社時に転居が必要な際のサポート及び費用負担 *条件あり)、個人理由による休職制度、社内メンタープログラム、社員会(社員間の親睦を深める活動/スポーツクラブ等への補助)、永年勤続表彰制度

口コミ・評判は?社員の声

P&Gの口コミ・評判について現場で働く社員の生の声をご紹介します。転職理由や志望動機だけでなく、やりがいや成長、社内の雰囲気や人間関係など入社後に感じるP&Gについて掲載しておりますのでご参考にしていただければ幸いです。
※P&Gジャパン 中途採用HP引用

転職理由・志望動機

マーケティング職 中途入社 男性(前職:テレビ局 営業)
P&Gマーケティングへの入社動機は2つあります。
1つは、世界最高峰のマーケティング部門で、モノが売れる、消費者の心を動かす仕組みを作りだすスキルを得たかった。
2つ目は、グローバルな環境下でも勝ち抜くスキルを得たかったからです。
前職では、TV局において放送外収入ビジネスや、広告主に対してTVを使った新規プロモーションの提案などをする仕事をしていました。テレビの仕事を通じて、メディアの影響力の大きさや様々な広告主が抱えるビジネスの課題など多くのことを学びました。一方、3年が経ったころから、ビジネスのお手伝いではなく、ビジネスを作る当事者になりたいという思いが膨らんできました。それに加え、世界のどこでも戦える能力を身につけたい(なければ)という危機感に近い欲求も生まれてきました。
そこで、グローバルな環境の下、川上から川下までの「マーケティング×経営」を一貫して担当できるP&Gのマーケティング職に応募しました。

Y.Mさん マーケティング職 中途入社 男性(前職:メーカー マーケティング職)
私は以前の会社でもマーケティングを担当し、製品を軸として様々な施策に携りました。
「より広く、ビジネス全体の戦略立案や、プラン策定に携わりたい。そして決まったプランをただ実行するだけでなく、消費者・市場理解から始め、一から自分自身でプランを作りたい」という思いが年を経るごとに強くなっていきました。 そのような仕事に早いタイミングから携わることのできるP&Gのブランドマネージャーという職責に強く惹かれ、転職を決意しました。

N.Kさん マーケティング職 中途入社 女性(前職:メーカー ファイナンス職)
P&Gのマーケティングでは、マーケティングプランの企画&実行とビジネスプランの戦略立案を全ていちから自分でできることが転職を決めた理由です。
私は最初の会社でファイナンスとして、ビジネスを中長期でどう伸ばすかという課題に取り組んでいました。あくまでもアドバイスをする立場であって、消費者目線に立ち返って消費者の悩みを根本的に解決するような戦略をつくること、また、自分でビジネスにインパクトするような意思決定をすることができずにいました。 なので、消費者の悩みを解決する商品やマーケティングプランをデザインし、ビジネスをより大きなものにしていくという、P&Gマーケティングは私にとって、とても魅力的なお仕事でした。

A.Sさん IT職 中途入社 女性(前職:医療機器メーカー 営業)
前職では、デジタルマーケティングプランナー兼データアナリストとして、多種多様な広告主様の、デジタルやデータと名のつくあらゆるプロジェクトを担当していました。
P&Gに入社しようと思ったのは、P&Gのアナリストが持つ担当範囲の広さに魅力を感じたからでした。クライアントワークの場合、データやレポートの作成、施策の提案を私が担当し、その後の実行や結果の確認はクライアント、と役割分担が分かれていましたが、P&Gのアナリストであれば、データでビジネス課題を十分に理解した上で、施策の計画から実施、レビューまで担当者として携われます。
自分たちが関わった施策がその企業やブランドにとってどれだけ大きなインパクトを残せたのか、あるいは影響がほとんどなかったのか、という結果も含めて管理できるのが魅力だと思っています。

Y.Tさん IT職 中途入社 男性(前職:自動車メーカー、製品開発エンジニア)
前職では、国内メーカでBtoBの製品に携わり、要件定義や、国内外ベンダと協力して開発をしていました。
P&Gへの転職の動機は二つで、ヽこ阿離戰鵐世隼纏することが、価値観・言語の違いから刺激的だったため、よりグローバルな環境に身をおくことで、多様な価値観の中で働き、英語力を磨きたかったからです。実際入社後は、上司は外国籍、10カ国以上の仲間と働いており、視野の広がりを感じています。BtoCでエンドユーザーに近づくことで、ビジネスの全体像を理解し、自ら提供できる価値を考えられる環境を希望したためです。P&Gでは、社員に大きな裁量権が与えられ、相応のビジネスの理解を求められます。この理解を通じて、自分の役割を深く理解することは、やりがいにも繋がっていると感じます。

成長・やりがい

・マーケティング未経験からの中途入社で、右も左もわからない状況からでも、自分次第でマーケティングのプロフェッショナルになれる環境があります。(J.Iさん 男性 26歳)
・英語でのコミュニケーショントレーニングやマーケティングのフレームを1週間にわたって基礎から学ぶトレーニングなど、研修の充実も大きな助けになります。(M.Sさん 男性 27歳)
・問題解決能力、スピード、自らが動く力です。裁量権が大きいP&Gでは、指示を待つのではなく、自らが考えて動くことが重要となってきます。(S.Tさん 男性 27歳)
・上流の戦略立案・プラン策定、そして、チームを超えて、ビジネス全体を推進する経験ができ、自分自身の成長をも最大化できるのが、P&Gのマーケティングだと感じてます。(T.Tさん 女性 27歳)
・プランと戦略に沿って、製品の良さをどのように消費者の方々に伝えていくかという点もP&Gマーケティングのもうひとつのチャレンジであり、私が毎日楽しいなと感じている点になります。(K.Kさん 女性 29歳)
・社内だけではなくて、広告代理店といった社外のパートナーの方たちと一緒に「製品の良さをどう伝える」か、そのための解決策を考え、導き、より良いプランを作ることができるのは本当に、この仕事の面白さのひとつだと思っています。(H.Tさん 男性 30歳)

社内の雰囲気・人間関係・環境

・人材輩出企業とも言われますが、P&Gの優秀な上司、同僚、部下に囲まれて仕事をすることで、毎日学びを得られ、切磋琢磨できるというのも大きなベネフィットだと思います。(A.Wさん 男性 26歳)
・配属当初は右も左も分からず、ただ受け身の状態でしたが、上司が「何かあったら俺が責任を取るから自分の思う通り、好きににやってみなさい」と後押しをしてくれたことがきっかけで、少しずつですが成長できていると感じています。(Y.Uさん 男性 26歳)
・実際に入社すると、ビジネスにおいてはチームで協働する雰囲気が強く、また、プライベートでも和気あいあいとした雰囲気で良い意味で想像と違っており、楽しく仕事が出来ています。(Y.Hさん 男性 32歳)
・一緒に働くチームメンバー、上司と日々関わる方が優秀かつ尊敬できる素敵な方ばかりというのも本当に恵まれた環境だなという風に思っています。(N.Yさん 女性 28歳)
・P&Gにはワーキングペアレンツがたくさんいます。私もその一人なのですが、家庭と仕事の両立がしやすい会社だと実感しています。(T.Kさん 女性 33歳)
・”実態のある”フレックス・ワーク制度があります。今まで在籍していた企業と比べてP&Gは段違いに自分のスケジュールを柔軟にデザインしやすいです。(K.Fさん 男性 27歳)
・家族のことで悩みがある時は上司や同僚が親身になって相談に乗ってくれるためいつも本当に救われていますし、子どもがいるからといって任せられる仕事の大きさに差が生まれるわけでもないため、やりがいも他の社員と何ら変わりません。(A.Tさん 女性 36歳)
・経営陣からのメッセージがあったり、ダイバーシティの重要性に気づくためのイベントが数々用意されているなど、ダイバーシティを理解し、認め、それを活かそうとする考え方が強くあります。(K.Zさん 男性 28歳)
・個々だけでなく、組織として成長することの重要性を理解し、教えあう風土があります。(Y.Nさん 男性 28歳)
・外資系企業ということもあり連続休暇を取りやすい環境です。残業時間も少なく、いわゆるホワイト企業だと思います。(K.Cさん 女性 26歳)

会社概要 P&G

社名P&Gジャパン合同会社 (米国本社:ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー)
設立2006年3月(1973年にプロクター・アンド・ギャンブル・サンホーム株式会社として、日本で営業開始) グローバル:1837年
代表ヴィリアム・トルスカ
売上高グローバル:80,187(百万ドル)
人員数約3,500名(グループ会社含む)グローバル:約10万7000人(2024年1月現在)
所在地兵庫県神戸市中央区小野柄通7丁目1番18号 三宮ビル北館
グループ会社 P&G プレステージ合同会社
設立: 1987年6月(1953年6月創業)
主な事業内容:日本における化粧品・ビューティーケア製品・医薬品などの販売、輸出入
本社:神戸市中央区小野柄通7-1-18

ピー・アンド・ジー株式会社
設立: 2000年10月3日
主な事業内容:日本におけるP&Gグループ製品の製造活動全般
本社:神戸市中央区小野柄通7-1-18
工場:高崎工場(群馬県)、滋賀工場、明石工場(兵庫県)

P&G イノベーション合同会社
設立: 2009年2月
主な事業内容:研究開発、製造技術支援、事業戦略の企画立案
本社:神戸市中央区小野柄通7-1-18
拠点 P&Gジャパン東京オフィス(東京都中央区京橋二丁目2番1号 京橋エドグラン15階)
P&G高崎工場
P&G滋賀工場
P&G明石工場

トップメッセージと今後のビジョン

1973年、日本で営業を開始して以来、育児事情を大きく変えた紙おむつ「パンパース」、新しい生活習慣を生んだ「ファブリーズ」など、お客さまの暮らしを変える革新的な製品をお届けしてまいりました。
「暮らし感じる、変えていく」という企業メッセージは、消費者の皆さまが求めておられるものを心の底から理解し、革新的な技術とアイデアによって、毎日の暮らしをよりよいものに変えていく、という皆様とのお約束です。
これからも時代とともに変化するお客様の価値観や暮らしをしっかり見つめ、“生涯のパートナー”と思っていただける製品ブランドを築いてまいります。
※P&G HP参照

「健康経営優良法人2024(大規模法人部門)」に認定

P&Gジャパンは、経済産業省の「健康経営優良法人認定制度」の大規模法人部門において、「健康経営優良法人2024」の認定を受けました。この制度は、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」し、社会的に評価を受ける環境を整えることを目的としています。社員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に健康への取り組みを進める当社のこれまでのウェルビーイング経営が評価されました。
※P&G HP参照

業績

P&Gグローバルでの2023年の業績をご紹介します。P&Gは70か国以上に事業拠点を持ち、180か国以上に製品を展開しています。

売上高82,006(百万ドル)
営業利益18,357(百万ドル)
純利益14,653(百万ドル)

特徴・強み P&G

Consumer is Boss

「Consumer is Boss」(消費者がボス)が世界最大の消費財メーカーであるP&Gのモットーです。消費者理解を製品づくりの第一判断基準にしており、インタビュー・アンケートだけでなく日々の買い物・洗濯の様子の観察まで毎年何千回もの調査を通して、消費者も気づいていない真のニーズを引き出します。製品のコンセプト開発や仕様、パッケージ、広告、店頭陳列まですべて消費者の声をもとに決定します。

世界有数の人材輩出企業

P&Gは優れたイノベーションを生み出すための最も大切な財産を「人」と捉えているため、社員が最大限に能力を発揮できる組織と環境づくりを行っています。
内部昇進制(管理職・経営陣など、外部からヘッドハントせず自社で育成すること)を徹底しており、人材育成の仕組みやそれを支える文化が整っているため、ビジネス誌フォーチュンではP&Gが「社員の能力」が業種を超えて世界ランキング1位にも選ばれており、人材育成において高い評価を得ています。
また「働き甲斐のある企業ランキング」でもTOP10にランクインしています。 P&Gマフィアとは?
アサヒビールの新社長にP&Gジャパン出身でサトーホールディングス社長を務める松山一雄氏が就任。キリンビールもP&G出身の山形光晴氏が副社長に昇格。
両者とも入社してから数年の間にヒット商品を飛ばしている、いわゆる「P&Gマフィア」だ。
P&G流はビール2強をどう変えたのか※日経新聞参照

「P&Gマフィア」とはP&G出身者でマーケティング分野で目覚ましい業績を上げているエリート集団を指す言葉。
日本における「P&Gマフィア」には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を再建した森岡毅氏はじめ、ファミリーマートCMOの足立光氏、グーグル日本法人代表の奥山真司氏、日本コカ・コーラ最高マーケティング責任者の和佐高志氏など名立たる面々がいます。
マーケティングの経験を積みたい若手はぜひP&Gへの転職をご検討ください。

グローバルで活躍する機会が豊富

P&Gは国籍・国境を越えた最適な人材配置に積極的に取り組んでいるため、職種にもよりますが海外赴任・勤務の機会が豊富にあります。
実際、多くの日本人が海外で活躍しています。というのもグローバル展開しているP&Gにとって日本はFocus Market(重要な拠点)として位置づけられており、世界一基準が厳しいと言われる日本の消費者のニーズを満たすべくして開発された高品質な製品やサービスなどの成功事例・ノウハウは海外で重宝されます。

業界トップレベルの研究開発力

世界中に13の研究所がありグローバルな研究開発体制がしかれています。また研究開発投資額は年間約20億ドルと業界トップレベルを誇ります。 これにより世界中の人々のニーズを満たす製品を生み出す最先端テクノロジーを開発しています。
また次世代の革新をスピーディーに実現するオープンイノベーションとして、「コネクト・アンド・デベロップ」の名のもとに企業や研究機関・サプライヤーなど多彩なパートナーが技術や知的財産を持ち寄って連携し、多くの製品やサービスを生み出しています。

P&G 最近の動向

LGBTQ+配慮の新型店

P&Gジャパンとウエルシアホールディングスが店舗の変革に挑む。LGBTQ+(性的少数者)の顧客の声を聞き、店員に接客時の注意点を指南する。
東京・新宿にあるドラッグストア「ウエルシアO-GUARD新宿店」では、2023年5月中旬から売り場の様子が変わった。従来、女性用と男性用とで売り場が分かれていた商品が同じ棚に並び、「LGBTQ+インクルーシブショッピング」と書かれたポスターも張り出した。
※日経BP 参照

01

「コロナ時代の新入社員が選ぶ『働きがいのある企業ランキング』」1位受賞!
LINKEDIN 2023年版「今、働きたい会社」にも選出

P&Gジャパンは、転職・就職サイト「OpenWork」を運営するオープンワークが調査した、「コロナ時代の新入社員が選ぶ『働きがいのある企業ランキング』」において1位を受賞しました。
「社員の士気」「風通しの良さ」「20代成長環境」の3項目において、特にスコアが高く、若手の成長環境について高い評価を受けました。

また、インターネット上で世界最大のプロフェッショナルネットワークLinkedInが調査した2023年版「今、働きたい会社」ランキングにおいても5位に選ばれました。
「昇進の可能性」、「スキルの獲得」、「仕事の安定度」、「社外からの魅力」、「社内のつながり」、「社員の多様性」の6つの軸に基づいて分析され、「社員をより成長させてくれる魅力的な会社」について総合的な評価を受けました。
※P&G ニュースリリース参照

02

P&Gジャパン 社長人事異動

P&Gジャパンでは、2023年3月1日付けで、現 P&Gグループ サブサハラ・アフリカ地域担当 シニア バイスプレジデントのヴィリアム・トルスカ(VILIAM TRSKA)が、社長に就任する人事異動を行います。
なお、現P&Gジャパン社長のスタニスラブ・ベセラは、2023年4月1日付けでP&Gグループ 新役職に着任予定です。
※P&G ニュースリリース参照

03

『Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2022』「女性従業員の活躍実感度ランキング」「経営トップ実行力ランキング」の両部門でP&Gが1位!

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2022」は、世界的なビジネスリーダーのためのメディア「Forbes JAPAN」が主催する、日本最大規模の女性アワードです。 職場におけるジェンダーギャップの少なさの実感度や女性の経営参画など、多くの女性社員が働きがいをもって働いている点が高く評価され6年連続の受賞。

経営戦略の一環として「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(イクオリティ&インクルージョン=E&I)」を掲げるP&Gでは、「文化」「制度」「スキル」を3つの柱とし、経営陣の強いコミットメントのもと、女性活躍推進、インクルージョン推進、更に多様な社員一人ひとりが最大限に能力を発揮できる組織づくりに取り組んでいます。職場におけるジェンダーギャップが少ないと感じている社員が多く、女性も経営に参画するなど多くの女性社員が働きがいをもって働いている点が高く評価されました。
※P&G ニュースリリース参照

04

P&G高崎工場 世界の先進工場「Lighthouse」に選出

P&G高崎工場、世界経済フォーラムより第 4 次産業革命をリードする世界の先進工場「Lighthouse」に選出。日本の消費財メーカーの工場が「Lighthouse」に選出されるのは、P&G高崎工場が初めてとなります。

世界経済フォーラムは、2018 年から AI(人工知能)や機械学習、ロボティクス、クラウドシステムやビッグデータなどの最新デジタル・テクノロジーを活用し、生産性の向上や人材確保、サプライチェーンの安定化を実現している世界の先進的な工場を「Lighthouse」として選出しています。

P&G高崎工場は、製品開発から販売までのバリューチェーン全体において、デジタルツイン、データコネクティビティ、AI(人工知能)、機械学習など、先進のデジタル・テクノロジーを活用しており、第 4 次産業革命を牽引する先進工場です。これらの技術革新により、製品開発期間や、試作のための操業停止日数の短縮化、流通業パートナーの発注利便性の向上、および生産能力の向上を実現し、さらに生産性の改善と市場ニーズに応える迅速な対応を可能にしたことが世界経済フォーラムに評価され、今回の選定に至りました。
※P&G ニュースリリース参照

05

社外向け研修プログラムの「インクルージョン研修」及び「アライ育成研修」を通じて日本社会のインクルージョン推進を後押し

P&Gは、経営戦略の一環として「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(イクオリティ&インクルージョン= E&I)」を掲げ、30年以上にわたり「文化」「制度」「スキル」を三本柱に、経営陣の強いコミットメントのもと、インクルージョン推進、ジェンダー平等、更に多様な社員一人ひとりが最大限に能力を発揮できる組織づくりに取り組んでいます。また自社のみならず、日本社会の更なる発展と誰もが自分らしく活躍できるインクルーシブな職場づくりに貢献するため、社外に向けた啓発活動にも注力しています。P&Gでは社外向けの研修プログラムとして、「インクルージョン研修(2016年~)」と「アライ(注1)育成研修(2021年~)」の2つの研修を無償で提供しており、それぞれの研修ではインクルージョン推進やLGBTQ+への理解増進を試み、これまでに、延べ900社以上(注2)の企業・団体に向けてP&Gの知見やノウハウを共有しました。

P&Gは今後も、多様な社員一人ひとりが能力を最大限に発揮できる組織づくりに継続的に取り組むとともに、社外向け「インクルージョン啓発プロジェクト」等の活動を通じて、日本社会におけるダイバーシティの促進と「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(イクオリティ&インクルージョン=E&I)」の推進に取り組んでまいります。
※P&G ニュースリリース参照

06

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ