A.T. カーニー 転職・採用情報A.T. Kearney

A.T. カーニー(ATK)は1926年に米国シカゴで創立された経営コンサルティングファーム。
高度な専門性、目に見える成果の実現、顧客企業との密接な協働作業を最大の強みとし、現在では、全世界41カ国63の拠点に3,600名以上のスタッフとグローバルネットワークを擁する。
あらゆる主要産業分野のグローバル1,000社や各国大手企業を中心顧客とし、戦略からオペレーション、ITに至るまで一貫した高品質のサービスを提供する。

日本法人は1972年、東京に開設され、現在のコンサルタント数は数百名にまで成長。
日本では、金融、通信、ハイテク、自動車、消費財・小売をはじめとする幅広い分野において、コンサルティングを行う。 A.T. カーニーの概要・魅力(強み)

会社概要:A.T. カーニー

社名A.T. カーニー株式会社
代表日本代表 関灘 茂
設立1972年(日本オフィス)
所在地(日本オフィス)東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル東館32F

SUCCESS STORY 転職体験談・成功事例

SPECIAL インタビュー・求人特集

NEWS 最近のA.T. カーニーの動向

社員からの評価が高い企業ランキング

雑誌『息子・娘を入れたい会社2020』にて社員クチコミサイト「OpenWork(オープンワーク)」の協力を得て作成した「社員からの評価が高い企業ランキング」の第1位にA.T. カーニーがランクイン。
「役職によらず自分の考えを発信でき、受け止める側も真摯に受け取って議論してくれる風通しの良さがある」などの口コミ内容で、同雑誌の独自視点からのランキングとなっている。

<在籍社員コメント>A.T.カーニー Webサイト引用
◆在籍3年未満、現職、中途入社、男性
PJの中での個人の裁量が大きく、クライアントのトップマネジメントとの議論を通じて、KEARNEYとしてだけではなく、自分個人に対する信頼を勝ち取る経験を若いうちからできることは非常に魅力的

◆在籍10~15年、退社済、中途入社、男性
仕事への習熟によるが、一定程度立ち上がったコンサルタントであればプライベートとのバランスを取って仕事をしている(少なくとも金曜日はプライベートを皆楽しんでいる)

01

グローバル・ブランド名を“KEARNEY”へ

ブランドを一新し、これまでの赤いロゴだったA.T. カーニーから黒色のカーニーへと変更。
正式会社名はA.T. カーニーだが、グローバル・ブランド名を“KEARNEY” へと刷新しました。

02

A.T.カーニー新代表

2020年1月1日付で、の日本法人新代表に関灘茂(せきなだ しげる)氏、38歳が就任。
神戸大学経営学部卒業後、A.T. カーニーに新卒で入社し、2014年に同社史上最年少の32歳でパートナーに就任。同じく史上最年少で代表取締役に就任されました。
また新卒入社の日本代表としては同社初であり、これからのA.T.カーニーに注目です。

03

リーダーを輩出するファームへ - “尖った個” に進化させる企業文化 -

A.T.カーニーでは、コンサルタント一人一人の「個」を重要視しており、10年・20年単位の取り組みで個人のキャリア形成支援を目的に出向プログラムや個人起業・兼業・NPOの推奨、海外トランスファー制度、などに積極的に取り組んでいます。
またトレーニング、育成制度については、コンサルタントとして『作業屋』ではなく、『プロフェッショナル』へと成長してもらうため若手であっても、プロジェクトプロセスを一通り任せる機会も設けています。
メンター制度においても上司や上位のコンサルタントがアサインされ、キャリアプラン、個々のプロジェクト案件、個人的な悩みの相談窓口を果たしており、一方で気軽に話せるように同職位のコンサルタントにも相談できる機会・オフィス雰囲気を作っています。

04

女性が働きやすい職場

A.T. カーニーは、長年にわたる女性のネットワーキングと会社全体での取り組みにより、グローバルで「the Working Mother 100 Best Companies」に選ばれています。社内の女性ネットワークは、A.T. カーニーで働く女性が成功し、充実したキャリアを追求するためにあらゆる分野で支援を行っています。
※男性においても育児休暇制度があり、従業員の様々なステージにおける個人の生活とキャリアのワークライフバランスをより良いものにする制度が整っています。

05

研修制度

在籍するコンサルタントが、 “尖った個” へ、創造と変革のリーダーへと成長し、クライアント企業、及び、日本社会に貢献することを目指しています。そのため、各コンサルタントが成長するために必要なトレーニング、留学、出向、海外オフィスへの転籍、NPO設立による兼業などの成長機会への投資を積極的に取り組んでいます。
例えば入社時の集中トレーニングから昇進時のトレーニング、また英語力を伸ばしていくための研修補助制度からオンラインでのトレーニング・プログラムも完備しています。
キャリアパスとしては以下の通り。ビジネスアナリスト(新卒入社)→シニア・ビジネスアナリスト→アソシエイト→マネージャー→プリンシパル→パートナー

06

新代表 関灘茂(せきなだ しげる)氏 Message

A.T. カーニー(グローバル・ブランドはKEARNEY)の各国オフィスでは、クライアント企業のCEOをはじめとした経営陣、従業員の皆さまと向き合う個々のコンサルタントが、個々のクライアント企業にとっての「Trusted Advisor」となり、「信頼される相談相手」であり続けることを理想として、追求しています。その結果、クライアント企業や社会の未来を形作るリーダーの方々にとっての「The most admired firm(最も評価され、信頼されるコンサルティング会社)」であることを目指しています。

KEARNEYの日本オフィスは、クライアント企業との事業創造と変革、グローバル・日本の社会課題の解決を通じて、より良い未来を形作ること、『日本を変える、世界が変わる』の実現に貢献できるように、よりいっそう謙虚、かつ、大胆に取り組みます。「社内外の才能溢れる “尖った個” からなるベストチーム」、「日本企業と社会の “可能性を解き放つ” ことへの貢献」、「“創造と変革のリーダーの輩出” へのパッション」という3つの方向性にこだわり、「The most admired firm」への旅路を歩んで参ります。
引用:https://www.jp.kearney.com/about-us/message

【その他インタビュー】
A.T.カーニー日本代表が明かす、逆バリで「少数精鋭」を貫く理由 :ダイヤモンド・オンライン (2020.9.12)
成長なくして職場なし 世界レベルのプロを育てる秘訣:Nikkei Style 強い組織のマネジメント術#1 (2020.07.30)

07

採用FAQ

MBAは必要か
MBAは、経営に関する理論や技法を体系的に習得することができる大変良いものと考えますが、コンサルタントとして仕事をしていく上で必ず持っていなければならないというわけではありません。実際、当社ではMBAホルダーではないコンサルタントも数多く活躍しています。資格そのものよりも、これまでの仕事を通して得た知識や経験こそが貴重な財産であり、それを実践の場でどのように活かせるかが重要であると考えます。 A.T. カーニーでは、入社後にさらに知識の習得を目指したいという方には、社内の研修制度もありますし、更には社内支援システムとして、MBA留学支援制度も設けています。

英語力は必要か
応募に際して、TOEICが何点以上なくてはならないということはありませんし、海外経験が必要であるということもありません。コンサルタントとして必要な資質は、もっと本質的な部分にありますので、学習する意欲があれば、英語力を伸ばしていくことは十分可能と考えます。 しかしながら、入社後は、プロジェクトやトレーニングなどで英語を使う機会がありますので、英語力が高ければそれだけコンサルタントとしての可能性が広がるということは言うまでもありません。当社は教育研修補助制度を有しており、これを利用して英語力をブラッシュアップしているコンサルタントもいます。

引用:https://www.jp.kearney.com/working-here/faq

※現在A.T. カーニーでは優秀なコンサルタント候補を積極採用中です。

07

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ。

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

“コンサル転職”に強いエージェント ムービンが提供する独自サービス

徹底的に寄り添うサポート

我々はお一人お一人に合わせ真摯に徹底的に求職者の方々と向き合いご支援させて頂いております。約20年、数十万人との面談により生み出され、数千人のコンサルタントへの転職成功の実績によって裏づけされた弊社独自のカウンセリングメソッドに基づく、適切なポジションのご紹介・ご提案を致します。
もちろんキャリアコンサルタント一人のスタンドプレーではなく、チーム、会社一丸となってご転職をサポートしております。

転職支援実績No.1

我々はただの人材紹介会社ではありません。各コンサルティングファーム別の書類・面接対策や、コンサル独特のケース対策など受かるための対策を行います。ここで内容は言えませんが、我々が転職支援実績No.1を誇る理由でもあります。
BCG、ローランドベルガー、DTC、PwC出身者を中心に元コンサルタントがキャリアコンサルタントです。コンサルタントとして悩み、喜びを味わってきたプロ意識の高いスタッフです。

圧倒的な業界知識

国内大手、有力コンサルティングファームがすべてクライアント。豊富な業界知識・ナレッジと元コンサルタントだからこそ得られる決して表には出てこないコンサルティング業界・企業の最新情報をご提供致します。
また、コンサルタント候補としての必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキル、コンサルタントになるための準備を元コンサルタントが徹底指導。

専任のコンサルタントがご登録から書類・面接(ケース)対策、ご入社まで
だけでなく入社後の慣れない環境へのアドバイスも行っております。
お一人お一人に合わせた転職支援サービスをご提供しております。

コンサルタントへの転職ならムービンにご相談ください

A.T. カーニー関連 転職情報

その他 戦略コンサルティングファーム

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

プライバシーマーク

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

コロナウイルスによるコンサル採用動向は?

コロナウイルスによるコンサル採用動向は?

実は今がチャンス?転職事例から見るコンサル転職市場の実態

皆様からよく頂くご質問

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

【必見】未経験からのコンサル転職

【必見】未経験からのコンサル転職

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

ご登録はこちらから

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

A.T. カーニー を含めたコンサル業界への無料プライベート転職相談会

A.T. カーニー プライベート転職相談会 コンサル業界全般の動向や今後のキャリアについての無料相談会開催中!

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

無料転職登録

Page Top

コンサル業界への転職ならムービン