PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーコンサルティング 転職・採用情報Strategy&

PwCコンサルティング・ストラテジー(Strategy&)は、1914年にエドウィン・ブーズにより創業(前身となるブーズ・アンド・カンパニー)された、世界的な経営コンサルティングファーム。
2014年4月3日、プライスウォーターハウスクーパース株式会社とのグローバルな統合手続きを完了し、ブーズ・アンド・カンパニーは、その名称を「Strategy&(ストラテジーアンド)」に変更しました。

クライアント企業との実践的な取り組みを通じて「本質的な競争優位」の創出を支援することをミッションとする。
世界各国で民間セクター・公共セクターの双方に対してサービスを提供しており、「人的資源のコンセプト」、「プロダクト・ライフサイクル」、「サプライチェーン・マネジメント」、「スマート・カスタマイゼーション」、そして近年では「組織DNA」などの先進的コンセプトを開発していることでも有名。

Company Information PwCストラテジー(Strategy&) 会社概要

社名PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーコンサルティング(Strategy&)
代表矢吹 大介(Strategy Consulting Leader)
設立1983年(日本オフィス)
資本金非公開
売上高非公開
株式公開非上場
従業員約3000人(PwC内での戦略コンサルタント:グローバル)
所在地(日本オフィス)東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi Oneタワー

FEATURE PwCストラテジー(Strategy&)の特徴・強み

PwCストラテジー(Strategy&)は 1886年にマサチューセッツ工科大学のPwCストラテジー(Strategy&)博士により、米国で設立された世界最初の経営コンサルティングファーム。 技術力を中心としたマネジメントコンサルティングに強みを持ち、「技術をいかにビジネスや社会に応用するか」という現在のMOT(Management of Technology)に近いビジョンを掲げる。 技術をコアコンピタンスとする企業に対する全社戦略・事業戦略や技術経営(MOT)、知的財産マネジメントを中心としたコンサルティング事業をグローバルに展開。 PwCストラテジー(Strategy&)の特徴・強み

PROJECT PwCストラテジー(Strategy&)のプロジェクト事例

PwCストラテジー(Strategy&)のプロジェクト事例を一部抜粋してご紹介いたします。
Strategy&は、世界最大級の戦略コンサルティングチームとして、約100年にわたる活動の歴史から得られた経験や示唆をもとに、ビジネスリーダーの目線に立った実践的なコンサルティング・サービスの提供を行っています。

財務部門の能力強化(航空産業関連企業)

業務と組織に関する診断を行った上で、提供すべき価値に応じた業務ごとの分類・再設計を行い、業務と要員の最適化に取り組みました。さらに、他部門への業務価値を最大化するためのオペレーティング・モデルを検討し、財務部門のスタッフが相応に高い報酬を受けうるキャリアパスの導入を提案。組織能力向上を支援しました

米国防衛市場における成長戦略策定支援(グローバル通信企業)

米国政府関連の通信市場に関する成長戦略の策定を支援。マーケットにおける顧客分類を行った後、国土安全保障省・国防省における、音声ベースのアプリケーション、およびワイヤレスブロードバンドソリューションに関する需要を評価しました。

デジタルサービス構築支援(自動車メーカー)

包括的なデジタルサービス戦略とロードマップを策定するとともに、体系的なアイデア評価プロセスや定量評価フレームワークを構築しました。これにより、クライアントはエンドツーエンドでのプロセスを網羅したビジネスケースを策定することが可能となりました。

顧客体験の向上支援(医療保険会社)

クライアントの文化・組織の変革の一環として、顧客体験の向上を支援。ユーザー中心設計の手法を用い、加入後90日間と必要時のケアの2つの顧客体験のタイミングに着目しました。顧客体験を再設計するために、ユーザー中心設計の手法を用いてペインポイントを改善するための施策を策定。

社会経済開発の計画策定支援(中東政府)

同国は、深刻な社会経済的課題に直面し、今後10年間の包括的なビジョンと戦略の策定をするためにStrategy&を起用。全ての政府プログラムの基礎となる国家アジェンダを策定するための包括的なプロセス(400人の利害関係者を含む)に関する支援も行った。

先端テクノロジー市場の発展シナリオ策定と参入戦略策定(ハイテク企業)

クライアントのケイパビリティの棚卸、評価を行うと同時に、新たに生まれつつあるVR市場の評価、予測を行いました。Strategy&の「ケイパビリティに基づく戦略と成長」のフレームワークを用いて、VR市場における複数の「戦い方」を検討し、またVR業界の発展シナリオを策定し、マッピングしました。

Industry4.0に向けたロードマップ策定支援(欧州金属関連企業)

Industry4.0のエコシステムの定義およびクライアントに対する金額としてのメリットといった大枠を提示した上で、エコシステム実現に必要なセンサー、自動化技術、AIなどの分析技術を可視化するとともに関連分野のデジタル事業の研究開発費を特定し、現実的に実現していくためのロードマップを策定する支援を行いました。

CAREER PATH PwCストラテジー(Strategy&)のキャリアパス・トレーニング制度

キャリアパスは、極めて明確であり、またスピーディーな成長を目的としたものとなっている。 通常、各ポジション(アソシエイト、シニア・アソシエイト、マネージャー、ディレクター)を平均2-3年でプロモーションし、最終的にはパートナーに至ります。また、各スタッフが、業界や機能別の知見を早く効率的に身に着けられるようにスタッフィングされます。

アソシエイト
分析、調査、クライアントとの関係構築を行う

シニアアソシエイト
クライアントチームのマネージャーとしての役割やイシューのオーナーとしての役割を務める。

マネージャー
プロジェクトマネージャーとしての役割を果たす。日々クライアントとの関係構築を行うほか、ジュニアスタッフの指導・育成をする。

ディレクター
クライアントのシニアメンバーとの関係構築を担う。思考のリーダーであり、パートナーの見習いというポジションでもある。

パートナー
ファームの戦略ビジョンの構築や新規プロジェクトの推進者であり、クライアントとの関係構築の責任者である

PwCストラテジー(Strategy&)のキャリアパス・トレーニング制度

SALARY PwCストラテジー(Strategy&)の平均年収

平均年収はコンサルティングファームということもあり他業界と比べて高くなっています。
基本的にはコンサル業界は成果主義であり上記でご紹介した役職キャリアパスに応じて給与は上がっていきますが、年齢に関係なく評価に応じて年収がアップしていきます。

PwCストラテジー(Strategy&)全体の平均年収は930万円
となっており、
年収レンジは450-2500万円となっています。※1

※1:openwork PwCコンサルティング合同会社 年収・給与

以下ご参考としてPwCストラテジー(Strategy&)と同じ外資系戦略コンサルティングファームの役職と年収水準になります。
総合系コンサルティングファームでは30才前後で中途入社した場合900-1300万円位が見込まれます。(絶対ではありませんのでご留意ください。)

役職 年齢 コンサル経験 固定給与 業績賞与
アナリスト 22~28歳 0~3年 500~800万円 固定給の20%
コンサルタント 25~35歳 0~6年 900~1300万円 固定給の20%
マネージャー 28~40歳 2~10年 1400~2000万円 固定給の30%
プリンシパル 32~45歳 5~15年 1700~2500万円 固定給の30%
パートナー 35歳以上 7年以上 2500万円以上 業績次第
コンサルタントの年収・給与

PwCストラテジー(Strategy&)関連 インタビュー・求人特集

Strategy& スペシャルインタビュー

Strategy& スペシャルインタビュー 世界的な戦略ファーム(旧ブーズ)を前身とする「Strategy&」。PwC Japanグループとの連携や特長など詳しくお話を伺って参りました。

戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 「戦略コンサルタントになるために」キャリアについてのご相談や、戦略コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています。

SUCCESS STORY 転職体験談・成功事例

“コンサル転職”に強いエージェント ムービンが提供する独自サービス

徹底的に寄り添うサポート

我々はお一人お一人に合わせ真摯に徹底的に求職者の方々と向き合いご支援させて頂いております。約20年、数十万人との面談により生み出され、数千人のコンサルタントへの転職成功の実績によって裏づけされた弊社独自のカウンセリングメソッドに基づく、適切なポジションのご紹介を致します。
もちろんキャリアコンサルタント一人のスタンドプレーではなく、チーム、会社一丸となってご転職をサポートしております。

転職支援実績No.1

我々はただの人材紹介会社・転職エージェントではありません。各コンサルティングファーム別の書類・面接対策や、コンサル独特のケース対策など受かるための対策を行います。ここで内容は言えませんが、我々が転職支援実績No.1を誇る理由でもあります。
BCG、ローランドベルガー、DTC、PwC出身者を中心に元コンサルタントがキャリアコンサルタントです。コンサルタントとして悩み、喜びを味わってきたプロ意識の高いスタッフです。

圧倒的な業界知識

国内大手、有力コンサルティングファームがすべてクライアント。元コンサルタントだからこそ得られる決して表には出てこない、コンサルティング業界・企業の最新情報をご提供致します。
また、コンサルタント候補としての必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキル、コンサルタントになるための準備を元コンサルタントが徹底指導。

専任のコンサルタントがご登録から書類・面接(ケース)対策、ご入社まで
だけでなく入社後の慣れない環境へのアドバイスも行っております。
お一人お一人に合わせた転職支援サービスをご提供しております。

コンサルタントへの転職ならムービンにご相談ください

その他 戦略コンサルティングファーム

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

無料転職相談・登録

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

数字で見るムービンの実績

コンサル業界への転職支援で圧倒的なポジションを誇るムービンの実績

皆様からよく頂くご質問

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

ご登録はこちらから

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

PwCストラテジー(Strategy&) を含めたコンサル業界への無料プライベート転職相談会

PwCストラテジー(Strategy&) プライベート転職相談会 コンサル業界全般の動向や今後のキャリアについての無料相談会開催中!

コンサル業界への転職ならムービン

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

無料転職登録