コンサル業界採用動向 - コンサルタント中途採用情報 -

戦略系 採用動向

戦略系ファームについては、ここ数年の積極採用傾向が今年も継続しおり、各社で第二新卒クラスから30歳代前半まで幅広い層の人材獲得に意欲的です。
アベノミクス以降の好景況の下、新規事業開発や海外進出などの前向きな案件は以前として多く、グローバル含めた全社的な改革や業務改善とその実行支援、また引き続きM&A案件も多く手掛けています。
また、近年特に話題になっているAIやIoT、ロボティクス、ビックデータアナリティクスなどの新しい技術を用いた案件も増えてきている印象です。

求める人材については、引き続き事業会社からのポテンシャル採用を基本的に行っており、第二新卒クラスから30歳半ばまでを積極的に採用していますが、近年は特にコンサルティング案件の幅が広がり、かつクライアントの実行支援まで深く入り込むケースも増えたことから、より高い業務知識や専門性を持つ方であれば、30歳後半で採用される事例も増えてきています。また出身業界は、製造業やIT系企業、商社、金融、官公庁など引き続き広範に及びますが、グローバルプロジェクトの増加を背景として英語ができる方の転職成功事例が増えていると言えます。
さらには、戦略コンサルタントとして比較的早期の立ち上がりが期待できる総合系や独立系など他ファームからの転職事例も多く見受けられます。

ここ数年の傾向として、戦略系トップファームでも戦略の実行支援・定着化という分野に注力していることから、企画系の業務経験がなくても、営業現場や製造現場、研究開発などで確かな成果を創出してこられた方にもチャンスが広がっていると言えるかと思います。

戦略系コンサル 求人情報
コンサルタントとして求められる人材像

ビジネス&IT系 採用動向

ビジネス&IT系コンサルティングについては、2017年も引き続き高い採用意欲が継続しています。
今年のトレンドは、「AI・RPA」がキーワードとなっており、昨今、話題となっている人工知能(AI)やロボティクス技術(RPA(Robotic Process Automation))を活用したホワイトカラー効率化・自動化をテーマとした業務革新プロジェクトなどの案件が激増しており、業務IT領域での「AI・RPA」案件を多く手掛け始めている印象です。

特に、金融、製造、エネルギー、サービス業界などを中心にAI・RPAの導入が進んでいる傾向が強いです。国内大手金融機関などでは、経理・ 財務業務にRPAを活用し、会計伝票の起票・照合や日次会計レポートの作成で効率化を進めるなど、経営課題を解決する手段にAI・RPAが利用されているのが今年のトレンドです。

「業務コンサル、ITコンサル、SE」経験がある方には、新しいキャリアを手に入れることが出来る1年になるでしょう。さらに、今後のトレンドとなるAI・RPAの経験が出来るのも魅力となります。

ビジネス&IT系コンサル 求人情報 - ITコンサルタント転職サイト
コンサルタントとして求められる人材像

財務アドバイザリー系 採用動向

BIG4を中心とするFAS系については、2017年も全体的に高い採用意欲が継続しています。
特に顕著な動きとしては、緩やかながらも景況感の改善に伴い、大手企業の再生案件はやや減少傾向にある一方、M&A等成長戦略の案件は増加しており、BIG4については新たに各社で立ち上がったM&A戦略部門(名称はコーポーレートストラテジー、コーポレートフィナンシャルストラテジー等)を中心に、コーポレートファイナンス、バリュエーション、トランザクション、PMI等、それぞれの部門にて高い採用意欲が続いています。

また、M&A関連部署以外でも、フォレンジック(不正調査)や、公共アドバイザリーの部門でも引き続き採用ニーズが高い状況です。

BIG4以外の中堅のアドバイザリーファームでは、引き続き中小企業の再生案件はもちろん、事業承継や組織再編に伴う中堅・中小企業のM&Aのニーズが急増しており、会計士やUSCPA、税理士等資格保有者はもちろん、銀行での法人営業(融資/渉外)経験者の他、証券会社でのリテール人材についてもソーシング(案件の獲得)担当者としてニーズが広がっている状況です。

ムービンは中堅から大手アドバイザリーを中心に、業界でもトップクラスの入社実績を有しており、候補者の皆様の将来やスキルをベースに、各アドバイザリーごとの特徴を踏まえたポジションのご紹介を可能としております。これら領域にご関心の方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

財務アドバイザリー系 求人情報 - 金融、ファンド、M&A転職サイト

会計士の資格をお持ちの方へ会計士の採用ニーズについて金融、ファンド、M&A転職サイト内でご紹介しておりますので是非ご覧下さい。
コンサルタントとして求められる人材像

組織人事/チェンマネ系 採用動向

組織人事系ファームは、引き続き、ブティック系、総合系ファーム、シンクタンク、人材育成/研修系など各ジャンルで幅広く採用しております。

ブティック系ファームは例年以上に積極採用になっております。
従来の組織人事コンサル、M&Aコンサル、サーベイなどの分野に加えて、自社サービスをグローバルレベルで組み合わせた新規ソリューションの開発、人材育成分野の強化など新たな領域での人員強化を行っております。

総合系ファームは引き続きグローバル案件の依頼が増えてきていることに加えてITを活用したHRtechの領域を強化しております。
その為、Sier、ITベンダー在籍者へのニーズが高まっています。
また、英語が得意な人材、事業会社の企画職人材など人事関連未経験者の採用も引き続き行っております。

シンクタンクにおいても組織人事領域の採用は活発となっております。グループ・銀行からの紹介案件に対しても対応しきれないケースが出ているようで、コンサルティング経験、人事経験がない方の採用も増えてきております。

会計事務所、税理士事務所系のコンサルティングファームにおいても中小企業からの組織人事案件のニーズが増えており、会社によっては組織人事コンサルチームを新たに発足する動きが出てきています。

人材育成/研修系も各社積極採用が続いております。大手から設立間もない小規模ファームまでどこの会社も業績好調で積極採用しております。
引き続き、組織人事領域への関心が高ければ未経験でも採用しております。

最後に、人材紹介会社も各社積極採用です。
大手人材紹介会社は正社員・契約社員問わず積極採用しており、小規模なブティック系人材紹介会社においても軒並み各社積極採用しております。

組織人事/チェンマネ系 求人情報 - 組織人事コンサルタント転職サイト
コンサルタントとして求められる人材像

医療コンサル系 採用動向

医療コンサルティングファームの採用は2016年も堅調でしたが、2017年度もこの流れは継続されるものと予想されます。

特に採用意欲が高いのは総研・シンクタンクのヘルスケア部門です。再生医療や遺伝子治療、医療・介護産業におけるAI・ロボット活用、地域医療連携推進など、国が積極的に推進する分野も多く、政策立案やそのための市場調査案件のニーズが増え、総研・シンクタンクのヘルスケア部門は復調のようです。また、地方自治体で自治体病院のICT化などのニーズもあり、総研・シンクタンクの活躍の場はますます増えています。

一方、総合系コンサルティングファームのヘルスケア部門ですが、こちらは引き続き医薬品メーカー・医療機器メーカーからのコンサルティングニーズが堅調で採用を継続しています。採用における特徴としては、これまで以上に英語力を求められることになった点です。新興国を中心とした海外でのレギュレーションや市場調査案件が増えたため、読み書きに支障のない英語力、できればビジネス会話可能な英語力が求められるケースが増えています。英語力をお持ちの方にとっては転職の好機と考えられます。

また独立系の医療コンサルティングファームでは、医療データを活用したコンサルティングのニーズが増えています。医療データの分析・統計解析の経験をお持ちの方や、診療情報管理士の有資格者などは優遇される傾向にあります。また病院統合におけるコンサルティングニーズも増えており、会計士など財務会計の専門性をお持ちの方を採用したいというニーズも見られます。この機会に医療業界へキャリアチェンジをお考えの会計士や財務経理出身の方にとっては非常にチャンスです。

これまで保守的であった医療業界ですが、高齢化や医療費の高騰などもあり、今大きな変革が求められています。そういった状況において、コンサルタントの果たす役割は非常に大きく、またそのような変革を支える事のできる多様な人材が求めらています。医療・ヘルスケア分野のコンサルティングに興味・関心をお持ちの方は、是非弊社ムービンまでお問い合わせ下さい。

病院・医療コンサルタント 求人情報 - 医療コンサルタント転職サイト
コンサルタントとして求められる人材像

ポストコンサル系 採用動向

採用マーケットは2008年後半〜2009年にかけての谷から回復が続き、現在は活況を呈しております。ポストコンサル転職もその波と同様と言えます。ただ気がかりは「上昇してきた波がいつ下降に向かうか」です。そのサイクルは避けては通れない道なので、そろそろ下降のタイミングが来ても何らおかしくはありません。そのため、転職をお考えの方はお早めに動いた方がよろしいかと思います。

マーケットのポストコンサルポジションニーズとしては、戦略コンサル出身者に向けては事業会社の経営企画、事業企画やPEファンドなどがメインのポジションになります。事業会社の案件としてはWEBビジネスの企業でのポジションが数が多いですが、製薬会社、自動車会社などの製造業も案件は見受けられます。
業務ITコンサル出身者はWEBビジネス企業の事業企画や、大手事業会社のシステム企画などのポジションへ移る方が多いです。外資系企業でのシステム関連のポジションも最近は多く出ており、英語力があるとポジションを見つけやすいと言えます。
フィナンシャルアドバイザリーのコンサル出身者向けのニーズとしては、事業会社での経営企画(投資絡み)や事業企画、外資系企業でのフィナンシャルアナリスト(事業部の数値管理を行う)、PEファンドなどがあります。投資絡みのポジションや外資系企業での案件は英語力は求められると考えて良いでしょう。

ポストコンサル系 求人情報

Web・ネット系 採用動向

Web・ネット系企業の採用動向ですが、引き続き活況な状況と言えます。
Amazon、メルカリ、LINEのような大型のWebサービス企業はもとより、Fintech、IoTに標榜されるような旧来からある金融機関や製造業でもDigital関連経験者に向けたポジションが創出されつつあります。
それに呼応するかたちで、コンサルティングファームや広告代理店のDigital部門での採用も活発な状況です。

Digital領域のコンサルタント、プロデューサー、ディレクター、UI/UXデザイナー、分析エンジニア、といった、同一分野での経験がある方への採用ニーズは強いですが、そこまでDigital領域での知見がない方であっても、例えば学生時代やプライベートでの取り組み(サイト制作や副業)が評価をされて、Digital分野での採用が決定するというケースも散見されます。

まだまだ大きな伸びしろを持つ業界ですから、経験者もそうでない方にも大きなチャンスがあります。

Web・ネット系 求人情報 - ITコンサルタント転職サイト

第二新卒 採用動向

2017年度の第二新卒採用は、企業によって多少の偏りはあるものの、コンサルティングファームを中心に積極的に採用を進めています。

特に、一部のコンサルティングファームでは、ビジネスが好調なことを背景に慢性的な人手不足に陥っており、若手層に対する採用ニーズも依然として強い状況が続いています。また、その他の業界においても、ある大手証券会社の投資銀行部門がアナリストクラスの未経験ポテンシャル採用を開始したり、その他の事業会社においても業界未経験・第二新卒歓迎の採用を加速させるといった動きが目立ちつつあります。

異業種・異業界へのキャリアチェンジを目指す若手の方にとっては、多くのチャンスがある状況と言えます。

第二新卒 求人情報

初めての方へ

今すぐのご転職をお考えではない方へ「手に入れたいキャリアの築き方」 望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー(Strategy&) 第二新卒セミナー PwCコンサルティングの戦略コンサルティング部門(Strategy&)は、この度、社会人経験3年以下程度の第二新卒の方を対象にしたセミナーを開催いたします!

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 現役コンサルタントによるパネルディスカッションのほか、会社紹介、希望者を対象に選考会を実施致します。

「キャリアを考える。」夏季特別プライベート相談会 売り手市場で広き門に。求人が多い状況、だからこそ立ち止まって考える必要があります。

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top