未経験からシンクタンクへの転職方法は?【徹底解説!】 - シンクタンク系ファーム転職 -

【徹底解説!】シンクタンクへの転職方法は? - 未経験からのシンクタンク系ファーム転職 -

「未経験でシンクタンクへ転職を検討しているけど、何から始めればいいのか分からない」人気かつ難易度の高いシンクタンクへの転職を成功させるためには、業界・仕事内容や面接のポイントなど把握することが大切です。

ここでは未経験からシンクタンクへの転職方法として、選考で見られるポイント、面接ポイントや求められる人物像、積極採用&未経験歓迎のシンクタンク求人情報をご紹介します。
シンクタンク業界に対する知識を深めると、転職の成功率がぐっと高まるので、参考にしていただけると幸いです。

また、弊社ムービンでは随時キャリア相談会を実施中で、シンクタンク業界の最新ニーズや採用動向、疑問点などについてもお答えいたします。業界知識が豊富な専門家に相談したい方はぜひお気軽にご相談ください。

シンクタンク業界の最新動向

シンクタンクと聞くと堅いイメージや、政策や調査リサーチという連想を持つ方も多いのではないでしょうか。またある意味古いテーマを扱っているなど、イメージだけが先行してシンクタンク系コンサルティングファームの実態を知る人も少ない印象です。
実はシンクタンクでは大手ファームと同じように経営戦略やITコンサルなどを手掛けており、旬なテーマであるDX関連プロジェクトも多いです。特に銀行・証券系を親会社として持つシンクタンクは、グループ企業からの案件も多く、大手はもちろん中小企業に対してもコンサルティングを手掛けています。
また特徴的な点としては「社会的テーマ」を他コンサルティングファームと比べてサービスラインが豊富であり、SDGs、サステナビリティ、脱炭素、メタバース、さらには知財関連や、まちづくり、リスク・防災、グローバルにおける開発支援などのコンサルティングテーマが盛んです。
シンクタンクファームは他経営コンサルティングファームと同じように、企業を取り巻く課題が複雑化している昨今、様々な領域においてのコンサルティングを提供しています。

採用状況においては、ほぼすべてのシンクタンクファームで積極採用を展開しています。
あまり若手に限って採用熱をあげないシンクタンクですが第二新卒に絞った採用キャンペーンを行うファームもあり、その温度感は非常に高いことが伺えます。
ターゲットとしている人材はコンサルタント経験者はもちろんですが、コンサル未経験を中心に20代中盤から30代中盤で何かしらの業界職種において実績を挙げてきた方を採用しており、上記でご紹介した通り非常に幅広いテーマを扱っているため多くの方にチャンスがあると言えます。
是非これを転職チャンスと捉え、シンクタンク、コンサルへの転職をお考えの方は弊社までご相談頂ければ幸いです。

シンクタンク系ファームの選考

選考ステップ

ファームにより異なる場合もありますが、概ね
書類選考→適性検査→面接2~3回
となっています。面接についてはリモートで行うファームもあれば最終面接だけ対面で、というファームもあります。

面接ポイント

面接では経歴や志望動機について「なぜ?」という深堀質問から論理的思考能力やコミュニケーション能力が徹底的に見られます。
これは他コンサルティングファームと同じですが、やはりコンサルタントとしての適性があるのか、これが一番重要になってきます。 転職理由・志望動機から、なぜシンクタンク系ファームなのかキャリアの一貫性を持って論理的に答えなければいけません。

加えて応募ポジションにおける業界経験・知見も見られますので、自身の経歴からの接地面を多くし上手くアピールすることも大切です。 最近ではケース面接を行うシンクタンク系ファームも増えてきています。(面接官によるため絶対ではありません。)

求められるスキル・人材像

部門・ポジションによって異なりますが、
事業会社の経営企画、マーケティング、人事部門など、シンクタンク系ファームでも扱っているサービスラインと近しい職種の方が採用されやすい傾向にあります。

またコンサルタントはプロジェクト単位での業務のため、これまで社内特命のプロジェクトや、全社や他部門を巻き込んだ業務経験があると尚良いでしょう。 テーマとしても、官公庁向けの公共コンサルやヘルスケア、サステナビリティなどの案件も積極的に扱っているため、こうしたご経験を有してい方も積極的に採用しています。

シンクタンク系ファームの求められるスキル・人物像について現場で働く社員の方々にお話を伺ってきましたので一部ご紹介します。 野村総合研究所(NRI) 青嶋 稔 氏
自分は何が得意なのか、何が売り物なのかを明確にしている方が中途入社で活躍できるかと思います。 ご自身がこれまで行ってきたことを常に整理すること、また、その経験からの学びのエッセンスを整理しておくことをお勧めしたいと思います。これこそが、中途入社のコンサルタントにとって最大の武器になると考えます。

NTTデータ経営研究所 野中 淳 氏
人物面ではクライアントに対して真面目に誠実に対応できる方がいいですね。
スキル面に関してはIT経験やPMO経験がある方は大歓迎ですね。
理由としては、どんなコンサルティングをやるにしてもIT・テクノロジーへの理解が必要で、また、どんなに良いプランを立てても、情報、プロセス、システム、お金、人などの様々な要素を結び付けて実現させない変革は成功しないからです。 様々なものを結び付けて戦略を描ける、実現までもっていける方を求めています。

日本総合研究所 木下 輝彦 氏
「自分はこれがやりたい」ということを明確に持っている人にとっては、当社は存分に活躍がしやすい環境にあると思います。
「なぜあなたはそれがやりたいのか」という理由について、その根拠は必ずしも今の仕事に関係が無くても、幼少時代の出来事でも学生時代の体験でも構わないので、我々に「なるほどね」と納得させてほしいです。

みずほリサーチ&テクノロジーズ 廣崎 淳 氏
テーマや課題解決方法が次々に変わる現代において未知の領域に積極的に取り組んでいける方、またそれを楽しめる方をお待ちしております。

転職を成功させるには?

コンサルティング業界への転職は他業界と比べて、はるかに難易度が高いです。
シンクタンク系ファームも例外ではなく、現在積極採用中で採用枠が拡大しているとはいえ、採用ハードルを下げているわけではありません。そのため十分な選考対策が必要になります。

その選考対策ですが、大きく分けて3つに分けられます。
・情報収集(コンサル業界のことや、応募先企業について)
・書類対策(良く整理された「会ってみたい」と思わせる書類)
・面接対策(深堀質問にも耐えられるロジカルさ)

弊社ムービンではコンサル業界への転職支援実績No.1の転職エージェントでありシンクタンク系ファームへの支援事例も豊富です。
随時キャリア相談会も実施しています。コンサル業界の最新ニーズや採用動向、コンサルタントへの転職機会について、またコンサル転職における疑問点や不安な点についてもお答えいたします。

圧倒的な支援実績を誇るムービン

圧倒的な支援実績を誇るムービン

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

転職体験談・転職事例 - シンクタンク系コンサルファーム

転職成功事例(一部)

前職年齢(性別) 学歴 転職先
官公庁 29歳(女性) 国立大卒 NTTデータ経営研究所
運輸・インフラ企業 25歳(男性) 有名私立大卒 NTTデータ経営研究所
メガバンク 30歳(男性) 有名私立大卒 NTTデータ経営研究所
重工業メーカー 33歳(男性) 国立大卒 NTTデータ経営研究所
通信会社 27歳(男性) 有名私立大卒 NTTデータ経営研究所
生命保険会社 25歳(女性) 国立大卒 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
重工業メーカー 26歳(男性) 有名私立大卒 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
製薬企業 28歳(女性) 国立大卒 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
自動車部品メーカー 29歳(男性) 有名私立大卒 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
会計士 36歳(男性) 有名私立大卒 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
総合電機メーカー 25歳(男性) 有名私立大卒 野村総合研究所
生命保険会社 27歳(女性) 国立大卒 野村総合研究所
製薬企業 33歳(男性) 国立大卒 野村総合研究所
メディア・広告企業 26歳(女性) 有名私立大卒 野村総合研究所
メガバンク 28歳(男性) 有名私立大卒 野村総合研究所
電機メーカー 26歳(男性) 有名私立大卒 日本総合研究所
重工業メーカー 31歳(男性) 国立大卒 日本総合研究所
消費財メーカー 31歳(女性) 有名私立大卒 日本総合研究所
官公庁 27歳(男性) 国立大卒 日本総合研究所
通信会社 31歳(男性) 有名私立大卒 日本総合研究所
官公庁 27歳(女性) 有名私立大卒 みずほリサーチ&テクノロジーズ
総合人材会社 28歳(男性) 有名私立大卒 みずほリサーチ&テクノロジーズ
会計士 29歳(男性) 有名私立大卒 みずほリサーチ&テクノロジーズ
食品メーカー 32歳(男性) 国立大卒 みずほリサーチ&テクノロジーズ
重工業メーカー 32歳(男性) 国立大卒 みずほリサーチ&テクノロジーズ
重工業メーカー 33歳(男性) 有名私立大卒 三菱総合研究所

転職成功事例(一部)

弊社ムービンの転職支援で見事シンクタンク系ファームへの転職に成功した方々の転職体験談を一部ご紹介します。 転職理由や書類・面接準備、選考の様子など実際の転職活動についてわかるかと思いますので参考になれば幸いです。
全てのシンクタンク系ファームへの転職体験談

転職のきっかけ
・顧客の経営課題にたいして幅広くアプローチできる職業に就きたい ・価値を創造できる人材として成長したい と考えコンサルへの転職を考えました。 複数エージェントで転職活動を進めていましたが、やり取りを通じてコンサルティングファームに入社するために本当に必要なレベルの準備を示してくれていると感じムービンさんに転職のサポートをお願いすることにしました。

転職活動の様子
選考に必要な志望動機の推敲・ケース対策は、成塚さんとメールでのやり取りを通じてご指導いただきました。
実際に高評価をいただいた面接においては、論理的思考力やスキルの有無はもちろん見られていたと思いますが、それ以上に、適切な議論ができるか、相手からの質問や指摘に素直に応じることができるか、といったポイントが重視されていたように思います。 議論のポイントはなにかを適切に捉え、好奇心をもって論点を突き詰めることができるか、という姿勢が重要であるように感じました。

シンクタンク系ファームへの転職成功を振り返ると、ムービンさんのコンサルティングファームに関する圧倒的な知見・パイプ、そして担当者の親身かつ迅速な対応、これに尽きると思います。

詳細はこちら:「あきらめない姿勢が肝心」製造メーカーから大手シンクタンクへの転職

転職のきっかけ
転職(就職)のきっかけとしては、サッカー選手としての活動に区切りをつけたことでした。
大学卒業後4年間サッカー選手として海外でプレーしその後帰国。帰国後1年間ベンチャー企業でエンジニアをしながら、選手生活を続行するか引退するか考えた末に、引退を決断しての転職(就職)活動でした。

ムービンさんを知ったきっかけは、他の人材紹介の方から、「あまり他社は紹介したくないけれど、コンサルに行きたいならムービンさんをお薦めします」と教えていただいたことでした。

実際の選考の様子
対策は、コンサルティング業界を希望する理由をより明確に把握し言語化することと、お教えいただいた本を読みつつケースの対策を行いました。
まずコンサルティング業界について自分でも勉強はしていましたが、ムービンさんに詳細に教えて頂いたことでクリアになったことと、「なぜコンサルタントなのか」というところをムービンさん一緒に具体的に棚卸し、面接に臨みました。

実際の選考では、経歴が特殊ということもあり、あまりケースなどは行われませんでした。
しかし全く異なる業界からの転職だったので、「なぜコンサルタントなのか」ということをかなり深く問われました。そこを違和感なく説明できた時とできなかった時で、結果の良し悪しが別れたという印象でした。

転職活動を振り返って

ムービンさんの担当者の方には「異色の経歴ではあるが国立大学を卒業しており地頭も良いので十分にコンサルでポテンシャル採用される可能性があります。」と言って頂けたのであきらめずにコンサルタントを目指すことができました。

詳細はこちら:「スポーツ選手からコンサルタントへ」異色のキャリアチェンジストーリー

転職のきっかけ
新卒で大手メーカーに入社して、製造部門にてモノづくりの最前線に携わってきました。 製造現場の課題解決にやりがいを感じつつ、転職を考えた理由は下記3点、 ゞ般海房茲蠢箸狠罎如経営戦略の重要性を痛感したため ⊃誉100年時代、一つの業界でキャリアを終えるのでなく、業界を跨いで活躍できる人材になりたいと考えたため コンサルタントの仕事である"クライアントの収益最大化"によって、より多くの人々の幸せに貢献できると考えたため です。

転職活動を振り返って
私が転職活動を通して学んだのは、「正しい努力をすること」、「自己満足しないこと」です。
ムービンさんの書類作成の添削と的確なアドバイス、コンサルタントの思考法を身に付ける面接対策と質の高いフィードバックによって、濃密な転職活動ができました。

詳細はこちら:地方からでもすべてオンラインで面接完結!コロナ渦でのコンサル体験記

大手転職エージェントのコンサル業界についての知見が乏しいことに不安を感じ、コンサル業界を専門にしている転職エージェントにご相談させて頂きました。

まずはムービンさんを利用してよかったと思ったのが、コンサルティング業界への理解度の高さです。担当して頂いた成塚さんはコンサルティング業界経験者であり、業界未経験の私が感じる疑問に的確に回答して頂けました。
さらに職務履歴書の構成を練り直すことからスタートし、筆記試験対策、ケース対策、志望動機のブラッシュアップ、面接対策など、転職活動のあらゆるステップにおいて、とても丁寧なご支援を頂けました。
こちらの質問に対する回答までのスピード感が、一般的な転職エージェントに比べ圧倒的に早かったことも、非常に助けになりました。企業研究と面接を繰り返す中ですぐに回答して欲しいと思う疑問が生まれることも多く、的確なアドバイスをスピーディに得られることにより、日々自分の考えを明確にしていくことができたと思います。

詳細はこちら:他社転職エージェントに不安を感じ、業界専門のムービンでコンサル転職

転職のきっかけ
/融関連業務の専門性を突き詰めたい、将来的には業界の第一人者となることを目指したい
広く社会、行政、企業の動向に触れられる環境で、様々な知見を吸収したい
実力主義で高いアウトプットを求められる環境の中で、ビジネスマンとしての基礎的な能力や業務品質を鍛え直したい
上記内容を実現する上で最適な環境として、コンサルティング業界の中でも人事コンサルタントを志望しました。

書類・面接対策
事前準備段階において、ご担当頂いた久留須様からは、細部にわたるまできめ細やかなサポートを頂き、志望動機書やケース対策等、十分に準備することができました。 平日は本業に忙しく土日に準備し、やり取りをさせて頂いた中で、真摯にお付き合い頂いた久留須様には大変感謝しています。
具体的な準備の内容としては、久留須様からの指示通り(添削頂きながらの志望動機書の作成、案内頂いた書籍の読み込み等)であり、個人的に特別な対応は行っていません。

転職活動を振り返って
本番の面接では、事前の準備により頭の中が整理されていたこともあり、あまりあせることなく、日頃関われない業界の方とのディスカッションを楽しみながら臨むことができました。やはり事前の準備をしっかり行うことが自信に繋がり、いい結果をもたらすことを感じました
面接の中で、人事コンサルタントは人事業務との接点が高いため、コンサルタントとしての素養に加えて、人事業務でこれまで培ってきた経験・専門性をしっかりとアピールすることも大事であると感じました。

詳細はこちら:30代中盤、大手航空会社人事部から人事コンサルタントへの転職

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

そもそもシンクタンクとは?

まずシンクタンクと言っても政府系、民間系と分けることが出来ます。
前者の政府系についてはその名の通り政府や官公庁、日銀などが母体となっており、利益を上げるためのビジネスではなく、日本の経済や政策に関する調査・提言を行っている非営利組織となっています。業務内容も属している官公庁のための調査・研究などの案件を扱っており、日本の抱える国内外の問題解決のための調査を行っています。

【代表的な政府系シンクタンク】
・経済社会総合研究所(内閣府)
・経済産業研究所(経済産業省)
・日本国際問題研究所(外務省)
・防衛研究所(防衛省)
・日本銀行金融研究所(日本銀行)

対して、後者の民間系は多くは金融機関や大手企業を母体とし、政府系と同じように調査・提言のための部門もありますが、ほとんどが民間企業や官公庁をクライアントとしてコンサルティングを手掛けており、対価としてコンサルティングフィーをもらうビジネスを展開しています。

【代表的な民間系シンクタンク】
・NTTデータ経営研究所(NTTデータ)
・三菱UFJリサーチ&コンサルティング(三菱UFJフィナンシャルグループ)
・野村総合研究所(野村證券)
・日本総合研究所(三井住友フィナンシャルグループ)
・みずほリサーチ&テクノロジーズ(みずほフィナンシャルグループ)
・りそな総研(りそなホールディングス)
・三菱総研(三菱グループ)
・大和総研(大和証券)

ここでは民間系のシンクタンクにフォーカスしてご紹介しています。

シンクタンク系ファームでの仕事内容



シンクタンクと聞くと「経済調査」「研究機関」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、実はそれだけではなく他にも主業務があります。
大手シンクタンク系ファームでは大別すると
・リサーチ・調査
・経営コンサルティング
・ITコンサルティング

などのサービスを提供しています。

すべてのシンクタンク系ファームが、この3つを持っているわけではありませんが、調査およびコンサルの2軸と理解頂ければ問題ないと思います。

リサーチ・調査
社会政策・政治など特定のテーマにおけるリサーチを行います。「○○の調査による経済レポート」などニュースやWebで見たことがあると思いますが、それがこの業務になります。
ほとんどが受託での調査であり、官公庁向けのシンクタンク業務は主軸の一つとなっています。
クライアントから委託されたテーマにおける調査・リサーチ、データ収集を行い最終的に報告するまでが仕事になります。

経営コンサルティング
中央官省庁、地方自治体などといった公共性の強いコンサルティングが目立っていることがひとつ特徴的です。
もちろん大手事業会社に対してのコンサルティングも行っていますが、基本的に他経営コンサルファームと同じ仕事内容で、企業の経営課題に対する課題解決を提供することが業務であり、テーマにおいても戦略から人事、財務、ITと非常に幅広く、ファームによっては地方特化しオフィスを構えコンサルティングを提供しているシンクタンク系ファームもあります。

ITコンサルティング
意外と思われている方もいるかもしれませんが、ITコンサルティングも提供しています。
もともと母体となっている企業がメガバンクや大手証券会社のため、金融ITソリューションに強かったり、大きなWebサービスを動かすための基盤系のソリューションに強かったりと各社特徴はありますが、Sierのような役割を担ったサービスを提供しています。

シンクタンク系ファームの特徴



案件が安定的に入る
大手シンクタンク系ファームのほとんどがバックに大手グループ企業(銀行や証券等)がいます。そのチャネルを使って営業を仕掛けたり、そこから案件があがってきたりするなど、営業活動を組織的な仕組みとしてバックアップしてもらえるため、比較的不況にも強いです。

レポートを通じての社会へ発信・提言することが可能
短期的な個別クライアントへのコンサルティングサービスのみならず、リサーチ部門とも協働しながら、長期的な視点に立った新規サービス開発やレポートなどを通じた社会への発信・提言をすることも可能です。

インダストリー・テーマ毎のチーム採用
シンクタンクではインダストリー別・コンサルティングテーマ別にてコンサルティング部門をいくつかの部門/チームに分けており、採用はこれらのチームでの採用になります。従って、特定の業界・特定のコンサルティングテーマに集中してキャリアを積むことができます。

コンサルといっても一般的な日系企業に近い社風
外資系コンサルティングファームと比較し、Up or Outではなく、腰を据えてコンサルティングに取り組める環境があります。

グローバル展開も積極的
日本企業の海外進出や現地法人のコンサルティングも手掛けており、アジアを中心に欧米にオフィスを構えるファームも増えてきています。また海外政府の公共案件も取り扱っているファームもあり、よりグローバル化が進んでいます。

シンクタンクとコンサルの違い



シンクタンクのコンサル部門と、例えば外資系や大手総合系ファームとの違いですが、 近年ではコンサルティングという部分においてはほとんど変わりはないでしょう。
これまでシンクタンクのコンサルと言えばITシステム周りというイメージもありましたが、多くの有力シンクタンク系ファームでは経営コンサルに力を入れており、大手総合系ファームのように業界・業種別に部門を配置しています。

特質的な部分で申し上げますと、多くのシンクタンクは大手金融機関や事業会社グループに所属しているため、 安定的な案件の受注がある他、マーケットの景気に左右されないことが特徴的かと思います。
また、他大手ファームのクライアントは国内外の大手企業がほとんどですが、 比較的シンクタンクの場合には、中堅から大企業まで幅広くカバーしている傾向があり、 プロジェクトにおいても長期からコンパクトな案件まで様々なコンサルティングを手掛けております。

コンサルティングテーマという部分では、やはりシンクタンク系ファームの方が環境問題や社会的意義の高いプロジェクトなど公共領域の割合が多いと言えるでしょう。
もちろん他経営コンサルティングファームでもこういったテーマを扱っていますが、シンクタンク系の方が顕著と言えます。

代表的なシンクタンク系コンサルティングファーム

代表的なシンクタンク系コンサルティングファーム

何社か代表的なシンクタンク系ファームをご紹介いたします。特徴的な点として、母体として大手金融機関や大手事業会社からなるファームが多く、プロジェクト案件においては公共・官公庁関連が目立っていることが特徴的ですが、いわゆる一般の事業会社をクライアントとしたプロジェクトも実は多いです。またグループとはいえ各社独自のカルチャーを持っており、この辺りも特筆すべき点かと思います。

NTTデータ経営研究所
NTTデータが100%出資して設立したシンクタンクコンサルティングファーム。シンクタンク機能はなく戦略立案、新規事業戦略、IT戦略 等のマネジメントコンサルを中心に展開しています。 「自由」「裁量権の大きさ」を尊重しておりチャレンジ出来る環境であると共にプロジェクトアサインも多いためコンサルタントとして早期成長を実現できるチャンスが豊富にあります。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング
MUFGグループであるシンクタンク系ファーム。マネジメントコンサルに強みを持つことで知られ、近年は大手クライアント企業に対する経営戦略テーマのコンサルティングにも注力しています。
社員の自発的なチャレンジをサポートし、新しい事業分野の創出やドメインの開発などの支援制度を導入しています。

野村総合研究所
リサーチ・経営/ITコンサルからSIまで幅広く対応しているシンクタンク系ファーム。官公庁・産業界のトップ企業に対して幅広いコンサルティングサービスを提供しており、他シンクタンクと比べるとセキュリティやデジタルなど最新テーマのコンサル領域において積極的にサービスメニューを増やしている。
また教育・研修制度・福利厚生においては非常に充実しており、女性活躍推進制度においては優良企業に認定されている。

日本総合研究所
SMBCグループのシンクタンク系ファーム。シンクタンク、コンサルティング、システムインテグレーションという3つ事業を軸に、クライアントニーズに応じて横断的にチーム編成しサービス提供を行っています。 主体性を重視したカルチャーで、経営ソリューションを編み出したり、グループ立ち上げなど個人の意思で行っている。もちろん研修/キャリア支援制度も充実しており、SMFG各社における人事交流なども行っている。

その他のシンクタンク系ファームや各社の特徴はこちらからご覧ください。
シンクタンク系コンサルティングファーム リスト

プロジェクト事例

代表的なシンクタンク系コンサルティングファームのプロジェクト事例のうち一部抜粋したものをご紹介します。

野村総合研究所(NRI):auじぶん銀行に勘定系システム、フロントシステムの同時更改の実施
auじぶん銀行において、勘定系システム・インターネットバンキングシステム・ESBの3システムで構成されている次世代勘定系システムが稼働。
このうち、NRIは勘定系システムにおけるインテグレーションアプリケーション開発とインターネットバンキングシステムの新規開発、ESBの導入・開発を担当することになった。
スケジュール管理や体制の見直し、リリーステストなどを計画的に行い、運用コストの低減や銀行側の手順書の8割削減、ユーザビリティの向上といった成果をあげる。
上記のようにNRIは、ITソリューションを用いてクライアントの課題を解決する面に強みを持っている。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC):成長・新規事業戦略におけるMUFG/MURCのリレーションを活用した実行支援
MUFGグループの1つであるMURCは成長・新規事業戦略のような経営戦略コンサルにおいて、銀行から上がってくる紹介案件が豊富にある。
MURCのコンサルティングサービスは、既存事業からの強みや顧客基盤、社内に眠っている知的財産などを活かしつつ、MUFGの経営資源を活用した新事業開発・営業活動までも視野に入れた実行段階までサポート。
MUFG/MURCの経営資源を最大限に活用し、
・新たな無人店舗事業の戦略立案、実行支援
・新規顧客開拓に資する新たなファイナンスサービスの戦略立案支援
・新たなラストワンマイルモビリティに関する新規サービス戦略立案支援
など多くの支援実績を残している。

シンクタンク系ファームでのポジション/役職

シンクタンクでは、コンサルティング部門や調査部門(エコノミスト)など所属部門によってポジションの呼称が異なり、且つシンクタンク系ファームによっても異なります。 他のコンサルティングファームと同様に大きくは4つの職位から構成されています。 以下は、各社ごとの役職呼称(コンサルティング部門)になります。

日本総研 NTTデータ経営研究所 三菱UFJ リサーチ&コンサルティング
主席研究員/プリンシパル パートナー
アソシエイトパートナー
プリンシパル
上席主任・主任研究員/シニアマネージャー シニアマネージャー シニアマネージャー
マネージャー
副主任研究員/マネージャー マネージャー コンサルタント
研究員/コンサルタント コンサルタント
シニアコンサルタント
アソシエイト
ビジネスアナリスト

シンクタンク系ファームの年収



シンクタンク系ファームでのコンサルタントの年収ですが、1部上場企業など公表されているコンサルティングファームから取りまとめました。
日本国内においては、商社や大手メディア企業と同クラスの平均給与額でした。またコンサルタントだけでなくバックオフィスポジションも含めた給与になりますので、この平均給与より高くなることが予想されます。
個別のコンサルティングファームの実情と比較すると役職名や数値が異なる場合もありますのであくまでも参考数値として見て下さい。
※2023年9月現在、openwork 年収・給与参照

各ファーム名をクリックするとファーム詳細ページが見れます。

ファーム名 平均給与
NTTデータ経営研究所
1991年に日本最大のSI会社であるNTTデータが100%出資して設立したシンクタンクコンサルティングファーム。社会課題や事業課題の解決支援のためのコンサルティングをしており、官民の両面から手厚い支援を行っております。
819万円
三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)
UFJ総研と三菱系コンサルティング会社が統合。クライアント企業のニーズに合わせたオーダーメイド・パッケージ型コンサルティングを、MUFGグループ全体のノウハウを活用した支援が強みです。
902万円
野村総合研究所
国内シンクタンクの草分け的存在。大きく「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業で構成され、民間系では外資系戦略ファームと並ぶ高い評価を、また官公庁系でも国内最高レベルの評価を得ています。
976万円
日本総合研究所(JRI)
日本総研は、顧客価値の共創を理念に掲げています。シンクタンク・コンサルティング・ITソリューション3つの機能をによって、企業や社会が求める創造的な付加価値を生み出すことが可能です。
693万円
みずほリサーチ&テクノロジーズ
みずほ情報総研とみずほ総合研究所が合併したシンクタンクファーム。IT戦略を中心にセキュリティ、サイエンス、環境・エネルギーなどのシステムインテグレーション、コンサルティングを提供しています。
672万円
富士通総研(FRI)
富士通総研は、研究実績や情報通信システムに蓄積されたノウハウをベースにコンサルティングを提供しています。
677万円
三菱総合研究所
三菱創業100周年の記念事業として設立された大手シンクタンク。学際的な課題、高度に複雑化した課題などお客様のあらゆるご要望に対して、政策立案、先端的研究、戦略構築からITソリューションまで、総合的な解決策をワンストップで提供するユニークな体制が整っています。
831万円
大和総研
大和総研は長年シンクタンクとして培ってきたノウハウをベースにして新たな価値を創出しています。
750万円

シンクタンク系ファームに向いている人



若くして多くのプロジェクト案件を経験できるファームもあるため、短期間あたりで積める経験は多い傾向です。 そのため同時に複数本のプロジェクトにアサインされるため、マルチタスクが得意な方は向いているかもしれません。
他にもコンサルティングテーマのカバレッジがきいているので、やりたいテーマが明確であったり、前述の通り公共系など社会的意義の高いプロジェクトにご興味のある方はシンクタンク系ファームが良いでしょう。

他ファームと比べると自主性を重んじる気風のファームが多く、DX、デジタルなど新しいオファリング開発にも積極的で、個人で手を挙げればグループの立上げや所属するグループの選定や関わる案件も決められるファームもあります。 こうした背景もあり、プロジェクトのデリバリーだけでなく、早い段階からクライアントの前に出ていくファームもあります。

だからこそ転職エージェントを利用してください

シンクタンク系ファームなど各コンサルティングファームは非常に人気企業となっていますが、やはり未経験からのコンサル転職の門戸は狭いものとなっています。上記でご紹介した通り、どんなコンサルティングファームがあり、どんな特徴・強みを持っているのか、そして選考対策から面接日程の調整まで、働きながら個人でやるには限界があります。だからこそ転職エージェントを利用してください。
ムービンではコンサル業界出身者のキャリアコンサルタントが、業界情報のご提供から、履歴書・職務経歴書の添削、ケース面接・選考対策(各社ごと)から面接日程調整など、転職に必要なすべてを無料でサポートしております。

ムービンの転職サービス

20年以上にわたり日本初のコンサル転職支援特化エージェントとして転職支援とその実績を積み重ねてまいりました。(コンサル業界への転職支援実績No.1)
着実に実績を重ねてきた結果、リクルート社、ビズリーチ社から日本No.1のエージェント表彰を受けるなど、コンサルティング業界に関する専門家集団としてのユニークなポジショニングを確立しております。
ムービンの転職サービスについて

GOOD AGENT AWARDS

総合満足度No.1

ビズリーチ

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

シンクタンク系ファーム 厳選求人情報

現在積極採用中のシンクタンク系ファームからコンサルタントポジションをまとめさせて頂きましたので、ご興味がございましたらお気軽にご相談頂けますと幸いです。(このほかにも非公開求人など多数求人はございます)

special26_1

野村総合研究所(NRI):官公庁での実務経験者歓迎!

会社概要業界を代表する総合シンクタンク。経営コンサルティングとITソリューションを用いてクライアントの課題を解決する。就職・転職市場において根強い人気を誇る。コンサルティング事業部では官民含め幅広い業界のクライアントに対し、戦略立案から実行支援までの一貫したコンサルティングを提供。
ポジション経営コンサルタント(ICTパブリックポリシー&マネジメント)
職務内容データエコノミー時代における国内外の政策やビジネスの動向を、法制度、技術、オペレーションの複合的な観点から分析し、官公庁と民間企業の両方のクライアントへ、調査研究から政策・戦略策定およびその実行支援に係るコンサルティング業務。
・主なテーマ:データの活用と保護、デジタルプラットフォーム、プライバシー&情報セキュリティ、コンテンツ(知財、NFT)
・主な顧客:情報・通信、放送、広告、運輸、金融、EC、自動車、不動産等、様々な産業界及び官公庁
募集要項・4年制大卒以上
・官公庁等での実務経験、事業会社、コンサルティングファーム、スタートアップ等でデジタル領域の戦略策定、実行支援等のご経験をお持ちの方尚可
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_2

野村総合研究所(NRI):【スマートシティ】幅広いバックグラウンドをお持ちの方を積極採用!

会社概要業界を代表する総合シンクタンク。経営コンサルティングとITソリューションを用いてクライアントの課題を解決する。就職・転職市場において根強い人気を誇る。コンサルティング事業部では官民含め幅広い業界のクライアントに対し、戦略立案から実行支援までの一貫したコンサルティングを提供。
ポジション経営コンサルタント(不動産・住宅・都市インフラ領域)
職務内容・不動産、住宅、建設の各業界の企業の戦略立案、戦略の実行支援、新事業創出、デジタルトランスフォーメーションに関するコンサルティング業務
・上記業界に関連する政策立案や政策実行支援に関するコンサルティング業務
・スマートシティ・スマートインフラに関するコンサルティング業務
募集要項・4年制大卒以上
以下いずれかに該当する方
・不動産、住宅、建設、商社、重電・設備メーカーなどの企業において、経営企画、事業企画、事業開発やそれに準ずる実務経験を有する方
・上記企業において、都市開発、不動産・住宅に関連する事業の企画・開発・運営やプロジェクトマネジメントの実務経験を有する方
・スマートシティ、スマートインフラ、スマートビルに関するプロジェクトの企画・開発・運営の実務経験を有する方
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_3

日本総合研究所(JRI):【第二新卒】日本総合研究所が若手の採用スタート

会社概要SMBCグループの大手シンクタンクファーム。公共と民間の双方の領域の案件バランスがよく、官民連携の分野で特に強みを有している。主体性重視の組織で、競合が展開していないような経営ソリューションを個々のコンサルタントが編み出す形で事業を展開しており、グループの立上げや所属グループの選定や関わる案件も、個人の意思を重視する大きな自由度が特徴。
現在積極採用中で社会人2年目から応募可能になりました。第二新卒から大手シンクタンクへの転職をお考えの方はこの機会にご応募下さい。
ポジションコンサルタント
職務内容オープンポジションでの募集です。業界・テーマ問わず幅広いクライアント・プロジェクトに携わりコンサルタントとして成長することができます。
募集要項・一流大卒以上
・社会人経験1年以上
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_4

日本総合研究所(JRI):【若手ポテンシャル採用】日本総研のサステナポジション

会社概要SMBCグループの大手シンクタンクファーム。公共と民間の双方の領域の案件バランスがよく、官民連携の分野で特に強みを有している。主体性重視の組織で、競合が展開していないような経営ソリューションを個々のコンサルタントが編み出す形で事業を展開しており、グループの立上げや所属グループの選定や関わる案件も、個人の意思を重視する大きな自由度が特徴。

現在サステナコンサルタントポジションの採用ニーズが高まっており、若手優秀層の完全ポテンシャル採用も実施されています。直近弊社ムービンでも大手損害保険会社で法人営業経験のみの20代の方もオファーを獲得しています。第二新卒クラスも採用ターゲットとなっていますので、サステナに興味のある若手の方、コンサルに興味のある若手の方はこの機会にご応募ご検討ください。
ポジションコンサルタント(サステナビリティESG/SDGs戦略)
職務内容サステナビリティ/ESGを中心とする以下の領域を対象に、戦略策定/マネジメントに関するアドバイザリーを民間企業に提供しています。併せて、サステナビリティ分野におけるスタンダード/政策にかかるアドバイスを提供しています。

【職務概要】
1.サステナビリティ戦略策定
・中長期ビジョン策定
・中長期目標策定
・サステナビリティを考慮した経営計画策定/SDGsの経営への統合
・社会課題起点の事業開発、など

2.ESGマネジメント
・サステナビリティを考慮したバリューチェーン/サプライチェーンマネジメント
・個別ESG課題への対応(TCFD/人権/カーボンニュートラル等)、など

3.上記の他、社会的インパクト評価や各種情報開示対応を実施。
募集要項若手優秀層完全ポテンシャル採用中!
・一流大卒以上
・若手の方
第二新卒クラスも採用ターゲットとなっています。相談ベースでも構いませんので興味のある方は是非お気軽にご相談下さい。
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_5

三菱総合研究所(MRI):【データ×自然災害】国や企業の防災対策を支援するポジションがオープン!

会社概要三菱グループ各社の共同出資により設立されたシンクタンク。
日本を代表するシンクタンクとして、政府や官公庁、地方公共団体等から委託される調査研究及びコンサルティング事業を手掛ける。

データを活用した防災・気候変動に対するコンサルティングに興味のある方はぜひ一度ご相談ください。
ポジションコンサルタント(防災・危機管理)
職務内容地震、津波、風水害、気候変動影響など、将来想定される大規模な自然災害の影響について、データ解析技術と専門的知見を駆使して科学的に評価・分析します。その上で、被害を予防・軽減するための政策立案、防災対策技術や防災情報システムの実証・実装、国・自治体・企業の防災対策やBCP・BCMに関するコンサルティング、大規模イベントの危機管理に関するコンサルティングなどを実施します。

【プロジェクト事例】
・オリンピック・パラリンピック危機管理計画策定(東京都)
・首都直下地震被害想定調査(内閣府)
・BCP策定コンサルティング(官公庁/民間企業 多数)
・災害情報プラットフォーム設計・開発支援(研究機関)
・防災訓練ガイドライン策定(内閣府)
・気候変動適応策検討(環境省)
・防災技術標準化に関する検討(経済産業省)
募集要項.如璽燭魍萢僂靴針漂辧Φじ変動に関わるコンサルテーションに対して高い意欲を有する方
⊆ら事業を開拓する意欲と行動力を有している方
コンサルティングの実務経験があれば尚可
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_6

三菱総合研究所(MRI):ヘルスケア領域で健診・レセプト分析などデータやシステムを扱ったことがある方を採用中!

会社概要三菱グループ各社の共同出資により設立されたシンクタンク。
日本を代表するシンクタンクとして、政府や官公庁、地方公共団体等から委託される調査研究及びコンサルティング事業を手掛ける。

シンクタンク×医療・ヘルスケアに興味のある方はこの機会にご応募下さい。
ポジションコンサルタント(健康・医療)
職務内容.悒襯好吋健康・医療分野を中心とした調査研究・事業推進支援
健康・医療分野を中心とした大規模データベースの解析
募集要項下記のいずれかの経験をお持ちの方
〃鮃・医療分野に関する調査研究・コンサルティング
健康・医療分野の大規模データベースの解析(健診・レセプト分析等)
7鮃・医療情報システムの要件定義、構築・運用工程のマネジメント
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_7

NTTデータ経営研究所:【脳科学・認知心理学分野を専攻していた方歓迎】神経科学の産業応用ポジションがオープン!世界でも類を見ないコンサルティングチーム

会社概要シンクタンク系コンサルティングファーム。手掛けている事業内容はコンサルティングそのもので、シンクタンクと戦略系・総合系コンサルティングファームに跨る領域を中心に、上流コンサルティングを手掛けている。具体的には、社会課題や業界課題、課題(CXOレベル)の解決支援のためのコンサルティングを主としており、事業コンセプト「Social and Business Design Cycle」という官と民の両面から支援しているのが特徴。
ポジションコンサルタント(ニューロイノベーション)
職務内容神経科学(脳科学)の産業応用に関する研究開発支援・事業企画・事業運営を行います。実際の業務テーマとしては以下のようなものがあります。

仝Φ羈発企画・調査
基礎神経科学や機械学習に関わる基礎研究〜応用に関する世界の動向を高品質・高速でリサーチ・アウトプットし民間企業の研究・事業企画や官公庁の政策企画に貢献します

⊆託研究開発支援
実社会・事業上で脳科学が貢献可能なニーズは、様々なクライアントに眠っています。同チームは製薬・自動車・食品・飲料・化粧品・教育など幅広い分野の民間企業の研究開発を支援しています。彼らの課題・ニーズをうまく抽出し自分たちの専門性からその課題解決を提案し、具体的な研究企画やその実装・事業活用の展望までパートナーとして伴走します。実際に実験を行ったり、データを解析したり、高度な機械学習モデルを実装・納品したりというのが具体的な業務となります。

産学連携の体制構築〜研究支援
神経科学の事業応用に関しては、同チームだけでは不足することも多々あります。クライアントのニーズに応えるために、適切な研究者・研究機関とのコラボレーションは欠かせません。こうしたアカデミアとの関係構築・産学連携研究開発の企画・運営も我々の重要な仕事です。

で床奮悗亡慙△靴浸業開発と実行
戦略系のコンサルというと上流の経営戦略のスライドづくりが仕事と思っているかもしれませんが脳科学の事業応用に関しては、クライアントも事業経験がありません。企画や戦略など絵に描いた餅を投げるだけでなく、実際の事業実行もパートナーとして共に推進し、実際のマーケットのフィードバックを受けながら成長させていく事業遂行者としての業務も行います。

ゾ霾麋信・社会啓発
脳科学の市場は急成長分野ではありますが、正直に言ってまだ未成熟です。クライアントが乗り遅れないように、我々の目指している未来はなんなのか、どうしてこの分野に投資する必要があるのか、積極的に情報発信をしていくことが求められます。そのために各メンバーの専門的観点からのレポート執筆を奨励していますし、クライアントとのプロジェクトで成果が出た場合は報道発表などを行うことを求めています。
募集要項・4年制大卒以上
下記いづれかにおいて得意な分野がある方
・企画能力(エビデンスなどをもとに事業を構想する力)
・調査能力(医学・科学系論文の探索・理解・要約ができること)
・企画や報告に関わるスライドや報告書の作成能力
・実験・プロジェクト行能力
・統計や機械学習/プログラミング能力
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_8

NTTデータ経営研究所:【地域の未来を創る】地方創生や社会課題解決に興味のある方を幅広く募集中!

会社概要シンクタンク系コンサルティングファーム。手掛けている事業内容はコンサルティングそのもので、シンクタンクと戦略系・総合系コンサルティングファームに跨る領域を中心に、上流コンサルティングを手掛けている。具体的には、社会課題や業界課題、課題(CXOレベル)の解決支援のためのコンサルティングを主としており、事業コンセプト「Social and Business Design Cycle」という官と民の両面から支援しているのが特徴。
ポジションコンサルタント(地域づくり全般:社会課題解決・ソーシャルデザイン)
職務内容地方都市の活性化やサステナビリティ、防災・レジリエンス、Well-Beingの実現など、地域づくりに関わる課題全般にかかるコンサルティング、事業戦略立案、事業化支援、調査研究業務。

<バランスの獲れたプロジェクト構成>
国の府省庁、グローバル企業、地方公共団体などのプロジェクトをバランスよく実施しています。
(テーマの例)
人間中心の地域づくり/地方都市の再生とスマートシティ/地域のガバナンスの変革・イノベーション、地域DX/共創ラボ、イノベーションハブ/食とサステナビリティ/防災とレジリエンス/SDGs など
募集要項地域づくりや社会課題解決に情熱を持つ幅広い人材を募集します。
<求める人材>
・コンサルティングワークを通じて、社会課題解決や地域の活性化を実現したい方
・ロジカルシンキング、ドキュメンテーション力、コミュニケーション力のある方を歓迎
・DX系の業務経験者 など

<在籍スタッフの前職>
コンサルティングファーム・シンクタンク、ITコンサルティング、SIer、銀行、中央省庁、都道府県、地方自治体、広告・人材、デベロッパー、都市計画コンサルタント など
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_9

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC):【欧米・アフリカ出張多数】グローバルに特化したチームで若手を積極採用中!有名シンクタンクの戦略コンサル部門

会社概要業界を代表する大手総合シンクタンク。今回は戦略コンサル部門の中でもグローバル案件に特化したチームでの募集です。欧米やアフリカなど海外に出張することが多数。コロナ禍で海外出張の機会が減っていましたが、最近になって状況も変わり少しずつ海外出張案件も増えてきました。(コロナ禍以前は年間の3分の1程度は海外出張)
現在若手クラスの採用ニーズが高くなっています。海外志向のある若手の方は是非一度ご相談ください。
ポジション戦略コンサルタント
職務内容クライアントに対してグローバル化を推進するためのグローバルストラテジー・マネジメント・トランザクションを提供。手触り感を見据えた海外戦略策定、海外拠点再編やグローバルSCM、アライアンスなどの立案から実行・実装フェーズまでを手掛けます。メインは日系企業の海外進出支援で、テーマは海外での新規ビジネスで、カーボンニュートラルや地政学リスクを踏まえての事業見直しなどを手掛ける。海外出張多数ですが、Covid-19の影響も考慮し、現地法人や提携グローバルネットワークも活用した協働体制でも対応します。
募集要項・有名大卒以上
・ビジネスレベルの英語必須
・電機、自動車、化学・製薬、総合商社など大手事業会社における企画経験
もちろんコンサル経験者も歓迎です!
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_10

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC):【宇宙・スマートシティ】5年後の最先端ビジネスを手掛ける戦略コンサルチーム

会社概要経済調査、政策研究、マネジメントコンサルティングなどを手掛ける大手シンクタンク。
今回はMURCの戦略部門の中にあるイノベーション&インキュベーション(I&I)部での募集です。常に「社会課題解決」をゴールに設定し、未来洞察・先端技術・先鋭ニーズなどによる新潮流を捉えたコンサルティングを、「研究」ではなく「実証実験≒事業化」の実現を目的に手掛けます。
簡単にいえば5年後の最先端ビジネスを手掛けるチームです。例えば宇宙やスマートシティなどのプロジェクトがあります。
ポジション戦略コンサルタント
職務内容業界を問わず異業種横断的に各業界を代表する大手企業(企画部門、技術部門など)を支援。また、官公庁・アカデミア向けの調査・研究の定期的な受託を通じ、社会課題解決を見据えた産官学連携および業界全体の支援も実施します。

【具体的な業務内容(一部)】
■未来戦略イノベーション
シンクタンクの強みである長期未来予測からのバックキャスト的な観点で、ビジョン・成長戦略の策定から実行支援まで一貫して支援。一歩先・半歩先の社会課題・経営課題を念頭に、クライアントと共に課題解決とありたい未来実現に向けた価値共創を志向
■先端技術イノベーション
先端技術の目利きと国内外の専門ネットワークを活かした事業戦略策定から実行まで一貫して支援。顧客内外の技術の市場性を客観評価をベースとした計画策定から実行支援だけでなく、事業成功の一翼を担うパートナー・プラットフォーマーとしての価値共創を志向
■新産業共創イノベーション
MURC内/All MUFGによる戦略的連携のコアチームとして、企業は勿論、産業全体を対象に戦略の策定・伴走を支援。戦略実現の阻害要因となりがちな政策連携・組織改革・デジタル化・ファイナンス等へAll MUFGで対応し、日本や世界の成長と豊かさをリードする
募集要項・有名大卒以上
・社会人経験2年以上
下記よりいずれかのご経験
・最先端ビジネス(スマートシティ、航空・宇宙など)における知見・経験がある方
・事業会社/ベンチャー企業におけるオープンイノベーション/新事業開発の経験
・事業会社での企画/マーケティング部門でのご経験をお持ちの方
・戦略系ファーム/総合系ファーム等の戦略部門での経験
・投資銀行/アドバイザリーファーム(監査法人等)/VC等での経験

※上記に該当しなくとも気になる方は是非お気軽にご相談ください。
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_11

みずほリサーチ&テクノロジーズ:【脱炭素戦略】修士卒歓迎!

会社概要シンクタンク系コンサルティングファーム。「リサーチ」・「コンサルティング」・「IT」を担うみずほフィナンシャルグループの中核会社として、〈みずほ〉の非金融のビジネスを牽引するメインプレイヤーを担っています。「One Mizuho」のスローガンをもとに、〈みずほ〉の顧客基盤を活かしながら、戦略、組織人事、サステナビリティ、デジタル等の様々な領域においてコンサルティング業務を行っています。
ポジションコンサルタント(企業の脱炭素戦略支援)
職務内容企業の脱炭素化戦略の立案・実行の支援、並びに関連する中央官庁の施策支援業務を実施します。企業の脱炭素化に影響を及ぼす国際イニシアティブ(RE100、SBT、TCFD、TSVCM等)に係る最新動向(非公開情報含む)の迅速なキャッチアップ、関係者とのネットワークが同社の強みです。また、民間企業のサプライチェーン全体でのGHG(Scope3)排出量算定、炭素クレジット活用に関する国内のガイダンス検討に策定に長年に渡って従事しており、国内トップの実績・知名度を誇ります。
募集要項以下全てに該当する方
・工学、理学、経済学等に関する修士卒程度の専門知識を有すること。
・脱炭素に関連する政策、企業、技術動向に関する内容を理解し、情報収集・整理できること。
・脱炭素社会を実現への興味・意欲のある方。
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_12

みずほリサーチ&テクノロジーズ:【ピュア戦略案件多数】戦略コンサル志向の方にもおススメ!シンクタンクの戦略部門

会社概要シンクタンク系コンサルティングファーム。
「リサーチ」・「コンサルティング」・「IT」を担うみずほフィナンシャルグループの中核会社として、〈みずほ〉の非金融のビジネスを牽引するメインプレイヤーを担っています。「One Mizuho」のスローガンをもとに、〈みずほ〉の顧客基盤を活かしながら、戦略、組織人事、サステナビリティ、デジタル等の様々な領域においてコンサルティング業務を行っています。

今回は戦略コンサルティング部門での募集です。中期経営計画策定支援等、まさにピュアな戦略案件を中心に取り扱っています。
弊社ムービンの転職支援でみずほリサーチ&テクノロジーズの戦略コンサルティング部門に入社した方々からは
・入社後すぐに中期経営計画策定支援などの戦略案件にアサインしてもらえた
・どの案件も非常にやりがいがありそう
・周りの方も大企業のような穏やかな性格の方が多く立ち上がりも上手くできた
・最低でも外資コンサルに転職できるだけのコンサルタントスキルが身につく
などのお話を伺っています。戦略コンサルを志向する方はみずほリサーチ&テクノロジーズの戦略コンサルティング部門も視野に入れてみてはいかがでしょうか?ご応募お待ちしております。
ポジション戦略コンサルタント
職務内容【仕事内容】
大企業向け戦略コンサルティングや、官民連携支援、サステナビリティ戦略など、企業や官公庁の抱える最先端の課題に対するコンサルティング業務に携わっていただきます。

【プロジェクト事例】
・中期経営計画策定
・事業別収益管理制度の向上支援
・脱炭素戦略の策定支援
・PPP/PFIを活用した公共施設の活用支援
など
募集要項・有名大卒以上
・論理的思考力
・コミュニケーション能力
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_13

大和総研:医療系ビジネスディベロップメント(事業開発)ポジションがオープン

会社概要1989年に設立され、長きに渡ってノウハウを蓄積した国内有数の総合シンクタンク。
「リサーチ」「コンサルティング」「システム」という3つの機能を備えた独自の強みを活かし、各機能が相互に連携し、社会に対して付加価値の高い情報サービスを提供しています。

この度新たな事業の柱として、医療関連データを利用したヘルスケア事業を立ち上げました。それに伴い医療系ビジネスディベロップメント(事業開発)ポジションがオープン!トレンドリサーチから戦略策定、ビジネスモデル策定などの知見をお持ちの方は是非この機会にご応募下さい。

【業務の魅力】
・新たなビジネスの立上げから事業運用まで一貫して携わることが可能です。
・国内外の最先端トレンドを把握し、業界トップクラスシェアのポジションを活かし、市場を牽引することが可能です。
ポジションコンサルタント
職務内容事業会社、生損保・銀行・証券等の金融機関、官公庁、健康保険組合などが主な顧客です。健康保険分野においては、業界トップクラスシェアのシステムソリューションを提供しており、700万人を超える加入者の医療関連データを取り扱っています。

【詳細な業務内容】
・リアルワールドデータの事業企画(トレンド調査、事業構想策定、事業計画策定、マーケティング)
・新規事業のアイデア立案からサービス開発の推進(ビジネスモデル、サービス設計、サービス展開シナリオ、PoC)
・提携パートナー選定・交渉
・事業運営企画・設計(運営体制設計、マーケティング計画策定)
募集要項・大卒以上
・医療・ヘルスケア関連の事業開発やコンサル経験がある方
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special26_14

大和総研:未経験・ポテンシャルから転職できる!若手ITコンサルタント採用中!

会社概要1989年に設立され、長きに渡ってノウハウを蓄積した国内有数の総合シンクタンク。
「リサーチ」「コンサルティング」「システム」という3つの機能を備えた独自の強みを活かし、各機能が相互に連携し、社会に対して付加価値の高い情報サービスを提供しています。
ポジションITコンサルタント
職務内容顧客が直面する課題をヒアリングし理解したうえで、新規事業創出や業務変革の方針・目標について議論・確認し、ITソリューションを活用した最適な実施計画を提案することにより、コンサルティング、システム開発・導入、業務支援、システム保守・運用などの新規案件を受注・実行推進することがミッションです。当社社員とともに、コンサルティングやITソリューション企画の経験を積み成長していただきながら、共に事業を拡大していきましょう。
募集要項■ポテンシャル採用(入社3年目までの方が対象)
・有名大学以上
・外国籍OK(N1)
・最低限のITの知見が必要(勉強中などでも可)

■経験者採用
・ITエンジニアもしくはIT営業経験をお持ちの方
・PMOは40代まで検討可
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

TOPへ

メルマガ登録はこちらから

シンクタンク系コンサル 最新求人情報

【監修者】神川 貴実彦

【監修者】神川 貴実彦 BCG出身者であり日本で初めてコンサルティング業界に特化した人材紹介会社「ムービン・ストラテジック・キャリア」を設立。 ベストセラーとなっている「コンサルティングの基本」の著書、これまでコンサル業界への転職支援数は1万人を超える。
神川 貴実彦 プロフィール

キャリア相談会 プライベート個別相談会開催中 キャリア相談会 コンサル転職に関する疑問・不安はプロに聞くのが一番早い!ざっくばらんに話せる個別相談会を随時実施しています。今すぐの転職をお考えでない方も歓迎していますのでお気軽にご相談ください。

書籍出版記念 久留須シニア・パートナー特別キャリア相談会 個別相談会開催中! 書籍出版記念 久留須シニア・パートナー特別キャリア相談会 久留須シニア・パートナーの書籍出版を記念してコンサル業界のこと、キャリアのこと、をお答えする特別キャリア相談会を開催します!

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。


			A.T.カーニー 会社紹介・出身業界別コンサルタント座談会 2024年6月6日 (木) 19:30-21:30 締切:2024年6月1日 (土) A.T.カーニー 会社紹介・出身業界別コンサルタント座談会 外資戦略コンサルティングファームのA.T.カーニーにてキャリアセミナーが開催されます。APAC代表 兼 日本代表 関灘様による会社紹介および中途入社コンサルタントによる出身業界別座談会が予定されています。

BCG(ボストンコンサルティンググループ) 女性向けキャリアセミナー 2024年6月20日(木) 18:30 締切:2024年6月13日(木) BCG(ボストン コンサルティング グループ)女性向けオンラインセミナー 当日は会社紹介、現役コンサルタントによるパネルディスカッションやグループセッションを予定しております。戦略コンサルに興味のある女性の方は是非お気軽にご参加ください。

【女性】ベイン・アンド・カンパニー 女性向けキャリアセミナー 2024年6月11日(火)19:00 締切:2024年5月30日(木) ベイン・アンド・カンパニー 女性向けキャリアセミナー ベイン・アンド・カンパニーが、女性向けオンラインキャリアセミナーを開催いたします。当日は、現役女性コンサルタントとのQ&Aセッションを実施し、働き方や会社のサポート制度等についてお話をさせていただきます。

ローランド・ベルガー MBA壮行会 2024年6月5日(水) 19:00-20:30 締切:2024年5月28日(火) ローランド・ベルガー MBA壮行会 2024年にビジネススクール/大学院への留学を予定されている方を対象にしたMBA壮行会が開催されることになりました。当日は現役戦略コンサルタントの生の声をお聞きいただけるプログラムとなっております。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング ITコンサルタント キャリアセミナー 2024年5月23日(木)19:00~20:00 締切:2024年5月21日(火) EYストラテジー・アンド・コンサルティング ITコンサルタント キャリアセミナー TC-Technology Transformationではテクノロジー全領域に亘り、戦略策定から導入支援に至るまでの包括的なサービスを提供し、クライアントの競争力強化を支援。ITプロフェッショナルとしてプロジェクトに参画する。

フューチャー ITコンサルタント/ITアーキテクト 1日選考会 2024年6月8日(土) 締切:2024年6月2日(日) フューチャー ITコンサルタント/ITアーキテクト 1日選考会 有名ITコンサルティングファームにて1日選考会が開催されます。当日は、まずカジュアル面談(会社紹介)からスタートし、同社の理解を深めていただいた後に選考に臨んで頂きます。開発経験(言語問わず)があり、未経験からITコンサルタントへ挑戦したい方は是非この機会にご応募下さい。

ドルビックスコンサルティング サステナビリティ部門 キャリアセミナー 2024年5月16日、5月30日 6月13日、6月27日(木)19:00~ ドルビックスコンサルティング サステナビリティ部門 キャリアセミナー 総合商社×コンサル×サステナに興味がある方必見!応募意思不問ですので是非お気軽にご参加ください。

ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 開催日程多数! ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 高年収かつWLB良好!コンサル経験者必見!急成長中の総合系コンサルティングファームでキャリアセミナー開催!

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ