総合系コンサルティングファームへの転職・求人特集

総合系コンサルティングファームへの転職・求人特集

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

総合系コンサルとは

総合系コンサルとは、トップマネジメント層から一般社員層まで会社全体の企業課題を、戦略立案などの最上流からシステム構築・運用までのコンサルティングテーマを一気通貫ワンストップで行っているコンサルティングファームです。すべてを網羅対応できることから「総合系コンサルティング」と呼ばれています。
また特徴として業界(インダストリー)と機能(ファンクション)で各部門を分けており、幅広い業界、幅広いテーマに対してコンサルティングを提供しています。また会社全体ではなく各部門ごとに中途採用を行っている点も特徴的です。

そもそもコンサルティング業界の歴史を紐解くと、現在のように総合系、人事系といった領域には分かれておらず「経営コンサルティング」のみでした。ITの発達、ビジネスを取り巻く環境の複雑化、よりグローバルでの企業活動などにより、コンサルティングテーマも増え、人事課題を強みとするファーム、製造業など特定の業界を得意とするファームなど多種多様なファームが誕生する一方で、包括的に支援する総合系コンサルティングファームも業界再編やファーム規模拡大により現在のようになりました。

総合系コンサルの仕事内容



総合系コンサルティングファームでは所属するユニット・部門によって詳細は少し変わってくるものの、「コンサルタント」としての仕事内容は同じです。クライアント企業の各階層(トップ・ミドルマネジメント・一般社員)における経営課題、業務課題において戦略策定から実行支援、時にはソリューション導入までを行います。

総合系ファームの特長として、他部門やグループファームとの協同プロジェクトも少なくありません。例えば人事部門における制度改革プロジェクトでは、人事コンサル部門が上流における制度改革・人事戦略策定をし、人事システム導入はITコンサル部門が行っています。総合系ファームの強みであるワンストップでのコンサルティングが可能なため、プロジェクト全体を見れること、自身が参画したプロジェクトのインパクトを間近で見れることは大きな魅力のひとつでしょう。

実際のコンサルティングプロジェクトでは、クライアント企業から正式に依頼を受けるとそのプロジェクトテーマに応じて適任者を数名選びチームを組みます。クライアント企業からもメンバーが加わりプロジェクトがスタートします。どこにボトルネックがあるのか企業の社員やステークホルダー、社外の専門家などにインタビューをしながら仮説を組み立て、戦略策定をしていきます。プロジェクトによってはクライアント先に常駐したり、国内外への出張もあります。

「コンサルタント=激務」というイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、比較的近年では緩和されてきており、コンサルタントの働き方についてはどのファームも制度改革を行っています。
ただし、プロジェクトによっては忙しくなることはあります。土日出勤や徹夜になることもあるかもしれませんが、非生産的な仕事を膨大にこなすわけではなく、頭を使いコンサルタントの仕事の醍醐味でもある「考えること」に集中しているため、そのやりがい、自身の成長感は「コンサルタント」にしか味わえない達成感でしょう。

戦略系コンサルと総合系コンサルの違い

戦略系コンサルティングファームは大手企業の経営者・CxOをカウンタパートとして、経営戦略、成長戦略、マーケティング、新規事業立案など、企業の経営に関わるコンサルティングサービスを提供しています。
対する総合系コンサルティングファームは戦略からIT、ファームによっては運用までカバーしています。戦略系コンサルファームよりカバーしている領域も広く、組織としても何千人単位と規模が大きいです。
また総合系ファームでも近年では戦略コンサルティング部隊を持っており、アクセンチュアでは戦略コンサルティング本部、PwCコンサルティングではStrategy&(旧ブーズ)、DTCではモニター デロイト(旧モニターグループ)などサービスラインを強化しています。

総合系コンサルで求められる人材

まず基本的な「コンサルタントスキル」は必要になります。
基本スキルとしては、論理的思考能力とコミュニケーション能力ですが、はじめからこれらがパーフェクトな人はかなり少ないでしょう。面接対策や業界理解を進める上で「コンサルタントの考え方」をある程度勉強・訓練をすればスキルアップ十分可能です。
また資格についてもあまり重要ではありません。中小企業診断士や会計士、税理士資格を必要としたり、加点対象とするポジションもありますが、ほとんど必要ないと考えていいでしょう。

もうひとつ求められるのは、専門的知見です。
前述の通り総合系では、自動車、医療、公共、金融、エネルギー、通信、メディア、消費財など各インダストリーに分けられた部門と、人事、IT、M&A、デジタルなどコンピテンシー・ファンクションで分けられた部門があります。現職の業界・職種に応じて、ご自身の今までの経験が活かせる部門での採用になります。

コンサルタントへ転職した方々のバックグラウンドは本当に多種多様です。ご自身の経験を活かすことが出来るのか、コンサルタントになれるのか、不安・疑問に思っている方は是非弊社にご相談ください。転職支援実績豊富なキャリアコンサルタントがサポート致します。今すぐの転職ではなくキャリアのご相談でも承っております。

総合系コンサルへの転職事例・転職体験談

総合系コンサルティングファームの多くは部門別採用であり、企業における業界・業種、会社機能テーマすべてを包括的にカバーしているため、 転職事例においても、求職者のバックグラウンドは様々であり、IT系企業から官公庁、メーカー、ベンチャー企業、さらには医師、会計士、弁護士などあらゆる業界出身者の転職成功事例がございます。

33歳(女性) 外資系IT企業 アクセンチュア
28歳(男性) 大手自動車メーカー アクセンチュア
31歳(男性) 製造業メーカー アクセンチュア
26歳(男性) 大手SIer アクセンチュア
33歳(男性) 大手インフラ企業 アクセンチュア
30歳(男性) 官公庁 アクセンチュア
27歳(女性) ITソリューション企業 アクセンチュア
33歳(男性) 素材メーカー アクセンチュア
27歳(女性) Saas系ベンチャー アクセンチュア
24歳(男性) 大手ゼネコン企業 デロイト トーマツ コンサルティング
27歳(女性) 国立病院 デロイト トーマツ コンサルティング
24歳(女性) 電子メーカー デロイト トーマツ コンサルティング
25歳(男性) メガバンク デロイト トーマツ コンサルティング
30歳(女性) 官公庁 デロイト トーマツ コンサルティング
24歳(男性) 大手証券 デロイト トーマツ コンサルティング
26歳(女性) 大手生命保険 デロイト トーマツ コンサルティング
29歳(男性) 中央省庁 デロイト トーマツ コンサルティング
33歳(女性) 大手人材サービス企業 デロイト トーマツ コンサルティング
32歳(男性) 大手自動車メーカー デロイト トーマツ コンサルティング
27歳(男性) 製薬企業 デロイト トーマツ コンサルティング
28歳(女性) 医療機器メーカー PwCコンサルティング
27歳(男性) 大手自動車メーカー PwCコンサルティング
33歳(男性) 監査法人 PwCコンサルティング
31歳(女性) 大手アパレルメーカー PwCコンサルティング
30歳(女性) 放送企業 PwCコンサルティング
34歳(男性) 大手不動産 PwCコンサルティング
33歳(男性) 建設コンサル PwCコンサルティング
26歳(男性) 大手SIer PwCコンサルティング
32歳(男性) 大手通信企業 PwCコンサルティング
34歳(男性) 独立行政法人 KPMGコンサルティング
26歳(男性) 大手SIer KPMGコンサルティング
27歳(男性) デジタルマーケティング企業 KPMGコンサルティング
25歳(女性) 中央省庁 KPMGコンサルティング
23歳(男性) 大手損保 KPMGコンサルティング
24歳(女性) メガバンク KPMGコンサルティング
36歳(男性) 素材メーカー KPMGコンサルティング
33歳(男性) 機械メーカー KPMGコンサルティング
32歳(女性) ITソリューション企業 KPMGコンサルティング
24歳(女性) 政府系銀行 KPMGコンサルティング
26歳(女性) 地方銀行 アビームコンサルティング
28歳(男性) 大手電機メーカー アビームコンサルティング
32歳(女性) 大手アパレルメーカー アビームコンサルティング
29歳(男性) 大手運輸インフラ企業 アビームコンサルティング
40歳(男性) 設計事務所 アビームコンサルティング
31歳(男性) 中央省庁 アビームコンサルティング
29歳(男性) 大手信託銀行 アビームコンサルティング
28歳(男性) 外資系IT企業 アビームコンサルティング
28歳(女性) CRM企業 アビームコンサルティング
29歳(男性) 政府系銀行 アビームコンサルティング
29歳(男性) 専門商社 アビームコンサルティング

転職体験談

もともと新卒でIT系企業に営業職で入社いたしましたが、入社1年目にして転職を決意いたしました。
新卒1年目での転職活動だったので、志望理由は念入りに考えました。度々ムービンさんに添削いただきましたが、夜中でもすぐに返事をくださり、精神的にもとても支えられました。
「なぜコンサルなのか」、ムービンさんからも細かく指摘されながら完成させ、自分の中でも腹落ちしたものになったと思います。またそのおかげでスムーズに面接に望めたのも良かったと感じています。

学生時代の就職活動期にコンサルティングファームを受けていなかったので、未知数であったケース面接対策は集中的に行いました。ムービンさんからも紹介された書籍も含め参考書3冊分ほど解いたと思います。
ケースの模擬面接もムービンさんでしていただき、大変参考になりました。また、本番での緊張も和らぎました。

私のまわりで転職したいと言う人の中で、「まずは1年、3年、5年やってからじゃないと・・・」というルールを自らに課す人が非常に多いです。しかし、その数字にあまり大きな意味や根拠がないのであれば、早く動きだすことのほうが重要だと思います。
時間、とくに若さは有限なので、納得感のないまま過ごすよりも、より良い未来のために時間を投資すべきだと思います。

日々楽しく働くことができていたのですが、マーケティングリサーチ会社だと調査ありきの提案・考え方に偏ってしまう点にもどかしさを感じており、より多角的に顧客貢献のできる仕事につきたいと思ったからです。 また、将来のことを考えて営業職以外にキャリアチェンジをしたいと考えていたためです。
以前から漠然とコンサルタントへの憧れがあり、たまたまネットで情報収集をしていた時にムービンさんの体験談を読みました。その体験談の中には未経験からの転職成功例もあり、読んでいて勇気付けられたのがきっかけでムービンさんを選びました。

大手エージェントではなくムービンさんであれば体験談にもあるように未経験でもコンサルへ転職できるのでは、と思いムービンさんに応募をしました。ムービンさんは「確かに未経験転職は難しいが可能性はあるので一緒に頑張りましょう!」と言ってくださりいろいろとアドバイスをいただけたので安心してお願いすることができました。

応募にあたって、たくさんの求人をご紹介いただきましたが、ひとつひとつの求人についておすすめポイントを教えていただけたり、職務経歴書や履歴書を準備する際にコンサルに特化したポイントをまとめた資料を参考にできたり、ケース面接の練習に付き合ってくださったりと支援が手厚かったことも希望の会社から内定をいただけた大きな成功要因になっていたと思います。

転職のきっかけは、新卒時には気づかなかった「課題解決」に意義・意味を感じ、これを徹底的に突き詰めていきたいと思ったからです。新卒でOA機器販売会社に就職しましたが、成長の速度、販売会社の課題解決力の限界を感じ、転職を決意しました。
正直、私は学歴も社歴も一般的にコンサルティングファームに入るような方と比較すると良くないと思っており、自分には難しいのではないか、 そして新卒2年目ということで、キャリアアップが可能なのか、今の会社にもう少し居た方がいいのか、コンサルティングファームでは中途採用しているのか、など色々不安に思う部分もありました。

ムービンさんからは、新卒2年目いわゆる第二新卒でも積極採用中のファームがあり、自分自身のコンサルタントへの転職決意が固いのであればそれは挑戦するべきだと背中を押して頂いたこと、 逆に積極採用の今だからこそコンサルタントになれるチャンスは非常に大きいいので一緒に頑張りましょうと言って頂きました。
ムービンさんに丁寧にサポートして頂いているうちに自然に勇気づけられ、正しい道筋で努力することが出来たからこそ、内定を頂くことができたと思います。
転職活動が自分自身の成長に繋がるとは思ってもみなかったことです。コンサルタントへの転職を決意して本当に良かったと思っています。

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

総合系コンサルの年収、給料、給与

気になるコンサルタントの年収・給料ですが、求人情報や独自の集計からまとめてみました 個別のコンサルティングファームの実情と比較すると役職名や数値が異なる場合もありますのであくまでも参考数値として見て下さい。

役職 年齢 コンサル経験 固定給与 業績賞与
コンサルタント 22〜30歳 0?3年 500〜700万円 固定給の10〜20%
シニアコンサルタント 25〜35歳 0〜6年 700〜900万円 固定給の10〜20%
マネージャー 28〜40歳 2〜10年 900〜1400万円 固定給の10〜20%
シニアマネージャー 32〜45歳 5〜15年 1300〜1800万円 固定給の10〜20%
パートナー 35歳以上 7年以上 2000万円以上 業績次第

各コンサルティングファームでも入社する際の役職や、今までのご経験に応じて変わってきます。 総合系コンサルティングファームでは30前後の場合、マネージャーかそうでないか、入社したご年齢・経験にもよりますが600-1400位です。入社タイミングによって大きくブレ幅はありますが業績賞与などがあるファームでは他職種と比べるとやはり高給と言えるでしょう。 中にはパートナーレベルになれば戦略系以上というケースも多々あるそうで年収も数千万?数億円という方もいらっしゃるそうです。(絶対ではありませんのでご留意ください。)

総合系コンサル会社一覧

アクセンチュア

世界最大規模の経営コンサルティングファームであり、戦略コンサル部隊は日本最大級の規模を誇っている。ストラテジー&コンサルティング、インタラクティブ、テクノロジー、およびオペレーションズの4つのサービス領域で幅広いコンサルティングサービスとソリューションを提供しています。フォーチュン100社のうちの94社、同500社の80%以上の企業がアクセンチュアのクライアントとなっており、高いパフォーマンスをあげれば若くして速いスピードで昇進できる傾向にある。また、同社を卒業したコンサルタントが多く起業家として活躍していることも特徴。
ワークライフバランスの改善や、女性にも働きやすい職場環境づくりにも積極的であることも大規模ファームであるアクセンチュアとしての特筆すべき点です。

アクセンチュアでは、人材育成・研修にも重きを置いており、2015年には年間で8億4100万ドルを投資し全社員に専門スキル開発を推進しています。グローバルで50万人を超す大企業ですが、一人当たり40時間以上の研修と考えると、非常に大きな投資であり、コンサルタントとしてプロフェッショナルになるためアクセンチュア自体がその支援を惜しみなく行っている証拠だと思います。また、全てのランクに応じた研修もあり、ヨーロッパやアメリカ、アジアで行われるグローバルの研修も数多くあります。
アクセンチュア ファーム詳細情報

デロイトトーマツコンサルティング

日本におけるマネジメントコンサルティングのリーディングファームのひとつ。 Deloitte Touche Tohmatsu(世界140カ国に16万人以上のプロフェッショナルを抱える)のメンバーファームで、監査法人トーマツ(最大級の会計事務所)、DTC-FAS(財務アドバイザリー)とも連携し、あらゆるサービスラインで、かつ、クロスボーダー案件にも対応可能。 外資系ファームと比較すると元々穏やかな社風で、人材を育成するという風土があるとよくいわれます。

コンサルティングプロジェクトにおいては純粋な戦略立案のみならず、実行支援まで含めたプロジェクトが多く、昔から業務改革コンサルに強く、案件の割合としてはどちらかというと戦略系よりも業務系が多い傾向にある。2010年10月に、トーマツ コンサルティング(中京・関西・西日本)と統合し、東京以外にも、中京(名古屋)・関西(大阪)・西日本(福岡)での拠点採用もある。
デロイトトーマツコンサルティング ファーム詳細情報

PwCコンサルティング

いわゆるBig4の一角であり、グローバルに157ヶ国743都市、236,000以上の人員を擁するPwCネットワークの一員。PwCコンサルティング合同会社では約1,800人以上が在籍している国内最大規模のコンサルティングファーム。総合系ファームの中では珍しく部門の異動も可能。近年ではM&Aアドバイザリー、戦略コンサルファームを買収統合し、よりトータルなサービスを提供しています。
PwCコンサルティング ファーム詳細情報

KPMGコンサルティング

KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファーム。マネジメントコンサルはもちろんですが他社と比較してグローバル色が強いこととリスク・セキュリティやAIなどいち早くコンサルティングテーマとして取り掛かったファームでもあります。
KPMGコンサルティング ファーム詳細情報

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング

世界150カ国以上の国々に14万人以上のメンバーを持つEYのグローバルネットワークは大きな武器。グローバルで培われた様々な知見を活かせるほか、海外展開を考える日本企業や日本市場に参入する海外企業のプロジェクトなどクロスボーダー案件にも多数対応している。
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング ファーム詳細情報

アビームコンサルティング

アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、各国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合コンサルティングファーム。NECと戦略的資本提携も実現し、戦略、業務改革、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約4,000名を超えるプロフェッショナルを有している。
アビームコンサルティング ファーム詳細情報

総合系コンサルティングファーム 求人

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

メルマガ登録はこちらから

総合系コンサルティングファーム 最新求人情報

キャリア相談会 プライベート個別相談会開催中 キャリア相談会 コンサル転職に関する疑問・不安はプロに聞くのが一番早い!ざっくばらんに話せる個別相談会を随時実施しています。今すぐの転職をお考えでない方も歓迎していますのでお気軽にご相談ください。

PIVOT出演記念企画 久留須シニアパートナー特別キャリア相談会 個別相談会開催中! PIVOT出演記念企画 久留須シニアパートナー特別キャリア相談会 ビジネス映像メディア「PIVOT」出演を記念して20名様限定でコンサル業界のこと、キャリアのこと、をお答えする特別キャリア相談会を開催します!

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

スカイライトコンサルティング スポーツビジネス キャリアセミナー 2024年3月19日(火)12:00~13:00 スカイライトコンサルティング スポーツビジネス キャリアセミナー スポーツ×ビジネスに興味のある方必見!代表自ら登壇し、同ビジネスの取り組み背景や今後の可能性について、プロジェクト事例も交えてお話しします。

【PEファンド】日本共創プラットフォーム(JPiX)ムービン限定スモール座談会 2024年3月18日(月)19:00 締切:2024年3月15日(金) 【PEファンド】日本共創プラットフォーム(JPiX)ムービン限定スモール座談会 経営共創基盤(IGPI)が立ち上げた投資会社のJPIXにてムービン限定のスモール座談会が開催決定!充足次第締め切りますのでお早めにお申し込みください!

【官民共創】NTTデータ経営研究所 戦略コンサルタント 集中選考会 2024年4月13日(土)17日(水)18日(木) NTTデータ経営研究所 戦略コンサルタント 集中選考会 NTTデータ経営研究所の戦略部門にて集中選考会が開催されます!官民双方に強みをもつコンサルティングファームですので興味のある方はこの機会にご応募ご検討下さい。

KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 毎週第一・第三水曜日 12:00~13:00 KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 現場で働く生の声を候補者に届けようとスタートした取り組みで、毎週、現場社員と採用リクルーターがトークセッションを実施しています!是非お気軽にご参加ください!

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ