官公庁からコンサルタントへの転職 求人特集!

官公庁からコンサルタントへの転職 求人特集!

最近、官公庁在籍の方から転職の相談を頂くケースが増えており、弊社からのコンサル転職支援数も多くなっています。
国家公務員の離職数も伸びている中、次のキャリアとしてビジネス側、特に問題解決や社会課題解決ができる業界ということでコンサルティングファームが人気になっているようです。

官公庁からコンサルタントに転職できるのか?

ご相談頂く求職者の方から一様に頂く質問ですが、結論としては「転職できます!」。
むしろ、これまでの官公庁での問題解決や、資料作成、さらには関係各所への交渉や説得、折衝などの経験はコンサルタントという職種と親和性も高いことや、国家公務員ということで地頭力の評価も高いため、 コンサルティングファーム各社では積極的に採用している傾向にあります。

コンサルティングファームの採用動向(官公庁出身者)

コンサルティング業界では、戦略コンサルティングファームをはじめ、シンクタンク系などのコンサルティングファームや、プロジェクトベースとしてはPPP・PFIなど、官民連携のプロジェクトが国の経済政策として協力に推進されている背景から、急増しており、PPP・PFI等官民連携プロジェクト、サステナビリティ関連プロジェクト、CSR関連プロジェクト等で、官公庁出身者の採用も積極化しています。
また、上記領域において、監査法人を中心とした海外のインフラ開発プロジェクトや、企業の海外でのESG(環境・社会・ガバナンス)活動の支援等、プロジェクトも増えており、そうした領域ではJICA等国際協力機関にて海外で活躍している人材なども、積極的に登用している背景があります。

コンサル未経験からの転職だとしても、各コンサルティングファームではまだまだ積極採用しておりますので、コンサルタントになるチャンスかと思います!
まずは「転職ありき」ではなく、コンサルティング業界とはどういうところなのか、そして今後のキャリアについてのご相談からお受けしております。是非一度弊社までお問合せ頂ければ幸いです。

官公庁からの転職のポイント

転職市場における官公庁出身者の評価として、昨今の官公庁では業務内容が極めて多岐に渡る上に、業務の効率化も強く求められる環境下で勤務しており、比較的高い評価を各社している印象です。
昨今コンサルティング業界では、中央省庁や自治体、公共団体等をカウンターパートとした案件の増加から、中央省庁や自治体、公共団体等出身の人材についても積極的に登用を進めております。今回はこれら官公庁出身者の転職事情についての特集です。

官公庁出身者は転職市場でどのようなキャリアパスが考えられるのでしょうか。これまでのムービンでの転職事例から傾向を確認したところ、最も多いのが20代での戦略系、総合系、及びその他コンサルティングファームにおけるポテンシャル採用枠での転職で、次に30歳~30代後半での総合系コンサルティングファームの公共部門や官公庁をクライアントとしている独立系コンサルティングファームへの転職でした。一方で一般事業会社への転職事例は件数としては非常に少なく、また内容は若手完全未経験からのポテンシャルポジションか、もしくは同職種での一般事業会社への転職となっております。

上記の傾向が見受けられる背景としては、大きな要因として公共領域における業務や働き方の特殊性が挙げられます。官公庁等公共領域は、民間企業と"活動目的"の点で大きな違いがあります。公共領域では社会全体への奉仕義務があるために、対価を目的としないサービスを提供しており、民間企業のように特定の個人や企業、団体のためではなく、ひろく国民に対し平等にサービスを提供します。また仕事の性質上、過去の前例を踏まえた仕事が多いのも特徴です。また、その結果として業務の成果にも大きな差は発生しにくく、業務成果に対するインセンティブ(給与)も差がつきにくい特徴があります。

他方、民間企業は営利目的の為、利益を出し続けるために競争力や効率性がより求められる傾向がありますので、官公庁出身者が民間企業へ転職する場合には、民間企業の仕事のスタイル、性質に適応できるかどうかが採用判断の大きなポイントの一つとなるのです。

コンサルティングファームへの転職タイミングとポイント

弊社ムービンにて最も事例の多い官公庁から各種コンサルティングファームへの転職のケースを見てみると、若手人材については経験よりもコンサルタントとして必須とされる地頭力が重要視されています。よって一定レベル以上の大学出身であることはもちろん、国家擬鏤邯海帽膤覆掘⊂閉で勤務経験のある人材などはより高く評価される傾向があります。職務経験については与えられた枠の範囲内での業務か、または国や自治体の政策や方針に関与する上流の業務や、在籍領域の企画系の経験をしているかの違いによって、適性が判断されています。

30代以上の方については、学歴はもちろんですが、それ以上に職務内容や経験が、どの程度コンサルティングファームにおける業務内容(プロジェクト)と親和性のあるものを有しているかが大きな判断材料となってきます。コンサルティングファームが請け負っている案件において、クライアントとなる省庁や公共団体にて、コンサルタントのカウンターパートとして働いていた方や、プロジェクトの対象となる部門に所属しており、業務内容や働き方はもちろん、所属部門の課題や改善すべき点を把握している方などは、採用対象となりやすい傾向があります。

実際の転職事例 - 官公庁からのコンサルタント転職成功

直近において以下のような方々の転職支援をさせて頂きました。弊社サービスを活用されてコンサルタントへの転職・キャリアチェンジに成功された方々を一部ご紹介致します。

前職 ご年齢 転職先ファーム
中央省庁 34歳 ベンチャー支援特化系ファーム
中央省庁 30歳 外資系戦略コンサルティングファーム
中央省庁 28歳 有名再生系コンサルティングファーム
中央省庁 25歳 大手Webサービス企業
中央省庁 30歳 外資系戦略コンサルティングファーム
中央省庁 28歳 外資系戦略コンサルティングファーム
中央省庁 32歳 外資系戦略コンサルティングファーム
中央省庁 31歳 大手総合系コンサルティングファーム
中央省庁 25歳 大手シンクタンク
中央省庁 30歳 外資系戦略コンサルティングファーム
都道府県庁 37歳 日系コンサルティングファーム
都道府県庁 24歳 大手総合系コンサルティングファーム
都道府県庁 27歳 大手シンクタンク
都道府県庁 27歳 大手総合系コンサルティングファーム

転職体験談

官公庁出身者のコンサル転職体験談をいくつかご紹介致します。是非参考にしてみてください。

官僚組織で働く中で、若手のうちから自分の頭を使っている、成果を出していると実感できる機会が限られていると感じており、また、周りの民間で活躍している友人の方が社会人としてずっと成長しているのではないか、というぼんやりとした危機感を抱いていました。 いつのまにか、近いうちに地方赴任等の更なるステップアップを迎える年次になっていましたが、そのような気持ちを抱いたまま現職に留まる気が起きず、一念発起して転職活動を開始することにしました。

ムービンさんを訪問して相談し、第一志望群は戦略系コンサルティングファーム、第二志望群は総合系コンサルティングファームと決めました。また、5か月後には現職の異動期が迫っており、私としてはそれまでに内定を獲得したいという思いがあったため、私の転職活動は5か月間というタイトなスケジュールで進めていただきました。 精緻なスケジュール管理のおかげで期限ぎりぎりのところで第一志望群の中から内定を獲得できたものの、かなり苦戦したと言わざるを得ません。私と同じようにビジネスから遠いバックグラウンドの方などは、面接対策に十分な時間をかけられるように、時間的余裕をもってスケジュールを組まれることをお勧めします。

ムービンさんから履歴書等のフォーマットをいただき、楽に作成することができました。また、特に書いたことがなかった英語の経歴書については、添削していただけることに安心感を覚えました。選考までの準備で最も大事なのは次の面接対策だと思うので、応募書類の作成は早めにやっつけてしまうのがよいと思います。
各ファームの採用意欲や特徴等の情報を最初に教えていただき、その後は様々な中途採用向け説明会のご案内をいただきました。全ての応募ファームの説明会に参加できたわけではありませんでしたが、大前さんからの情報と併せれば、それなりに各ファームのイメージを膨らませることができました。
ケース面接の対策としては、インプットはムービンさんからリコメンドしていただいた戦略思考系の書籍を何冊か読み、アウトプットは市販されているケース面接対策の書籍と、頂いたケース例題(実際の面接で聞かれた例題もありました。)を使いつつ、通勤時間等で、日常生活の中でふと思い浮かんだ事柄(例えば、電車で通勤中に目に入った広告の掲載企業の事業改善の打ち手は何だろう?とか)についてケースライクに考えるという訓練をしていました。

書類・適正検査では運良くほとんど通過し、6社の面接選考を受けることができました。
5か月という短い期間で「見取り稽古」で選考をこなさざるを得ない中でも、練習用に比較的志望度の低めな企業から先に受けられるようセッティングしてくださったり、作成した面接の記録をベースにメールや電話で、「○○と発言した部分は××と言えれば良かったです。」等、具体的で実践的なアドバイスを下さったりと、ムービンさんに数々のご支援をいただきました。一次~三次面接の過程で徐々に落ちていき不安が募る中でも、根気強くアドバイスを続け、励ましてくださったことも前向きに頑張る支えになりました。
仕事をしながらの転職活動は、想像していたよりも精神的にも肉体的にも辛いもので、一人では乗り切れなかったと思います。その点、ムービンさんを活用するのは、テクニカルなアドバイスや、コンサルタント候補としての強みや足りない点は何なのか、克服するにはどうしたらよいかなどの客観的なフィードバックをもらえることに加え、頼れるパートナーがいるという心の安心感を得られる意味でも強くおすすめします。

某国立大学を卒業後、国家公務員として官公庁に勤務していました。転職活動を行っていた当時、就職難の時期と重なってしまったこと、そして、公務員への就職希望者が増えており、私もこの流れに乗って公務員になりました。
勤続年数6年間、安定した生活を送れていましたが、政治主導の政策では国民に対して本当に必要な価値を提供できないこと、また、社会に貢献したいという思いから、自分なりに出来ることを考えた結果、転職を決意しました。
私は数多ある職種の中から「経営コンサルタント」を選びました。経営コンサルタントであれば、クライアントが抱えている課題を解決することで、企業の経営が改善する、改善した結果、企業が個人に質の高いサービスや商品を提供することになり、社会が好循環する仕組みを作れる、と考えたからです。

最初に登録したのは、大手人材紹介会社でした。理由は大手なら経営コンサルティング会社の情報がたくさん集まっていると考えたこと、周りの転職経験者にも勧められたことがきっかけです。
しかし、相談の中で、経営コンサルティング会社の種類や業務内容について質問しても担当エージェントが理解しておらず、明確な答えを頂くことが出来ていませんでした。書類選考には通過するものの、実際の面接で通過することが出来ずにいました。どこの企業の面接を受けるにしても、エージェントからの面接対策の内容は、毎度同じであり、経営コンサルティング会社間での差別化を図れていないのが面接を通過できない原因の1つだったと思います。
このままでは流石にまずいと思い、私は人材紹介会社を新規で探すことにしました。知り合いのコンサルタントに話を聞くなど、情報を集め、「株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア」というコンサルティングファームへの転職支援を得意とする人材紹介会社の存在を知りました。
「このエージェントなら信用できる!」と思い、ムービンで転職リベンジすることを決意しました。

経営コンサルティング会社の選択に当たり、私は総合系コンサルティングファームに就職したいと考えていました。総合系コンサルティングファームは抱える案件数も多いため、様々なプロジェクトに携われる機会が得られると思っていたからです。しかし、ムービンさんより「貴方が本当にやりたいことを実現したいなら、案件数ではなく、その会社が何をクライアントに提供しているかという軸で考えなければ、後悔されるかも知れません。」と言ってくださいました。
そして、自分のこれまでのキャリアをあらためてムービンさんと話し合いました。その中で私は国家公務員として医療関係のプロジェクトに携わった経験が長いことや、話の中で私が医療という現場に対して思い入れが強いと感じたことから、独立系の医療特化型コンサルティング会社を勧めて下さいました。
的確なアドバイスと正確な情報、そして何より自分以上に自分のことを精確に分析してくださるエージェントに出会い、質の高いエージェントはここまで違うのか!と実感したことを今でもよく覚えています。

面接に臨むに当たり、ムービンさんから面接練習を徹底して行ってくれました。大手人材紹介会社で転職活動を行っていた時とは対照的で、志望動機、転職理由の作り方のアドバイスや私の喋り方の細かい修正など、とても厚い支援を受けました。また、応募する企業の特徴や面接で聞かれる具体的な質問についても、様々な情報を共有していただきました。この質が高い支援のおかげで私自身、十分な自信を持つことができましたし、その甲斐もあり、当日の面接本番では、全く緊張することもなく、面接に臨めました。
あらかじめ質問されることも予想は立ちましたし、何より面接練習をたくさん重ねたことにより、突飛で難しい質問にも難なく対処することができました。最終的に私は独立系の医療特化型コンサルティング会社の中でも第一志望の企業から内定をいただくことができました。内定をいただいた時は本当に嬉しかったです。ムービンさんも私と同じぐらい喜んでくださり、二人三脚で勝ち取った内定だと心の底から思っています。

私はもともと前職を退職してから大学に通っており、卒業に際して仕事探しを始めました。当初は業界を特定せず幅広くリサーチしていたのですが、コンサルならば様々な業界を見ることができ、ハイレベルな人たちと仕事をすることで自分も大きく成長できると考え、志望するようになりました。 私は民間企業を経験したこともなく、年齢も30と高めだったため自分の市場価値に完全に自信をなくしていたのですが、ムービンさんと面談させていただいた際に心強い言葉をかけていただき前向きになることができました。

書類作成に関しては、いきなり「こういう項目で書いて」といったような形から入るのではなく、ロジックツリーを組み立てて枠組を作ることや結論ファーストで述べることなどの大切さから指導していただけたため、見る人に分かりやすくインパクトのあるものを作成することができました。

面接対策では想定問答を作成し添削していただくとともに、自信がつくまで何回も面接練習をしていただきました。私の場合コンサル志望動機が、前職の経験からの接続が難しかったり性格上どうしても本音で語りたくなってしまったりといった問題からなかなか固まらなかったのですが、「大風呂敷を広げすぎない」「自分の経験の中に必ずルーツがあるはずだからそれを見つけ出す」などアドバイスをいただきました。結局転職期間の最後の方まで二転三転してしまっていたのですが、失敗を繰り返すたびにこれらのアドバイスを思い出して指針にすることで、最終的に自分で納得でき、相手にもアピールしやすいものを作ることができました。

当初は面接に非常に緊張してしまっており、相手が何を求めているかを気にしすぎてなかなかうまくいきませんでした。その中でエージェントの方には「とにかく結論ファースト」と繰り返し指導していただき、それを意識し続けることでだんだんと論理的に答えることができるようになっていきました。
当初応募した企業が全滅した際はかなりショックで自信喪失しかけていたのですが「二次、三次までいっているところもあるから全然気落ちする必要はない」と励ましていただき、立ち直ることができました。 その後も何度もお見送りを経験していきましたが、自信は失わないようにし、自分とフィットするところと巡り合えるまで粘り強く取り組むことができました。

まとめ

いずれにせよ、官公庁在籍の方は、民間企業への転職の場合には、ある程度早い(20代)段階にてポテンシャル人材として検討される年次での転職をお勧めします。それ以降の年次の方については、見据えるキャリアをある程度具体的にした上で、これまで培ってきた経験を活かして活躍できる環境を慎重に探すことが重要になります。
ムービンでは今後のキャリアについての相談会を随時開催しております。完全プライベートでのキャリア相談会となりますので、お気軽にお問合せ下さい。

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から
special21_1

ボストン コンサルティング グループ(BCG):外資戦略ファームが若手積極採用中!採用熱の高い今がチャンス!

会社概要誰もが知る戦略トップコンサルティングファーム。外資系戦略ファームにおいて最大規模を誇っており、業界・テーマを広くカバーしていることが大きな特徴。コンサルタントが多いということは≒案件数が多い、幅が広い、ということで日本全体に対する影響力、プレゼンスも大きい。同社を経て、経営者、大学教授等に転じた著名人も多く人材輩出ファームとしても有名。
ポジション戦略コンサルタント
職務内容官公庁などパブリック系の戦略コンサルティングプロジェクトに従事していただきます。
募集要項・有名大卒以上
・官公庁出身者
・論理的思考力
・コミュニケーション能力
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special21_2

アーサー・ディ・リトル(ADL):マクロな視点を持った官公庁出身者を募集中!世界最初の経営コンサルティングファーム

会社概要米国で設立された世界最初の経営コンサルティングファーム。
技術力を武器にマネジメントコンサルティングに強みを持ち、全社戦略・事業戦略や技術経営(MOT)、知的財産マネジメントを中心としたコンサルティング事業をグローバルに展開しています。外資系戦略ファームの中でもファミリー的で温かい雰囲気を持ち、長い目でコンサルタントの成長を見守るファームです。
主に製造業出身者にフィットする外資戦略コンサルティングファームとして知られていますが、今回マクロな視点をもった方、シンクタンクや官公庁出身者の採用を加速させています。ご興味のある方は是非ご相談ください!
ポジション戦略コンサルタント
職務内容メーカーや官公庁、インフラ関連企業への戦略コンサルティングに従事していただきます。
クライアントと共に新しい社会を創出します。
募集要項・有名大卒以上
・官公庁出身者
・論理的思考力
・コミュニケーション能力
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special21_3

A.T.カーニー:【第二新卒も歓迎!】有名外資戦略ファーム、全ランクで積極採用!

会社概要有名外資系戦略コンサルティングファーム。消費財や通信、エネルギー、金融に強いファームとして業界でも知られており、主に国内大企業がクライアントとなっている。外資戦略コンサルの中でも特に日本の成長にフォーカスしているファームです。一人一人のやりたいことを尊重し、個々の目指すキャリアを支援する場を提供することに重きを置いており、起業も推奨しています。

現在全ランクで積極採用しており、コンサル未経験者・第二新卒も採用ターゲットとなっています。興味のある方はこの機会にご応募下さい。
ポジション戦略コンサルタント
職務内容日本の大手企業へのコンサルティング。
プロジェクトベースだけでなく海外オフィスへのトランスファーや転籍可能性もあり。
募集要項・有名大卒以上
・官公庁出身者
・論理的思考力
・コミュニケーション能力
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special21_4

PwCコンサルティング:【第二新卒】官公庁がクライアント!PwCのヘルスケアチーム

会社概要BIG4として知られる有名コンサルティングファームの1つ。今回、官公庁・公共部門の中のヘルスケアチームで第二新卒など若手クラスの採用が開始されました。厚生労働省の委託シェアNo.1を誇っており、公共・官公庁を中心とするクライアントからの信頼も高い。適性・経験・希望により官公庁・公共部門の他の領域の案件も手掛けることができる。
ポジション医療・ヘルスケアコンサルタント(官公庁・公共)
職務内容医療政策にかかわる調査研究から実証事業の実行、デジタル技術などを活用した社会インフラの構築に至るまでを一貫して支援し、「健康長寿社会」の実現に貢献していただきます。
募集要項・社会人経験1年以上
・大卒以上
・中央省庁出身者
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special21_5

アビームコンサルティング:日本の重点課題に関する案件多数!次世代の日本を創って行きたい方求む!

会社概要日本発の総合系コンサルティングファーム。
今回募集する部門では中央省庁や地方自治体をはじめ、文教や医療機関等のクライアントに対してコンサルティングサービスを提供しています。
日本の産業育成、グローバル化推進に寄与することで、今後、中長期での日本経済の更なる成長に貢献したいと考えている方のご応募お待ちしております。
ポジションコンサルタント(官公庁・公共機関)
職務内容■公共政策に関する調査研究
■行政・事業評価(経営診断)、経営・事業戦略の立案支援
■財務会計・管理会計・組織・人事制度の改革支援
■業績評価制度、行政評価制度の構築支援
■業務プロセス改革、組織改革支援
■人材育成・人事評価に関する調査・改革支援
■リスクマネジメントシステム構築支援
■システム監査・評価・情報セキュリティ監査
■業務・システム最適化計画の策定
■情報システム等の再構築計画策定・調達支援業務
■ERPパッケージの検討、導入、バージョンアップ
■プロジェクトマネジメント、CIOサポート
■BCP(事業継続計画)策定支援
■民営化・独立行政法人化等の支援(制度設計・業務/組織/IT設計)
■民間活用(官民連携)支援(PFI、市場化テスト、指定管理者制度)
■地域情報化計画策定、地域ICT利活用支援
募集要項・大卒以上
・社会人経験3年以上
・中央省庁・地方公共団体・独立行政法人・医療機関・教育機関出身者
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special21_6

日立コンサルティング:【若手ポテンシャル採用】市役所から日立コンサルティングへ転職

会社概要日立グループのコンサルティングファーム。組織としては独立しているが、日立グループが持っている最先端・最新のソリューションやノウハウを活用できる点が特徴。日系企業ということもあり、人材を育成する文化が根付いておりコンサルタント未経験の方でも着実にスキルアップしていくことができます。
★日立グループ内の営業力や、研究開発部門の知見を活用できるので、官公庁、自治体等の多種多様な案件に恵まれています。
★上流工程に特化しており、プログラミング、システム開発等は担当しません。

現在パブリックデザインディビジョンで国や地方自治体で働く若手公務員を積極採用中です。
ポジションコンサルタント(パブリックデザインディビジョン)
職務内容中央省庁、地方自治体、独立行政法人、官製民間企業、特殊法人、学校法人等、公共性の高い企業・団体などのクライアントを中心にコンサルティングサービスを提供しています。AI、プライバシー、顧客協創など面白いプロジェクト案件も取り扱っています。
募集要項・大卒以上
・社会人経験2年以上
・中央省庁、地方自治体、独立行政法人、官製民間企業、特殊法人、学校法人等、公共性の高い企業・団体で働いた経験がある方
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special21_7

野村総合研究所(NRI):官公庁での実務経験者歓迎!有名シンクタンク

会社概要業界を代表する総合シンクタンク。経営コンサルティングとITソリューションを用いてクライアントの課題を解決する。就職・転職市場において根強い人気を誇る。コンサルティング事業部では官民含め幅広い業界のクライアントに対し、戦略立案から実行支援までの一貫したコンサルティングを提供。
ポジション経営コンサルタント(ICTパブリックポリシー&マネジメント)
職務内容データエコノミー時代における国内外の政策やビジネスの動向を、法制度、技術、オペレーションの複合的な観点から分析し、官公庁と民間企業の両方のクライアントへ、調査研究から政策・戦略策定およびその実行支援に係るコンサルティング業務。
・主なテーマ:データの活用と保護、デジタルプラットフォーム、プライバシー&情報セキュリティ、コンテンツ(知財、NFT)
・主な顧客:情報・通信、放送、広告、運輸、金融、EC、自動車、不動産等、様々な産業界及び官公庁
募集要項・4年制大卒以上
・官公庁出身者
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special21_8

三菱UFJリサーチ&コンサルティング:【官公庁出身者必見】大手シンクタンクの政策立案支援ポジションで積極採用中!

会社概要業界を代表する大手総合シンクタンク。今回は公共経営・地域政策分野におけるコンサルタントを募集します。官公庁出身者必見です。同領域の専門性が高い方やポスドクの方であれば第二新卒の方も応募可能です。
ポジションコンサルタント(公共経営・地域政策)
職務内容公共経営・地域政策分野における調査・研究、計画策定支援、実行・実装支援に従事いただきます

【具体的なテーマ例】
・自治体経営(総合計画、行政評価、PFS/SIB他)
・PFI/PPP
・産業振興(地域中小企業、観光、ものづくり産業、メディア・コンテンツ他)
・地域社会・地域産業のデジタル化、脱炭素化
・国土保全・農山漁村振興
・都市・まちづくり
・住宅・土地利用
・交通・物流
・防災・防犯
・人材育成・教育
募集要項官公庁出身者で政策立案経験のある方
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special21_9

みずほリサーチ&テクノロジーズ:戦略部門ではSXやPPP/PFIなどの公共プロジェクトも手掛けます!

会社概要シンクタンク系コンサルティングファーム。
「リサーチ」・「コンサルティング」・「IT」を担うみずほフィナンシャルグループの中核会社として、〈みずほ〉の非金融のビジネスを牽引するメインプレイヤーを担っています。「One Mizuho」のスローガンをもとに、〈みずほ〉の顧客基盤を活かしながら、戦略、組織人事、サステナビリティ、デジタル等の様々な領域においてコンサルティング業務を行っています。

今回はみずほリサーチ&テクノロジーズの戦略部門の募集です。戦略コンサルティング業務はもちろんですが、SX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)や官公庁向けのPPP/PFIなど、社会課題や公共関係のプロジェクトも手掛けています。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい
ポジション戦略コンサルタント
職務内容大手企業向け戦略コンサルティングおよび官民連携案件を所管する戦略コンサルティング部にて、<みずほ>グループ各社と協業し、顧客ニーズの案件化や案件遂行の管理・監督、部下指導(チームビルディング)等を担っていただきます。

<プロジェクト事例>
・持株会社への体制移行支援
・事業別収益管理制度の向上に関するコンサルティング
・新知財管理体制の定着化に関する支援
・中期経営計画策定コンサルティング
募集要項・有名大卒以上
・官公庁出身者
・論理的思考力
・コミュニケーション能力
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

special21_10

EY新日本有限責任監査法人:【新興国×コンサル】クライアントの新興国進出や新興国の社会課題解決を支援します

会社概要BIG4として知られる有名監査法人の1つ。今回は、気候変動・サステナビリティ・サービス部門での募集です。所属していただく国際公共チームは、持続可能なより良い社会の実現を目指し、政府官公庁等公共機関、ならびに民間機関企業向けに質の高いサービスを展開する専門家集団です。政策立案、基盤整備、事業化・事業実施までの一貫した支援ならびに政策評価・事業評価に至るるまで、総合的な支援を行います。
メンバーの半数が女性(管理職を含む)で外国籍の方も活躍するなど、ダイバーシティ&インクルーシブネスを標榜しています。生き生きとしたインターナショナルな環境で、より良い社会の構築のために貢献したい方をお待ちしております。

近年、日本からの支援の性質や形態が変わってきており、これまでの政府主体の支援から、途上国・新興国の課題解決に資する技術や知見を持つ大企業・中小企業からの投資による支援へと変化してきており、日本政府機関の後押しのもとでの官民連携が促進されてきております。上記の背景を受け、この度、発展途上国や新興国の社会課題の解決、ニーズに則した日系民間企業の発展途上国・新興国への進出、事業展開の支援、または日本、受益国政府団体への民間企業事業海外展開のスキーム構築事業の支援業務を拡大することになりました。
ポジションコンサルタント(国際開発)
職務内容中央省庁(経済産業省等)の投資環境調査業務や独立行政法人国際協力機構(JICA)のODAプロジェクトを主軸として、以下のような観点から企業の海外進出活動を支援します。

社会課題解決型ビジネス(新興国進出)の基礎調査・政策提言
「新興国×社会課題解決」の支援スキーム構築・実行支援
新興国ビジネスの企画策定支援
事業計画策定支援・フィージビリティ調査支援

【主要テーマ】
新興国の社会課題解決・産業振興
新興国の産業人材育成
民間企業の海外展開
募集要項・大卒以上
・ビジネスレベルの英語力
・官公庁出身者
年収経験スキルに応じて

ムービンの転職サービスは無料です。
ご興味のある案件がある場合には、まずはこちらからご登録ください。
この他にも、ご志向に合う求人をご紹介いたします。

「コンサル転職に強いエージェント」ムービンの転職サービスについて

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

メルマガ登録はこちらから

シンクタンク系コンサル 最新求人情報

キャリア相談会 プライベート個別相談会開催中 キャリア相談会 コンサル転職に関する疑問・不安はプロに聞くのが一番早い!ざっくばらんに話せる個別相談会を随時実施しています。今すぐの転職をお考えでない方も歓迎していますのでお気軽にご相談ください。

書籍出版記念 久留須シニア・パートナー特別キャリア相談会 個別相談会開催中! 書籍出版記念 久留須シニア・パートナー特別キャリア相談会 久留須シニア・パートナーの書籍出版を記念してコンサル業界のこと、キャリアのこと、をお答えする特別キャリア相談会を開催します!

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。


			A.T.カーニー 会社紹介・出身業界別コンサルタント座談会 2024年6月6日 (木) 19:30-21:30 締切:2024年6月1日 (土) A.T.カーニー 会社紹介・出身業界別コンサルタント座談会 外資戦略コンサルティングファームのA.T.カーニーにてキャリアセミナーが開催されます。APAC代表 兼 日本代表 関灘様による会社紹介および中途入社コンサルタントによる出身業界別座談会が予定されています。

BCG(ボストンコンサルティンググループ) 女性向けキャリアセミナー 2024年6月20日(木) 18:30 締切:2024年6月13日(木) BCG(ボストン コンサルティング グループ)女性向けオンラインセミナー 当日は会社紹介、現役コンサルタントによるパネルディスカッションやグループセッションを予定しております。戦略コンサルに興味のある女性の方は是非お気軽にご参加ください。

【女性】ベイン・アンド・カンパニー 女性向けキャリアセミナー 2024年6月11日(火)19:00 締切:2024年5月30日(木) ベイン・アンド・カンパニー 女性向けキャリアセミナー ベイン・アンド・カンパニーが、女性向けオンラインキャリアセミナーを開催いたします。当日は、現役女性コンサルタントとのQ&Aセッションを実施し、働き方や会社のサポート制度等についてお話をさせていただきます。

ローランド・ベルガー MBA壮行会 2024年6月5日(水) 19:00-20:30 締切:2024年5月28日(火) ローランド・ベルガー MBA壮行会 2024年にビジネススクール/大学院への留学を予定されている方を対象にしたMBA壮行会が開催されることになりました。当日は現役戦略コンサルタントの生の声をお聞きいただけるプログラムとなっております。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング ITコンサルタント キャリアセミナー 2024年5月23日(木)19:00~20:00 締切:2024年5月21日(火) EYストラテジー・アンド・コンサルティング ITコンサルタント キャリアセミナー TC-Technology Transformationではテクノロジー全領域に亘り、戦略策定から導入支援に至るまでの包括的なサービスを提供し、クライアントの競争力強化を支援。ITプロフェッショナルとしてプロジェクトに参画する。

フューチャー ITコンサルタント/ITアーキテクト 1日選考会 2024年6月8日(土) 締切:2024年6月2日(日) フューチャー ITコンサルタント/ITアーキテクト 1日選考会 有名ITコンサルティングファームにて1日選考会が開催されます。当日は、まずカジュアル面談(会社紹介)からスタートし、同社の理解を深めていただいた後に選考に臨んで頂きます。開発経験(言語問わず)があり、未経験からITコンサルタントへ挑戦したい方は是非この機会にご応募下さい。

ドルビックスコンサルティング サステナビリティ部門 キャリアセミナー 2024年5月16日、5月30日 6月13日、6月27日(木)19:00~ ドルビックスコンサルティング サステナビリティ部門 キャリアセミナー 総合商社×コンサル×サステナに興味がある方必見!応募意思不問ですので是非お気軽にご参加ください。

ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 開催日程多数! ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 高年収かつWLB良好!コンサル経験者必見!急成長中の総合系コンサルティングファームでキャリアセミナー開催!

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ