20代、未経験からのコンサルティングファームへの転職

20代、未経験からのコンサルティングファームへの転職

大学を卒業して数年社会人としてのご経験を積まれてきた20代の方で、今後のキャリアを考える上でコンサルティングファームへのご転職をお考えの方へ、近々のコンサル採用動向から、どのように選考が進んでいくのか、どんな対策が必要なのか、コンサルタントになるための方法をご紹介していきます。

(※ムービンではコンサル転職支援No.1の評価を頂いております。そのノウハウを少しご紹介いたします。)



またコンサルタントへのご転職をお考えの方へ、個別キャリア相談会も実施しておりますので、たとえば
・コンサルティング業界について知りたい
・転職を考えているがどうすればいいのかわからない
・今後どんなキャリア形成があるのか
・今の会社にいたほうがいいのか、それとも転職なのか
など不安や、まずは話を聞きたいという方に向けて、
弊社の実績豊富なキャリアコンサルタントがお答えさせて頂きますのでまずはお気軽にお申し付けください。

まずコンサルタントについて

「コンサルタント」という職業がメジャーになり、マッキンゼーやBCG、アクセンチュアをはじめとしたコンサルティングファームは人気企業となっています。 「コンサルタント」の仕事は企業の経営課題(成長戦略や業務改善などのテーマ)を解決し、企業の収益をあげることです。ソリューションなどを用いる場合もありますが、コンサルタントの武器はコンサルティングそのもので、課題解決のための方法を考える、その手助けをすることが大きなバリューとなっています。

コンサルティング業界情報

コンサルティングファームといっても多種多様にあり、戦略ファーム、人事、IT、財務(FAS)などに特化したファームから、これらを網羅する総合系ファーム、コスト削減、再生などのテーマに特化したファームや、中小企業を対象としたファームも存在しています。
それぞれがテーマに強みを活かしたコンサルティングを提供しており、大手ファーム出身者が新たにファームを立ち上げたりするなど数も規模も増えています。

コンサル採用動向・求められる人材像

大手有名コンサルティングファーム(戦略系・総合系)のほとんどは通年採用を実施しています。
業界特化や小規模のファームでは都度採用状況によって違ってきますが、多くは事業会社からのポテンシャル採用を基本的に行っており、第二新卒クラスから30歳半ばまでを積極的に採用しています。
また出身業界は、大手日系をはじめ、製造業やIT系企業、商社、金融、官公庁など引き続き広範に及びますが、グローバルプロジェクトの増加を背景として英語ができる方の転職成功事例が増えていると言えます。そういった意味では非常にチャンスが広がっていると言えるでしょう。

  • コンサル採用動向 さらに細かく、各領域別にまとめた採用動向です。常時アップデートしております。

コンサルティングファームの選考プロセス

コンサルティングファームの選考プロセスですが、実際に弊社サービスを活用してコンサルタントへ転職成功したAさんの転職体験談を基に紹介していきます。

Aさんプロフィール
私立有名大学卒 28歳
日系製造業 商品企画

Aさんは20代後半、製造業で商品企画を行っていた方で、未経験ながら日本製造業に大きな影響力を与えられるビジネスパーソンになりたいということから戦略コンサルティングファームを志望されていらっしゃいました。

一般的なコンサルティングファームの選考プロセスは
書類選考(履歴書・職務経歴書・志望動機書を提出)
→筆記試験(GMAT、判断推理・数的推理、SPIなど)
→面接(ケース面接、一般的な面接)
となります。

戦略コンサルティングファームはその門戸も狭く、書類選考通過率も低い為、まずは徹底的に書類対策をし、先方が「会ってみたい」「コンサルタントとしての適性がある」と思わせる履歴書、職務経歴書作りを進めて行きました。
結果、見事Aさんは5社で書類選考通過となり、まずは第一関門突破ということでご本人もホッとしていました。
筆記試験の有無はコンサルティングファームによりますが、Aさんはすべての会社で筆記試験がありました。元々学生時代から筆記試験に自信があったAさんは4社の筆記試験を通過。いよいよ面接に進むことになります。各社足並みを 揃え、ここからが本番、面接・ケース面接です。

コンサルティングファームの特徴的な面接スタイルである「ケース面接」。ムービンでの最初のケース対策では全くポイントを抑えることが出来ていなかったAさん。最初の面接でもケースの手ごたえは全くなく、残念ながらご縁がありませんでした。
ケース対策は、受験勉強のようにただやれば点数が上がるものではありません。書類・筆記とトントン拍子で進んでいたこともあり、1社面接落ちをしたあと、ご本人も少し甘く考えていたと反省していました。
それらのことに気づいて以来、Aさんはウリである負けん気の強さと素直さを武器に再度気合を入れなおし、ケースで重要な論理的思考能力を鍛えるため、日々の生活・仕事の仕方から見直され、ムービンでもケース対策支援を二人三脚で進めて行きました。
そして数週間後、Aさんは各社ケース面接でも徐々に手ごたえを感じることができるようになり、最終的には希望の1社から内定を獲得することができました。

Aさんのように本気でコンサルティングファームを目指してる方、素直で向上心の強い方、自分で気づきを得て修正することができる方は、きっかけやポイントで飛躍的に成長します。時には厳しいコメントも致しますが、我々ムービンとしても内定獲得がゴールではなく、そこから始まる「コンサルタントとしてのキャリア」を見据え、コンサルタントになるための準備を徹底指導し、転職支援をさせて頂いております。

転職活動は応募してから内定まで平均すると3か月〜半年くらいかかる長丁場になります。
転職活動の中で多くの気づきを得て成長する方は結果的に良い転職活動を終えることができます。特に20代の方はその伸びしろが大きいといつも転職活動のご支援をする中で感じることです。
コンサルタントへのご転職をお考えの方は、是非一度ご相談頂ければ幸いです。

コンサルになるための対策

大きく分けて2つあります。
1つは、コンサルティング業界、受けるファームへの理解で、もうひとつはケース・筆記などの面接対策です。

コンサルティング業界、受けるファームへの理解
「コンサルタント」とはどんな職業で、どんな業界なのか、一定の理解が必要です。面接でもこの理解度については見られますし、これからコンサルタントになるのであれば当然理解しておくべき点です。
また同様に受けるファームについてもHPや各ファームが実施しているキャリアセミナー等で、どんな特長で、どんなコンサルティングスタイルなのかなど知っておくべきでしょう。面接では現役のコンサルタントが面接官として出てきますので、各社への理解度が不十分であればその部分も見抜かれてしまいます。

ケース・筆記などの面接対策
コンサルティングファームの面接と言えば、「ケース面接」ですが、筆記試験も含めて今では対策本が多く出版されていますので、こちらを参考にするといいかと思います。
ただ、ケースについて勘違いをしている方も多く、ケース面接は正しい回答ではなく、どのように論理的に考えたかを見られる面接です。この部分はしっかりと認識しておくべきでしょう。 そして面接についても、面接官からの「なぜ?なぜ?」と深く突っ込んで聞かれてきます。ここでも一貫性を持ち論理的に答えることが重要です。

  • コンサル面接対策 書類・志望動機書から通常面接、ケース面接まで、選考プロセスにおける対策方法をご紹介

転職成功事例

直近で弊社がご支援させて頂いた方々の転職事例です。
どんな方がコンサルタントになっているのか、ご参考にしてみてください。

前職(バックグラウンド)   転職後 年齢
大手広告代理店 有名戦略コンサルティングファーム
戦略コンサルタント
27歳
有名Webメディア・ポータル運営会社 大手総合系コンサルティングファーム
経営コンサルタント
23歳
大手新聞社 大手総合系コンサルティングファーム
経営コンサルタント
27歳
有名SNS・ネット企業 大手総合系コンサルティングファーム
経営コンサルタント
29歳
大手出版社 外資系戦略コンサルティングファーム
戦略コンサルタント
28歳
ネット系総合企業 大手総合系コンサルティングファーム
経営コンサルタント
29歳
日本トップのWebサービス企業 大手総合系コンサルティングファーム
戦略コンサルタント
24歳
大手放送局 有名戦略コンサルティングファーム
戦略コンサルタント
29歳
超大手広告代理店 外資系戦略コンサルティングファーム
戦略コンサルタント
27歳
地方テレビ放送局 大手総合系コンサルティングファーム
経営コンサルタント
24歳
  • コンサル転職体験談 さらに詳しい転職体験談はこちらから、ご支援させて頂いた方々の生の声をご覧ください。

20代未経験からコンサルタント転職をお考えへの方へ キャリア相談会

ムービンでは20代で未経験からのコンサルティングファームへの転職をお考えの方へ、詳しいコンサルティング業界情報から現在の採用動向、コンサルティングファームの選考についてなど、コンサルタントになるためにどのような準備をしたらいいのか、プライベートキャリア相談会を随時実施しております。

日程 いつでも!(相談会お申込み後、担当キャリアコンサルタントとご相談ください)
場所 Web・オンライン、もしくはお電話
費用 無料(一切かかりません)
対象 ・大卒以上
・20代、社会人として勤務経験のある方
ご都合の良い時間で相談会を開催しております。
ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

ご登録に来たからといって転職を強要することは全くありません。
まずはお気軽な気持ちでご登録いただけますと幸いです。

コンサルタント転職 関連情報

戦略コンサルタントキャリア相談会

特集

戦略コンサルタントキャリア相談会

戦略コンサルティングファームにご興味のある方に、キャリアやコンサル業界についての個別説明会を随時実施しています。

未経験からのコンサルタント転職 その対策方法とは?

特集

【必見】未経験からのコンサルタント転職 その対策方法とは?

未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

キャリア相談会

相談会

キャリア相談会

今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

初めての方へ

初めての方へ

初めての方へ

初めての転職、初めてムービンを知った方へ、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

無料転職相談・登録

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

ご登録はこちらから

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録

コンサル業界への転職ならムービン

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

無料転職登録