コンサル業界 受かるための志望動機の書き方

コンサル業界 受かるための志望動機の書き方

コンサルタントの選考において「志望動機書」の対策は非常に重要です。ファームによっては志望動機を重視しており、この良し悪しによって書類が通過するのか、不合格なのか判断される場合もあります。
ここでは志望動機書のそもそもの目的、書き方のルール、そしてどんな内容を書けばいいのかご紹介していきます。

弊社には志望動機書のサンプルはございますが、言われるがまま書いていてはコンサルタントの資質は育ってこないため、まずはご自身で書いて頂くことを推奨しております。

志望動機書の「目的」とは

志望動機書とは文字通り「志望動機を伝える書面」ですが、志望動機書の「目的」は何でしょうか。実は、「志望動機を伝えること」は「手段」でしかなく、「目的」はあくまで「オファー(内定)を獲得すること」です。
意外なほど多くの方が、「自分の志望動機を伝える」という「自己満足」「自己アピール」に終始してしまい、面接官(読み手)の立場からすると「こんな人は要らない」と思われてしまうような志望動機書を書いてしまいます。これから志望動機書を書かれるにあたり、常に「この書類で果たして自分はオファー獲得に近づくのか?」、「他のどんな候補者よりも魅力的な人物に見られるだろうか?」と自問自答して下さい。

書き方のルール・構成は?

「目的はオファー獲得である」と書いた通り、志望動機書自体はあくまで「手段」ですので、特に決まった書き方やルールはなく、3C、つまり自分の経歴や能力(Company)、ターゲット企業の求める人材(Customer)、そして自分と同じ立場の競合(Competitor)を分析した上で書いたものであれば、形式は何でも大丈夫です。

ただ、弊社ムービンがご支援させていただく候補者には、前半で「志望理由」を、後半では「自分が貢献できること」を書いていただくことが多いです。「志望動機書」とは言い換えると「自分が御社を受ける理由」なのですが、その理由が「自分が受けたいから」「経営課題の解決をしたいから」などでは、論理的でないだけでなく独りよがりでNGになってしまいます。
ですので、2つに分けて1つ目に自分が受ける志望理由、2つ目に自分が御社に貢献できること、というロジックにすることで、客観的・合理的な志望動機にしていきます。
また、その企業が特に拘っている強みや特徴といったポイントやキーワードも押さえておくべきでしょう。そのため受けるファームのHPや弊社のHP等を参考にしながら企業研究も行うべきです。

押さえておくべきポイント!

「志望理由」を書く際には、できるだけ自分自身のリアルな経験を具体的に描写し、そこから「・・・という経験を通じて・・・と感じた結果、コンサルティング業界を志望したいと思った」という風に導くようにすると効果的です。読み手、つまり書類選考官や採用担当者は、忙しいだけでなく毎日たくさんの応募書類を読んでいます。
抽象的で誰でも言えることを書いても興味を持ってもらえませんし、納得も共感もしてもらえません。文章が冗長なものもNGです。
また、志望理由をマクロ情勢から導き出すのもNGです。論文調で、時勢を評論したり企業像を披露するのもウケが悪いです。例えば、「日本企業にとってM&Aは重要な選択肢になっており、新聞等を読んでも…」といった志望理由では、読み手から「それはその通りかもしれないけど、貴方にいわれなくても…」と言われて落ちてしまいます。
もう一つ、ご自身の目標・ビジョンなどを記載する場合も要注意です。例えば「コンサルタントスキルを身に付けて・・・という所で・・・経営者として・・・」と書いてしまうと、長くは在籍しないことを前提としています。確かにコンサルファームを経てさまざまな業界で活躍している方は多いですが、ファームも他企業と同じで入社されるのであれば、長く働いていて欲しい想いは同じです。

まずは書いてみましょう!

上記ポイントを押さえながら、まずは書いてみて下さい。書いてみることが重要です。すぐに書けてしまう人、なかなかエピソードが思いつかない人、様々でしょうが、焦る必要はありません。また、最初から「うまく書こう」と思う必要もありません。
弊社の転職支援サービスにご登録頂いた場合には、大体のドラフトができた段階で、ムービンの担当コンサルタントからコメントやアドバイスをさせていただきますので、それに従って書いていただければうまく仕上がります。
これまで何千、何万人のコンサル志望者の書類を見てきていますので、各コンサルティングファーム別に押さえておくべきポイントも熟知しています。

ドラフトの段階では、あまり「てにをは」を気にする必要はありません。細かい言葉遣いや体裁にこだわっても、担当コンサルタントがチェックした段階で「その段落を丸ごとカット」ということもありますので、時間の無駄になってしまいます。
どうしてもうまく書けない、イメージが沸かないという方は、ぜひ弊社キャリアコンサルタントへご相談下さい。参考のために、サンプルの志望動機書をいくつか例文をお見せすることができます。ただ、サンプルをお見せできるのは「一度でもドラフトを書いた方」です。自分で書いてみるという苦労をされた方でないと、サンプルをお見せしても効果がありませんので、ご了承下さい。

最後に

特にコンサル未経験者の方は「なぜコンサルタントなのか」が大きなポイントになります。よく整理させた内容、ストーリーで、これまでのご自身の経験と今後のキャリアや実現したいことが「コンサルタント」という職業に繋がっていなくてはいけません。
現職ではダメなのか、他のファームではダメなのか、なぜこのファームなのか、このあたりを意識して作成して頂ければ良いかと思います。
非常に優秀な方でもコンサルの仕事への理解が浅く志望動機書が漠然としていている内容の場合、お見送りになってしまいます。

PRIVATE SEMINAR

まずはキャリア相談会から

コンサルタントへの転職・キャリア相談会を電話・オンラインで随時開催中

などコンサル転職における疑問点や不安な点についてお答えいたします。

もちろん現在の各社の採用状況や、転職タイミングのご相談など今後のキャリアについてのご相談もお受けしております。

コンサルティングファームの選考対策

初めての方へ

ムービンを選ぶ3つの理由 日本初のコンサル業界特化の転職エージェントして、転職成功率業界No.1を誇る弊社ムービン。圧倒的な業界知識や面接ノウハウはもとより、目先の転職だけでなく「キャリアの相談役」としても信頼を寄せられております。

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ベイン・アンド・カンパニー 1日選考会 2022年6月25日(土) 締切:2022年6月5日(日) ベイン・アンド・カンパニー 1日選考会 世界的な戦略コンサルティングファームであるベイン・アンド・カンパニーにて、現職がお忙しく、転職活動に時間を割くことが難しい方に向けて一日選考会を実施いたします

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)デジタル・公共領域 オンラインセミナー 2022年6月6日(月)19:00~20:00 締切:2022年6月4日(金) デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)デジタル・公共領域 オンラインセミナー 更なるチャレンジ、成長を目指指す方向けにDeloitte×デジタルガバメントへのご理解を深めていただけるセミナーとなっております。是非お気軽にご参加ください!

PwCコンサルティング  女性向けキャリアセミナー 2022年6月7日(火)12:00~13:30 締切:2022年6月1日(水) PwCコンサルティング 女性向けキャリアセミナー 大手コンサルティングファーム、BIG4の一角であるPwCコンサルティングにて女性向けのイベントを実施致します。ランチタイムですので食事をしながら、また服装もカジュアルでリラックスしてご参加ください

スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 2022年5月31日(火)6月15日(水) 19:30~20:30 スカイライトコンサルティング キャリアセミナー 「顧客の成功を創造し、顧客と成功体験を共有する」を企業理念に掲げるスカイライトコンサルティング独自の経営の仕組みや事業内容について、詳しく説明します。参加者から好評の声を多数いただいております。

PwCコンサルティング 自動車・製造業/エネルギー業界コンサルタント【IPS】 説明会&一日選考会 2022年6月11日(土)締切:2022年6月5日(日) PwCコンサルティング 自動車・製造業/エネルギー業界コンサルタント【IPS】 説明会&一日選考会 コンサルティングファーム未経験者の方も幅広く対象としたポジションです!ITバックグラウンドの方もご応募お待ちしております!説明会のみの参加も可能です。

デロイトトーマツコンサルティング(DTC) FSI(金融)ディビジョン ユニット 休日選考会 2022年6月11日(土) 9:00-17:00(45分面接×2回) デロイトトーマツコンサルティング(DTC) FSI(金融)ディビジョン ユニット 休日選考会 デロイトトーマツコンサルティングにて、1day休日選考会が開催されることになりました。

【北海道・ITコンサル】アクセンチュア イノベーションセンター北海道  オンラインセミナー 2022年5月31日(火)19:00-20:30 締切:2022年5月29日(日) 【北海道・ITコンサル】アクセンチュア イノベーションセンター北海道 オンラインセミナー コンサル未経験者歓迎!応募意思不問のイベントとなっております。北海道でITコンサルタントとして働いてみたい方は是非ご参加ください!

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東工大出身者のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田・名古屋などの大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

女性のためのキャリア相談会 元コンサルの女性キャリアコンサルタントが対応させて頂きます。転職について、これからのキャリアについて個別相談会を実施しています。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

無料転職相談・登録

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法などをご紹介いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

ご登録はこちらから

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録

コンサル業界への転職ならムービン

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

無料転職登録