EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) -コンサルティングファームリスト-

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)

アーンスト・アンド・ヤングのメンバーファーム。
世界150カ国以上の国々に14万人以上のメンバーを持つEYのグローバルネットワークは大きな武器。グローバルで培われた様々な知見を活かせるほか、海外展開を考える日本企業や日本市場に参入する海外企業のプロジェクトなどクロスボーダー案件にも多数対応。財務プロセス改革から全社的コスト削減支援、サプライチェーン最適化といった財務・業務改革の分野で、クライアントの攻めの経営を支援する幅広いアドバイザリーサービスを提供しています。

転職難易度

コンサルティング業界への転職は他業界と比べて、はるかに難易度が高いです。 EYストラテジー・アンド・コンサルティングにおいても例外はなく、非常に人気企業であるとともに積極採用中で採用枠は増えていますが採用ハードルは下がっていません。そのため十分な選考対策が必要になってきます。

EYの選考対策ですが、大きく分けて3つに分けられます。
・情報収集(コンサル業界のことや、EYについて)
・書類対策(良く整理された「会ってみたい」と思わせる書類)
・面接対策(深堀質問にも耐えられるロジカルと部門によってはケース対策も必要)

未経験からのコンサル転職 その対策方法とは?

弊社ムービンは「戦略系コンサル」「総合系コンサル」というワードを生み出し、コンサル業界に特化した初の転職エージェントです。EYを含め多数の転職支援実績がありコンサル業界における企業情報・選考対策共に熟知しております。

随時キャリア相談会も実施中。コンサル業界の最新ニーズや採用動向、コンサルタントへの転職機会について、またコンサル転職における疑問点や不安な点についてもお答えいたします。コンサル業界への転職に興味のある方は是非お気軽にご相談ください。

RECRUIT 中途採用情報

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)は通年で採用活動を行っています。
第二新卒から即戦力まで幅広く採用しており、年に数回、会社説明会や一日選考会を実施するなど中途採用に非常に力を入れています。

選考プロセス

書類→適性検査→面接2潤オ3回
現状すべての面接がオンラインで、部門によりケース面接が実施される場合があります。

必要なスキル・求める人物像

論理的思考能力やコミュニケーション能力などコンサルタントとしてのベーススキルは必須です。
さらに求められるスキルは応募ポジションごとに違ってきますが、
例えば上記の求人のように
金融業界向けコンサルタントの場合は金融領域の知識・経験
ヘルスケアコンサルタントの場合は医療業界の知識・経験
が求められます。

英語は必要なのか?

EYへの転職に英語は必須ではありません。(ポジション・部門によっては求められる場合もあります)

求める人物像

求める人物像についてEYのパートナー 篠原 学 氏は以下のように述べています。 コンサルタントの経験がないという方でも、EYが考えるBBWWというパーパスに共感する方には、安心してジョインしてほしいと思います。
※BBWW:Building a better working world(より良い社会の構築をめざして)

転職を成功させるには?面接ポイント

「なぜ転職なのか?」
「なぜコンサルなのか?」
「なぜEYなのか?」
について深堀して質問されますので論理的に答えることができるかがポイントとなります。

またEYはパートナーの篠原氏が述べているようにEYの「Building a better working world」というパーパスへの共感、つまりカルチャーフィットを重視しています。
パーパス経営への共感とは簡単に説明すると、世の中をよくするために行動しているか、社会課題を解決するためのキャリアを思い描いているか、です。 面接ではその点をアピールすると選考を突破する可能性が高くなるでしょう。

数字で見るMovin' - コンサル業界への転職支援で圧倒的なポジションを誇るムービンの実績

数字で見るMovin' - コンサル業界への転職支援で圧倒的なポジションを誇るムービンの実績

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

SUCCESS STORY 転職体験談・成功事例

弊社ムービンのご転職支援事例で、見事EYへの転職を成功させた方々の例をご紹介いたします。 年齢、前職等を掲載しておりますのでご参考になれば幸いです。EYSCを含めた総合系コンサルティングファームへの転職体験談も掲載しておりますのでぜひ合わせてご覧ください。

名前 前職 学歴 転職先
T.Fさん 33歳 男性 総合電機メーカー 国立大卒 EY
S.Oさん 28歳 男性 医療機器メーカー 国立大卒 EY
T.Yさん 34歳 男性 総合重工業メーカー 国立大卒 EY
S.Gさん 24歳 女性 大手アパレルメーカー 有名私立大卒 EY
T.Sさん 25歳 男性 化学メーカー 有名私立大卒 EY
S.Mさん 27歳 男性 メガバンク 有名私立大卒 EY
H.Yさん 24歳 男性 信託銀行 有名私立大卒 EY
Y.Sさん 29歳 男性 信託銀行 有名私立大卒 EY
M.Sさん 31歳 女性 外資系資産運用会社 国立大卒 EY
J.Yさん 24歳 女性 総合リース会社 有名私立大卒 EY
K.Rさん 35歳 男性 投資ファンド 国立大卒 EY
S.Yさん 31歳 男性 官公庁 国立大卒 EY
Y.Tさん 43歳 男性 総合商社 国立大卒 EY
T.Bさん 31歳 男性 ガス・石油関連企業 有名私立大卒 EY
T.Fさん 23歳 男性 外資系ITベンダー 有名私立大卒 EY
N.Kさん 25歳 男性 大手Sler 有名私立大卒 EY
N.Yさん 32歳 女性 大手Sler 有名私立大卒 EY
K.Kさん 33歳 男性 大手小売業 有名私立大卒 EY
T.Oさん 25歳 男性 国内IT関連企業 有名私立大卒 EY
N.Kさん 27歳 男性 サービス業 有名私立大卒 EY
Y.Yさん 30歳 男性 有名ネット系企業 有名私立大卒 EY
T.Fさん 27歳 男性 情報関連企業 国立大卒 EY
T.Iさん 30歳 女性 シンクタンク系ファーム 有名私立大卒 EY
Y.Yさん 28歳 女性 ヘルスケアベンチャー 有名私立大卒 EY
T.Yさん 32歳 男性 外資ヘルスケア企業 国立大卒 EY
K.Sさん 30歳 男性 大手総合系コンサルファーム 有名私立大卒 EY
N.Oさん 32歳 男性 総合系コンサルファーム 国立大卒 EY
H.Oさん 25歳 女性 総合系コンサルファーム 有名私立大卒 EY
R.Hさん 27歳 男性 IT系コンサルファーム 有名私立大卒 EY
R.Yさん 30歳 女性 IT系コンサルファーム 有名私立大卒 EY

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)への転職体験談

転職のきっかけ
新卒で外資ITベンダーに就職、営業マンとして働いていました。やりがいは感じつつも、ITベンダーとして製品を持つからこそ、その製品の売り上げ目標を立てる会社とお客様とのニーズのジレンマが生じていると感じたのが転職のきっかけです。 プロダクトフリーのコンサルティングファームであれば、真にお客様が求めていることを提案、支援できるのかなと思い、コンサルへの転職を決意しました。

転職活動の様子
他社大手エージェントからは社会人経験1年未満でコンサルへ転職するのは難しいと言われましたが、ムービンさんは可能性は十分あると言ってくださったのでお世話になることにしました。

無事に内定を獲得できたのも、ムービンさんに面接本番の直前に何度も面接/ケースインタビューの対策のお時間をとって頂いたことで、リラックスして本番に臨めたからこそ、自分の実力を発揮でき本心を伝えることができたからだと思います。

第二新卒からEYへの転職をお考えの方へ
第二新卒のコンサルタント転職は本当に大きなチャンスだと思います。
私のように、新卒時代にコンサルティング業界を志望していたが、叶わなかった方や、入社1年未満で転職を考えているが、決心がつけられない方に対して、ぜひ挑戦すべきだと思います。
周囲からは、「新卒で選考落ちした企業に1年未満で受かるわけがない!」などと言われましたし、自分でもそう感じていました。 そのため、私は、そもそも転職するかどうかを迷っている状態でムービンさんとお話し、「可能性は十分にありうる」という言葉を信じて転職活動を行い、オファーをいただくことができました。
まずは自身に不安があり転職を迷っている状態でも、一度話を聞いてみることをお勧めします。

詳細はこちら:社会人1年目・第二新卒、Big4系コンサルファームに転職!

転職のきっかけ
新卒入社した会計系パッケージベンダーでSE/プロジェクトリーダーとして従事してきました。 「顧客の業務課題の根本解決に踏み込んで力になれていない・・・」というもどかしい現実に直面し、コンサルへの転職活動を開始しました。 親しい友人に勧められムービンに連絡を取りました。 ムービンさんは、まず「コンサル業界の概観」と「業界内にどのような会社があるのか」を非常にわかりやすく説明して下さいました。 そして、自分はすでに退職時期を決めており、早めに内定が欲しい旨を伝えると、必要な書類準備や今後想定される面接対策等の段取りをてきぱきとスピーディにスケジュールしてくださいました。

転職活動を振り返って
選考プロセスでは、コンサルティング会社数社との面接を経験しましたが、いずれも非常に楽しいものと感じられました。 面接ではもちろん緊張もしましたが、なかなかサシで話せる経験ができないようなパートナーやディレクター等といった役職の方々とお話しさせていただき、「どのようなビジョンをもって仕事をされているのか?」等を聞くのは非常に貴重な経験でした。 ムービンさんとの事前の面接対策打合せを通じて自分自身を見つめ直すことができ、借り物ではない自分の言葉で語れる準備もできていたことで、余計な緊張をせずに臨めたのではないかと振り返ってます。

詳細はこちら:一刻も早くキャリアアップのチャンスを掴む!コロナ禍での転職活動

転職のきっかけ
「人の役に立ちたい」と思い官公庁で入省しましたが、年次を重ねるごとに日々のオペレーションや細かい内部ルールに追われ、現場の個別具体的な問題にまで目を配れていない感覚や、楽になることを優先して「成長の機会を逃してしまうかもしれない」という不安がどんどん大きくなっていきました。 なにより、社会課題解決に向けて徹底的に議論できる人も場も身近にいないことがストレスになっていきました。 私は社会貢献性が維持しやすく、課題解決に注力でき、成長を常に求められる環境を希望しており、色々思案した上でコンサルタントを目指すことにしました。

転職活動の様子
エージェントを3社併用して転職活動をしていましたが最終的にムービンさん1社に絞りました。
ムービンさんはフォローがとても手厚く、オフィスにお邪魔しての模擬面接、本番面接後は直接電話でフィードバック、深夜でも電話で面接練習(電話は2時間近くしていただいたこともありました)に付き合ってくださいました。 また、ムービンのエージェント様は、他社と比べて最も厳しかったと感じています(笑)。怠け者の私は、少し結果が出ると、少し進捗が進むと、すぐにだらけてしまいます。

大手コンサルへの転職は簡単にできるものではありません。特に私の経歴はお世辞にも華があるとは言えないので面接でも、「市役所って仕事してるの?」「市役所の人に成果がどうとかといわれてもねぇ」と、厳しいお言葉を頂戴したことも一度や二度ではありません。
しかし、ピンチはチャンスです。その色眼鏡を覆せるような面接対策を積み上げれば、内定に向けて大きく前進できると思います。そして、その面接対策は、ほかならぬムービン様の強力なバックアップがあってこそなしえたと確信しています。

詳細はこちら:海外MBA留学先からのリモート転職活動・大手ファーム公共コンサル部門へ

転職のきっかけ
新卒で都市銀行に入社し、約5年間で融資案件の審査や法人営業、本部業務を経験しました。 その中でより成長が求められる環境に身を置きたい、より企業経営の根幹に携われるような仕事がしたい、との想いが徐々に強くなり、コンサル業界への転職を決めました。 実際の転職活動にあたっては、ネットでいくつか調べた結果、コンサル業界に強いムービンさんを選びました。

転職活動の様子
対策については、まず始めにコンサル業界の概要を説明して頂いたうえで志望企業を絞り込み、ムービンさんの的確なアドバイスを受けながら修正を重ねて職務経歴書の作成を行いました。 面接対策では経歴や強み、志望理由等一般的な質問への準備と併せて、ケース面接の練習も行いました。 特にケース面接については、もともと論理的思考力が課題であると感じており、非常に苦労しましたが、何度か対策を行って頂き、実際の面接に挑みました。 ムービンさんは昼夜、平日、土日問わず、非常にスピーディかつタイムリーにご対応して下さいました。現職の繁忙期と重なり、転職活動の時間が取りづらい状況の中、こうしたご支援は非常に有難かったです。 また、毎回の打合せや面接練習時、常に的確なアドバイスを頂けたことで、効率的に転職活動を進めることが出来ました。 お世辞ではなく、ムービンさんにご支援頂けていなかったら今回の転職成功はなかったと考えています。

詳細はこちら:銀行からコンサルファーム(M&A戦略コンサルタントへ)の転職体験談

その他転職体験談はこちら

このページのトップへ戻る

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

JOB OFFER EYSC 求人情報

EYストラテジー・アンド・コンサルティングには、特定のセクターにフォーカスしその課題解決に尽力する“セクター”チームと、ストラテジーやテクノロジーなどのコンピテンシーを軸にサービスを提供する“ユニット”があり、ファーム全体としてではなくこれら部門・ユニット別で採用が行われております。(興味のある業界・テーマの専門性を身につけることができ、市場価値を高めることができます。)
各ユニット・部門に配属後も、個人のキャリアプランに合わせ、チーム間の異動が可能なキャリアチェンジ制度もあります。

部門採用職種
セクター ・消費財
・ヘルスケア
・自動車・運輸業界
・エネルギー・ガス
・公共・社会インフラ
・通信・メディア・ハイテク
…他多数
ユニット ・金融サービス
・ストラテジー・アンド・トランスフォーメーション
・M&A
・テクノロジー
・ピープル
・リスク

最新求人情報

EYストラテジー・アンド・コンサルティングでは、幅広い職種で中途採用を行っております。
以下に弊社で人気・おススメの求人を4つご紹介いたします。現在どの職種も積極採用中で、EYストラテジー・アンド・コンサルティングに転職したい方にとっては絶好の機会となっております。

EYの最上流戦略案件を取り扱う部門はここ!EYパルテノン

部門EYパルテノン(戦略部門)
募集職種戦略コンサルタント
応募要件 ・有名大卒以上
・社会人経験3年以上

以下いずれかに該当する方
・事業会社の企画経験者(経営企画や事業企画以外にも、ファイナンス職種、営業企画、マーケティング、技術部門などでも応募可)
・監査法人出身者・会計士
・医師
職務内容EYにおける戦略コンサルティングサービスをリードし、独自のセクターや企業に関する専門知識に加え、詳細な市場・競合分析、顧客調査などから得たデータやインサイトをもとに実行可能な成長戦略の策定を支援します。
年収経験・スキルを考慮し決定
担当者から一言現在、案件受注好調につき人手不足が深刻な状況なようで採用活動を加速させるようです。未経験者のポテンシャル採用もスタートしたので興味のある方はぜひご応募ください。

消費財チームが積極採用中!なにかしら小売・消費財に関わった方必見!

部門消費財セクター
募集職種消費財向けコンサルタント
応募要件 ・大卒以上
・小売・流通・消費財まわりの経験
職務内容 消費財・小売り・流通業界をクライアントに、幅広い業務(仕入~製造~配送~販売など)、幅広いレイヤー(経営、業務、システムなど) のプロジェクトの受注および推進に従事いただきます。
年収経験・スキルを考慮し決定
担当者から一言消費財セクターは現在積極採用中です。直近大手スーパーマーケットに勤務している26歳の若手も選考を通過しています。小売・流通・消費財まわりの経験がある方はぜひこの機会にご応募ご検討ください!

金融機関出身者、公認会計士、USCPA必見!

部門金融サービス
募集職種金融業界向けコンサルタント
応募要件 ・大卒以上

以下いずれかに該当する方
・銀行・証券・保険などの金融機関出身者
・財務経理部出身者
・公認会計士・USCPA
職務内容 金融機関向けにマーケティング、新規事業開発の切り口からクライアントのトランスフォーメーションを支援する。
主なテーマとしては
・ビジネスモデル開発・変革
・CX向上
・販売チャネルの最適化
・新サービス/プロダクトの企画/マーケティング 等
年収経験・スキルを考慮し決定
担当者から一言EYの金融チームでは若手ポテンシャル~即戦力シニア層まで積極的に採用しています。
直近保険代理店で営業をしていた方やベンチャー企業で経理業務をしていた方が選考を通過しています。金融バックグラウンドがある方はこちらにご応募ください!

特に会計士やUSCPAの採用ニーズが高まっていますので資格を活かして転職をしたい方におススメです。

第二新卒からEYを目指す方必見!プレエントリーはこちら

募集職種第二新卒ポジション
応募要件 ・選考時点で社会人経験3年以内
・大卒以上
・日本語力ビジネスレベル(日本語能力検定1級相当)
※入社時点の英語力は問われません
職務内容 入社後は、ACGユニットに所属し(新卒入社者と同部門所属)研修プログラムに入っていただきます。コンサルタントとして長期的にご活躍をいただけるよう、しっかりとフォローする体制が整っています。

お客様である企業や公的機関の複雑化するビジネス課題に対し、 変革のリーダーとして改革の道筋を描き、先端テクノロジーを活用してプロジェクトを推進・実行します。
年収大卒:5,954,060円
院卒:6,068,532円

※2023年10月入社の募集要項参照
担当者から一言年に数回、第二新卒ポジションの募集がかかることがあります。
現在は募集終了していますが、今後引き続き開催される可能性が高いです。選考を有利に進めるために前もって準備しておきたい方はこちらからお申し込みください。

現在どの職種も積極採用中で、EYストラテジー・アンド・コンサルティングに転職したい方にとっては絶好の機会となっております。
すべてのEYストラテジー・アンド・コンサルティングの求人はこちら

弊社ムービンでは自分に最適なポジションを知りたい方のためにキャリア相談会を随時実施中です。是非お気軽にご相談ください。

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

Company Information EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) 会社概要

社名EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
設立2020年10月(1999年4月設立)※EY Japanの経営コンサルティングを担うConsultingサービスラインと、戦略的トランザクションを支援するStrategy and Transactionsサービスラインを擁する法人として業務開始
資本金4億5千万円
代表代表取締役社長 近藤 聡
従業員 4,003名(2023年7月1日時点)
グローバル:30万名(EYグループすべて)
所在地東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー

<大阪オフィス>大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー38階
<福岡オフィス>福岡県福岡市中央区天神二丁目12番1号 天神ビル
沿革 2010年、アーンスト・アンド・ヤングの各社展開してきたアドバイザリー業務を、より専門性を発揮し、フォーカスしたサービス部隊を作るため設立。
2017年、日本におけるEYメンバーファーム間の調整機能を担う「EYジャパン合同会社」、またこれまで新日本有限責任監査法人のアドバイザリー事業、EYアドバイザリー株式会社、EYフィナンシャル・サービス・アドバイザリー株式会社が、それぞれ提供してきたサービスを集約して、「EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング(EYACC)株式会社」を立ち上げ、組織再編
2020年、EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)に社名変更。EY Japanの経営コンサルティングを担うConsultingサービスラインと、戦略的トランザクションを支援するStrategy and Transactionsサービスラインを擁する法人として業務開始。

このページのトップへ戻る

FEATURE EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) ファームの魅力(特徴)

各組織の現場に合わせた課題解決型アプローチ

特定のルール・制度や既存ツールの当てはめではなく、マネジメントの視点で課題にアプローチし、その解決策を提案・支援いたします。

現場に寄り添ったプロジェクト管理

プロジェクト担当者にとどまらず現場担当者とのコミュニケーション・コワークを通じ、現場へ深くコミットすることにより、より正確な実態把握をベースとした提案が可能です。これにより現場との心理的・物理的かい離の発生を抑制し、バランスのとれた支援とプロジェクトの目的達成を実現いたします。

担当者に寄り添ったプロジェクト管理

現場担当者とのコミュニケーションをベースとしたプロジェクト推進であるため、プロジェクト推進の課題や、現場担当者のタスクについても、柔軟な対応が可能です。

ジャンルの枠を超えたプロジェクト

戦略と実務、双方の視点を持ち、各分野の豊富な経験を有するメンバーが「ワンチーム」で支援いたします。また、必要に応じオールEYとしての支援も視野に入れ、サービスの品質を確保すると共にお客様の様々な動きに対するセカンドオピニオンを提供可能です。

ローカルとグローバル、両輪の知見

国内に展開する、EY Japanグループのネットワークとナレッジを活用し、ロケーション運用に寄り添った日本ならではの支援をいたします。また、グローバル施策展開においては世界150ヶ国にまたがるEY Globalのネットワークと豊富な知見を活用し、クライアントの課題解決やプロジェクト推進を支援いたします。

このページのトップへ戻る

Organization EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) 組織体制

Consulting

・ビジネスコンサルティング
・テクノロジー・コンサルティング
・ピープル・アドバイザリー・サービス

Strategy and Transactions

・EYパルテノン
・トランザクション・アンド・コーポレート・ファイナンス

このページのトップへ戻る

SERVICE EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) 事業概要・領域

セクター

業種別の深いインサイトを有するセクターチームは、特定のセクターやアカウントに常にフォーカスした活動を行っています。複雑化する業種別課題に対し、時にセクター専門家同士がコラボレーションすることにより、新たな価値を創造します。

テクノロジー/メディア・エンターテインメント/テレコム

TMT企業における説得力のあるエンプロイーエクスペリエンス、カスタマーエクスペリエンスの構築、スキルや人材の維持、全社的オペレーショナルエクセレンスの実現をサポートします。

エネルギー

短期的な業績に対するプレッシャーと、将来に向けて事業を再編しなくてはならないというニーズをどう結び付けるかという課題取り組むエネルギー・資源業の企業をサポートします。

パブリックセクター

EYは、市民にとってのよりよい結果とパブリックセクター従事者にとってのよりよい実務経験を可能にする、課題解決新しい業務に向けたデジタルテクノロジーの活用をサポート

ライフサイエンス

バイオテクノロジー、製薬、医療技術分野の企業を支援し、適切なアライアンスの構築、リソース配分の見直し、顧客との信頼醸成。

自動車

グローバルネットワークを有するEYは、テクノロジーやイノベーションに対応する豊富な知見を有しています。複数の業界を横断して活躍するプロフェショナルネットワークや多様なツールを活用して、企業の成長をサポート。

消費財・小売流通

消費財・小売企業が現在の事業を継続し、さらに将来に向けて変革するために必要となる大胆な戦略的選択の適切なバランスを分析、特定、実行することを支援。

保険

保険会社における税務および監査に関連するサービス、またイノベ―ティブなアドバイザリーサービスなどを通して、M&A戦略の追求、新しいビジネスモデルの採用、新商品開発、テクノロジーの導入、カスタマーエクスペリエンスの最適化、労働力の変化への対応において、幅広くサポート

製造業

EYでは包括的なアプローチにより、デジタルの強みを自社のものにすることによって生産性を高め、製品ポートフォリオを最適化し、人材ギャップを克服し、よりスマートな運営を実現するために、明確なロードマップの策定を支援

銀行・証券

EYでは、アシュアランス、税務、ストラテジー・アンド・トランザクション、コンサルティングの各分野で、セクターの知識や専門的な経験を併せ持つ、業界に特化したプロフェッショナルで構成された世界規模のチームを配置しています。

クロスセクター

ストラテジックインパクト

ルール形成により日本企業の更なる成長を担う。経済安全保障、サイバー、ESG投資、ブロックチェーン・フィンテック等の分野で政策アドバイザーを務めるトップコンサルタントが、社会課題解決型のイノベーティブな事業構造への転換を支援しています。

ストラテジック バリュー エンハンスメント

「企業価値向上」支援をミッションとする。戦略課題を特定し、その解決方法を明確化するストラテジックなコンサルテーションから実行支援まで、「戦略実現ライフサイクル」全体を一気通貫で支援しています。

ジャパン アウトバウンド ビジネス

アジア地域を中心とした複数拠点にまたがるグローバル戦略推進プラットフォーム。現地メンバーファームとのコラボレーションにより成長地域におけるボーダレスな変革実行を支援しています。

ビジネスコンサルティング

ビジネスコンサルティングは、戦略的構想デザインに始まり、その実現のための計画策定から実行までの全てのプロジェクトフェーズにおいて、多面的、多機能的な支援が可能な体制を擁しています。
チームには戦略・業務コンサルタントに加え、全社的リスクマネジメントやガバナンス強化の経験豊かなプロフェッショナルが参画しており、EYのグローバルネットワークとの連携によって、複雑化するクライアント企業の課題を解決します。

カスタマーエクスペリエンス・トランスフォーメーション

顧客体験を起点として企業と顧客・社員のエンゲージメントを再構築し、既存ビジネスの強化・新規ビジネスによる売上創出・中長期の企業の成長を支援します。

トランスフォーメーションデザイン&デリバリー

全社課題起点の本質的・骨太なトランスフォーメーションを設計し、実行・定着まで一気通貫で支援することで、非連続的な成果を創出します。

ファイナンス

ファイナンス部門が経営陣にとって真のBusiness Partnerとなるよう、ファイナンス部門の機能、業務、人材、インフラの強化を支援します。

サプライチェーン&オペレーションズ

外部環境の変化に対応するため、バリューチェーンのすべての領域において戦略から実行までをEnd to endで支援します。

エンタープライズリスク

外部環境が激変する中で組織が直面するさまざまなリスクについて、「攻めと守り」「全社的および個別プロジェクトのリスクマネジメント」の両面を支援します。

テクノロジーリスク

急速に進展するテクノロジーとデータ、それにまつわる規制の最前線において、Digital監査、ITリスクガバナンス、内部統制の評価、情報管理、セキュリティ対策のレビューなどを支援します。

テクノロジーコンサルティング

テクノロジーコンサルティングは、IT戦略策定から導入支援に至るまでの包括的なサービスで、テクノロジーとデータを活用した競争力強化を支援します。
幅広い業界や技術に関する専門性を有し、多様なバックグラウンドを持つプロフェッショナルで構成されています。
目まぐるしい経営環境の変化と技術の進歩の中で、EYSCのプロフェッショナルがテクノロジーとデータをスピーディーにビジネス的価値に変換し、クライアントの戦略的目標の実現を支援します。

テクノロジーソリューションデリバリー

SAPを中心に、基幹系システムのエキスパートがグランドデザインから導入・移行支援までを通じて、その先にあるクライアントのビジネス変革をグローバルレベルで実現します。

テクノロジートランスフォーメーション

業界に精通したコンサルタントがCxOのアジェンダに寄り添い、クライアントのビジネス課題をテクノロジーの力で解決します。M&Aに伴うIT課題に対するコンサルティングも提供します。

サイバーセキュリティ

デジタル化の深化と共に複雑になり脅威を増すサイバーリスクに対応し、リスク戦略やデータガバナンスモデルの策定、セキュリティ対策状況の可視化、インシデント検知の実装等を通じ、企業のサイバーレジリエンスを実現します。

デジタル&エマージングテクノロジー

BlockchainやIoT、Cloud等、デジタルの力を使ったクライアントの変革を、戦略から実行までEnd to endで支援します。また、Microsoftソリューションもここに含まれます。

データ&アナリティクス

デジタル化の深化に伴う膨大なデータから、科学的で合理的な意思決定をリアルタイムに下していくために、データ分析から問題を見つけ出し、インサイトを得るための支援を行います。

各Competencyには、クライアントや従業員、社会に長期的な価値をもたらす変革のリーダーとしての専門家が所属しています。
そして、デジタルの時代に欠くことができない5つの専門性が1つのチームに集結することで、Building a better working worldというEYの理念の実現を目指します。

ピープル・アドバイザリー・サービス

人事・組織変革戦略立案から組織・人材マネジメントの実践を支援。人を中心に考えることで(humans@center) 企業価値の最大化に貢献しています。

・ワークフォースアドバイザリー
・統合型モビリティサービス

このページのトップへ戻る

PROJECT EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) プロジェクト事例

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)のプロジェクト事例のうち一部抜粋したものをご紹介します。

  • 利益構造改革支援(大手サービス会社)
  • 新規事業開発・サービスデザイン支援(大手機器メーカー)
  • 戦略的リスク管理導入支援(日系グローバルメーカー)
  • インド グローバル・ビジネス・サービス(グローバル規模の業務集約センター)立ち上げ支援(グローバル大手メーカー)
  • シンガポールへのサプライチェーン機能集約支援(グローバル化学品メーカー)
  • DXを見据えたアジャイル開発プロセス導入支援(大手生命保険会社)
  • ESG経営および全社的リスク管理の高度化支援(小売企業)
  • 流通履歴管理プラットフォーム構築支援(食品流通企業)
  • 先端テクノロジーを活用したソリューション開発(行政・自治体)
  • グローバル拠点を含むセキュリティガバナンス態勢向上支援(グローバル企業)
  • 事務集約センターのデジタル化・高度化支援(通信会社)
  • 事業競争力を抜本的に強化するグローバル人材マネジメント構築支援(日系ライフサイエンス企業)

このページのトップへ戻る

CAREER EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) キャリアパス・トレーニング制度

キャリアパス

Consultant

・担当業務へのコミットメント
・高品質なアウトプット
・プロジェクトメンバーとの連携

Senior Consultant

・担当業務へのコミットメント
・高品質なアウトプット
・プロジェクトメンバーとの連携

Manager

・顧客サービスの現場責任者
・プロジェクトの全体統括
・サービスの品質管理
・若手育成

Director / Senior Manager

・顧客サービスの現場責任者
・プロジェクトの全体統括
・サービスの品質管理
・若手育成

Partner / Associate Partner

・チームの組成と育成
・組織集積責任
・顧客サービスへの最終責任者

トレーニング制度

EYSCでは、全てのコンサルタントが最高の効果を得られる高水準なトレーニングを整備しており、それぞれが優れたビジネスリーダーへと成長できる環境を整えています。
EYSCの人財開発プログラム『EYU』(EY and you)は、個々人の適切なキャリアプランを支援し、目標達成に必要となるトレーニング・業務・指導・コーチを組み合わせるグローバルフレームワークです。
自身の経験とキャリアプランを基に、豊富な研修制度プログラムから目的に合った研修を受講することが可能な「Learning」。一人ひとりがExperiences Mapを作成し、それぞれに基づいた業務経験を積んでいく「Experiences」。経験豊かなカウンセラーからのフィードバックや、業務を直接指導するフィードバックプロバイダーからのアドバイスなど、多面的なフィードバックを受けられる「Coaching」。これらを組み合わせることでハイレベルな能力開発を可能にしています。

Various training courses

プロフェッショナルとしての継続的学習が義務付けられており、対応するさまざまなコースが展開されています。

Experience Management

個人の志向、成長に合わせたプロジェクトアサインが行われます。 同時に、組織横断で個人のスキル、経験が管理されます。

Counselor・Counselee Communication

プロフェッショナル育成を担当するカウンセラーを、1 on 1でアサイン。 成長のモニタリング、フィードバックなど適時適切にコミュニケーションをとることにより、プロフェッショナルとしての成長を支援します。

このページのトップへ戻る

求人特集:EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) 求人特集

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) 求人特集 世界四大会計事務所のメンバーファーム「EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)」。積極採用部門をはじめ、特に応募率の高いポジション限定で掲載しております。

第二新卒からEYへの転職

第二新卒からEYへの転職 第二新卒の方でEYへの転職をお考えの方にむけて、第二新卒採用の選考のポイントや求人をご紹介します。

SALARY EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)の平均年収

平均年収はコンサルティングファームということもあり他業界と比べて高くなっています。
基本的にはコンサル業界は成果主義であり役職キャリアパスに応じて給与は上がっていきますが、年齢に関係なく評価に応じて年収がアップしていきます。

EY全体の平均年収は884万円
となっており、
年収レンジは450-2400万円となっています。※1
※1:openwork EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) 年収・給与

以下ご参考としてEYと同じ総合系コンサルティングファームの役職と年収水準になります。
総合系コンサルティングファームでは30前後の場合、マネージャーかそうでないかにもよりますが600-1000万円位です。中にはパートナーレベルになれば戦略系以上というケースも多々あるそうです。(絶対ではありませんのでご留意ください。)

役職 年齢 コンサル経験 固定給与 業績賞与
コンサルタント 22潤オ30歳 0潤オ3年 500潤オ700万円 固定給の10潤オ20%
シニアコンサルタント 25潤オ35歳 0潤オ6年 700潤オ900万円 固定給の10潤オ20%
マネージャー 28潤オ40歳 2潤オ10年 900潤オ1400万円 固定給の10潤オ20%
シニアマネージャー 32潤オ45歳 5潤オ15年 1300潤オ1800万円 固定給の10潤オ20%
パートナー 35歳以上 7年以上 2000万円以上 業績次第
コンサルタントの年収・給与

VOICE EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC) 口コミ・評判

EYの口コミ・評判について現場で働く社員の生の声をご紹介します。
転職理由や志望動機だけでなく、やりがいや成長、社風や人間関係など入社後に感じるEYの魅力・ギャップについて掲載しておりますのでご参考にしていただければ幸いです。

転職理由・志望動機

※EYSC 中途採用HP参照

S.Mさん 女性 前職:メーカー
より良いプロダクトを通じて社会をよくしたいと思いメーカーへ就職しましたが、私自身視野を広く持つことができず目先の業務をこなすだけになり、自分の思いを実現するのは難しいと感じていました。またプロダクトありきのサービス提供でなく、クライアントとエンドユーザーの目線に立ち、個別最適ではなく全体最適なソリューションを提供したいと思うようになりました。それを実現するために、多様な業界の知見を有し、垣根なく価値を提供できるコンサルティングファームであること、今勢いがあり様々なチャレンジができるということから、EYSCへの転職を決めました。

K.Yさん 男性 前職:Sler
システム導入・運用保守、事業開発支援等を2年ほど経験し、システムベンダーとしてクライアントを支援するのではなく、クライアントビジネスの根幹となる、より上流の意思決定に携わりたいと思うようになりました。ただ、具体的にどの領域に携わっていきたいのか明確になっていなかったため、多くの領域にチャレンジする機会のあるコンサルタントを目指し、EYSCの第二新卒に飛び込みました。

G.Tさん 男性 前職:物流会社→官公庁
物流会社ではグループ会社を顧客とする国際物流情報可視化システムの開発・運用に従事し、官公庁では、国会答弁書や大臣や議員向けの説明資料、国際会議における発言要領の作成などに従事しました。官公庁での業務は他律的で介在価値を出しにくい内容だったため、主体性をもって働くことができ、今後活躍できるスキルを身につけたいと考えEYへの転職を決めました。

Y.Nさん 女性 前職:IT企業
IT企業に勤務していた時代、プロダクトの制約がない中でコンサルタントとしての自分の幅を広げながら、もう一歩踏み込んだソリューション提供や提案を通じてValueを提供したいという思いがありました。グローバルな視点で仕事ができ、チームや地域を超えたコラボレーションも活発に行われていることからEYSCへの転職を決意しました。

成長・やりがい

・優秀なメンバーと共に難易度の高い経営課題を解決しクライアントから「ありがとう」の一言を頂戴したときは非常に働き甲斐を感じた。(K.Kさん 男性 33歳) ・グローバルで展開するBIG4のメンバーファームであるため自己成長・自己研鑽の機会が豊富にある。(H.Tさん 女性 28歳)
・クライアントが大企業なのでレベルの高い課題が与えられることがやりがいの1つ。(K.Kさん 女性 33歳)
・汎用的なビジネススキルが20代で素早く身につくので若手にとっての成長環境としてはこれ以上にないものだと思う(R.Iさん 男性 26歳)
・戦略フェーズの上流案件が多いので若手のうちからコンサルタントとして濃い経験を積むことができる(T.Yさん 男性 31歳)

社風・人間関係

チャレンジが認められ上司はそれをサポートしてくれるため、自分がコンサルでやりたいこと、実現したいことに挑戦できる環境です。(A.Kさん 男性 29歳)
・会社全体で自由度や裁量権があると思う。(K.Kさん 女性 30歳)
・パーパス経営に力を入れているだけあって、名前だけでなくパーパスにのっとった評価や体制作りが徹底している。(D.Mさん 男性 33歳)
・比較的穏やかでクールな方が多く、地頭がいいと感じる人が多い(S.Hさん 男性 29歳)
・女性の活躍・昇進に力をいれているため女性でも働きやすいコンサルティングファームだと感じる。(J.Iさん 女性 30歳)

ページトップへ移動する

特集・インタビュー:EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス スペシャルインタビュー

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス スペシャルインタビュー パートナー 鵜澤氏(EY Japanの人事組織コンサルティングサービス事業責任者)にEYの新たなビジネス戦略や組織風土、求める人材像などを聞いて参りました。

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス 野村氏、吉田氏 インタビュー

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス 野村氏、吉田氏 インタビュー 「トップ人事コンサルタント2名が語るキャリアのつくり方」と題しまして、エグゼクティブ・ディレクター野村氏、マネージャー吉田氏にこれまでのご経歴とEYを選ばれた理由、実際に入ってみてのご感想など伺って参りました。

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス 高柳氏、小野氏 インタビュー

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス 高柳氏、小野氏 インタビュー 「金融×グローバル×新サービス=? 人事コンサルの新しい方程式」と題しまして、ディレクター 高柳氏、マネージャー小野氏にこれまでのご経歴とEYを選ばれた理由、実際に入ってみてのご感想など伺って参りました。

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス パートナー田口氏、シニアマネージャー山本氏、高浪氏、新免氏 インタビュー

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス 田口氏、山本氏、高浪氏、新免氏 インタビュー 組織・人事コンサルティングチーム(PAS)に所属するパートナー田口氏をはじめ、シニアマネージャー山本氏、高浪氏、新免氏にこれまでのご経歴とEYを選ばれた理由、実際に入ってみてのご感想など伺って参りました。

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス マネージャー吉田氏、シニアコンサルタント菅野氏、石井氏 インタビュー

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス マネージャー吉田氏、シニアコンサルタント菅野氏、石井氏 インタビュー 「女性×コンサルタント」というキャリア。マネージャー吉田氏をはじめ、シニアコンサルタント菅野氏、石井氏にこれまでのご経歴とEYを選ばれた理由、実際に入ってみてのご感想など伺って参りました。

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス パートナー水野氏 インタビュー

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス パートナー水野氏 インタビュー パートナー水野氏にこれまでのご経歴とEYを選ばれた理由、そしてEY PASが標榜する「ピープルアドバイザリー」についてお話を伺って参りました。

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス株式会社 シニアマネジャー桑原氏、マネージャー大川氏、中山氏 インタビュー

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス シニアマネジャー桑原氏、マネージャー大川氏、中山氏 インタビュー シニアマネジャー桑原氏をはじめ、マネージャー大川氏、中山氏にこれまでのご経歴とEYを選ばれた理由、BBWW(Building a better working world)について、そしてEY PASにご今日のある候補者様向けのメッセージも頂きました。

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス 上野氏、上田氏、山田氏、笛木氏 インタビュー

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス 上野氏、上田氏、山田氏、笛木氏 インタビュー 事業会社からどのように今のポジションにつくことになったのか。今回は事業会社出身者の皆様からEYを選ばれた理由、そしてEY PASにご興味のある候補者様向けのメッセージも頂きました。

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス 蟹江氏、橋ノ口氏、近藤氏 インタビュー

EYジャパンピープル・アドバイザリー・サービス 蟹江氏、橋ノ口氏、近藤氏 インタビュー マネージャーの蟹江様をはじめ、シニアコンサルタントの橋ノ口様、コンサルタントの近藤様をお招きし、EYの魅力や、ニューノーマルな働き方に向けた取り組み、候補者へのメッセージを伺いました。

クライアントと共に金融業の変革に臨む「組織・人材・人事」のプロフェッショナル集団始動!

クライアントと共に金融業の変革に臨む「組織・人材・人事」のプロフェッショナル集団始動! 人事・組織コンサルティング部門内で金融機関に特化した新チーム(FSO)を立ち上げるにあたり、パートナーの田隝氏、シニアマネージャーの平野氏、シニアコンサルタントの工藤氏にEYSCを選んだ理由やPC-FSOのミッション等を伺いました。

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

PRIVATE SEMINAR

まずはキャリア相談会から

コンサルタントへの転職・キャリア相談会を電話・オンラインで随時開催中

コンサル業界に興味をお持ちの方、コンサルタントへのキャリアは可能か、どんな人たちがコンサル転職に成功しているのか、現在の採用動向はどうなっているのか

などコンサル転職における疑問点や不安な点についてお答えいたします。

もちろん現在の各社の採用状況や、転職タイミングのご相談など今後のキャリアについてのご相談もお受けしております。

まずはキャリア相談会から

コンサルティングファーム一覧

戦略系コンサルティングファーム

マッキンゼー アンド カンパニー(Mck)
ボストンコンサルティンググループ(BCG)
ベイン アンド カンパニー(Bain)
アクセンチュア(戦略コンサルティング本部)
A.T.カーニー(ATK)
ドリームインキュベータ(DI)
アーサー・ディー・リトル(ADL)
PwCコンサルティング ストラテジーコンサルティング(Strategy&)
ローランドベルガー(RB)
モニター デロイト(デロイト戦略グループ)
コーポレイト・ディレクション(CDI)
P&Eディレクションズ

ビジネス&ITコンサルティングファーム

パクテラ・コンサルティング・ジャパン
ウルシステムズ
スカイライト コンサルティング
フューチャーアーキテクト
キャップジェミニ
ジェンパクトコンサルティング
ガートナー ジャパン
レイヤーズコンサルティング
シンプレクス
ビジネスブレイン太田昭和
アバナード
NTTデータ
タタ コンサルタンシー サービシズ ジャパン
SAP
日本オラクル
マイクロソフト
SAS Institute Japan
ワークスアプリケーションズ

財務アドバイザリー系ファーム

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)
PwCアドバイザリー
アドバンスト・ビジネス・ダイレクションズ(ABD)
エスネットワークス
KPMGFAS
EYTAS
フーリハンローキー
プルータス・コンサルティング

日系/国内独立系コンサルティングファーム

リブ・コンサルティング
山田コンサルティンググループ
イグニション・ポイント
リッジラインズ
ライズ・コンサルティング・グループ
ドルビックスコンサルティング
グロービング
タナベ経営
船井総合研究所
日本能率協会コンサルティング
ジェムコ日本経営
NBCコンサルタンツ
ビジネスパートナーズ
テクノ経営総合研究所
MOVER&COMPANY
コロニー
INTLOOP
Xspear Consulting

企業・事業再生、ハンズオン系コンサルティングファーム

アリックスパートナーズ
経営共創基盤(IGPI)
フロンティア・マネジメント(FMI)
グラックス・アンド・アソシエイツ
プロレド・パートナーズ
ロングブラックパートナーズ
フィールドマネージメント
YCP
リヴァンプ アクティベーションストラテジー

監査法人一覧

あらた監査法人
監査法人トーマツ
新日本監査法人
あずさ監査法人

総合系コンサルティングファーム

アクセンチュア(AC)
デロイトトーマツコンサルティング(DTC)
シグマクシス
PwCコンサルティング
日本IBM
アビームコンサルティング(Abeam)
クニエ(QUNIE)
日立コンサルティング
ベイカレントコンサルティング
KPMGコンサルティング
EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)

シンクタンク系

NTTデータ経営研究所
富士通総研(FRI)
三菱UFJ リサーチ&コンサルティング(MURC)
三菱総合研究所(MRI)
野村総合研究所(NRI)
日本総合研究所(JRI)
みずほリサーチ&テクノロジーズ
大和総研
電通総研

組織人事/チェンジマネジメント系ファーム

マーサー ジャパン
ウィリス・タワーズワトソン
コーンフェリー・ジャパン
エーオンジャパン
キンセントリック・ジャパン
コーチエイ(コーチA)
リンクアンドモチベーション(LMI)
リクルートマネジメントソリューションズ(RMS)
グロービス
セルム
セレブレイン

医療・ヘルスケア系コンサルティングファーム

メディヴァ
KPMGヘルスケアジャパン
グローバルヘルスコンサルティング(GHC)
IQVIAソリューションズ ジャパン(旧:IMS Japan)
エムスリー
CDIメディカル

業務&業界特化系コンサルティングファーム

グリーンフィールドコンサルティング
L.E.Kコンサルティング
アイ・アール ジャパン
ジェネックスパートナーズ
ZSアソシエイツ
アットストリーム
イーソリューションズ
プロティビティ
IGPI ものづくり戦略カンパニー
ビービット
博報堂コンサルティング
サイモンクチャー&パートナーズジャパン
デロイト トーマツ サイバー(DTCY)
マネジメントソリューションズ(Msol)
プライマル
電通コンサルティング
キューブアンドカンパニー
ニュートン・コンサルティング
インターブランド
OXYGY

キャリア相談会 プライベート個別相談会開催中 キャリア相談会 コンサル転職に関する疑問・不安はプロに聞くのが一番早い!ざっくばらんに話せる個別相談会を随時実施しています。今すぐの転職をお考えでない方も歓迎していますのでお気軽にご相談ください。

PIVOT出演記念企画 久留須シニアパートナー特別キャリア相談会 個別相談会開催中! PIVOT出演記念企画 久留須シニアパートナー特別キャリア相談会 ビジネス映像メディア「PIVOT」出演を記念して20名様限定でコンサル業界のこと、キャリアのこと、をお答えする特別キャリア相談会を開催します!

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

スカイライトコンサルティング スポーツビジネス キャリアセミナー 2024年3月19日(火)12:00~13:00 スカイライトコンサルティング スポーツビジネス キャリアセミナー スポーツ×ビジネスに興味のある方必見!代表自ら登壇し、同ビジネスの取り組み背景や今後の可能性について、プロジェクト事例も交えてお話しします。

【PEファンド】日本共創プラットフォーム(JPiX)ムービン限定スモール座談会 2024年3月18日(月)19:00 締切:2024年3月15日(金) 【PEファンド】日本共創プラットフォーム(JPiX)ムービン限定スモール座談会 経営共創基盤(IGPI)が立ち上げた投資会社のJPIXにてムービン限定のスモール座談会が開催決定!充足次第締め切りますのでお早めにお申し込みください!

【官民共創】NTTデータ経営研究所 戦略コンサルタント 集中選考会 2024年4月13日(土)17日(水)18日(木) NTTデータ経営研究所 戦略コンサルタント 集中選考会 NTTデータ経営研究所の戦略部門にて集中選考会が開催されます!官民双方に強みをもつコンサルティングファームですので興味のある方はこの機会にご応募ご検討下さい。

EY新日本有限責任監査法人 気候変動・サステナビリティ領域(ESG、人権、金融)休日説明会/選考会 2024年3月9日(土)11:00 EY新日本有限責任監査法人 気候変動・サステナビリティ領域(ESG、人権、金融)休日説明会/選考会 サステナビリティ・ESG領域にてコンサルタントを目指す方のために休日選考会が開催されます。説明会のみのご参加も可能ですのでぜひこの機会にご参加をご検討ください。

KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 毎週第一・第三水曜日 12:00~13:00 KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 現場で働く生の声を候補者に届けようとスタートした取り組みで、毎週、現場社員と採用リクルーターがトークセッションを実施しています!是非お気軽にご参加ください!

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ