シグマクシス 転職・採用情報-シグマクシスへの転職を成功させる方法は?難易度は? - 面接・選考対策をご紹介-

シグマクシス

「クライアント・パートナーとのコラボレーションによる価値創造」を基本姿勢に掲げて2008年に創業したコンサルティングファームの、シグマクシス。設立5年で東証マザーズに上場し、2017年には東証一部に市場変更。2021年10月には持株会社となり、株式会社シグマクシス・ホールディングスへ社名を変更し、傘下の100%子会社の3社が、コンサルティング、投資、M&Aアドバイザリーの各事業を担う。このうちのコンサルティング事業を同10月に新設された株式会社シグマクシスが承継。新たな体制での価値創造で成長を加速させている。

シグマクシスへの転職難易度は?

コンサルティング業界への転職は他業界と比べて、はるかに難易度が高いです。 シグマクシスにおいても例外はなく、非常に人気企業であるとともに積極採用中で採用枠は増えていますが採用ハードルは下がっていません。そのため十分な選考対策が必要になってきます。

シグマクシスの選考対策ですが、大きく分けて3つに分けられます。
・情報収集(コンサル業界のことや、PwCコンサルティングについて)
・書類対策(良く整理された「会ってみたい」と思わせる書類)
・面接対策(深堀質問にも耐えられるロジカルと部門によってはケース対策も必要)

未経験からのコンサル転職 その対策方法とは?

弊社ムービンは「戦略系コンサル」「総合系コンサル」というワードを生み出したコンサル業界に特化した初の転職エージェントです。シグマクシスを含め多数の転職支援実績がありコンサル業界における企業情報・選考対策共に熟知しております。
随時キャリア相談会も実施中。コンサル業界の最新ニーズや採用動向、コンサルタントへの転職機会について、またコンサル転職における疑問点や不安な点についてもお答えいたします。コンサル業界への転職に興味のある方は是非お気軽にご相談ください。

ページトップへ移動する

選考プロセス、面接・選考対策

シグマクシスでは従業員の6割が中途採用です。さらにそのうちの6割がコンサル未経験から入社しています。 第二新卒も積極的に採用しており、社会人1年目から応募できる総合コンサルティングファームとなっております。

選考フローや募集ポジション、求められる人材像・スキルなどの中途採用情報をご紹介します。
さらに弊社ムービンの転職支援事例からどんなバックグラウンド(前職)をお持ちの方がシグマクシスに転職しているのかも合わせてご紹介しますので参考にしていただければ幸いです

選考プロセス

書類選考→適性検査(実施しない場合あり)→面接3回

シグマクシスではシェルパと呼ばれる4つの事業部が存在し、その下に複数のポジションがあります。 コンサル未経験者は基本インダストリーシェルパに所属します。戦略案件を多く取り扱う業界セクターの選考ではケース面接が実施される場合もあります。 ご自身のこれまでの経験・スキルが活かせる業界のコンサルタントポジションに応募しますが、どの業界に適性があるか知りたい方、業界を広げてキャリアを考えたい方のためのオープンポジションもございます。

インダストリーシェルパ
製造業、流通、運輸・交通、製薬、銀行、通信など各業界に特化したコンサルタントを募集をしています。

デジタル&SaaSシェルパ
カスタマーエクスペリエンスやAI、ロボティクス・3Dプリンターなどデジタルテクノロジーの実装やSaaS化で企業の変革を推進するコンサルタントを募集をしています。

プログラムマネジメントシェルパ
計画力と実行力で企業の変革を実現するPMOコンサルタントを募集しています。

ヒューリスティックシェルパ
ビジネスモデルや人・組織のイノベーションでCxOなどの経営層が抱える課題を解決するコンサルタントを募集しています。

シグマクシスの面接で聞かれる内容

面接冒頭、自己紹介や職務経歴は当然聞かれますが、特に以下3点がポイントとなります。
・なぜ転職
・なぜコンサル
・なぜシグマクシス
特にこれらについて深掘質問されます。自身の転職理由・志望動機とこれまでのキャリア、シグマクシスに入社して何がしたいのかという中長期的な将来像、そして自分のスキルや経験がシグマクシスでどう活かせるのか、一貫性を持って答える必要があり、そのためにはコンサルについて、そしてシグマクシスについて理解していることがポイントなります。
また自身の実績を述べるときには具体的な数字とともに、プロセスも論理的に話せるようにしましょう。

面接突破のポイント

面接で聞かれる内容の通り、「なぜコンサル、そしてなぜシグマクシスなのか?」という点が大きなポイントになります。実際に転職成功した方からの口コミやインタビューから見ていきましょう。

シグマクシスの転職成功者から
・とにかくコンサルタントの役割、シグマクシスについてのインプット量を増やすことが重要。
・そのほかの総合系ファームについての理解が面接の場で活きたと思う。
・現在の職務経験をコンサルタントとしての新たなキャリアに移行した際にどのように活かせるか、自分なりの視点で説明することが重要です。このアプローチは、経験があるかないかにかかわらず共通だと思う。
・シグマクシスにはないことでも、自分の関心や経験をそれを結びつける方法を示すことで評価される。 ここからは弊社独自のサービス内容となります。

シグマクシスの転職成功事例・体験談

弊社ムービンのご転職支援事例で、見事シグマクシスへの転職を成功させた方々の例を一部ご紹介いたします。
金融・商社・メーカー・通信企業など様々バックグラウンドの方がコンサル未経験から転職しています。

シグマクシスのHPやインタビュー、情報サイトをみてみると
ソフトバンク、楽天、NEC、カシオ計算機、野村證券、三菱UFJ信託銀行、静岡銀行、日本能率協会総合研究所、などがありました。
社名をみても前職・バックグラウンド問わず多くの方が転職していることがわかります。

またシグマクシスに転職した方の体験談も掲載しております。転職のきっかけから転職エージェント選び、選考準備など実際の転職活動の様子がイメージできるかと思いますので興味のある方はご覧ください。

転職支援事例

前職 ご年齢(性別) 転職先
国内電機メーカー 26歳(男性) シグマクシス
専門商社 29歳(女性) シグマクシス
専門商社 32歳(男性) シグマクシス
証券会社 26歳(男性) シグマクシス
信託銀行 31歳(男性) シグマクシス
地方銀行 25歳(男性) シグマクシス
地方銀行 32歳(女性) シグマクシス
ソフトウェア企業 25歳(男性) シグマクシス
国内Sler 25歳(男性) シグマクシス
大手ネット系企業 35歳(男性) シグマクシス
IT企業 33歳(男性) シグマクシス
大手通信会社 35歳(男性) シグマクシス
総合エネルギー会社 29歳(女性) シグマクシス

シグマクシスへの転職体験談

転職のきっかけ
社会人2年目で担当を持つようになりやりがいを感じていましたが、企業の成長よりも回収目線で分析・評価するアプローチに歯がゆさを感じたことや自分の成長スピードに不安を感じたことで転職を考えました

準備・対策内容
面接対策ではコンサルでの転職支援事例が豊富なムービンさんならではで、実際にどういった内容のケース面接が出たといったことや、このファームでは特にこういったことを意識して話すとよいなどといったことなど様々なアドバイスを頂けました。 面接後は振り返り都度フィードバックをもらいながら進めました。話した内容で改良すべき箇所があればそこに気づくことができるのに加え、振り絞って出した受け答えに対してポジティブなコメントを頂けることもあり、励みにもなりました。 詳細はこちら:2年目地方銀行マンからの総合系ファーム・第二新卒コンサル転職

転職のきっかけ
転職のきっかけは子どもが生まれたことです。家族も自分も幸せになれる生き方を考える中でリモートワークが可能な仕事に就きたいと考えました。

書類作成・面接対策
実際に準備を進めて行く中で、まずは職務経歴書を作成したのですが、驚いたのがレスポンスの早さです。 遅くても翌日には返事が返ってきて、「こんなに熱心に指導して下さるエージェントがいるのか…。これがコンサル出身者、プロだなあ。」と感動しました。 ケース対策は推薦図書を購入しムービンさんに1日1題のペースで問題を出してもらい練習しました。ケース対策としては日頃から考える習慣が大切になってくると思います。 電車に乗りながら、「この電車に乗っているお客さんの数は何人かな?」など考える癖をつけてその為に必要な情報を取りに行くイメージです。

選考中の様子
書類はムービンさんのおかげでほぼすべて通過、面接も軌道に乗ってからは落ちることはなくなりました。 最後の3週間ほどはどんどん受かるので、スケジュール調整が大変でしたが、そこもムービンさんが完璧にマネージメントして下さり、なんとか全ての企業を受けることが出来ました。

育休中の転職活動
私は育休中で子育てをしながらの転職活動でしたので、書類作成・面接対策などは子どもを寝かしつけた後になることが多かったのですが、夜中でも返事を下さることも多く、心配する一方でとても有難かったです。

詳細はこちら:転職のきっかけは子どもが生まれたこと、リモートワーク・年収アップが叶ったコンサル転職

転職のきっかけ
リサーチ会社では、クライアントの課題に対して「リサーチ」でしか支援することが出来ず、歯がゆさや悔しさを経験し、経営コンサルタントと協業する中で「経営コンサルタントになりたい」と思うようになり、転職を考えました。

選考中の様子
ムービンさんは「自分の強みは何か」「自分の弱みは何か」「自分は何がしたいのか」を明確にしてくれました。耳が痛いが自分の為になる「本当の事」を言ってくれます。 そのおかげで「コンサルの仕事は何か?」「なぜ、コンサルになりたいのか?」「なぜ、そのファームを志望するのか?」「あなたが貢献できる点は何か?」について、試行錯誤することが容易にできました。

詳細はこちら:シンクタンク リサーチから経営コンサルタントへの転職

このページのトップへ戻る

シグマクシスの求人情報

弊社ムービンで人気・おススメのシグマクシスの求人を3つご紹介します。

第二新卒や適性ポジションを知りたい方はこちら!

募集職種オープンポジション
応募要件 ・大卒以上
・論理的思考力
・コミュニケーション能力
職務内容 製造業、流通、運輸・交通、製薬、銀行、通信など各業界に特化したいずれかのインダストリー部門に所属し幅広いプロジェクトにご参加いただきます。
年収経験・スキルを考慮し決定
担当者から一言第二新卒の方やご自身のキャリアの可能性を模索したい方向けのポジションです。社会人1年目から応募可能となっており業界問わず様々なバックグラウンドをお持ちの若手が選考を通過しています。

戦略案件を多く取り扱う部門はここ!

募集職種コンサルタント(商社)
応募要件 ・大卒以上
・プロジェクトリーダー又は(大規模案件であれば)チームリーダーを経験している方
職務内容 クライアント個社の課題解決と共に、(商社という業種柄)幅広い産業に対して産業構造の変革に取り組みます。
年収経験・スキルを考慮し決定
担当者から一言シグマクシスのインダストリー部門でも戦略案件を多く取り扱うチームです。現在商社チームは積極採用中で、産業構造変革の仕掛け人・リード人財を求めています。

銀行・証券・保険出身者必見!

募集職種コンサルタント(金融・銀行)
応募要件 ・大卒以上
・金融機関出身者(銀行・保険・証券)
職務内容金融機関(銀行、証券、保険、その他)をクライアントとしてコンサルティングサービスを提供していただきます。
年収経験・スキルを考慮し決定
担当者から一言金融機関出身者はもちろん、システム開発経験のあるSler出身者なども積極採用しているチームです。

現在どの職種も積極採用中で、シグマクシスに転職したい方にとっては絶好の機会となっております。
すべてのシグマクシスの求人はこちら

弊社ムービンでは自分に最適なポジションを知りたい方のためにキャリア相談会を随時実施中です。是非お気軽にご相談ください。

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

シグマクシスの平均年収

平均年収はコンサルティングファームということもあり他業界と比べて高くなっています。

コンサルタントの年収・給与 シグマクシス全体の平均年収は716万円
となっており、
年収レンジは420-2000万円となっています。※1
※1:openwork シグマクシス 年収・給与参照

年齢別平均年収

こちらの年齢別平均年収はバックオフィスを含めた全職種全体の年収となっていますので、コンサルタント職の場合はこれよりも高くなる可能性が高いです。 参考程度にご覧ください。

年齢平均年収年収レンジ
25歳 574万円 414万円潤オ796万円
30歳 699万円 504万円潤オ970万円
35歳 840万円 606万円潤オ1165万円
40歳 942万円 679万円潤オ1306万円

シグマクシスでは事業を推進する上で必要な能力とそのレベルごとの基準が明確化されています。そのため年次ではなく個人の能力によってランクがあがっていくため実力次第で年収がアップしていきます。 転職したらどのくらい?シグマクシスの年収・給与

シグマクシスへの転職で失敗・後悔しないために、コンサルへの理解は必要

コンサルタントは「経営者の指南役」「頭が良くて企業局面の舵取りを担っている」「どんな問題でも簡単に解決していそう」と華々しいイメージですが、泥臭い仕事もおおいがコンサルタントです。
コンサルティングを提供する相手は企業の経営陣、その業界を熟知した人たちであり、その彼らを納得させるアウトプットを出さなくてはいけません。簡単にはいかないでしょう。

多くのコンサルティングファームではアナリスト、コンサルタント、マネージャー、パートナー(ファームによって名称は変わります)と役職・職位に分かれており、プロジェクトにおいて各職位の担当範囲も決まっています。
未経験からコンサルへと転職した場合、多くの方がプロジェクトにおけるリサーチ・情報収取から資料作成の業務を最初の頃は担当します。そもそもコンサルタントは前面に出ることはなく、企業の黒子役、裏方作業という側面が強い職業です。とはいえ自身の手掛けたプロジェクトが社会に大きなインパクトを出したり、企業の今後を担う事業のコンサルティングに参画するなど、そのやりがいは非常に大きいでしょう。そして1人前のコンサルタントになればバイネームでプロジェクト指名されることもあります。そのためにも地道な努力と積み重ねが必要になってきます。

コンサルタントへ転職する際に、こうした「コンサルタント」という職業について理解が薄い方は入社したあとにイメージとのギャップに悩まされたり、キャリアに悩む方も少なくありませんので、まずはコンサルとはどんな仕事なのかを理解しておきましょう。

シグマクシスの評判・口コミ

シグマクシスの口コミ・評判について現場で働く社員の生の声をご紹介します。転職理由や志望動機だけでなく、やりがいや成長、社内の雰囲気や人間関係など入社後に感じるシグマクシスについて掲載しておりますのでご参考にしていただければ幸いです。
※シグマクシス 中途採用HP参照

成長・やりがい

・シグマクシスでは一人一人に任せられる裁量が大きく自由に活動できる (W.Kさん 男性)

・変革への新たなチャレンジを後押ししてくれる環境があります。 (A.Sさん 男性)

・コンサルティングとサービス開発を両輪でまわすことができる環境は稀有だと感じています。 (S.Nさん 男性)

・シグマクシスでは提案や構想策定フェーズから参画することが多く、不確実性の高いフェーズのなかで、必要なジャッジメントを確実に実施していかなければなりません。とても難しいことですが、やりがいを感じます。 (S.Kさん 女性)

・上流工程のプロジェクトが多く、既存事業の効率化、新規サービス・新規事業開発、システム構想策定から構築までカバーしており、自分のスキルアップにつながっていることを実感します (K.Sさん 女性)

シグマクシスのキャリアパス

シグマクシスのコンサルタントにとって、社内外のネットワークはキャリアパスの可能性を広げています。コンサルタント職を起点として、自社のマネジメントキャリア以外にも、顧客企業やビジネスパートナー企業の経営や事業運営に関与する機会があります。また、グループ企業や事業投資先企業で新たな事業に挑戦したり、独自のビジネスを立ち上げたりする道も開かれています。

社員が多彩なキャリアパスを追求することで、シグマクシスの価値創造ネットワークが拡充し、多様性のあるキャリアパスが推進されています。

シグマクシスの働き方・研修制度・福利厚生

自由度・裁量権の大きさ

得意分野に秀でていることへの評価や、結果がついて来るなら自分のやりたいビジネスをやってよいという社風。ハードワークだけが評価される風土ではなく、パフォーマンスが純粋に評価されるしがらみもない自由な組織である。 組織として成長途上で、頑張れば一足飛びにリーダーシップを取れる余地がある。通常のアソシエイトレベルでもマネージャーを任され、クラス以上の役割が経験できる機会も豊富。
また全社目標稼働率65%と、適度な稼働率を維持し、他の時間をコンサルタントの成長機会・休暇等に充てることで、モチベーションを管理。コンサルティングファームでは珍しく、離職率は10%を切る環境を実現している

社内の雰囲気・人間関係

・働く女性をバックアップする社内の制度や取り組みが充実しており、ライフステージが変化してもキャリアアップを構築する環境が整っています。 (Y.Mさん 女性)

・転職組で社内に知り合いが少なかった私でも、組織や職位を超えたコラボレーションを是とする、シグマクシスの文化のおかげで知恵を拝借できる方がいつの間にか増えていました。 (K.Sさん 女性)

・掛け声倒れになりがちな「ダイバーシティ」を、多様な考えや多様な働き方を許容しチャレンジするという点で、言葉だけでなく、具現化している会社だなとつくづく思います。 (K.Sさん 女性)

・仕事のスキル面はもちろんのこと、生き方や人格、キャリアの考え方等、こんな風になりたいな、と思う人たちがいることが、入社してよかったと思う最大のポイントです。 (S.Kさん 女性)

・量より質に拘る組織風土があり、社員が活き活き働いています。 (S.Nさん 男性)

プロフェッショナルを支える環境と仕組み

シグマクシスは、2008年の創業以来、厳格なセキュリティポリシーに則りデジタルワークプレイス環境を整備している。社員が自らの価値創造活動に最も適した時間と場所を自由に選べることを目的とし、以下の環境・仕組みを通じて、事業運営に関わるあらゆる分野でデジタルを活用し、オフィス勤務に依存しない事業活動を展開している。

デジタル&モバイル環境

仕事をする時間と場所は「いつでも、どこでも、誰とでも」

ナレッジ・マネジメントシステム

情報も知識も経験も全員で共有、全員で成長

自律型組織

階層をなくし、役割とチームがネットワーク型で動く

リアルタイム経営管理システム

「経営の可視化」で経営のスピードと柔軟性を最大化

プロフェッショナル人事制度

「費やした時間」ではなく「発揮した能力」で人財を評価

フリーアドレス・オフィス

オフィスは事務所ではなくコラボレーションで価値創造する場

各種社内業務の電子化

デジタル活用を通じた生産性と創造性の更なる向上

能力のダイバーシティ

シグマクシス・グループが最も重視するのは、能力のダイバーシティーである。
多様なスキル、知識、経験を擁するプロフェッショナルが、それぞれの能力を生かし合いながらコラボレーションすることで、生み出す価値を最大化できると考えている。このため社内には、互いの能力を尊重し合い、認め合い、学び合うことで互いに成長し、チームとして能力をクライアントや社会のために発揮するという価値観が根付いている。
2021年3月時点で、経験者採用で入社した社員は約6割。そのバックグラウンドは、コンサルティング業界のみならず、ITサービス業界、商社やメーカー、流通をはじめとした事業会社、ベンチャー企業、アカデミアなど、多岐にわたる。残り4割を占める新卒社員は、こうした多様なコンサルタントたちによる採用・育成を通じ、プロフェッショナルへと成長していく。

働き方のダイバーシティ

社員一人一人、ライフ&ワークバランスのとり方は異なるのは当然で、それぞれがライフ&ワークバランスを自律的に管理することで、パフォーマンスを高めることが大切だと考えている。
例えば、出産や育児、介護といったライフステージの変化があれば、定時で働くことができない、あるいはオフィスへの出勤が難しい場合。また、自らを磨くために学校へ通うなど、自己投資の時間が必要なキャリアステージもある。自らの知見を活かして講演活動をする、教壇に立つ、社外の勉強会に参画するといった選択肢もある。
シグマクシス・グループは、こうした個人のライフ&ワークバランスへのチャレンジを尊重し、さまざまな制度により支援している。また創業時から、「いつでも」「どこでも」社内のネットワークにつながることができ、「誰とでも」コラボレーションができるという「デジタルワークプレイス環境」というコンセプトのもと、リモートも含めたオフィスを設計し、時代の変化に沿ってアップデートを続けている。

研修・トレーニング

現場に出たあとも、継続的かつ自律的な能力開発を支援するため、多様な研修制度が用意されている。

カフェテリア研修

各自が自己の能力開発に責任を持つシグマクシスでは、様々な研修がカフェテリアプランとして提供されている。

クラスルームセッション

シグマクシス・グループ内で行われるセッション。
問題解決力、チャート策定力、プロジェクトマネジメント、財務分析、データサイエンスなど シグマクシスで働く上で必須となるスキル強化プログラムが、年間30日以上提供されており、誰でも参加が可能。

パートナーセッション

ビジネスパートナーによるセッションです。ビジネス、テクノロジー、プロジェクトマネジメントなど各サービスラインで必要な様々なカリキュラムが受講可能となっており、年間200件以上の参加実績がある。

ナレッジフェア

社内のプロフェッショナルが自らのプロジェクトや提案で得た知見、開発した新たなサービス、あるいは海外イベントなどで仕入れてきた最新情報などを、社内に共有するイベント。
月に数回、オフィスやオンラインにて行われ、興味のあるテーマには自由に興味のあるテーマには自由に参加することができる。

プロフェッショナルセッション(ハイタッチプログラム)

学術、文化、スポーツなど あらゆる分野で、その道を極める第一人者の見識や経験に直接触れることで、見識を拡げ、発想を転換し自らを高めていくきっかけを創るセッション。
過去には、第一線で活躍する研究者、プロフェッショナルアスリート、歌舞伎役者、落語家、お笑い芸人などが来ている。

このページのトップへ戻る

制度

個々のライフワークバランスをサポートする福利厚生の一部を紹介。

育児支援制度

「キャリア」と「出産育児」を両立しながら、自らのプロフェッショナリズムを追求できる環境支援 ・出産前後の休暇は安心して休めるよう有給で付与 ・最大100万円の出産祝金の支給 ・育児支援手当を満3歳になるまで75,000円支給 など

健康管理・増進サポート

会社付与のスマホから利用できるアプリで、生活習慣改善や運動習慣改善メニュー、ヘルスケア専門家への食事・運動・睡眠の相談、ヘルスケア・レジャー・グルメなどの優待サービスを受けることができる。

このページのトップへ戻る

シグマクシスへの転職理由・志望動機は?

シグマクシスへの転職の際に志望動機書は特に必要ありませんが(弊社経由でご紹介する場合)、転職理由については面接で確認され、これまでのキャリアとコンサルの親和性があるのか、そして論理的思考能力やコミュニケーション能力などコンサル適性があるのか、深堀されながら確認されます。
転職理由や志望動機は汎用的な内容ではなく、自分のエピソードからなぜコンサルなのか、なぜシグマクシスなのかを語れるとベターかと思います。一度自らのこれまでの業務経験を棚卸してみるといいかもしれません。

以下では参考までに、シグマクシスのコンサルタントへ転職された方々の転職理由・志望動機になります。

転職理由

A.Sさん 男性 前職:メーカー系Sler
SEとしてシステム開発プロジェクトにおける要件定義から設計・開発、運用・保守などシステムライフサイクルの全工程を経験しました。
シグマクシスには、クライアントの課題解決に向けて、戦略・改革の構想策定から実行を支援し、クライアントとともに協業しながら、新たなビジネス/サービスを創造することができる。企業変革、社会変革に挑戦できることを期待して入社しました。

W.Kさん 男性 前職:独立系SIer
銀行システムの開発・運用保守を経験していました。
前職ではシステムエンジニアとして働いていましたが、真にお客様に必要なことの実現を直接支援するためには、よりお客様に近い立場での能力の発揮が必要と考えるようになりました。
お客様の経営課題の解決をお客様に近い立場で最後まで寄り添った実行の支援をすることや、プロジェクトマネジメント領域に強みがありこれまでの経験を生かし貢献できるところ、やりたことがあればチャレンジさせてもらえる環境に魅力を感じ、シグマクシスへの参画を決めました。

Y.Mさん 女性 前職:金融系SIer
前職では、システム開発に従事し、様々な業界や領域のプロジェクトに従事しておりました。
プロジェクトリーダーも経験しやりがいを感じていましたが、システムの領域を超えて、もっと顧客の経営課題に踏み込んだ課題解決を行いたいという思いからコンサルティング会社への転職を決めました。
シグマクシスを選ぶ決め手になったのは、戦略から、実行支援まで幅広くコンサルディングサービスを提供していることでした。個人のバックグラウンドや、得意領域が活かせるプロジェクトが多数あり、その中で自分が成長できる土壌があることに惹かれ、シグマクシスへの入社を決めました。

このページのトップへ戻る

自己PR・職務経歴書はどう書けばいい?

職務経歴書だけでなく書類において重要な点は企業側に「会ってみたい」と思ってもらえること。そのためには自身の経歴を羅列するだけでなく、相手の会社の価値観や、相手の会社の言語で自身のキャリアを語ることが大切です。
シグマクシスに限らずコンサルティングファームでは書類においても論理的思考力や問題解決能力が確認されます。
例えば営業の方であれば「〇億円の売上を達成」と書くのではなく、その成果に至るまで、どんな問題があり、どのように解決して達成したのか、そのアプローチなどに重点を置き、採用側が「こういう考えができるなら、わが社でも問題解決できそうだ」と思うような書き方にしなくてはいけません。

同様に自己PRについても、応募先ポジションとフィットする経験やスキルを得意分野として記述しましょう。具体的なエピソードなどを盛り込むと説得力が増しますので活用すると良いと思います。

いずれにせよ、相手企業が求めているものと自分の経歴を洗い出すことの重要性は強調してもし過ぎることはありません。一見すると繋がりがなさそうな要素であっても内容を深く検証してみるとお互いに対応する点が見出せるかもしれません。

このページのトップへ戻る

転職成功者に聞いた「どんな対策をした?」

実際に弊社ご支援から転職成功した方々にどんな対策をしたのかインタビューしました。弊社ムービンがご提供するサービスや、候補者様独自で取り組まれた対策合わせてご紹介していきます。

書類対策

Sさん 24歳 男性
年末年始の休暇を利用し、文書作成、校正、修正を繰り返し、約1ヶ月かかりました。ムービンのサポートではコンサルタントへの転職に特化したサンプル履歴書や書き方の要点、以前の不合格事例などを学びながら、詳細な校正とアドバイスを繰り返し受けました。このプロセスは一人では難しいもので、エージェントのサポートが非常に役立ったと感謝しています。

Eさん 27歳 女性
提出前の履歴書と職務経歴書を担当者にチェックしてもらい、細部の修正点を指摘していただきました。加筆すべき箇所や冗長した表現の修正など自分では気づけなかったため、書類添削が非常に役立ちました。

面接対策

Uさん 29歳 女性
WEBでの面接増加に適応する必要がありましたが、サポートを受けて多くの課題を克服しました。カメラに写っている自分のクセを指摘してもらいながら準備をしっかり行い、自信を持って面接に臨むことができました。

Oさん 30歳 男性
面接後、エージェントや模擬面接相手からのフィードバックを受け、強化すべきポイントや改善すべき点を把握し、次回の面接に活かすことができました。おかげさまで緊張感を軽減し、自信を持って面接に臨むことができました。

シグマクシスが求める人材像(転職しやすい人・向いている人)

求めるスキルや人材像

論理的思考能力やコミュニケーション能力などコンサルタントとしてのベーススキルは必須です。
さらに求められるスキルは応募ポジションごとに違ってきますが、
例えば、
銀行業界コンサルタントの場合には
・銀行本部やシステム部門での企画・開発経験をお持ちの方
・金融系SIでのプリセールス、PL経験、システム導入プロジェクト経験をお持ちの方
や、
AIコンサルタントの場合には、
・デジタル技術を活用した分析や実装経験・スキルをお持ちの方
・AIやRobotics領域における実装経験をお持ちの方
という形で、応募ポジションとの親和性が求められます

一方マインド面ではなにが求められるのでしょうか? シグマクスでは以下のポイントを大切にしています。
※シグマクシスHP参照

Human Value

オープン&トラスト まず自分をオープンにすること。そして相手を信頼すること。
真摯 何事にもひたむきであること。
ホスピタリティ 相手の心をおもんばかり、行動すること。
美意識 美しい自分であるように努力すること。
異質の尊重 多様な価値観を知り、理解し、尊重すること。
仲間 仲間を思いやり、助け合うこと。

Business Value

思いの共有 相手の真意を理解し、自らの真意を伝える。
コラボレーション 立場の違いを超えて目標を共有し、高い価値を創造する。
アグリゲーション ヒト、モノ、コトを自在に組み合わせ新しい価値を生み出す。
シェルパ 共に行動し、最後までやりきる。
アジリティ&スピード 変化を迅速に察知し、即応する。
知的闘争 妥協することなく、圧倒的な品質を追求する。

社内外の多様な能力を組み合わせ、チームを組成して自ら設定したゴールを達成する「アグリゲーター」人財、クライアントに寄り添いビジョン実現まで併走する「シェルパ」人財を、シグマクシスは求めていることがわかります。
多様性を楽しみ、未知を恐れず、コラボレーションで価値を創造することに喜びを感じる方は是非この機会にご応募ご検討ください。

シグマクシスへの転職を成功させるポイント

是非エージェントを利用してください!
コンサルティング業界における転職活動において必要な手順は以下になります。
・コンサル業界の情報収集
・履歴書・職務経歴書(英文レジュメ)の用意
・コンサルティングファームへの応募
・面接日程のスケジュール調整
・面接対策
・内定後の条件面談
・内定承諾
・退職交渉

これだけのプロセスの中で個人で転職活動をする場合、
1、実際のリアルなコンサルティングファームの情報収集、特に最新の採用動向などの内情
2、複数のコンサルティングファームの選考を上手にスケジュール調整
3、面接を突破するための面接対策、ケース面接対策。トレーニング
4、さらに内定をもらうタイミングでの条件交渉や入社日の調整
は日々働きながら行うのは難しいでしょう。

だからこそ転職エージェントを利用してください。

ムービンではコンサル業界出身者が転職エージェントです。
ムービンでは業界情報のご提供から、履歴書・職務経歴書の添削、ケース面接・選考対策(各社ごと)、面接日程調整から内定後の条件交渉や入社日交渉など、転職に必要なすべてを無料でサポートしております。
個別相談会も随時行っていますのでお気軽にご相談ください。

よくあるご質問 シグマクシスへの転職FAQ

コンサルティング業界への転職は他業界と比べて、はるかに難易度が高いです。例えば外資系戦略ファームにおいてその合格率は1%にも満たないと言われています。
シグマクシスにおいても例外はなく、非常に人気企業であるとともに、積極採用中とはいえ採用枠は増えていますが、その採用ハードルは下げていません。
そのため十分な選考対策が必要になってきます。

コンサルティング業界への転職は他業界と比べて、はるかに難易度が高いです。例えば外資系戦略ファームにおいてその合格率は1%にも満たないと言われています。
シグマクシスにおいても例外はなく、非常に人気企業であるとともに、積極採用中とはいえ採用枠は増えていますが、その採用ハードルは下げていません。
そのため十分な選考対策が必要になってきます。

面接冒頭、自己紹介や職務経歴は当然聞かれますが、特に以下3点がポイントとなります。
・なぜ転職するのか
・なぜコンサルなのか
・なぜシグマクシスなのか
特にこれらについて深掘質問されます。自身の転職理由・志望動機とこれまでのキャリア、シグマクシスに入社して何がしたいのかという中長期的な将来像、そして自分のスキルや経験がシグマクシスでどう活かせるのか、一貫性を持って答える必要があり、そのためにはコンサルについて、そしてシグマクシスについて理解していることがポイントなります。
また自身の実績を述べるときには具体的な数字とともに、プロセスも論理的に話せるようにしましょう。

社内外の多様な能力を組み合わせ、チームを組成して自ら設定したゴールを達成する「アグリゲーター」人財、お客様に寄り添いビジョン実現まで併走する「シェルパ」人財を、シグマクシス・グループは求めています。
多様性を楽しみ、未知を恐れず、コラボレーションで価値を創造することに喜びを感じる方をお待ちしています。

個人差はありますが、弊社にご登録頂いてから約3か月ほどで内定をとられ、その後現職の退職交渉や引継ぎなどを経て、転職活動開始から半年ほどで入社に至ったケースが多いです。
もちろん、仕事の都合やご家庭の都合もあり、弊社にご登録から3年後にコンサルタントへとご転職された方もいらっしゃいます。
弊社ではエージェントサービスを提供する際に、特にご転職するまでの期間を設けておりません。中には十数年ご連絡を取り続けている転職希望者の方もいらっしゃいます。
時間も重要ですが、ご転職のタイミングやご自身が納得したうえで決断されることも大切です。弊社も全力でキャリア形成のサポートが出来ればと思っております。

コンサルティング業界における転職活動において必要な手順は以下になります。
・コンサル業界の情報収集
・履歴書・職務経歴書(英文レジュメ)の用意
・コンサルティングファームへの応募
・面接日程のスケジュール調整
・面接対策
・内定後の条件面談
・内定承諾
・退職交渉
しかし、これらを個人で日々働きながら行うのは非常にパワーも掛かり難しいかと思います。
だからこそ転職エージェントを利用してください。
ムービンでは業界情報のご提供から、履歴書・職務経歴書の添削、ケース面接・選考対策(各社ごと)、面接日程調整から内定後の条件交渉や入社日交渉など、転職に必要なすべてを無料でサポートしております。
個別相談会も随時行っていますのでお気軽にご相談ください。

まとめ

シグマクシスへの転職難易度から面接で聞かれる内容、どんな対策をすればいいのかなどをご紹介いたしました。
現在は積極的に採用を行っており募集枠数自体は多いものの、採用ハードルは下がっていません。さらにシグマクシスは世界的に有名なコンサルティングファームであり、その人気も高く転職希望者が多いことから採用競争率も高いでしょう。
内定を勝ち取るためにぜひコンサルティング業界に強い転職エージェント「ムービン」にまずは一度ご相談頂ければ幸いです。

ページトップへ移動する

数字で見るMovin' - コンサル業界への転職支援で圧倒的なポジションを誇るムービンの実績

数字で見るMovin' - コンサル業界への転職支援で圧倒的なポジションを誇るムービンの実績

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

会社概要:シグマクシス

社名株式会社シグマクシス(SIGMAXYZ Inc.)
URL日本:http://www.sigmaxyz.com/sx/
設立2021年10月1日
事業開始2008年。2021年10月に持株会社体制への移行に伴い、会社分割によりコンサルティング事業を承継して新設
代表代表取締役社長 太田 寛
資本金2億円(2021年10月1日時点)
所在地東京都港区虎ノ門 4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス9F
株主株式会社シグマクシス・ホールディングス(100%)
関連企業 【グループ会社】
株式会社シグマクシス・ホールディングス(グループ会社の事業活動の支援、経営管理)
株式会社シグマクシス・インベストメント(株式、債券等への投資/投資事業組合の財産運用及び管理/企業経営及びM&Aに関するコンサルティング/価値創造を支援する投資業務全般)

【子会社】
株式会社SXF(金融EDIに係る各種サービスの提供/電子決済等代行業者)

【関連会社】
株式会社AnalySys.(コンピュータシステム、ネットワークシステム等の企画、開発 製作、販売、運用保守サービスの提供およびコンサルティング)

このページのトップへ戻る

ファームの特徴・魅力:シグマクシス

アグリゲーション×シェルパ

シグマシスは、常に世の中の動きに常にアンテナを張り巡らせ、社内外のネットワークからプロジェクトに最も適した人財や組織、あるいはテクノロジーを選び出し、組み合わせている。
多様な能力により組成されたチームが最大のパフォーマンスを発揮できるよう牽引し「変革実現のシェルパ」として、ゴール達成まで併走する。

コンサルティング×投資

企業の課題解決や新規事業開発にあたって、コンサルティングの提供だけではなく、自ら出資し事業運営することも視野に入れて提案を行い、プロジェクトを実行する体制を備えている。
シグマクシス・インベストメントとの連携により、新たな事業やジョイントベンチャーを立ち上げ、事業運営に踏み込んだスキームで変革を推進することで、よりインパクトのある価値創造を目指す。

アライアンス・ネットワーク

グループ企業に加え、事業投資先や大企業からベンチャー企業にわたる多様なプレイヤーと連携し、価値創造のアライアンス・ネットワークを形成。
アグリゲーションの質とスピードの向上のみならず、新たな産業創出や次世代型の社会インフラ作りなど、活動の幅と能力がを大きく広げている。

リアル・ビジネス

三菱商事本体および事業投資先、対面顧客に向けたターンアラウンドや新規事業開発等、アイデアだけでなく、「実際に儲けること」をミッションにしたプロジェクト多数。 その形態としての成功報酬制への取り組みがある。またM&Aでは、DD/PMIのみならず、投資銀行がやるような案件売買支援まで取り組む
一方で三菱商事に依存しないクライアントポートフォリオの確立

このページのトップへ戻る

事業概要・領域:シグマクシス

コンサルティングサービスの提供と、関連する各種事業の立ち上げ・運営を手掛ける。あわせて、多様なプロフェッショナルおよび企業とのネットワークによるエコシステムの形成を通じ、 企業、業界を超えた価値創造活動の推進を目指す。
子会社、事業投資先、ベンチャーキャピタル、そしてビジネスパートナーで構成される幅広いネットワークを擁し、自在にチームを組成して企業や社会の課題に取り組んでいる。

シグマクシスは、企業の「3つの変革」実現を目指し、多様な能力を組み合わせたコンサルティングサービスを提供している。また、企業間連携やジョイントベンチャー設立のシナリオを描き、グループの投資会社である株式会社シグマクシス・インベストメントと連携して、新たな価値創造に取り組んでいる。

シグマクシスの「3つの変革」
デジタル・トランスフォーメーション(DX)
アナログ→デジタルに変革することで生産性アップなど既存事業の効率化を図る。

サービス・トランスフォーメーション(SX)
モノ社会→コト社会に変わっている現在、デジタルの力で新サービスの開発など新しい価値の創造を図る。

マネジメント・トランスフォーメーション(MX)
DXとSXを加速させるために経営のありかたや仕組みそのものなど経営プラットフォームの変革するを図る。

デジタル・トランスフォーメーションへの取り組み方は企業の戦略によって異なるが、この3つの変革が達成されて初めて、デジタルの力を活用した新たな企業の姿が完成するとシグマクシスは考えます。その実現のために必要なのは、コンサルティング能力に加え、自在に企業間の連携を構築するための、投資能力とアライアンス・ネットワーク力。シグマクシスはそのすべてをグループ内にそろえ、力強く日本の産業のデジタル・トランスフォーメーションを推進している。

シグマクシスは、DX、SX、MXに加え、プログラム&プロジェクトマネジメント、基幹システムのクラウド化や業務プロセス変革、マルチサイド・プラットフォーム構築、新規事業開発およびその運営といった多様な能力を組み合わせ、企業ごとの経営アジェンダに沿ったコンサルティングサービスを提供している。

単なる課題解決コンサルティングにとどまらず、新たなビジネスモデルの創造に向けた企業間連携や、ジョイントベンチャー設立のシナリオを描き、シグマクシス・インベストメントによる投資と連携して価値創造に取り組んでいる。

Innovation

DX人財育成サービス −デジタルアカデミー−
エクスポネンシャル成長時代の未来設計
新規事業開発支援・実行
M&Aコンサルティング
食・料理のイノベーション
人財と組織の創造性向上−Vision Forest−
企業変革リーダー強化プログラム「変革リーダー・ラボ」
プロフェッショナル人財マネジメント

Digital

企業向けクラウド・データプラットフォーム”Snowflake”導入・移行支援サービス
機械学習プラットフォーム“DataRobot”の活用によるビジネス変革サービス
ドキュメント自動入力AIプラットフォームサービス「ディープシグマDPA」
AIによる変状検出ソリューション「ディープシグマ CRACK」
AI Integration & Deployment(AID)プログラム
デジタルラボプログラム
I-RPA:AI/RPAを活用したオフィス業務生産向上
領収書読み取りAI-OCRスマホアプリ

Program Management

企業経営におけるプログラム・マネジメント
DXにおけるプログラム・マネジメント

Business Solutions

アジャイル開発マネジメントサービス
完全リモートワーク時代の事業運営
デジタルワークプレイス
基幹システムのトランスフォーメーション
間接業務のデジタル・トランスフォーメーション
顧客ロイヤリティの実現
クラウドを基盤とするグローバル・サプライチェーン
金融犯罪対策コンサルティングサービス
“マニュアルオペレーションゼロ化”業務変革

IT System

クラウド時代の次世代ネットワークセキュリティ『SDP』でゼロトラストモデルを実現
セキュリティサービス

このページのトップへ戻る

コンサルティングプロジェクト事例:シグマクシス

多摩田園都市エリアにおける新たなまちづくりを共同推進(nexus 構想)

2022年1月、東急株式会社と、多摩田園都市エリアにおける生活者起点の新たなまちづくりに向けた取組み(nexus 構想)の推進に関する基本協定書を締結。シグマクシス・グループの各社が連携し、構想の実現に向けた活動を推進している。
「nexus 構想」とは、郊外における生活者起点での自由で豊かな暮らしを実現するために、住む・学ぶ・働く・遊ぶといった生活が自然や農と融合した「歩きたくなるまち」を目指す取り組みである。横浜市青葉区・川崎市宮前区周辺を対象エリアとして構想を開始。2022年4月に、川崎市・横浜市の市境近辺にある虹ヶ丘団地・すすき野団地エリアに「nexus チャレンジパーク」を開業予定。
シグマクシス・グループは本構想において、最適なプレイヤーを集め連携を推進する「アグリゲーター」としての役割を担う。

MaaSの社会実装に向けた大阪市中心部での実証実験に参画

大阪商工会議所様、株式会社ADKマーケティング・ソリューションズが代表団体として実施する「MaaS の社会実装に向けた消費者の行動変容に関する実証実験」に、実施主体企業として参画。
本実証実験では、2025年の大阪・関西万博を控える大阪市中心部の集客回復と混雑回避の両立を目指して、対象地域のアパレル・交通事業者等と連携し、都市ピーク時間帯の通知や、時間帯別のインセンティブ付与によるピークシフトの効果検証を行っている。経済産業省による「地域新MaaS 創出推進事業」として、企業や自治体が連携して新たな移動サービスの創出を目指している。
シグマクシスは、高いプロジェクトマネジメント力と多様な業界にわたるネットワークを生かし、本実証実験のシナリオ作成や提供サービスのUXの設計、参画企業の招へい、専用アプリの開発などを支援。今後は、本実験を通じて得たデータをもとにAI技術を活用した分析を行うなど、日本のMaaSの実装と発展に貢献している。

AI活用による中古カメラの価格改定自動化支援(AIMD)

主要事業である中古カメラの販売・買取価格改定をAIを活用して自動化するダイナミックプライシング(AIMD)の実現を、シグマクシスが支援。
AIMDの導入により価格改定の回数を6倍に増加させ、人的作業の削減とタイムリーな価格改定を実現しました。さらには価格変更に伴う顧客への通知メールが増えたことから、商機に繋がる顧客接点も増加。これにより、同事業の収益率は大幅に向上。
なお本プロジェクトでは最新のAIアルゴリズムと実行基盤であるGoogle AutoMLを採用。同社が持つデータの特性を見極めながら組み合わせ、さらには補助アルゴリズムを追加することで、高い精度での自動化を実現。

このページのトップへ戻る

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業25年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

PRIVATE SEMINAR

まずはキャリア相談会から

コンサルタントへの転職・キャリア相談会を電話・オンラインで随時開催中

コンサル業界に興味をお持ちの方、コンサルタントへのキャリアは可能か、どんな人たちがコンサル転職に成功しているのか、現在の採用動向はどうなっているのか

などコンサル転職における疑問点や不安な点についてお答えいたします。

もちろん現在の各社の採用状況や、転職タイミングのご相談など今後のキャリアについてのご相談もお受けしております。

まずはキャリア相談会から

コンサルティングファーム一覧

戦略系コンサルティングファーム

マッキンゼー アンド カンパニー(Mck)
ボストンコンサルティンググループ(BCG)
ベイン アンド カンパニー(Bain)
アクセンチュア(戦略コンサルティング本部)
A.T.カーニー(ATK)
ドリームインキュベータ(DI)
アーサー・ディー・リトル(ADL)
PwCコンサルティング ストラテジーコンサルティング(Strategy&)
ローランドベルガー(RB)
モニター デロイト(デロイト戦略グループ)
コーポレイト・ディレクション(CDI)
P&Eディレクションズ

ビジネス&ITコンサルティングファーム

パクテラ・コンサルティング・ジャパン
ウルシステムズ
スカイライト コンサルティング
フューチャーアーキテクト
キャップジェミニ
ジェンパクトコンサルティング
ガートナー ジャパン
レイヤーズコンサルティング
シンプレクス
ビジネスブレイン太田昭和
アバナード
NTTデータ
タタ コンサルタンシー サービシズ ジャパン
SAP
日本オラクル
マイクロソフト
SAS Institute Japan
ワークスアプリケーションズ

財務アドバイザリー系ファーム

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)
PwCアドバイザリー
アドバンスト・ビジネス・ダイレクションズ(ABD)
エスネットワークス
KPMGFAS
EYTAS
フーリハンローキー
プルータス・コンサルティング

日系/国内独立系コンサルティングファーム

リブ・コンサルティング
山田コンサルティンググループ
イグニション・ポイント
リッジラインズ
ライズ・コンサルティング・グループ
ドルビックスコンサルティング
グロービング
タナベ経営
船井総合研究所
日本能率協会コンサルティング
ジェムコ日本経営
NBCコンサルタンツ
ビジネスパートナーズ
テクノ経営総合研究所
MOVER&COMPANY
コロニー
INTLOOP
Xspear Consulting

企業・事業再生、ハンズオン系コンサルティングファーム

アリックスパートナーズ
経営共創基盤(IGPI)
フロンティア・マネジメント(FMI)
グラックス・アンド・アソシエイツ
プロレド・パートナーズ
ロングブラックパートナーズ
フィールドマネージメント
YCP
リヴァンプ アクティベーションストラテジー

監査法人一覧

あらた監査法人
監査法人トーマツ
新日本監査法人
あずさ監査法人

総合系コンサルティングファーム

アクセンチュア(AC)
デロイトトーマツコンサルティング(DTC)
シグマクシス
PwCコンサルティング
日本IBM
アビームコンサルティング(Abeam)
クニエ(QUNIE)
日立コンサルティング
ベイカレントコンサルティング
KPMGコンサルティング
EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)

シンクタンク系

NTTデータ経営研究所
富士通総研(FRI)
三菱UFJ リサーチ&コンサルティング(MURC)
三菱総合研究所(MRI)
野村総合研究所(NRI)
日本総合研究所(JRI)
みずほリサーチ&テクノロジーズ
大和総研
電通総研

組織人事/チェンジマネジメント系ファーム

マーサー ジャパン
ウィリス・タワーズワトソン
コーンフェリー・ジャパン
エーオンジャパン
キンセントリック・ジャパン
コーチエイ(コーチA)
リンクアンドモチベーション(LMI)
リクルートマネジメントソリューションズ(RMS)
グロービス
セルム
セレブレイン

医療・ヘルスケア系コンサルティングファーム

メディヴァ
KPMGヘルスケアジャパン
グローバルヘルスコンサルティング(GHC)
IQVIAソリューションズ ジャパン(旧:IMS Japan)
エムスリー
CDIメディカル

業務&業界特化系コンサルティングファーム

グリーンフィールドコンサルティング
L.E.Kコンサルティング
アイ・アール ジャパン
ジェネックスパートナーズ
ZSアソシエイツ
アットストリーム
イーソリューションズ
プロティビティ
IGPI ものづくり戦略カンパニー
ビービット
博報堂コンサルティング
サイモンクチャー&パートナーズジャパン
デロイト トーマツ サイバー(DTCY)
マネジメントソリューションズ(Msol)
プライマル
電通コンサルティング
キューブアンドカンパニー
ニュートン・コンサルティング
インターブランド
OXYGY

キャリア相談会 プライベート個別相談会開催中 キャリア相談会 コンサル転職に関する疑問・不安はプロに聞くのが一番早い!ざっくばらんに話せる個別相談会を随時実施しています。今すぐの転職をお考えでない方も歓迎していますのでお気軽にご相談ください。

PIVOT出演記念企画 久留須シニアパートナー特別キャリア相談会 個別相談会開催中! PIVOT出演記念企画 久留須シニアパートナー特別キャリア相談会 ビジネス映像メディア「PIVOT」出演を記念して20名様限定でコンサル業界のこと、キャリアのこと、をお答えする特別キャリア相談会を開催します!

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

スカイライトコンサルティング スポーツビジネス キャリアセミナー 2024年3月19日(火)12:00~13:00 スカイライトコンサルティング スポーツビジネス キャリアセミナー スポーツ×ビジネスに興味のある方必見!代表自ら登壇し、同ビジネスの取り組み背景や今後の可能性について、プロジェクト事例も交えてお話しします。

【PEファンド】日本共創プラットフォーム(JPiX)ムービン限定スモール座談会 2024年3月18日(月)19:00 締切:2024年3月15日(金) 【PEファンド】日本共創プラットフォーム(JPiX)ムービン限定スモール座談会 経営共創基盤(IGPI)が立ち上げた投資会社のJPIXにてムービン限定のスモール座談会が開催決定!充足次第締め切りますのでお早めにお申し込みください!

【官民共創】NTTデータ経営研究所 戦略コンサルタント 集中選考会 2024年4月13日(土)17日(水)18日(木) NTTデータ経営研究所 戦略コンサルタント 集中選考会 NTTデータ経営研究所の戦略部門にて集中選考会が開催されます!官民双方に強みをもつコンサルティングファームですので興味のある方はこの機会にご応募ご検討下さい。

EY新日本有限責任監査法人 気候変動・サステナビリティ領域(ESG、人権、金融)休日説明会/選考会 2024年3月9日(土)11:00 EY新日本有限責任監査法人 気候変動・サステナビリティ領域(ESG、人権、金融)休日説明会/選考会 サステナビリティ・ESG領域にてコンサルタントを目指す方のために休日選考会が開催されます。説明会のみのご参加も可能ですのでぜひこの機会にご参加をご検討ください。

KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 毎週第一・第三水曜日 12:00~13:00 KPMGコンサルティング ランチタイム オンラインイベント 現場で働く生の声を候補者に届けようとスタートした取り組みで、毎週、現場社員と採用リクルーターがトークセッションを実施しています!是非お気軽にご参加ください!

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ