A.T. カーニーの中途採用情報A.T. カーニー 転職情報

A.T. カーニーでは通年採用を行っております。
しかし、その門戸は狭く非常に難しいと言われています。どのような人材をA.T. カーニーは求めているのでしょうか。まずはA.T. カーニーWebサイトの採用ページから見ていきましょう。

A.T. カーニーが求める人材A.T. カーニー Webサイト引用

コンサルタントとしての経験は不問です。コンサルティング・ファームでの経験の有無ではなく、むしろこれまでのキャリアの中で直面した、仕事や会社、業界の様々な問題にどのように取り組んできたかが大切なのです。そこであなたがどのように考え、どのようにその問題を解決してきたか、そして何を発見できたのか。当社ではそれを重視します。
コンサルタントは、クライアントの状況を多くの視点から洞察する力が必要です。その視点をもって現象を論理的に分析し、原因や解決策を模索していくことが求められます。 A.T. カーニーは、このような本質的能力で人材を採用しています。

英語力について

応募に際して、TOEICが何点以上なくてはならないということはありませんし、海外経験が必要であるということもありません。コンサルタントとして必要な資質は、もっと本質的な部分にありますので、学習する意欲があれば、英語力を伸ばしていくことは十分可能と考えます。
しかしながら、入社後は、プロジェクトやトレーニングなどで英語を使う機会がありますので、英語力が高ければそれだけコンサルタントとしての可能性が広がるということは言うまでもありません。当社は教育研修補助制度を有しており、これを利用して英語力をブラッシュアップしているコンサルタントもいます。

A.T. カーニーにおける「経営コンサルティングの要件」

1.志 2.経営視点 3.専門性 4.実行力

この4つを、高度なバランスで併せ持つプロフェッショナル。これが、一人一人のコンサルタントが目指すべきゴールです。
経営課題を解決するプロフェッショナルとして、トップダウンで企業を俯瞰する「経営視点」と、高度な「専門性」が必要なのは当然です。また「実行力」も、「目に見える成果」を実現する上で、不可欠の資質と言えます。
同時に、我々は一人一人の「志」の高さを大切にしています。プロフェッショナルとは、自律的な存在です。どのような視点で、どれだけ大きな仕事をするかを決めるのは、最後は自分です。また、志の高い人ほど、継続して努力を続け、その努力が成長につながってくるのです。同時に、メンバーが持つ志の総和が、ファームの成長上限を決めるとも言えます。
今後、日本の未来の姿を構想し実現していく上で、我々コンサルタントの活動領域はいよいよ広がり、より高い視座と幅広いスキルが求められるようになります。例えば、個別企業の問題解決だけでなく、異業種のコラボレーション、さらには政府も巻き込んで業界構造を変えていくような仕事。分析と論理構築だけでなく、感性と想像力を駆使して、新たな価値を生み出していくような仕事。クライアント・ファーストの基本姿勢と、世界と日本の将来に思いを馳せる高い視座とを組み合わせて、スケールの大きな仕事を手掛ける――。これこそが経営コンサルタントの新しい姿である、と考えています。

ケースインタビューについて

A.T. カーニーではコンサルティングファーム面接特有の「ケース面接」があります。
数十分から1時間程度など様々なパターンがあり、十分な準備が必要になってきます。

ケース・インタビューにおいて基本となることはロジックと知識を最大限活用して問題の本質を見抜き、明確な成果につながる解決策を考え抜くことです。
ただし、ここで重要なことは「ケース問題に正しい答えは必要ない」ということです。A.T. カーニーでも「リアル・ビジネスでの課題解決に、テスト発想での「正解」や「100点」は存在しません。」と指摘しています。

ケースインタビュー面接において「解決策を考え抜くこと」というのは「論理的思考能力、考える力を見られている」ということです。

ムービンではコンサル独特のケース面接対策や書類添削など、コンサル業界出身者の専任コンサルタントが無料で全面サポート致します。
A.T. カーニーへの転職にご興味がある方は、一度弊社までご相談ください。

約20年、数十万人との面談により生み出され、数千人のコンサルタントへの転職成功の実績によって裏づけされた弊社独自のカウンセリングメソッドに基づく、適切なポジションのご紹介

元コンサルタントだからこそ得られる決して表には出てこない、コンサルティング業界・企業の最新情報を提供

コンサルタント候補としての必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキルを元コンサルタントが徹底指導

戦略コンサルティングファームへの転職

A.T. カーニー
無料プライベート相談会

ムービンでは戦略コンサルタント、A.T. カーニーへのご転職をお考えの方へ、随時キャリアを含めた相談会を実施しております。

その他の戦略コンサルティングファームリスト

その他 戦略コンサルティングファーム

アクセンチュア(戦略グループ)Accenture

アーサー・D・リトルArthur D. Little

A.T. カーニーA.T. Kearney

ベイン・アンド・カンパニーBain & Company

PwCコンサルティング・ストラテジー(旧ブーズ)PwC Strategy&

ボストン コンサルティング グループThe Boston Consulting Group

コーポレイト ディレクションCorporate Directions, Inc.

ドリームインキュベータDream Incubator Inc.

マッキンゼー・アンド・カンパニーMcKinsey & Company

ローランド・ベルガーRoland Berger

モニターグループMonitor Group 2012年、モニターグループ日本オフィスは撤退しました。掲載されている内容は、2012年以前の日本オフィスの内容になります。

国内戦略コンサルティングファーム

P&EディレクションズP&E Directions

リブ・コンサルティング(戦略グループ)LiB Consulting

A.T. カーニー関連 転職情報

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ。

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • ポストコンサルタント転職サイトポストコンサルタント転職サイト

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

20代、未経験からのコンサルティングファームへの転職

20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

A.T. カーニー を含めたコンサル業界への無料プライベート転職相談会

A.T. カーニー プライベート転職相談会 コンサル業界全般の動向や今後のキャリアについての無料相談会開催中!

Page Top