未経験からのコンサル転職は難しい?業界のプロが“本当のところ”を徹底解説!- コンサル業界転職特集記事 -

未経験からのコンサル転職は難しい?業界のプロが“本当のところ”を徹底解説!

コンサルタントへの転職をお考えの方で、「コンサル未経験」での転職が可能なのか気になっている方も多いかと思います。
結論としては「可能です」。
むしろ中途採用の場合、コンサル未経験からの転職は弊社支援実績から見ても全体の8割を超しています。
一部Webメディアでは「コンサル経験がないとダメだ」といった内容を見ますが、それ全く事実ではありません。ただし「難しいかどうか」でいうと、コンサルティング業界への転職は、一般的なそれと比べると、はるかにハードルは高く難しいでしょう。

未経験からコンサルタント転職 その対策方法とは?

【必読】未経験からコンサルタント転職 その対策方法とは? 未経験からコンサルタントへ転職するための対策方法を一挙公開!少しでもコンサルに興味をお持ちの方は是非一度ご覧ください。

なぜコンサルティング業界への転職は難しいのか

各コンサルティング会社の武器は、そこに所属するコンサルタントそのものであり、「人材」こそがその会社のブランドを高め、プロジェクト案件の受注や、クライアント企業の経営課題解決を為すための武器なのです。
ノウハウやマニュアル、フレームワークなどある程度基本的なものは各社ありますが、結局はコンサルタント自身の思考力やコミュニケーション能力が最大の武器なのです。
そのため、その人自身に「コンサルタントの適性があるのか」徹底的に面接で見られ評価されるため、合格内定率も外資系戦略コンサルティングファームにおいては1%未満となっています。

その難しい選考を突破するには

コンサルティング業界に精通した転職エージェントに相談することが一番良いかと思います。

コンサルティング業界における転職活動において必要な手順は以下になります。
・コンサル業界の情報収集
・履歴書・職務経歴書(英文レジュメ)の用意
・コンサルティングファームへの応募
・面接日程のスケジュール調整
・面接対策
・内定後の条件面談
・内定承諾
・退職交渉

これだけのプロセスの中で個人で転職活動をする場合、
1、実際のリアルなコンサルティングファームの情報収集、特に最新の採用動向などの内情
2、複数のコンサルティングファームの選考を上手にスケジュール調整
3、面接を突破するための面接対策、ケース面接対策。トレーニング
4、さらに内定をもらうタイミングでの条件交渉や入社日の調整
は日々働きながら行うのは難しいでしょう。

ムービンでは、業界情報のご提供から、履歴書・職務経歴書の添削、ケース面接・選考対策(各社ごと)、面接日程調整から内定後の条件交渉や入社日交渉など、転職に必要なすべてを無料でサポートしております。個別相談会も随時行っていますのでお気軽にご相談ください。

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

未経験からのコンサル転職が難しい理由

それでは、なぜコンサルティング業界への転職が難しいのか、選考フロー順に見ていきましょう。

コンサル業界を知ること:未経験からのコンサル転職が難しい理由

まずどんなコンサルティングファーム(会社)があるのか、どんな仕事をしているのか、を知ることが重要です。コンサルタントの仕事は一般的な事業会社と異なる働き方をしており、会社自体の組織体制も独特です。そして日本国内には350社以上のコンサル会社があり、さらにはコンサルティングプロジェクトと言っても、戦略・IT・財務・人事など様々で、且つ提供するクライアント企業の業界や規模も多種多様です。
この中から自分が興味のある、これまでの経験を活かせるコンサルタントポジションはどこなのか探すことが、まず最初の難関です。

書類選考:未経験からのコンサル転職が難しい理由

各コンサルティングファームに応募するための書類作成ですが、職務経歴書において「コンサル適性」があると評価され、「会って見たい」と思わせる内容にしなくてはいけません。
コンサルタントの仕事には論理的思考力や問題解決能力が求められます。そのため、例えば営業の方であれば「〇億円の売上を達成」と書くのではなく、その成果に至るまで、どんな問題があり、どのように解決して達成したのか、そのアプローチなどに重点を置き、採用側が「こういう考えができるなら、わが社でも問題解決できそうだ」と思うような書き方にしなくてはいけません。あるWebメディアでは具体的な数値でアピールするべきと書かれていますが、これはコンサル業界に言えることだけでなく、他業界でも同じことで、コンサルの場合には「なぜその数値に至ったのか」という考えが重要になります。
もう一つ、コンサルタントと一口に言っても多種多様な業界(製造業、通信、医療、金融)や会社機能テーマ(戦略、人事、マーケ、財務、)を得意としたコンサルタントが存在しファームがあります。応募ポジションコンサルタントポジションと、自身のこれまでの経験やスキルがフィットしてるかどうか。具体的なエピソードと共に説得力のある内容を書かなくてはいけません。

面接:未経験からのコンサル転職が難しい理由

コンサルティング業界での採用面接では、「なぜ転職なのか?」「なぜコンサルなのか?」「現職ではダメなのか?」と志望動機やこれまで経歴などから、どんどん深堀した質問をされ、候補者の論理的思考能力、つまりは「コンサル適性」を確認します。
この問いに答えるためには、まず自分自身がなぜコンサルを目指すのか、これまでの経験、現在の自分、これからの自分を考えると共に、コンサルタント自体の仕事内容やキャリア形成についても知っておかなければ答えることはできません。

ケース面接;未経験からのコンサル転職が難しい理由

コンサルティングファームによってはケース面接が課されることもあります。このケース面接は、実際のコンサルプロジェクトを想定した面接官とディスカッションで、例えば「○○社の△△の商品の売上を2倍にするには?」といったお題から、考える時間が与えられ、その後面接官にプレゼンし、さらにはディスカッションしていくという内容になります。
いわゆるフェルミ推定やコンサルのフレームワークを使いながら自分自身の答えを導いていくわけですが、やはり何も対策をしないまま臨むことはかなり難しく、対策をしても論理的思考が弱ければ不採用になってしまう難関ポイントです。

数字で見るMovin' - コンサル業界への転職支援で圧倒的なポジションを誇るムービンの実績

数字で見るMovin' - コンサル業界への転職支援で圧倒的なポジションを誇るムービンの実績

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会のご案内 ムービンではコンサルティング業界や事業会社のマーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を定期的に随時実施しています。

学歴・社歴・年齢・資格スキルなどのハード面から見る難しさ

コンサル転職を考える方の中でも、やはり学歴、職歴、年齢、資格スキルの面で難しいのではと考える方も多いです。

学歴・社歴から見る難しい理由

コンサル業界には学歴フィルターがあるのでは、とよく話になりますが、具体的に○○大学以上と採用要件を決めているコンサルティング会社はありませんが、結果的にはGMARCH・早慶・東京一工などの上位校出身者が多いでしょう。
ただし学歴が良いから採用に至ったわけではなく、選考において「コンサル適性がある」「論理的思考能力がある」と評価された結果です。
実際に高卒の最終学歴で大手コンサルティングファームで内定を獲得された例もございます。その方はIT領域のスペシャリストとして有名企業で多くの実績を残してきた方であり、そういった経験やスキルが評価されました。
社歴については、やはり有名大企業出身者が割合としては多いですが、中小企業やベンチャー企業からでも内定になった事例はございます。コンサルティング会社のクライアント企業は大企業が多く、そういった企業での経験は「コンサルタント業務との親和性」といった点で評価ポイントになるため、多くなっている印象です。

年齢から見る難しい理由

未経験者でコンサルタントに転職した方々の年齢層は20代から30代中盤くらいまでが一つの目安になっています。
30代以降年齢が上がれば上がるほど、即戦力性が求められます。また40代となるとコンサル会社の職位ではパートナーの方が多くなり、プロジェクト案件の受注や、部下の育成などが主な役割になってきますので、コンサル未経験の方にとってはかなり難易度が高いと言えます。
ただし、専門性の高い、業界・テーマ特化型のファームでは、親和性のあるご経験をお持ちの方を採用するケースもあり、特に製造業やプロジェクトマネジメント、ITシステムに強みを持つコンサルティングファームでは可能性は高い方かと思います。

コンサルに求められるマインドなどのソフト面から見る難しさ

最後にコンサルタントとして持っておくべきマインド面から見てみましょう。

体力&精神力

多くの方が抱く華やかなイメージとは裏腹に、コンサルタントは泥臭い職業でもあります。クライアントの高い要望に応えため、成果を出すために、時間的制約・人間関係等の様々な問題に直面します。これらを解決し、プロジェクトを成功に導くには、肉体的にも精神的にもタフでなくてはなりません。今では働き方改革から、コンサルタントの労働環境も改善されており、昔のように朝まで仕事をして、ちょっとシャワーを浴びてまた仕事、といった超激務ではありません、ただ、プロジェクトのタイミングによっては深夜まで働くこともあるため、こうした覚悟は必要でしょう。

プロフェッショナルマインド

コンサルタントには高い職業倫理感や強い責任感が要求されます。要求された仕事をこなすだけでなく、相手の期待を超えるような「付加価値」を常に生み出さなくてはなりません。その為には、常に自分自身の高い価値観と高い基準点を持ち、クライアントの成功に向け、心からプロジェクトに没頭出来るようでなくてはなりません。

論理的思考能力

論理的思考はコンサルタントの基本と言えます。ロジカルシンキング・ゼロベース思考・仮説思考等の思考方法を無くしては、コンサルタントとして生きてゆくのは難しいでしょう

対人関係(コミュニケーション能力)

コンサルタントは常に人と関わる職業です。それはクライアントであったり、チームのメンバーであったりします。プロジェクトが成功するか否かは、周囲の人間とどれだけ良好な関係を築けるかにあるといっても過言ではありません。但し、ここで言う良好な関係とは、「仲が良い」という意味ではなく、「互いに信頼している」という意味です。その為には、相手の意見を正しく理解し、かつ、自分の意見を正しく表現できる「コミュニケーション能力」自分とは違う考えを受け入れられる「素直さ」そして、相手をひきつけるような「人間的魅力」等が必要とされます。

まとめ

いかがだったでしょうか。コンサル未経験からの転職の難しさとして、選考フローや求められる人材像をご紹介していきました。
重要なポイントとしては、
・コンサル業界について知ること
・選考において何が見られるのかを知ること
の2点かと思います。
この2点を理解し、今の自分自身に何が必要なのか、何が武器となるのか、を考えながら選考準備をしなければいけません。
そのためには、やはり転職エージェントを利用し、この2点についてのサポートを受け、一歩でも転職可能性を広げることが重要かと思います。

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。 コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

コンサルタントへの転職をお考えの方へ

転職サービスはすべて無料となっております。
ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
コンサルタントへの転職をお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

圧倒的な支援実績を誇るムービン
・日本初のコンサルティング業界特化転職エージェント
・創業28年以上の実績とノウハウ、コンサル業界への転職支援実績No.1
・国内コンサルファーム約95%を網羅、BCG、DTCなど大手ファームにおける支援実績第1位

まずはキャリア相談から

個別キャリア相談会開催中! コンサル転職 プライベート相談会

日程 いつでも!(担当キャリアコンサルとご相談ください)
場所 Web・オンライン
費用 無料(一切かかりません)
対象 コンサルタントの仕事内容や、これからの動向などにご興味をお持ちの方など、今後のキャリアについてのご相談もお受けしております。
相談会の内容も「転職ありきではなく」ざっくばらんにお話をさせて頂き、長いキャリアを踏まえたディスカッションができればと思います。
完全プライベートで無料の相談会になりますのでお気軽にご相談ください。ご登録に来たからといって転職を強要することは全くありません。まずはお気軽な気持ちでご登録いただけますと幸いです。
お申込み方法は、既に弊社へのご登録がお済の方は、弊社担当者に直接お問い合わせください。
ご登録頂いてない方は、こちらからお申し込み下さい。ご応募お待ちしております。


キャリア相談会 プライベート個別相談会開催中 キャリア相談会 コンサル転職に関する疑問・不安はプロに聞くのが一番早い!ざっくばらんに話せる個別相談会を随時実施しています。今すぐの転職をお考えでない方も歓迎していますのでお気軽にご相談ください。

書籍出版記念 久留須シニア・パートナー特別キャリア相談会 個別相談会開催中! 書籍出版記念 久留須シニア・パートナー特別キャリア相談会 久留須シニア・パートナーの書籍出版を記念してコンサル業界のこと、キャリアのこと、をお答えする特別キャリア相談会を開催します!

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー オンラインキャリアセミナー 2024年7月23日(火)19:00 締切:2024年7月11日(木) ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー ベイン・アンド・カンパニーが、グローバルリーダーを目指すビジネスパーソンを対象にオンラインキャリアセミナーを開催いたします。希望者にはケース面接対策ワークショップを実施いたします。是非ご参加ください

Strategy& 女性向けキャリアセミナー 2024年6月26日(水)18:30(1時間30分程) 締切:2024年6月19日(水) Strategy& 女性向けキャリアセミナー PwCコンサルティングの戦略部門であるStrategy&にて戦略コンサルタントを目指す女性の方向けにキャリアセミナーが開催されます。是非お気軽にご参加ください

ドルビックスコンサルティング サステナビリティ部門 キャリアセミナー 2024年6月13日、6月27日(木)19:00~ ドルビックスコンサルティング サステナビリティ部門 キャリアセミナー 総合商社×コンサル×サステナに興味がある方必見!応募意思不問ですので是非お気軽にご参加ください。

ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 開催日程多数! ライズ・コンサルティング・グループ キャリアセミナー 高年収かつWLB良好!コンサル経験者必見!急成長中の総合系コンサルティングファームでキャリアセミナー開催!

マーサージャパン 女性向け ランチタイム キャリアセミナー 2024年6月27日(木)12:00~13:00(途中入退場可) 締切:2024年6月19日(水) マーサージャパン 女性向け ランチタイム キャリアセミナー グローバルトップの組織人事コンサルにてランチタイムにお気軽にご参加いただけるキャリアセミナーが開催されます。めったにない貴重な機会となっていますのでぜひご参加ください。

その他セミナー一覧はこちらから

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。 SDGsプロジェクト始動! ムービンは持続可能な開発目標を支援しています ムービンはSDGsに賛同し、これからも持続可能な社会の実現に努め、 森林資源や水資源を守る環境保護の取り組みとして、持続可能な森林の再生と管理に貢献しています。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

TOPへ

株式会社ムービンストラテジックキャリア

初めての方へ

弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社ムービンの転職サービスについてのご紹介と弊社HPの活用方法をご紹介いたします。

20年以上にわたりコンサル業界に特化したご転職支援を行っています。スタッフも少数精鋭でホンモノの人脈・情報を有しております。

コンサルティングファームはもちろん、国内・外資の大手事業会社をはじめ、ファンド、投資銀行、ベンチャーなど様々な支援実績がございます。

コンサル業界専門だからこそ各コンサルティングファームの圧倒的な情報量を保有しており、戦略系、総合系(BIG4)、IT、人事など外資系日系を問わず、国内大手の有力ファームすべてがクライアント

プライバシーマーク

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

よく見られているコンテンツ

【必見】未経験からのコンサル転職

ノウハウ大公開!
コンサルタント転職・対策方法

【必見】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは?

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めての方へ - コンサル転職をお考えの方へ

初めてムービンHPへ来た方へ、弊社のことやサイト活用法をご紹介します。

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

2024年に転職したい方へ コンサル転職対策プライベート相談会

これから何を準備すればいいのか、疑問・不安に思っている方へ「コンサル転職対策プライベート相談会」を開催します。

パートナー 特別キャリア相談会

パートナー 特別キャリア相談会

弊社トップエージェント陣による特別キャリア相談会(1on1)を開催します。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) Movin Strategic Career Co., Ltd. All rights reserved.

MENU

1分程度の入力で簡単登録できます

コンサルタント転職支援、実績No.1の人材紹介会社ムービン。業界出身者が転職をサポート!

ムービン

まずはキャリア相談から

コンサルティングファーム各社で積極採用中

キャリア相談会

日本初!コンサル業界特化転職エージェント 創業25年以上の転職ノウハウ