医療コンサルタントに求められる経験・スキルとは

コンサルタントとしてのポテンシャルが重要!

コンサルタントの採用は、基本的に「ポテンシャル採用」を行っています。コンサルタントとしてのポテンシャルとは、主に

  • 論理的思考力(ロジカルシンキング)
  • コミュニケーション能力
  • プロフェッショナリズム

が高いかどうか、という点です。応募書類・面接等でそれらの素質を総合的に評価されます。

医療・ヘルスケア業界の知見が無くてもコンサルタントとしてのポテンシャルが高いと評価されれば、採用される可能性はあります。

さらにこんな経験・スキルがあると◎

とはいえ、医療・ヘルスケア業界の企業をクライアントに抱えるコンサルタントとなれば、業界に関するそれ相応の知識や経験が必要となってきます。その判断材料になり得るスキル・経験をいくつかご紹介いたします。
あくまで、「コンサル適性があることが前提」になります。以下にあげた経験・スキルが全て必須というわけではありません。ご自身のどのような経験が医療コンサルタントとして活かせるのかを知っていただくためのチップスです。

医療業界における業務知識

医療コンサルタントとして活躍する上で、クライアント、つまり医療機関や医療メーカーのことを理解していることは重要です。特にオペレーション改善や実行支援を行う際には、医療業界への業務理解や現場スタッフの心情理解は非常に役立ちます。

診療報酬に関する知識

診療報酬への理解は、医療機関がどのようなことをすればどれだけの売上があがるのかを理解することとイコールです。これは医療機関向けのコンサルティングでも、医療機関をクライアントに持つ医療メーカーのコンサルティングを行う上でもプラスに働きます。

医薬品や医療機器に関する知識

医薬品や医療機器に関する商流やどのような人にどのように利用されているのか、どのようなメリット・デメリットがあるのか、といった知識は医療機関や医療メーカーのコンサルティングを行う上でプラスに働きます。

医療関係者との渉外経験

医師や看護師、薬剤師などの医療従事者が、普段どのような考えを持ちどのように行動しているのか、彼らを説得するためにはどうすれば良いのか、といったことを理解していることは医療コンサルタントとして医療機関と相対する時にも活きる経験です。

データ分析・統計解析の経験

医薬品・医療材料の購買情報、レセプト情報、カルテ情報、DPCデータなど、最近は医療情報を経営に活用する動きも盛んになってきました。医療情報の統計解析経験がベターではありますが、その他にも複雑なデータの分析・解析経験は高く評価されます。また、SASやSPSS、Rなど統計解析ツールの利用経験があれば尚可です。

企画業務経験

経営企画、事業企画、マーケティング、営業企画など、現状分析-企画立案-実行推進という一連の流れはコンサルティングで必要とされるスキルと共通する部分も多いです。そのため、医療業界以外であっても企画業務経験は評価される傾向にあります。

会計や財務に関する知識・経験

コンサルティングを行う上で、クライアントの財務状況を正確に把握する能力は大変重要です。そのベースとなる会計や財務に関する知識は医療コンサルタントとしても求められるスキルです。

英語力は必要?

基本的には必要ありません。英語が使えなくても医療コンサルタントに転職することは可能です。
厳密にいえば、コンサルティングファームによって必要な英語レベルが異なります。
日常的に英語を使う外資系ファームや、グローバルレベルでの案件を多く取り扱うファームですと、ビジネスレベルでの英語が必要になります。
国内でコンサルティングサービスを展開する日系ファームなどでは、英語の必要性は低いです。とは言え、英語が使えると採用の際の評価がプラスになりますし、コンサルタントとしてのキャリアの幅が広がることは間違いないでしょう。

ご自分の可能性をさらに知りたい方は、是非エージェントにご相談を

お悩みの方は是非エージェントにご相談を

ここまでご紹介してまいりましたが、自己評価と他者評価は少なからずギャップがあるかと思われます。自分のスキルがどう評価されるのか、さらに具体的な選択肢を知りたい方は、ぜひムービンにお問い合わせください。
コンサルティング業界はもちろんご相談者様の素質・志向に合った業界の求人のご紹介、もしくはざっくばらんなキャリア相談も承りますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

現役の医療コンサルの主なバックグラウンド

現在、以下のように様々なバックグラウンドをお持ちの方が医療コンサルタントとして活躍されています。

医療業界経験者
医師、診療情報管理士、医事、MR、医療機器メーカーの営業など

コンサルティング経験者
経営・IT・財務・人事など領域問わず、医療業界への関心が高い方

民間企業出身者
経営企画・事業企画・営業企画・マーケティング・営業・財務経理など。コンサル適性が高く、且つ、医療業界への関心が高い方

自分自身の経験・スキルを生かして医療コンサルタントに転職したいという方は、お気軽にお問い合わせください。

関連記事 こちらも合わせてご覧ください

医療コンサルタントの面接でよく聞かれる内容

医療コンサルタントの面接でよく聞かれる内容

より具体的に細かなアドバイスを受けたい方はお気軽に弊社までご相談ください。

医療・ヘルスケアコンサルタントへの転職情報・ノウハウ

医療・ヘルスケアコンサルタントへの転職情報・ノウハウ

志望先の採用意欲や、コンサルタントとしての自分の素質を理解したうえで選考対策を進めることが重要です。

3つのSTEP! 医療コンサルになるには?

3つのSTEP! 医療コンサルになるには?

医療コンサルタントへの転職をご検討の方は、まずはこちらからご覧いただけるとわかりやすいかと思います。

【体験談】病院・医療コンサルタント 転職事例

【体験談】病院・医療コンサルタント 転職事例

弊社の転職支援で見事医療コンサルへの転職に成功した方の体験談をご紹介いたします。

職種別 転職情報

医師からのコンサル転職 医師から「コンサルタント」へのキャリアを詳しくご紹介いたします。

MRからの転職 転職事例や採用動向、また転職の際に気をつけるべきことをご紹介。

セミナー

特集

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的な
プランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界に
ご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
copyright (c) Movin Strategic Career CO .,Ltd. All Rights Reserved.

Page Top

よく見られているページ

はじめての方へ 初めて転職をお考えの方、初めてムービンHPにお越しの方へ、弊社サイトの活用法などをご案内いたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.