会計士からの転職をお考えの方へ

会計士資格をお持ちで、監査法人をはじめ、コンサルや事業会社、その他会計事務所などで勤務されている方にとって、

・過去の企業活動の数字のチェックでは無く、将来の企業の業績に影響を与える仕事がしたい
・クライアントと同じ方向を向いて、一緒に汗をかく仕事がしたい
・腰を据えて内部から企業の成長を支援したい
・今後、どのようなキャリア形成が可能なのか

といった気持ちやご不安を抱いている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、これまでの会計士のご経験を活かした転職先や望めるキャリア、そして各転職先に合わせ採用動向や求める人材像、その他転職情報をご紹介していきます。
弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社サイトの活用法・関連コンテンツなどを合わせてご紹介していきます。

会計士 転職

会計士からの転職 キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンでは会計士資格者の採用動向から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

転職市場の動向会計士を求める企業

ここ1-2年は経済環境の好転に伴い、分野を問わず積極採用の企業が増えており、会計士の方に対するニーズが高まっています。根強い人気を誇るM&A関連のポジションや事業再生・経営コンサルティング系のポジションは複数の求人が寄せられている上、事業会社においても、経理や内分監査のみならず、経営企画・経営管理のポジションやベンチャー企業ではCFO候補などで会計士の方を求めるケースも増えています。
また、ハードルは高いものの一部のPEファンドにおいてもポテンシャル採用枠として会計士の方を求めるケースが出ております。

会計士の転職先は?会計士のキャリア

こちらでご紹介する転職先例は、弊社サイトコンテンツ「会計士からの転職」からご紹介いたします。

01

M&Aポジション

近年、証券会社の投資銀行部門でもジュニアクラスの採用が再開しており、昨年、一昨年とも英語が堪能な若手会計士の方は外資系投資銀行/日系投資銀行でオファーを獲得しています。足下、外資系投資銀行のポテンシャル採用は落ち着き気味ですが、日系投資銀行ではポテンシャル採用のポジションが出ています。また、これら投資銀行はM&A経験者については積極採用をしておりますので、まずは現在積極採用中のBig4系の財務アドバイザリーファームやブティックファームにてM&A経験を積み、後々トップティアの投資銀行への転職を目指すというキャリアパスも有効のようです。

02

再生系コンサルティングファーム

従来同様、M&Aアドバイザリー経験やコンサル経験、デューデリジェンス経験等、「監査経験+α」の経験がある方が優遇されることは変わらないので、こういった経験をお持ちの方は十分可能性があります。また、20代の若手に関しては、監査経験のみでもポテンシャル人材として選考・採用している企業も多く、これまでの経験を活かしながら、より企業経営に踏み込んでアドバイスをしていきたいという方にとっては、良い機会となっております。

03

コンサルティングファーム

コンサルティングファームへの転職に関しては、M&A/企業再生ポジションに比べると比較的ポテンシャル重視の傾向があり、経験内容に限定されずチャレンジが可能です。引き続き業界全体として好調かつ積極採用にあり、会計士の方についてもニーズが強く、コンサルティングファームのみならず監査法人のアドバイザリー部門でも積極的に採用行っております。

04

投資ファンド(PEファンド)

PEファンドへの転職に関しては、基本的にはM&Aアドバイザリー経験もしくは戦略コンサル経験のいずれかが必須となっており、監査法人から直接転職をすることは非常にハードルが高く、プロフェッショナルファームにて上記いずれかの経験を積んだ後にチャレンジする道が現実的です。外資系投資ファンドにおいては、上記に加えて高い英語力も必須となります。証券会社、FAS系ファーム、戦略コンサルティングファームにて経験を積まれた会計士の方に対するニーズは相応にあるものの、監査経験のみのポテンシャル人材についての採用枠はほぼ見受けられない状況です。 しかしながら、直近ではごく一部のファンドについては若手に限定した採用枠もわずかながら見受けられており、実際にオファーに至っているケースも見られておりますので、適宜そのようなポジションがオープンになっているか情報収集を継続して行うことが重要です。

05

事業会社(財務・経営企画)

事業会社への転職に関しては、経理・財務ポジションへの転職が中心ですが、採用意欲の高いネット系の事業会社などでは、経営企画/ファイナンス等、他のポジションも見受けられています。 また、外資系事業会社においては、ファイナンシャルアナリスト(事業部の予算策定や実績管理を担当)など管理会計系のポジションで数字に強い会計士の方を歓迎しており、大手製薬企業、ネット系企業、グローバルメーカー等において、ポジションが見受けられます。またベンチャー企業においてはIPOを目指す企業も増えていることから、経理財務スタッフや、経理責任者・財務責任者等のポジションが出ています。

06

フォレンジック

Big4系アドバイザリーファームを中心に各社は当該部門を急拡大しており、市場全体が伸びている分野である一方、M&Aや事業再生、経営コンサルティングといった他の分野と違って先駆者・ライバルが少なく、「第一人者」になりやすいチャンス溢れる分野になります。会計士の方にとっては、監査業務を通じて培った財務会計や内部統制の知識が役に立つ一方、新しいチャレンジの機会もある分野になるため、プロフェッショナルファームにて監査業務以外を経験したいとお考えの方は、選択肢の1つとして視野に入れていただいても損は無いと思います。

転職成功のためのポイント有利になる経験/スキル

いずれの分野においても、企業側の採用意欲は高止まりしており、転職者に有利な環境となっています。しかしながら、若いうちから転職を考えている会計士の方も増えており、競争に勝ち抜くためには、英語力や「監査経験+α」の経験といった、他の会計士との「差別化」を上手く行うことが重要になっています。

面接においては、希望する業界によってどのような経験/スキルをアピールすべきかも異なってきますので、「押すべき強み」を正しく把握していることが重要です。また新卒で監査法人に入所された方については、就職活動の際に本格的な面接を経験していない方も多いので、十分に面接対策等、準備練習を進めた上で選考に臨むことをお勧めします。

ムービンでは面接対策はもちろんのこと、すぐに転職を考えていない場合でも長期的な時間軸でキャリアの支援を行っておりますので、まずは情報収集含め、気軽にご相談を頂ければ幸いです。

会計士 転職事例Succes Story

大手監査法人から大手財務系コンサル 再生部門への転職

有名私立大卒 28歳
事業再生領域にて自身の会計の知識を活かしたいと考え、転職活動を進められておりました。

大手監査法人からハンズオン型VC コンサルタントへ

有名私立大卒 30歳
最初はファンドを意識していなかったが様々なキャリアの可能性があることをお伝えし、その中でも特にVCへのご興味が高く見事内定を勝ち取りました。

有名大学卒
30歳
大手監査法人 公認会計士 国内証券会社 M&Aアドバイザリー部門
有名国立大学卒
29歳
大手監査法人 公認会計士 外資系証券会社 投資銀行部門
有名私立大学卒
28歳
大手監査法人 法定監査、IPO支援 日系投資ファンド プライベートエクイティ業務 アソシエイト
有名国立大学卒
26歳
大手監査法人 会計監査 外資系大手投資銀行 アナリスト(第二新卒)
有名私立大学卒
25歳
中堅監査法人 会計監査 大手総合系ファーム 会計コンサルティング部門(第二新卒)
有名私立大学卒
30歳
大手監査法人 監査、アドバイザリー 有名外資系戦略コンサルティングファーム コンサルタント
有名国立大学卒
28歳
大手監査法人 日系大手PEファンド
有名私立大学卒
31歳
中堅監査法人 監査法人系アドバイザリーファーム コンサルタント
有名私立大学卒
31歳
監査法人 独立系大手再生コンサルティングファーム コンサルタント

会計士のための求人情報Recruit

下記に現在積極採用中の求人をいくつかご用意しました。気になる求人がございましたら是非ご相談頂ければ幸いです。

会計士からの転職 キャリア相談会

会計士の方向けに、今後のキャリアについてのご相談の場を設けております。
現在の人材マーケット状況から、会計士の方にはどんなキャリアがあるのか、ざっくばらんにお話が出来ればと思っております。

すぐにご転職をお考えでなくとも、1年・3年・5年といった長い時間軸でのキャリア形成のご相談でも構いません、どうぞお気軽にご相談ください。
※弊社サービス・ご登録など弊社をご利用するすべてのサービスは無料です。

日程 いつでも(担当キャリアコンサルとご相談ください)
場所 オンライン(ZoomやTeams、Skypeなどで承っております)
対象 会計士の方
内容 本相談会では、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、キャリアチェンジ・キャリアアップ機会のご紹介、転職成功のためのアドバイスをさせていただいております。
お申込み方法

すでに弊社にご登録の方は担当コンサルタントにお問い合わせください。
ご登録頂いてない方は、こちらからお申し込みください。お申込み後、弊社コンサルタントよりご連絡いたします。ご応募お待ちしております。

“金融”“コンサル転職”に強いエージェント ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援をご提供いたします。

徹底的に寄り添うサポート

我々はお一人お一人に合わせ真摯に徹底的に求職者の方々と向き合いご支援させて頂いております。約20年、数十万人との面談により生み出され、数千人のコンサルタントへの転職成功の実績によって裏づけされた弊社独自のカウンセリングメソッドに基づく、適切なポジションのご紹介を致します。
もちろんキャリアコンサルタント一人のスタンドプレーではなく、チーム、会社一丸となってご転職をサポートしております。

転職支援実績No.1

我々はただの人材紹介会社ではありません。各企業別の書類・面接対策や、コンサルの場合ケース対策など受かるための対策を行います。ここで内容は言えませんが、我々が転職支援実績No.1を誇る理由でもあります。
日本政策投資銀行、野村證券、大手生命保険会社などの出身者を中心に金融業界出身者がキャリアコンサルタントです。それぞれが第一線にて活躍してきたプロ意識の高いスタッフです。

圧倒的な業界知識

ファンド、投資銀行をはじめ、国内大手有力コンサルティングファーム他、大手事業会社、有名ベンチャー企業など有名企業のほとんどがクライアント。業界出身者だからこそ得られる決して表には出てこない、業界・企業の最新情報をご提供致します。
また、各種ポジションにおいて必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキルを徹底指導致します。

“金融”“コンサル転職”に強いエージェント ムービンではお一人お一人に合わせた
転職支援をご提供いたします。

徹底的に寄り添うサポート

我々はお一人お一人に合わせ真摯に徹底的に求職者の方々と向き合いご支援させて頂いております。約20年、数十万人との面談により生み出され、数千人のコンサルタントへの転職成功の実績によって裏づけされた弊社独自のカウンセリングメソッドに基づく、適切なポジションのご紹介を致します。
もちろんキャリアコンサルタント一人のスタンドプレーではなく、チーム、会社一丸となってご転職をサポートしております。

転職支援実績No.1

我々はただの人材紹介会社ではありません。各企業別の書類・面接対策や、コンサルの場合ケース対策など受かるための対策を行います。ここで内容は言えませんが、我々が転職支援実績No.1を誇る理由でもあります。
日本政策投資銀行、野村證券、大手生命保険会社などの出身者を中心に金融業界出身者がキャリアコンサルタントです。それぞれが第一線にて活躍してきたプロ意識の高いスタッフです。

圧倒的な業界知識

ファンド、投資銀行をはじめ、国内大手有力コンサルティングファーム他、大手事業会社、有名ベンチャー企業など有名企業のほとんどがクライアント。業界出身者だからこそ得られる決して表には出てこない、業界・企業の最新情報をご提供致します。
また、各種ポジションにおいて必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキルを徹底指導致します。

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

専任のコンサルタントが転職サポート致します。
ご自身では気づかれない可能性やキャリアプランのアドバイス、業界最新情報などをご提供いたします。

Page Top

ムービン金融サイト MENU

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

©Movin Strategic Career Co., Ltd.

ファンド・M&A・会計士などに特化した金融業界専門の転職支援サイトです。
転職支援サービスのご紹介
LINE 友だち追加