公認会計士の転職
会計士転職において数々の受賞歴 会計士のキャリアを考える 会計士 転職に強いエージェント

選択肢が広がる一方でキャリア構築の難易度が上がっている「会計士の転職」 ここ数年で会計士の採用間口は広がりを見せています。 M&A、事業再生、経営コンサルティング、ファンド、事業会社のファイナンスポジション(CFO含む)など様々な業界・職種にてニーズが高まっております。 会計士資格をお持ちの方の転職先・キャリアプランの描き方は様々で、その「情報」を知っているかどうかで今後のキャリアも変わって来るでしょう。実際に転職した後に「こんな筈ではなかった」とならないために弊社では網羅的に会計士キャリア・転職についてご紹介しておりますので是非参考にしてみてください。

公認会計士の転職先 情報
CAREER

コンサル(戦略・FAS)

投資銀行

PEファンド

M&Aポジション

事業会社(ベンチャー・外資)

監査法人・税理士法人

フォレンジックポジション

銀行・証券

コンサル(戦略・FAS)

企業を取り巻く課題の増加に伴いコンサルティングファームでは採用活動が積極化。戦略をはじめファイナンス領域や再生領域を手掛けるコンサルファームにおいて会計士のニーズが高まっています。最近ではポテンシャル採用も行われていてBIG4系(PwC、DTC、KPMG、EY)をはじめとしたFASや、MBBで有名な戦略コンサルティングファームへの若手会計士の転職も増加傾向にあります

コンサルへの転職

投資銀行

外資系投資銀行においては高い英語力が求められ、投資銀行業務経験者を採用する傾向にあります。 一方で採用枠は狭くなっていますが若手を中心にポテンシャル採用を行っている企業もあり、弊社でも若手会計士の日系投資銀行への転職支援事例が増えております。 外資日系ともに求人オープンのタイミングを狙うことが重要になるでしょう。

投資銀行への転職

PEファンド

非常にハードルが高く、会計監査+αの経験が必要になってきますが、稀に若手限定のポテンシャル採用を行うファンドもございます。 近年でも会計士の方でオファーを獲得された事例が出ておりますが、やはり会計監査のみの経験では非常に厳しいのが現状です。 またポジションオープンからクローズまでが非常にタイムリーで短いため、タイミングを逃さずチャレンジすることが重要になります。

PEファンドへの転職

M&Aポジション

BIG4を中心としたFAS系ファームから、独立系のブティックファーム、また日系・外資投資銀行など。規模の大きいM&Aになるにつれ業務が縦割りになるため、一気通貫でディールに関わりたい方は小規模ファームも視野に入れておくべきでしょう。中小企業の事業承継や組織再編など会計監査業務からより経営に関わりたい方にはフィールドを広げるチャンスでしょう。

M&Aポジションへの転職

事業会社(ベンチャー・外資)

国内日系メーカーや商社などをはじめとする大手企業や外資系企業では財務・経理やM&A、内部統制・監査ポジションなどのポジションがあり、ベンチャー企業ではCFO(CFO候補)、IPOスタッフ、経理、バックオフィス部門の管理職等、幅広いポジションが用意されております。

ベンチャー企業への転職

国内日系大手企業への転職

外資系企業への転職

監査法人・税理士法人

監査法人から別の監査法人への転職の他、最近ではアドバイザリー部門への転職も増えています。もちろん会計士の会計事務所への転職事例も多数ございます
税理士法人においては会計士との相性がよく、多くの会計士が活躍しております。独立視野も含め税務の知見を点けたい方だけでなく、M&Aに携わりたい方、グローバルでの活躍を望む会計士の転職先の1つです。

監査法人・会計事務所への転職

税理士法人への転職

フォレンジックポジション

先駆者・ライバルが依然少なく、「ノウハウと経験を持つ第一人者」になりやすいチャンス溢れる分野です。監査業務以外を経験したいキャリアアップ志向の方は、専門家としてやりがいある分野の選択肢の1つとお考えください。Big4系アドバイザリーファームを中心に当該部門の市場は急拡大しており今後も成長が見込まれる分野です。

フォレンジックへの転職

銀行・証券

金融業界も会計士の採用を行っています。特に監査法人にて銀行・証券会社をはじめとした金融業界を担当していた方は主計部やリスクマネジメントの領域でニーズがあり、その他にも若手の方であれば、ポテンシャル採用を前提として投資銀行部門への転職機会も稀にございます。 金融業界では基本的には総合職での採用を行っていますので将来的に他の業務を行える可能性もございます。

銀行・証券への転職

会計士からの転職 キャリア相談会

会計士からの転職 キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンでは会計士の方を対象に、現在の人材マーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

公認会計士 転職支援事例・体験談
SUCCESS STORY

ムービンでは、これまで多くの会計士の方の転職のご支援をさせていただいております。実際に会計士の方がどのような企業に転職しているか転職支援事例の他、転職体験談も合わせてご参考にしていただければ幸いです。

転職先年齢(性別)学歴前職
投資銀行24歳(男性)国立大卒大手監査法人
投資銀行26歳(男性)国立大卒大手監査法人
投資銀行28歳(男性)有名私立大卒大手監査法人
PEファンド33歳(男性)有名私立大卒大手監査法人
PEファンド28歳(男性)有名私立大卒大手監査法人
PEファンド27歳(男性)国立大卒大手監査法人
外資系戦略コンサルティングファーム27歳(女性)国立大卒大手監査法人
外資系戦略コンサルティングファーム30歳(男性)国立大卒大手監査法人
大手総合系コンサルティングファーム(M&A)35歳(女性)有名私立大卒大手監査法人
大手総合系コンサルティングファーム(M&A)28歳(女性)有名私立大卒大手監査法人
Big4系FAS(M&A)30歳(男性)有名私立大卒大手監査法人
Big4系FAS(M&A)28歳(男性)国立大卒大手監査法人
Big4系FAS(M&A)25歳(女性)有名私立大卒大手監査法人
Big4系FAS(再生)33歳(女性)有名私立大卒大手監査法人

熱望していた3年越しのPEファンドへの転職
熱望していた3年越しのPEファンドへの転職 <学歴>有名私立大卒
<年齢>男性 29歳
<前職>大手監査法人/会計監査、財務DD→Big4系FAS
<転職後ポジション>PEファンド

会計士から戦略コンサルティングファームへ転職!
会計士から戦略コンサルティングファームへ転職! <学歴>国立大学
<年齢>男性 30歳
<前職>大手監査法人 公認会計士
<転職後ポジション>外資系戦略系コンサルティングファーム コンサルタント

修了考査合格のタイミングでBig4系FAS M&A部門へ転職
修了考査合格のタイミングでBig4系FAS M&A部門へ転職 <学歴>有名私立大卒
<年齢>女性 25歳
<前職>大手監査法人 会計監査
<転職後ポジション>Big4系FAS M&A部門

M&A業務に関わりたい!投資銀行部門への転職
M&A業務で活躍したい!投資銀行部門への転職 <学歴>有名私立大卒
<年齢>男性 28歳
<前職>大手監査法人 会計・監査業務
<転職後ポジション>国内大手証券会社 企業情報部

キャリア構築のポイントCAREER

会計士の方の選択肢が拡大しているからこそキャリア構築が難しくなっています。
そこで今すぐの転職を考えている方や今すぐの転職は考えていないが会計士としてのキャリアを明確にしたい方のために、会計士からの転職を成功させるための秘訣を3つご紹介します。

1.情報収集がキャリア選択肢を分ける

現在の会計士のマーケットニーズを把握することが重要になってきます。以前と比べるとキャリア選択肢が増えて事業会社、金融機関、コンサルティングファーム等々さまざまな分野で会計士のニーズがあります。 会計分野はどの時代においても必要不可欠であり時代によってホットな分野は変わってきます。 例えばM&A、事業再生で注目されるFASや有名企業の不正で着目を浴びるようになったフォレンジック関連業務などがホットなテーマの1つかと思います。ベンチャー企業のCFOやCFO候補ポジションなども会計士の積極採用が続いているポジションです。

2.転職時期は自分のタイミングではない

会計士の皆さんの場合、繁忙期、閑散期がはっきりしている方もいらっしゃるかと思いますが、現職の仕事が忙しい方が多いでしょう。現職が忙しくなかなか転職について考えることができない、転職の準備をすることができないこともあるかと思います。しかし皆さんの転職意欲が高まった時や仕事が落ち着いたタイミングが転職するタイミングではありません。転職できるかどうかはマーケットのニーズが決めることです。 「もう少し若ければ」「ビジネスの現場で英語を利用した経験があれば」「○○の経験があれば」などでキャリアのチャンスを逃さないように、まずはそのタイミングを知るために一度ご相談頂ければ幸いです。

3.キャリアを逆算して考える

戦略領域に関わりたい方、将来CFOを目指したい方、PEファンドに興味がある方など様々な方がいらっしゃると思います。 方向性が決まっている方は自分が望むキャリアを歩むためにはどのようなステップを積んでいけばいいのか、どのような経験が必要なのかを明確にする必要があります。 会社の戦略などに関わるビジネス寄りのキャリアに進みたいのか、それとも財務・会計を軸にしたファイナンス寄りのキャリアに進みたいのかによってベストな選択肢は異なります。

転職を考えてる方はもちろん、皆様の中には会計バックグランドを活かして何がやりたいかということで迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ご自身の志向の整理のためでも構いませんので是非一度ご相談ください。 最新の各業界・業態の動向や、採用状況、キャリア形成についての情報を無料で提供いたします。まずはお気軽な気持ちでご相談していただけますと幸いです。

会計士からの転職 キャリア相談会

会計士からの転職 キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンでは会計士の方を対象に、現在の人材マーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

公認会計士の最新求人
JOB NEWS

当社キャリアコンサルタントが厳選したおすすめ求人をご紹介いたします。各カテゴリにて会計士向けの求人をいくつかピックアップしておりますのでご興味のある求人がございましたらお気軽にご相談ください。下記以外にも非公開求人が多数ございますので、まずは一度お問い合わせ頂ければ幸いです。

  • 【求人特集】 会計士採用中のファンド・投資銀行求人

    会計士からファンド・投資銀行へ
    少数精鋭・実務経験重視のファンド・投資銀行のなかでも、会計士を採用している求人をピックアップしました!

  • 【求人特集】 USCPA(米国公認会計士) 歓迎求人

    UCPA(米国公認会計士)歓迎求人
    USCPAから、さらなるキャリアアップをお考えの方、またこれまでの知見・経験を活かしさらに業務の幅を増やしたい方のための求人特集です!

  • 【求人特集】 【求人特集】 会計士からFASへの転職

    公認会計士からFASへ
    Big4 FASや大手独立系FASでは通年で公認会計士・米国公認会計士の有資格者のニーズが高く、通年で積極採用が続いています。

  • 【求人特集】 急成長ベンチャーCFO

    急成長ベンチャーCFO
    経理・財務の高度化、内部統制の整備といった諸業務を一手に司る財務責任者ポジション。

注目の最新求人

  • PEファンドにて会計士の方を積極募集中! 業務内容:買収企業の選定、M&Aの実行(FAおよびデューディリジェンス業務含む)、投資先の財務・計数管理・経営管理まで幅広い業務を行っていただきます。
    必須要件:財務会計のバックグラウンド(※若ければ監査経験のみでも可能!)
    年収:700万円 - 1200万円
  • 日本発のグローバル投資銀行にて会計士を募集! 業務内容:M&Aアドバイザリー業務
    必須要件:企業財務分析、企業価値評価等の業務に携わった経験があること
    年収:700万円 - 1200万円
  • M&AブティックファームのFAポジションにて未経験者(会計士歓迎)を募集! 業務内容:バイサイドもしくはセルサイドのM&Aアドバイザリー業務。案件のソーシング〜クロージングまでを担当。特にスタートアップ領域での活動がメイン。
    必須要件:会計士
    年収:600万円以上
  • 【会計士必見!】BIG4系FASで第二新卒・若手を積極採用中! 業務内容:データ収集・加工、マーケティング活動、執筆・セミナーおよび研修活動等における補助業務的な業務を主に担当し、プロフェッショナルの業務及び営業活動をサポートする。様々なサービスラインをローテーションすることにより、幅広い基礎スキルを習得したプロファッショナルを目指す。
    必須要件:会計業務経験者
    年収:500万円 - 1200万円
  • 大手総合商社にて、投資銀行・会計士・FAS出身者を募集中! 業務内容:各国での現地投資法、労働法、税法や固有事業に必要な法律を理解し、事業創造と事業管理を行っていきます
    必須要件:投資銀行・FAS出身者・会計士いずれかの経験者
    年収:経験・能力・現職年収/前職年収を考慮の上、応相談
  • 【会計士歓迎】国内独立系の財務アドバイザリーファームにて、ポテンシャル人材を積極採用! 業務内容:M&Aアドバイザリー(国内・海外)、トランザクション支援(国内・海外)、PMI(統合マネジメント)
    必須要件:公認会計士、税理士、弁護士等の資格を保有している方
    年収:500万円 - 1200万円
  • その他会計士向け求人情報

    転職事情・業界トピックスCOLUMN

    会計士の英語力の必要性

    会計士の英語力の必要性 ビジネスのグローバル化に伴い年々英語力の必要性は高まっていますが、どのポジションに転職するか、どのようなキャリアに進みたいかで英語の必要性は変わってきます。具体的にどんなポジションで英語が必要なのかご紹介していきます。

    30代:会計士の転職事情

    30代:会計士の転職事情 会計士の方の場合、ご年齢が30代半ばくらいまでであれば、実はいろいろなキャリアの選択肢がございます。まだまだ遅くはない30代会計士の転職可能性についてご紹介していきます。

    【気になる】会計士の転職ランキング

    【気になる】会計士の転職ランキング まだキャリアの方向性が定まっていない方にとっては、ご自身の将来を検討する上でも、他の方がどのようなキャリアを歩まれているのか、という点は気になるかと思います。今回は、そんな会計士の方の転職先ランキングを発表したいと思います。

    ベストな転職のタイミングとは

    ベストな転職のタイミングとは 「転職するならいつのタイミングがベストか?」というご質問をよく頂きますが、典型的な質問でありながらも非常にご回答が難しいご質問であり、「ベストな転職のタイミング」の正解は1つでは無く、様々な要素が絡みあって解が導き出されます。

    USCPA(米国公認会計士)の転職先・市場価値とは

    USCPA(米国公認会計士)の転職先・市場価値とは 会計基準・会計処理の異なる海外子会社との連携の必要性やIFRS化の潮流を受けUSGAAPの学習のためUSCPAを取得される方も増えております。USCPA取得者が転職市場において評価されるポイント、転職可能性が比較的有利になるポジションなどをご紹介していきます。

    「キャリアを考える」会計士資格保有者の方々へ

    「キャリアを考える」会計士資格保有者の方々へ 「これから会計バックグランドを活かして何をやりたいですか?」この質問で悩んでしまう方も少なくないと思います。これまでやってきたことを棚卸し、自身のキャリアを考えることも時には必要です。少し立ち止まって一緒に考えてみませんか?

    会計士からの転職 - ワークライフバランス編

    会計士からの転職 - ワークライフバランス編 会計士でワークライフバランスを求めたご転職相談にいらっしゃる方へ、どのような選択肢があるのか、残業時間をベースとしてご紹介していきます。

    会計士が面接対策において気を付けるべき事

    会計士が面接対策において気を付けるべき事 転職活動を行うにあたって、会計士の方が特に気を付けるべき点を、会計士の方に人気のご業界に分けて記載していきます。

    将来独立したい会計士の方へ、何をすればいいのか?

    将来独立したい会計士の方へ、何をすればいいのか? 将来的に独立したいけど、なにをすればいいかわからない・・・という会計士の方も少なくないと思います。独立後どんなスキルが必要なのか、それにはどういったキャリアを選択すればいいのか、など将来的に独立をお考えの会計士の皆様へその方法をご紹介していきます。

    会計士1,2年目の転職、その実情とは

    会計士1,2年目の転職、その実情とは 採用企業側も優秀な若手会計士をターゲットとし採用活動を行う企業もあり、今回はこうした企業を中心に会計士1、2年目の転職先をご紹介していきます。

    会計士、修了考査後の転職タイミングは?

    会計士、修了考査後の転職タイミングは? 会計士の方の中には修了考査後に転職をお考えの方も多いのではないでしょうか?転職相談にいらっしゃる公認会計士の皆様からよく頂くご相談内容から転職情報をまとめてみました。

    公認会計士からCFOへの転職

    公認会計士からCFOへの転職 主にベンチャー企業にて会計士資格をお持ちで財務基盤の整備やM&A・IPOの実現、資金調達等のご経験をお持ちの方をCFOポジションにて募集している企業は少なくありません。

    会計士のベンチャー転職 - 採用動向と転職注意点

    会計士のベンチャー転職 - 採用動向と転職注意点 会計の知見をもとに経理財務スタッフやCFO(CFO候補)ポジションなどのニーズが出てくることが多くなっており、一般企業だけでなく急成長中ベンチャー企業での会計士の方の採用ニーズはとても高くなっております。

    会計士の転職に英語は必要?

    会計士の転職に英語は必要? 会計士の方の転職で「英語」スキルにおける優位性は十分にあります。世界を意識した採用ポジションにおいて英語が出来る出来ないで選択できる範囲が違ってきます。

    公認会計士の転職理由

    公認会計士の転職理由 公認会計士の方々の転職理由はネガティブ、ポジティブ様々ですが、一様に今後のキャリアについて考えているところがあるようです。それぞれ見ていきましょう

    中堅監査法人から大手監査法人への転職

    中堅監査法人から大手監査法人への転職 中堅や中小の監査法人にお勤めの皆さんの中には、大手監査法人へ転職する事は非常に困難であると思いこんでいらっしゃらないでしょうか?実は適切なタイミング・ポジションを選ぶことにより、その転職成功率は各段に上がってきます。

    会計士のための履歴書・職務経歴書の書き方 評価される書き方とは?

    会計士のための履歴書・職務経歴書の書き方 評価される書き方とは? 会計士の方が転職活動を進める際に評価される書き方とはどのようなものか「受かるための対策」として少しご紹介いたします。是非参考にしてみてください。

    会計士について

    会計士について 会計士について、監査制度や仕事内容、資格取得までの流れなど全般的にご紹介いたします。

    会計士からの転職 キャリア相談会

    会計士からの転職 キャリア相談会

    随時開催中 キャリア相談会 ムービンでは会計士の方を対象に、現在の人材マーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

    会計士転職 関連情報

    会計士転職情報

    会計士転職情報

    求められる人材像や採用ポイントなど会計士転職のすべてをご紹介いたします。

    公認会計士向け求人情報

    公認会計士向け求人情報

    コンサル、ファンド、事業会社など会計士向けの求人情報をご紹介致します。

    【会計士】転職体験談・転職成功事例

    【会計士】転職体験談・転職成功事例

    弊社サービスを活用されて転職・キャリアチェンジに成功された方々を一部ご紹介致します。

    “会計士転職”に強い転職エージェント - ムービンが提供する独自サービス

    “会計士転職”に強い転職エージェント

    ムービンでは専任のコンサルタントがご登録からカウンセリング、選考対策、内定後の交渉、入社後までも含め転職のすべてをサポートしております。

    会計士が未経験業界への転職で成功するには?

    会計士が未経験業界への転職で必要なことは?

    これまでの会計士のご経験を活かした転職先や望めるキャリア、そして各転職先に合わせ採用動向や求める人材像、その他転職情報をご紹介していきます。

    【特集】会計士からM&A業界への転職

    【特集】会計士からM&A業界への転職

    特に人気の高いM&A業界への転職に関する情報をまとめました

    会計士キャリア相談会

    会計士キャリア相談会

    今後のキャリアについてのご相談の場を設けております。どうぞお気軽にご相談ください。

    【特集】会計士のキャリアを考える

    【特集】会計士のキャリアを考える

    キャリアに迷われている方、不安に思っている方へ

    キャリア別特集

    事業再生・企業再生ポジションの最新動向

    事業再生・企業再生ポジション 最新動向

    景気停滞期に活躍の場が増える、事業再生・企業再生ポジションの最新トレンドをご紹介!

    銀行・証券の営業マンの次のキャリアは?

    銀行・証券の営業マンの次のキャリアは?

    銀行・証券リテール出身者の具体的な転職事例や転職の際のポイントをいくつかご紹介致します。

    【メガバンクからの転職先】具体的な業界・企業

    【メガバンクからの転職先】具体的な業界・企業

    メガバンク出身者の転職先として、どのようなキャリアがあるのか、どのような点が評価されるのか、実際の転職事例と共にご紹介いたします。

    初めての方へ - 転職を検討される金融業界の方へ【キャリアの考え方】

    初めての方へ - 転職を検討される金融業界の方へ【キャリアの考え方】

    各出身業界・バックグラウンド・ご志向別に、どのようなキャリア選択肢があるのか、採用動向や実際にご支援させて頂いた転職事例などをご紹介いたします。

    会計士の転職

    会計士の転職

    求められる人材像や採用ポイントなど会計士転職のすべてをご紹介いたします。

    【証券リテール営業の転職先】積極的に求める業界・企業

    【証券リテール営業の転職先】積極的に求める業界・企業

    証券リテールを積極的に求める業界・企業とは!?転職注意点や最新求人情報も合わせてご紹介いたします。

    お一人お一人に合せた転職支援、専任キャリアコンサルタントがサポート

    ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。金融業界へのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。

    お一人お一人に合せた転職支援、専任キャリアコンサルタントがサポート
    ムービンのサービスは大手には真似出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援を提供しているのが特徴です。金融業界へのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。転職活動をより有利にすすめるためのノウハウや面接対策を惜しまず提供、入社後のご活躍をイメージしたキャリアプランについてもアドバイスさせていただきます。

    Page Top

    ムービン金融サイト MENU

    ページトップへ

    お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

    ©Movin Strategic Career Co., Ltd.

    ファンド・M&A・会計士などに特化した金融業界専門の転職支援サイトです。
    転職支援サービスのご紹介