A.T. カーニー豊山氏 インタビュー

豊山義明氏
東京大学工学部卒
広告代理店を経て、2001年8月A.T. カーニー入社(シニアアソシエイト)

1. コンサルタントについて
2. コンサルタントになって
3. ご自身の成長
4. コンサルタントの醍醐味
5. 今後の抱負
6. コンサルタントを目指す方に
7. コンサルタントに必要なモノ
8. ムービンを活用した転職活動

最新のA.T. カーニーインタビューはこちらからご覧ください
日本代表 パートナー岸田氏、プリンシパル針ヶ谷氏、プリンシパル安茂氏にお話を伺いました。

コンサルタントについて

movin'

お久しぶりです。ご活躍のお噂はお聞きしていますが、プロモーションも順調なようですね。

豊山氏

最初は本当に大変でどうなることかと思っていましたが、入社後3つ目のプロジェクトを乗り越えたあたりからなんとなくコンサルタントの価値の出し方が分かってきたように思います。その後はお蔭様でうまくやっています。

movin'

外部の方には分かり難いのでポジションと役割について教えてください。

豊山氏

私はシニアビジネスアナリスト(SBA)で入社してアソシエイトにプロモーションしました。東京オフィスでは、アソシエイトにプロモーションした時点は、ジュニアアソシエイト、その後各自のパフォーマンスによってシニアアソシエイトというように、アソシエイトを2段階に分けています。SBAやJr.アソシエイトまでは与えられた事をとりあえずこなす事を中心とし、そこからSr.アソシエイトになると、マネジャーになるための準備、というかそれに近い仕事をやるようになります。つまり自分でチームを回せるという事ですね。
世の中に「ロジカルシンキング」という本が沢山出ていますが、問題・課題を細分化していって、最終的に一つ一つの答えを導き出すのがコンサルタントの仕事の基本だと思っているのですが、その中でSBAやJr.アソシエイトがやる事は一つの仕事を分けていった一番小さいパーツを与えられる。そして上から管理される中で、まずそれをやれるかどうかが始めの仕事です。
次に一番小さいのは出来るでしょうと、それはもう自分でまわせるでしょうとなると、今度はBAの人をリードしつついくつかのパーツを同時に回していけるようになるかが、Jr.アソシエイトとSr.アソシエイトの区切りです。マネジャーはそれは出来て当然で、プラス、チームやクライアントを含めたプロジェクト全体を回す能力、そこがシニアアソシエイトとの区切りですね。

コンサルタントになって

movin'

コンサルタントになって実感された事はありますか?

豊山氏

やっぱり仕事がハードで体力的にはきついですねぇ。予想以上でした。

movin'

通常はどんな感じで働いているんですか?

豊山氏

今は企業に常駐していますけど、朝9時にお客さんに行って、夜の10時までお客さんの所で働いて、ホテルに戻って1〜2時まで働くって感じですね。

movin'

毎日ではきついですね。

豊山氏

そうですね。でもまぁ2時に寝て7〜8時に起きても、5〜6時間は寝れてますから。他のプロジェクトと比べればそんなに厳しいって訳でもないです。

movin'

なるほど。御社は常駐プロジェクトが多いんですか?

豊山氏

多いですね。それは他のファームと違う特長だと思います。A.T. カーニーでは戦略や施策を検討してクライアントに伝えるだけでなく、実際に現場の人に成果が上がるように動いてもらうことを目指していますので。

movin'

現場の方に動いてもらう為のポイントはありますか?

豊山氏

動いてもらうという考え方では、一つは中身を本当にしっかりとこちらが考えているのかっていうのはあります。単にバサッと切ってみてこうでしたじゃなくて、本当にリスクも考えて現場の人がどう考えるか、実行段階まで考慮した上でちゃんとしたものを出せているかということです。
もう一つは現場の人が悩んでいることに対して本当にこっちがそれ以上に悩んで答えを出したのかが、説得力の違いとして出てくると思います。本当に仕事を誠実にしているかっていうのもありますね。あとは単純にロジカルだけではなくてヒューマンスキルを各自が持っているかも重要です。単に正しい事言うだけなら、まぁ頭よければ出来ると思うのですけど、実際お客さんに納得してもらって一緒にやって貰うようになるためにはそれだけじゃだめですよね。

movin'

それでも理解してくれないお客さんもいますよね?

豊山氏

そうですね。でも逆に一番最初に抵抗してくれる方は後々一緒になってやってくれるというパターンが多いです。本当に自分の仕事にプライド持って一生懸命考えている方が第三者に最初抵抗するのは当然なんです。でもそういった最初に抵抗があった方が最後は上手くいくんですね。逆に最初すんなりいってしまうとあとが大変なことがあります。(笑)

movin'

なかなか難しいものですね。ありがとうございます。

ご自身の成長

movin'

この3年弱でご自身で成長したかなぁという実感はありますか?

豊山氏

ありますね〜。今たまたまですが、会社に入った三年前と同じようなプロジェクトを手がけています。例えばホワイトボードとか使ってこうやろうよ!とかいう話をしているときに、三年前とは変わっているなぁと。三年前はこんな事を思いつきもしなかったと思う事をすらすらと(笑)仮説書いたり、分解してじゃあこの情報から集めなきゃ駄目だねとか書いていると、あぁー僕もちょっとは仕事出来る様になったなぁと実感します。

movin'

それは嬉しいですね。

豊山氏

そうですね。それに逆に人に教えるようになると、自分の頭が整理されてもっと勉強になりますね。

movin'

プロジェクト数は3年位で何個くらいやったのですか?

豊山氏

7〜8個ですね。業界で言えば、金融からメディア、エレクトロニクス、通信、テーマで言えば、オペレーショナルなものからブランド戦略、M&A後の統合戦略などやりました。

movin'

多分最初はよく分からずやっていたと思うのですが、つかんだなと思えたプロジェクトのエピソードなどを教えていただければ。

豊山氏

そういう意味では、一番大変だったプロジェクトは入ってから3つ目くらいのプロジェクトです。ある企業の合併後の統合戦略だったんですが、そのプロジェクトはもの凄くハードだったんです。なんでハードだったかと言いますと、タイムスケジュールが短かったので単純に大変だったというのもあるのですが、これは僕が悪かった所なのかもしれないですけど、仮説ありきのものではなかったんですね。何か仮説を立てていた訳ではなくって、何でもかんでも調べなければいけないという形で始まってしまって、それが特に時間が無い中だったんで、もの凄い仕事量になってしまい仕事前半はちゃんとしたアウトプットが出せなかったので本当に大変でした。
そのころ色々な人に相談に乗って頂いて、プロジェクトの後半から、上の人から与えられているものをやるだけじゃあいけないんだなぁということを、その時にようやく気付いて、自分からそれこそイッシューツリーを書くことから始まって、それを書くことによって今これとこれをちゃんとやらないといけないんだ、そしてこのデータを集めないといけないんだという事をやるようになって、後半上手く回るようになったんですね。一番大変な仕事でしたけど、後から考えると成長のきっかけを掴んだなという感じはありますね。

movin'

それに気付けたのは何ででしょう?

豊山氏

上の人に色々相談したのが一番大きいですね。仮説から考えるっていうのは、コンサルタントの人だったら初めから皆聞いている事だし、それが当たり前だと思ってやっているんですけど、日々の膨大な業務が上から降ってくると全て忘れてしまって、目の前に与えられた仕事をこなすのが精一杯になっちゃう。そうするとどんどん悪循環になってくるんですね。その途中でそれを断ち切って何をやりたいかということを仮説から考えられると、途中から切り替えられる。

movin'

なるほど。じゃあその後は上手く行ったんですね。

豊山氏

そうですね。そのプロジェクトの後で自分としては変わったと思います。そのときはまだSBAだった時の事で、確かその後に上がれたのかな。ターニングポイントであったと思います。

コンサルタントの醍醐味

movin'

コンサルタントの醍醐味とはなんでしょう?

豊山氏

楽しかったなぁっていうのは正直あまりない。無いっていうのはやっているときが一番つらいので。でも後から考えてみると、つらい事をする分、返ってくることも大きいです。成長もそうですし、結果お客様にとって役に立ったなと後から考えれば心底実感できる、だからやればやっただけちゃんと返ってくるといったのがコンサルタントの醍醐味ですかね。

movin'

充実感を感じる時というのはありますか?

豊山氏

やはりやっている間は感じる余裕はないです。プロジェクトとプロジェクトの合間や終わって少し経って例えば新聞の記事などを見ると、よく頑張ったなと。

movin'

なるほど。合間には休みは取れますか?

豊山氏

僕は比較的休めてます。間が空くたびに一週間とか休んでいます。

movin'

それはいいですねぇ。御社はプロジェクトは同時に一つ担当ですよね?

豊山氏

はい。一つなので間に休みを取れる可能性は大きいですね。

movin'

因みに休みはどう過ごされるのですか?

豊山氏

一週間とか取れるときは大体旅行とか行っている時が多いですね。

movin'

趣味とかはありますか?

豊山氏

趣味は楽器、ギターを弾くことです。
このインタビューシリーズで聞いた話では、コンサルはお客様が年配の方が多くいらっしゃるからか伝統芸能の楽器を弾かれる方もいらっしゃるようですよ。(笑)

今後の抱負

movin'

今後はどうして行きたいとお考えですか?

豊山氏

正直、中・長期的にはまだ考えていないです。ただ短期的にはまだしばらくコンサルティングの仕事をしていたいですね。というのは、まだコンサルティングの中で成長できる余地があると思っていて、少なくともマネジャーになって、なると見え方がまた大きく変わってくると思いますので、まだしばらく続けたいです。
その先マネジャーから上にあがろうとすると、そこってもうコンサルタントを業として会社をどう大きくするかという仕事になると思うので、そこから一つ分かれ道かなと思っています。つまり、コンサルティング業界に残ってそういう道をいくのか、もしくは外に出て行くのかという分かれ道のような気はしています。

movin'

コンサルティングを極めるため当面はやられるという事ですね。

豊山氏

そうですね。

movin'

どんなコンサルタントになりたいですか?

豊山氏

広告代理店にいた事があるので、テーマで言えばマーケティングとかを強めて行きたいと思っています。業界でいえば、メディアとか広告とかに強いマネジャーになりたいと思っています。

movin'

ところで、御社を辞められた方はどういった方面に進まれるのですか?

豊山氏

個人の将来のキャリアプランで多少違いはありますが、別のコンサルティングファームに行く、ベンチャーとか小さめの会社に行く。一般事業会社の経営企画に行く、ファンドに行く、それと起業するというのが、主ですかね。

コンサルタントを目指す方に

movin'

コンサルタントを目指す方に向けて、御社の特徴、またはどんな方に来て欲しいのかお聞かせください。

豊山氏

他と厳密に比べたことはないのですが、何となくイメージとしてあるのは、他の会社よりコンサルコンサルしていない、アットホームという気がします。というのはそれはお客さんに対してもストラテジーを言ってそれでおしまいではなくそれが上手く回るまで、例えばプロジェクトが終わった後でもちゃんとフォローしたりするというのもあります。社内的にも簡単に見捨てないというか、部下を成長させようというのが強いですね。僕が今度ミシガンに行かせてもらえるのもその一環で、人材を大切にするファームだとは思います。

movin'

なるほど。そのミシガンに行く話しをちょっと聞かせて頂けますか?

豊山氏

A.T. カーニーとミシガン大学が提携しているもので、我々の中ではミニMBAと呼ばれているものです。期間は二ヵ月半と短いのですがミシガン大学の教授にMBA の全ての内容を網羅して教えて頂けます。それに参加するのはA.T. カーニーの人だけですけど、グローバルから30人位、日本からも毎年1〜2人派遣されるプログラムです。

movin'

充実したプログラムですね。選抜試験のようなモノはあるんですか?

豊山氏

年によって違うのですが、今年は希望者が手を上げて、その中で上司が選びました。

movin'

御社社員のビジネススクール卒の割合はどの位でしょう?

豊山氏

一概には分からないですけど、アソシエイト以下ではMBA持って無い人結構多いです。たぶん6割7割が持っていないでしょうね。それがマネジャークラスになると半分くらいは持っているのかな。

movin'

じゃあアソシエイト以下の方はミニMBAに行くんですね。

豊山氏

そうですね。あとはフルMBA費用のための“サポート制度”もあります。

movin'

それはどういうものですか?

豊山氏

2年間分の学費をだしてもらえます。

movin'

色々良い制度が充実していますね。若い人材を育成しようとする意欲を感じますね!
所で、英語はどうやって身に付けられたのですか?

豊山氏

今は英語学校に行っています。それ位ですね。あとは何回か英語のプロジェクトに無理やり入れられて苦労したりして(笑)

movin'

英語も会社に行かせてもらっているのでしょうか?

豊山氏

そうですね。お世話になっています。

movin'

こういったプログラムは転職希望者にアピールできるポイントです。留学制度がある会社を希望する方は結構いますので。他に何かアピールされたい部分はありますか?

豊山氏

最近コンサル業界はまた成長しています。ちょっと前は波があって悪い時もあったんですけど、今また上がってきています。弊社も他社よりも積極的に成長・採用しようとしているので、コンサルを志望されている方には今がチャンスじゃないかと思いますね。

movin'

波が上がってきている理由は何かあるんですか?

豊山氏

ありますね。日本の景気自体が上向きになっているのと、それによって事業会社自体がまたもう一段上に伸ばすにはどうしたら良いかということを考え出しています。日本経済自体の波が上がってきているのは顕著に感じます。というのは、少し前まではオペレーショナルなのがほとんどを占めている時期みたいのがありましたが、今はそれプラス次に何を伸ばしていくのかというアップサイドを考えるプロジェクトが増えています。

movin'

なるほど、これからますます楽しみですね。

コンサルタントに必要なモノ

movin'

コンサルティングをする上で何か心がけている事はありますか?

豊山氏

心がける余裕は無く、日々の仕事を回すので精一杯というのが正直な所です。後から気付くと成長しているといった感じです。

movin'

なるほど。プロジェクトリーダーとして若い人達にアドバイスする機会が多々あると思うんですけど、その中でも多分今までの経験からアドバイスすることが多いと思うのですが、コンサルタントに必要なものって何かありますか?

豊山氏

この間今一緒に仕事をしている若いコンサルタントに言われた事なのですが、僕は常にバリューは何?バリューどこで出してるの?と聞くらしいんです。コンサルタントは高いフィーを貰っていて、日々働いている訳ですが、そのフィーが本当に僕らの出すアウトプットと見合っているのか、バリューを出しているのか常に意識している方だと思いますね。それは非常に重要だと思います。日々与えられた事をただやるだけではなく、お客様がやるのと僕らがやるのはどこが違うのか。例えばそれは単純にもの凄い量の分析をするのも一つのバリューだと思うんですけど、全く新しい切り口を出すバリューもある、いずれにせよ何か無いとお客様が認めて下さらないでしょう。単純に上司から言われた事をやるのではなくって、それがお客様にとってどういうバリューがあるのかっていうのを意識してやるのが大切だと思っています。

movin'

そういったマインドを身に着けるのにこれまで役に立った書籍などはございますか?

豊山氏

弊社の宣伝になってしまいますが、弊社バイス・プレジデント山本が出した本で『40歳からの仕事術』という本があり、非常に参考になります。あれは40歳向けに書いているのですが、実際はそうではなくてコンサルタントの考え方みたいなのを非常に柔らかく書いていて、読むと凄く納得できる、整理できる。

movin'

考え方を書いている本なのですか?

豊山氏

細かい考え方じゃないですが、例えば始め仮説を立てるとかそういうようなコンサルタントの基本の考え方が分かりやすく書いてあります。

movin'

そういう事が書いてあるんですか。タイトルと随分違いますね。

豊山氏

そうですね。タイトルがちょっと問題ありかなって個人的には思いますが、中身は非常に参考になると思います。

ムービンを活用した転職活動

movin'

当時の転職活動についてお聞かせいただけますか?

豊山氏

転職活動を始めたのは前の会社に勤めて3年経過する位ですかね。まぁ世の中にもよく言われている事ですけど、入って3年は一つの目安だろうと思ってました。3年くらい経った時に本当にこの会社にいて良いのかを改めて考え直した。選択肢を一回広げて、ゼロベースから自分の向き不向きを考え始めたのが始まりです。そしてコンサルティングが何となくいろいろな角度から浮かび上がってきて、コンサルティングで転職活動するならどういった情報収集があるだろうと、 HP上で「コンサルタント」とか「転職」というキーワードで拾うとムービンさんが出てきて、ムービンさんの門を叩いたと(笑)

movin'

なるほど(笑)他にも人材紹介会社は使ったんですか?

豊山氏

結局は使いませんでした。HPとか見たりした程度で、あと友達が大手人材紹介会社にいるので話を聞きましたが、結局ムービンさん一本でしたね。「始めから業界決まっているのならそこに特化した所の方が良いよ。」と友人もアドバイスしてくれました。

movin'

実際使っていただいて如何でした?

豊山氏

ムービンさんを褒めるのもなんですけど(笑)やはり元コンサルタントの方がやっているので、コンサルティングとは何かが非常に良く分かるというのが良かったですね。一つはコンサル像をはっきりさせる事が出来て、自分の向き不向きをしっかり照らし合わせられるようになった。もう一つはコンサルティングファームが何を求めているかが、神川さんを通じて分かるようになった。例えば同じ面接に行くのにも、相手が何を求めているかを分かって行くのでは随分違いますよね。自分のどの側面を見せるかによって印象も大きく変わると思いますが、あっ、この自分を出せば良いんだというのが分かるようになるっていうのがもの凄く大きかったですね。

movin'

ありがとうございます!最終的に御社を選んだ決め手というのは?

豊山氏

コンサルティングの中で何故A.T. カーニーだったかというと、正直明確なのはなかった(笑)例えばA.T. カーニーと面接していると、当初自分が持っていたイメージと結構近かった。ロジカルだという点が非常に重視されるし、もう一つは他社と比べてアットホームな雰囲気がした。他のファームだと態度が上から見ている人が結構いて(笑)

movin'

面接のときからそんな感じでしたか?

豊山氏

そうですね。仕事のどこを強みにしているかという所も、例えば他のファームだとストラテジー一本で、如何に新しい切り口出すのかが勝負のファームってあると思うんですけど、弊社はそうではなく、オペレーショナルなところまでやって、最終的にはお客様にどう成長してもらうかという所までやる。そこまでやろうとすると、実際現場の人に動いてもらわなければいけない訳だから、単に上からモノを言うだけでは上手く行かなくなるというのが違っていて、それがファームの強みになっていると思いますね。

movin'

今日はお忙しい中どうもありがとうございました。

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

今すぐのご転職をお考えではない方へ「手に入れたいキャリアの築き方」 望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会 20代〜30代の方で現在離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会です。

ベイン・アンド・カンパニー ケースインタビューワークショップ ベイン現役コンサルタントによる、ケースインタビューとはそもそもどういうものか、何のために行うのかといった内容のワークショップです!

アビームコンサルティング ITMSセクター採用セミナー 1日選考会 なかなか平日に都合がつかない方にとっては「セミナー+選考」という絶好の機会かと思います。

アビームコンサルティング FMCセクター(財務・会計コンサルタント)採用セミナー 1日選考会 アビームコンサルティングにて財務会計コンサルタントの1日選考会が行われます。

テラモーターズ 会社説明会&選考会 日本発のEVベンチャーであるテラモーターズにて会社説明会&選考会を開催いたします。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 東工大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

一橋大学出身者のためのプライベートキャリア相談会 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

キャリア相談会のご案内 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

メールマガジン

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

Page Top

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントへの転職方法

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.