初めての方へ【銀行業界出身者の方へ】

ここでは銀行業界からご転職をお考えの方へ、これまでの銀行での経験を活かした転職先や望めるキャリア、そして各転職先に合わせ採用動向や求める人材像、その他転職情報をご紹介していきます。
弊社ムービンをはじめて知った方、はじめてサイトに来て頂いた方に、弊社サイトの活用法・関連コンテンツなどを合わせてご紹介していきます。

銀行転職からの転職 キャリア相談会

随時開催中 キャリア相談会 ムービンでは銀行出身者の方を対象に、現在の人材マーケット情報から最新ニーズはもちろん、候補者様のご志向に合わせた、今後のキャリアについてのご相談など個別相談会を随時実施しています。

銀行出身者が評価されるポイントまずはこれまでのご経歴を棚卸ししましょう

まずは改めてご自身がこれまでやってきたことを棚卸ししましょう。
銀行と言ってもポジションと役割によって、スキルやご経験は様々であり、
転職活動において強みとしてアピールする点も異なってきます。
まずはご自身の「武器」を知りましょう。

財務分析経験 コーポレイトファイナンス系の業務につくのであれば、基本的な財務分析経験は必須であり、基本的なBS/PL/CF分析をしてきた経験は評価されます。馴染みない方には、基本的な内容でも財務分析は非常に敷居が高く、意外と異業種で精通している方は少ないです。
またM&A・事業再生・融資といった業務でなくとも、事業会社の財務で資金調達に従事する、企画部門で予実管理をするといったポジションでも、定量的に数字を分析してきた経験は評価されます。

法人営業経験 RM(Relationship Manager)として法人営業業務に従事してきた経験・顧客と折衝してきた経験は、異業種の営業職でも評価されます。また中小企業向けなのか、大企業向けなのかによってもアピールできるポイントは変わってきます。

業績不振先・不良債権処理の経験 事業再生のコンサルティング・事業再生ファンドにおいては、銀行という立場で業績不振先に対応してきた経験、不良債権処理に従事した経験は非常に評価されます。
事業再生の業務では、銀行は重要なステークホルダーの1つであり、銀行という立場で当該業務に取り組んできた経験がダイレクトに役に立つことは多く、また銀行の目線・考え方が分かっていることは、立場が変わっても役に立ちます。

経営・財務・業務企画経験 銀行で経営企画・事務企画・業務企画、財務といった企画系業務に従事されてきた経験は、金融機関を対象としたコンサルティングファームなどで非常に評価されます。
また、計数管理・海外進出の企画・マーケティング企画といった銀行特有ではない企画経験は、異業種でも活かせることが多く、評価されます。

リスク管理・企画経験 リーマンショック以降、世界中の金融機関でリスク管理態勢を一層強化する動きがあり、日系・外資系金融機関双方でリスク管理や規制対応関連のポジションの強化が進みました。加えて、金融機関に対して最先端のリスク管理・規制対応のノウハウを提供するコンサルティングファームでも、金融機関においてリスク分野の経験をお持ちの若手を積極的に採用しています。

銀行出身者の転職先様々な業界・企業への転職

こちらでご紹介する転職先例は、弊社サイトの特集「銀行・メガバンクからの転職」からご紹介いたします。

01

FAS系・M&Aアドバイザリーファーム

M&A関連の経験がある方は勿論のこと、経験が無くとも若手の銀行員でポテンシャルが高い方は歓迎されます。但し、高いレベルの英語力が必須となることが多いです。また、外資系投資銀行や日系の大手証券会社等では、本部での勤務経験といった何らかの「光る要素・経験」を求める傾向があります。

02

戦略系・総合系コンサルファーム

戦略コンサルティングファームをはじめ、金融業界を対象としたコンサルティングポジションは勿論のこと、金融業界に限らず幅広い業界を対象とする大手コンサルティングファームでも多くのメガバンク出身者の方が転職されております。但し、考え方やマインドセットはメガバンク/銀行とは大きく異なりますので、その点は予め留意しておく必要があります。

03

事業再生コンサル

銀行での経験がフルに活きることが多く、特に業績不振先の対応経験/不良債権処理の経験がある方は非常に評価されます。特に、20代の若手銀行員で、RM経験+業績不振先の対応経験がある方を欲しがる再生コンサルティングファームは多数あります。

04

投資ファンド(PEファンド)

投資ファンドの採用では基本的には即戦力(投資検討先のバリュエーション(企業価値評価)や実際に買収する際のストラクチャリングやドキュメンテーション、投資判断におけるビジネスデューデリジェンスのご経験など)として活躍できる方が中心となっておりますので、メガバンク出身者の方でもそれぞれの領域で専門性をお持ちの方であれば、ご検討いただけるケースは少なからずございます。

05

M&A仲介

主に中堅・中小企業のM&A支援を行います。クライアント開拓においては、自社のネットワークを通じて選定を行う企業もあれば、粘り強くテレアポを行い、新規開拓に取り組むケースなどがございます。いずれにしても、オーナー企業の社長等を中心とするトップアプローチが必要になってくるため、銀行における法人営業経験および経営者層への折衝経験はとても高く評価されます。 上場企業の年収ランキングで上位を占めている企業がM&A仲介が多く、給与の面でも魅力を感じ転職される方も多くなっています。

06

投資銀行(証券会社:IBD)

狭き門ではあるものの、日系投資銀行のIBD部門では、一部ポテンシャル採用が実施されており、メガバンクからの転職成功事例も出ています。「光る経験、より即戦力になり得る経験」が重視されていますが、例えば会計士資格を保有している方や本店のプロダクト部門(例:LBOファイナンス、プロジェクトファイナンス等)でのご経験をお持ちの若手の方であれば、M&Aアドバイザリーのご経験が無くとも、十分チャンスがあります。

07

ソリューション営業

RM経験を豊富のお持ちであり、支店・本店で多大なる営業成績を残した銀行の方を営業として欲しがるケースはしばしばあり、特にやや財務的な視点が必要なソリューション営業ポジションは、メガバンクの方を非常に歓迎しています。

08

監査法人

監査法人でも経営コンサルをはじめ、銀行出身者を歓迎している金融機関向けコンサルなどコンサルティングサービス提供しています。またリスク管理・規制対応を軸としたコンサルティングサービスを提供しているチームもあり、当該チームではリスク管理やコンプライアンス業務経験者を歓迎している他、統計分析・定量分析に秀でた方であれば当該業務未経験者でも採用チャンスがあります。

09

政府系金融機関

全体として職歴3年〜7年程度の若手クラスの募集が多いですが、大手メガバンクから投融資一体型の政府系金融機関や巨額の資産をマーケットで運用する政府系金融機関に転職される方が出てきています。

10

経営管理・財務

新卒採用偏重ではない新興系企業・ベンチャー企業、外資系企業の経営管理ポジションでは、メガバンク出身の若手をポテンシャル採用する例がしばしばございます。また、財務ポジションでも同様にしばしばメガバンク出身者を歓迎します。

銀行出身者の転職注意点これだけは気をつけておきたい3つのポイント

「完全な情報」を求めすぎず、まずは動き出す

転職を考えてご相談にいらっしゃるものの、ついつい情報を集めることに時間をかけすぎてしまい、なかなか転職活動に踏み切れないまま、お仕事が忙しくなって活動を中断する…という事例がしばしばございます。
事前情報をしっかり集めることももちろん大事ですが、事前に集められる情報はどうしても限られてしまいますので、普段のお仕事同様、転職活動も「足を使って生の情報を集める」ことが重要です。面接を通じて生の情報を収集しつつ、「必要な情報」を特定し、走りながらポイント絞って情報集めていくことが重要です。
情報収集についても弊社ムービンをご利用ください。金融業界専門のキャリアコンサルタントがサポート致します。

タイミングを逃さない

転職を考えてご相談にいらっしゃるものの、ついつい情報を集めることに時間をかけすぎてしまい、なかなか転職活動に踏み切れないまま、お仕事が忙しくなって活動を中断する…という事例がしばしばございます。
事前情報をしっかり集めることももちろん大事ですが、事前に集められる情報はどうしても限られてしまいますので、普段のお仕事同様、転職活動も「足を使って生の情報を集める」ことが重要です。面接を通じて生の情報を収集しつつ、「必要な情報」を特定し、走りながらポイント絞って情報集めていくことが重要です。
情報収集についても弊社ムービンをご利用ください。金融業界専門のキャリアコンサルタントがサポート致します。

見かけのリスクを過度に恐れない

メガバンクは近年も経営も安定しており、また行内で自身がどのようにキャリアを積んでいくか、どのような可能性があるか、良くも悪くも「ある程度見えている」ので、現職で勤務を続けることは低リスクかと思います。こちらと比べると、転職することは高リスクに見えるかと思います。

しかしながら、かつて13行あった都市銀行は大半が合併・統合の嵐に巻き込まれ、またリーマンショックのような出来事が発生すれば金融業界も再度大きなリスクにさらされます。
どのような環境の変化があっても、自らの力で運命を切り開いていけるスキル・経験があれば、見かけほどリスクは大きくなく、逆に見かけ上のリスクが小さくとも、会社が潰れてしまうと再就職できるスキル・経験が無い…という事態では、万が一の際のリスクが極めて大きくなります。
最終的には自身の生き方・キャリア観次第ではありますが、見かけのリスクを過度に恐れてしまうと、本質を見誤ってしまう恐れがあります。

銀行業界からの転職事例Succes Story

大手メガバンク法人営業からバイアウトファンドへの転職

有名私立大卒 29歳
前職時代より思い描いていた、企業の経営・戦略に携われるコンサルファームへという強いお気持ちでしたが、最終的に決定したのはファンドでした。

メガバンクからBig4系事業再生コンサルへ

中堅国立大卒 26歳
大きな組織で自分のキャリアを決められるのではなく、自らの力でキャリアを切り開き、形成していきたいという想いから転職を決意。見事Big4系の事業再生コンサルティングファームへ。

学歴 前職 バックグラウンド   転職後のポジション
海外MBA卒
35歳
信託銀行 商品開発外資系銀行 リテール事業企画
有名私立大学院卒
40歳
大手地銀 マーケティング担当インターネット銀行 新規事業開発
有名私立大学卒
29歳
メガバンク 本店プロダクト部門外資系M&Aブティックファーム アナリスト
有名私立大学卒
26歳
メガバンク  支店RMFAS系コンサルティングファーム(M&A部門) アナリスト
有名私立大学卒
29歳
大手信託銀行独立系M&Aアドバイザリーファーム M&Aコンサルタント
有名私立大学
30代
都市銀行:海外拠点VPM&Aアドバイザリー
有名私立大学
20代
地方銀行財務 アドバイザリーファーム
有名国立大学
30代
メガバンク総合系財務アドバイザリー
有名私立大学
20代
メガバンク総合系 財務・戦略
有名私立大学卒
25歳
メガバンク 法人営業シンクタンク 金融機関向けコンサルタント

銀行業界出身者向け 求人情報Recruit

下記に現在積極採用中の求人をいくつかご用意しました。気になる求人がございましたら是非ご相談頂ければ幸いです。

銀行業界からの転職 キャリア相談会

銀行業界からの転職をご希望される方も多くなり、弊社でもご相談に来る方が多くなっています。
なかなか、業界情報やどんなプレイヤーがいるのか、どんな仕事があるのかなど、詳しく知る機会はあまりないかと思います。
業界の情報から、採用動向、そしてお悩みになっている部分など、ざっくばらんにお話が出来ればと思っております。

すぐにご転職をお考えでなくとも、3年・5年といった長い時間軸でのキャリア形成のご相談設けけておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。
※弊社サービス・ご登録など弊社をご利用するすべてのサービスは無料です。

日程 いつでも(担当キャリアコンサルとご相談ください)
場所 弊社オフィス(遠方の場合や、お忙しい方はお電話で承っております)
対象 銀行業界からの転職をお考えの方、ご興味のある方
内容 本相談会では、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、キャリアチェンジ・キャリアアップ機会のご紹介、転職成功のためのアドバイスをさせていただいております。
お申込み方法

すでに弊社にご登録の方は担当コンサルタントにお問い合わせください。
ご登録頂いてない方は、こちらからお申し込みください。お申込み後、弊社コンサルタントよりご連絡いたします。ご応募お待ちしております。

“金融”“コンサル転職”に強いエージェント ムービンではお一人お一人に合わせた転職支援をご提供いたします。

徹底的に寄り添うサポート

我々はお一人お一人に合わせ真摯に徹底的に求職者の方々と向き合いご支援させて頂いております。約20年、数十万人との面談により生み出され、数千人のコンサルタントへの転職成功の実績によって裏づけされた弊社独自のカウンセリングメソッドに基づく、適切なポジションのご紹介を致します。
もちろんキャリアコンサルタント一人のスタンドプレーではなく、チーム、会社一丸となってご転職をサポートしております。

転職支援実績No.1

我々はただの人材紹介会社ではありません。各企業別の書類・面接対策や、コンサルの場合ケース対策など受かるための対策を行います。ここで内容は言えませんが、我々が転職支援実績No.1を誇る理由でもあります。
日本政策投資銀行、野村證券、大手生命保険会社などの出身者を中心に金融業界出身者がキャリアコンサルタントです。それぞれが第一線にて活躍してきたプロ意識の高いスタッフです。

圧倒的な業界知識

ファンド、投資銀行をはじめ、国内大手有力コンサルティングファーム他、大手事業会社、有名ベンチャー企業など有名企業のほとんどがクライアント。業界出身者だからこそ得られる決して表には出てこない、業界・企業の最新情報をご提供致します。
また、各種ポジションにおいて必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキルを徹底指導致します。

“金融”“コンサル転職”に強いエージェント ムービンではお一人お一人に合わせた
転職支援をご提供いたします。

徹底的に寄り添うサポート

我々はお一人お一人に合わせ真摯に徹底的に求職者の方々と向き合いご支援させて頂いております。約20年、数十万人との面談により生み出され、数千人のコンサルタントへの転職成功の実績によって裏づけされた弊社独自のカウンセリングメソッドに基づく、適切なポジションのご紹介を致します。
もちろんキャリアコンサルタント一人のスタンドプレーではなく、チーム、会社一丸となってご転職をサポートしております。

転職支援実績No.1

我々はただの人材紹介会社ではありません。各企業別の書類・面接対策や、コンサルの場合ケース対策など受かるための対策を行います。ここで内容は言えませんが、我々が転職支援実績No.1を誇る理由でもあります。
日本政策投資銀行、野村證券、大手生命保険会社などの出身者を中心に金融業界出身者がキャリアコンサルタントです。それぞれが第一線にて活躍してきたプロ意識の高いスタッフです。

圧倒的な業界知識

ファンド、投資銀行をはじめ、国内大手有力コンサルティングファーム他、大手事業会社、有名ベンチャー企業など有名企業のほとんどがクライアント。業界出身者だからこそ得られる決して表には出てこない、業界・企業の最新情報をご提供致します。
また、各種ポジションにおいて必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキルを徹底指導致します。

転職サービスはすべて無料となっております。ムービンではお一人お一人に
合わせた転職支援、そしてご自身では気づかれないキャリアの可能性や、
転職のアドバイス、最新の情報をご提供致します。
キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

専任のコンサルタントが転職サポート致します。
ご自身では気づかれない可能性やキャリアプランのアドバイス、業界最新情報などをご提供いたします。

Page Top

ファンド・M&A・会計士などに特化した金融業界専門の転職支援サイトです。
転職支援サービスのご紹介