元マッキンゼー東京支社長 横山禎徳氏インタビュー:分野の相互連鎖時代に相応しい思考訓練を

今の日本に求められるのは、課題解決に加えて他に先駆けて課題を設定していく能力であり、課題設定と課題解決のための思考能力の養成です。それらの能力発揮がこれまでの日本人が苦手としたものであり、これらの能力を備えた人材を育成することこそが日本にとって最も必要になります。多面的に考え、的確に組み立て、速やかに実施するための強靭な思考能力はどうすれば身につけられるのか。元マッキンゼー東京支社長で、現在東京大学EMP特任教授をつとめる横山禎徳氏にお話をお聞きしました。

日本は何位から世界第2位の経済大国になったのか

──前編では課題設定の大切さについてお話をお聞きしましたが、今回は課題を解決するための思考能力についてお話しいただけますでしょうか。

横山:課題が設定できれば、問題の半分は解けたようなものと言いました。日本は長く「追いつけ追い越せ」で来たために、自ら課題を設定することなしにやってこられたわけですが、それでは、日本がその結果として世界第2位の経済大国になったのがいつか知っていますか?また、何位から世界第2位になったと思いますか?

──1970年ぐらいでしょうか?順位は30位ですか?

 日本が世界第2位の経済大国になったのは1967年で、世界から20世紀の奇跡と呼ばれました。これほどの高成長を西洋以外の国がやると誰も思っていなかったし、また、現在の中国もやっていない、すごいことをやってのけたのです。

 それでは、何位から2位になったかというと、江戸時代の日本は小国ではなく、世界第4位か第5位の経済大国でした。GDPやGNPといった指標は戦後に生まれたものですが、産業革命以前、GDPは主要産業である農業の生産規模に比例していました。農業の一人当たりの生産性というのは世界でそれほど大きな差はありませんでした。従って、農業の生産規模は人口に比例します。

 では、日本の人口がどのくらいだったかというと、たとえば18世紀初頭の江戸の人口は100万人と、ロンドンやパリに比べてもはるかに大きな都市でした。そこからも分かるように、日本は人口も多く、水の供給や下水処理といった設備面でもかなりの先進国だったと言っていいのです。

 実際、ペリーが黒船で来航した時も日本の人口は3200万人を超えていると言われ、3000万人のアメリカよりも多かったほどです。これだけの人口がいれば農業の生産力とGDPが比例していた時代なら、日本がGDPで世界第4、5位というのも納得がいくでしょう。

 変化が起きたのは18世紀半ばに始まった産業革命以降です。産業革命によって、イギリスは国土も小さく、人口も少ないにもかかわらず、世界で主要な地位を占めるようになり、これに続いて19世紀初頭にフランスやドイツといった国々も産業革命に入り、国力を伸ばすことになりました。

 江戸時代というと鎖国のイメージが強いですが、実は江戸幕府も長崎の出島のオランダ人から入手していた定期的報告を通じてこうした世界の事情は実によく知っており、日本を植民地化しないためにも日本の開国の必要性は十分に理解していたようです。

続きはこちらから
http://www.sbbit.jp/article/bitsp/29288

2015年 2月20日
ビジネス+IT

マッキンゼー
1926年にシカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された戦略コンサルティングファーム。米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界44カ国に80以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファームとして知られ日本支社の出身者としては、大前研一が有名。

マッキンゼーについて

コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 

初めての方へ

20代、コンサルティングファームへの転職 20代、コンサルティングファームへのご転職をお考えの方は是非ご一読ください!

プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー(Strategy&) 第二新卒セミナー PwCコンサルティングの戦略コンサルティング部門(Strategy&)は、この度、社会人経験3年以下程度の第二新卒の方を対象にしたセミナーを開催いたします!

ドリームインキュベータ 中途採用セミナー ドリームインキュベータを詳しく知りたい方、今後選考を受けようと考えている方は、是非ご検討いただけますと幸いです。

マーサージャパン 中途採用セミナー 同社のコンサルタントが出席し、組織・人事変革コンサルティング部門のプロジェクト事例やキャリアパス等を紹介します。

ユニゾン・キャピタル 特別キャリアセミナー 老舗日系PEファンドであるユニゾンキャピタル社が特別キャリアセミナーを開催!

PwCコンサルティング M&A戦略コンサルタント キャリアセミナー&特別採用イベント PwCコンサルティング合同会社にて、「M&A戦略コンサルタント」のキャリアセミナー・選考会が開催されます。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

30代・40代のIT経験者向け 個別キャリア相談会 今後のキャリアを見据えると40歳前後というのはとても大切な時期です。今後のキャリアに悩んでいる30代・40代のIT経験者の方は是非ご相談ください!

多忙な方へ!! 早朝個別キャリア相談会 いつもより少し早起きをして、是非当社コンサルタントにご相談されてみませんか?

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top