フューチャーアーキテクト - ITコンサルティングファーム・企業一覧

中小・中堅企業から大企業まで、顧客の抱える経営上の課題を経営者の視点で共有し、お客様のビジネスの本質を理解した上で実践的な技術力とノウハウによる先進ITを駆使した情報システムを構築することで、課題解決を行うITコンサルティングサービスを提供。
また、 グループ企業を中心として、「パッケージ&サービス事業」「企業活性化・新事業開拓事業」等の事業を展開している。

フューチャーアーキテクトについて

会社概要:フューチャーアーキテクト

社名 フューチャーアーキテクト株式会社
資本金 14億21百万円
設立 1989年11月28日
代表取締役 金丸 恭文
所在地 本社:東京(大崎)オフィス:大阪、鹿児島
沿革 1989年11月28日
フューチャーシステムコンサルティング株式会社設立

1997年7月
FutureArchitect, Inc. (米国)設立

2002年6月21日
東京証券取引所第一部上場

2005年6月
フューチャーインベストメント株式会社設立

2006年12月
株式会社魚栄商店を連結子会社化

2007年1月
フューチャーシステムコンサルティング株式会社とウッドランド株式会社が経営統合し、商号をフューチャーアーキテクト株式会社に変更

特徴:フューチャーアーキテクト

旧フューチャーシステムコンサルティング(FSC)は、主に1,000億円以上の大企業を主要顧客としたシステムコンサルティングに強く、旧ウッドランドは1,000億円以下の中堅企業を主要顧客としたパッケージソフト販売が収益基盤となっている。

FSCは1989年の設立後、次世代の先端技術を活用したシステムコンサルティング会社として、その高い技術力を武器に発展してきた。初期には、市場に出ている製品で顧客ニーズを満たすものがなければ、最先端のISDNボードを自社で独自に設計・開発するほどの技術力をもち、一般のITコンサルティング会社やシステムインテグレーターでは考えられない仕事も行ってきた。

1990年代以降は、いち早くメインフレームからオープン系への移行をJava等の技術を用いて手掛けてきた実績を持ち、各業界における先端を走る企業群のCIOを相手に、次世代の経営システムをコンサルティングする会社としての存在感を発揮している。

また、フューチャーが掲げる3つの特徴は以下のとおり

三位一体の改革(経営戦略・業務改革・システム改革)

フューチャーは次の視座に立って課題解決に当たっている。
-現在ではなく未来を見据える
-部分ではなく全体の最適化を図る
-経営戦略・業務改革・システム改革の3つの複合的視点を持つ
単なる機能実現を目指すITコンサルティング会社は数多くあるなかで、ビジネスの改革は、経営・業務・システムの3領域を見据えることによって初めて実現するとフューチャーは考えている。

中立のポジション

顧客の隣に座る、いわば中立の社外CIO的立場、かつ技術専門家の立場から、最適な製品を選択することを使命としており、この立場を堅持するとともに、知恵やアイデアを出し、障害を乗り越えていく変革パートナーとして、顧客の利益の最大化を使命としている。

高品質・高スピード

高スピード・高品質のサービス提供を行うために、フューチャーコンポーネントという独自のミドルウェア群を開発するとともに、方法論の整備や各種標準化を行っている。

事業概要:フューチャーアーキテクト

”ITのコンサルティング”ではなく、”ITを活かした経営の実現”を目指し、経営課題に課題メニューなどないと考え、最適解を創り、実現することに価値をおいており、最初から”落とし所(ソリューション販売)”が決まっていないと考えている。
その為、プロジェクト推進は、グランドデザイン(基本構想、システム化計画)から開発、運用に至るまでの各フェーズを顧客と一体となって行っている。

ハードウェア・ソフトウェアの最適化に当たって、中立の立場から豊富な業務ノウハウと高い技術力とを駆使して、付加価値の高いプロジェクト推進を支援。例えば、顧客と一緒に、インテグレータやメーカーなどへの提案依頼書を作成したり、開発フェーズについてはフューチャーに限定することなく最適なインテグレーターやメーカーの組み合わせを考えることも行う。

業務改革とシステム改革の両方を、一貫して実現するサービスメニューをご用意するとともに、顧客のニーズに応じた部分的支援にも全体感を持って対応している。

キャリアパス:フューチャーアーキテクト

アーキテクト

アソシエイトコンサルタント
コンサルタント
シニアコンサルタント
マネージャー
エグゼクティブマネージャー
ディレクター
プリンシパル

エキスパート

アソシエイトコンサルタント
コンサルタント
シニアコンサルタント
スペシャリスト
シニアスペシャリスト
エヴァンジェリスト
プリンシパル

フューチャーアーキテクトWebサイトより

フューチャーでは「ハイブリッドな総合力で付加価値を提供できる」人材をアーキテクトと称していますが、より高次元なサービスを提供するためには「ある領域に特化して高い付加価値を提供できる」人材も必要になります。よってビジネスまたはITの領域で極めて特化したスペシャリティを持ち、得意領域で顧客に貢献する人材を「エキスパート」と称しています。フューチャーではアーキテクト及びエキスパートの2つのキャリア体系を設定しています。



ITコンサルタント 転職関連情報

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントとは ITコンサルタントの仕事内容や、採用動向、求められる人材像など、ITコンサルタントへの転職ための業界知識を豊富にご紹介いたします。

ITコンサルタント求人

ITコンサルタント求人 厳選したITコンサルタントポジションを中心に、戦略・経営やベンチャーITエンジニアなど幅広い求人がそろっています。非公開求人も多数あり。

未経験からITコンサルタントへの転職

未経験からITコンサルタントへの転職 未経験からITコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには「何が」必要なのか。選考プロセスなど全体的な流れからご紹介していきます。

ITコンサル転職成功体験談

ITコンサル転職成功体験談 当社サービスを活用されて見事「ITコンサルタント転職」を成功させた方々からの体験談、転職秘話を一部ご紹介します。

コンサルティングファーム一覧

コンサルティングファーム一覧 コンサルティングファームやSier・ベンダー、IT・Web系企業など各領域に分けてご紹介致します。



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録