• ITコンサルタント転職TOP > 
  • 特集 > 
  • ITコンサルタントに向いている人、コンサル適性について ~なすべきことを自分の頭で考え抜けるTypeが向いている~

ITコンサルタントに向いている人、コンサル適性について ~なすべきことを自分の頭で考え抜けるTypeが向いている~

ITコンサルタントに向いている人、コンサル適性について ~なすべきことを自分の頭で考え抜けるTypeが向いている~

ITコンサルタントに必要なコンピテンシーとは?

どんな職業にも向き不向きがありますが、ITコンサルタントも例外ではありません。ITコンサルタントとしての適性があるかないかによって、一人前のコンサルタントとして独り立ちできる期間が大きく違ってきます。プロとして専門知識や高度なスキルが必要とされる点は、SEと同じですが、ITコンサルタントの適性を測るうえで大切なのは、職業人としての価値観や行動特性です。高い成果を出すITコンサルタントが共通して身に着けている価値観や行動特性はどのようなものがあるのでしょう?

<目に見えるもの>
・IT知識&スキル

<目に見えないもの> ※あくまでも理想像
・人間的な魅力
・伝える工夫
・傾聴する努力
・成果への拘り
・自分で考える
・プラス思考
・業界業務への関心
・要点整理するの習慣

上記の「価値観・性格・行動特性」はあくまで理想像なので、そうでないからといってITコンサルタントへの道を諦める必要はありません。 時間は多少かかりますが、努力次第でなんとかなります。また実際に得意な所・苦手な所を合わせ待ちながら自身の個性を生かして活躍しているITコンサルタントは多数存在します。

体力と、人としての魅力が全ての基本

まず、ITコンサルタントは体力がなければ務まりません。近年では働き方改革も各社進んではいますが、クライアントによっては長時間の勤務が多くなる時期もありますが、クライアントにとって頼もしい存在でならないコンサルタントは、クライアントの前では疲れた顔などできません。ITコンサルタントはクライアント企業の上層部と打合せをすることが多く、会議などを病欠すると能力や誠意を疑われかねません。日常の健康管理も仕事の一部と心得る必要があります。

また、人間的な魅力も非常に大事です。クライアントにはプロフェッショナルの立場で接し、時には耳に痛いことも言わねばなりません。初めから出来る人はなかなかいませんので、プロジェクトで経験を積み人間性、コンサルタントとして成長していかなければならないでしょう。

さらに、ITコンサルタントは礼儀正しくあるべきで、必要以上に恰好をつけたり、相手を見下した態度をとったりするのは厳禁です。同時に、顧客を怖がらず、毅然とした態度を貫くことも大切です。

そして、やはりプロジェクトを成功に導くためにはクライアントにも、社内チームにも不可欠なコミュニケーション力も要求されます。伝えるべきことを正しく伝えるためには、話上手でなければなりません。また、それ以上に大切なのは聞き上手であることです。顧客にいかに共感してもらい、重要な情報を聞き出すことができるか?が仕事の質に直接影響します。

とはいえ、最初からこれらすべてを兼ね備えている人はいません。実際にITコンサルタントとなってからファーム内での研修や、プロジェクト経験から徐々に一人前のITコンサルタントになっていきます。現在のコンサルティングファームは人材育成に非常に力を入れているファームが多くなりました。
最初から構え過ぎずまずはご自身がITコンサルタントとして向いているのか、上記のような「何か」を持っているのかまずはご相談頂ければ幸いです。弊社では、業界出身のキャリアコンサルタントが、独自の視点から客観的な評価を致します。自分では気付いていなかった資質を見出せるかもしれません。  

プライベートキャリア相談会も実施中!

キャリア相談会 ご転職をお考えの方、今後のキャリアをお考えの方を対象に、 ご志向に応じて各業界についての最新ニーズ、企業情報などの個別説明会を随時実施しています。完全プライベート・無料の相談会ですのでお気軽にご相談ください。

結果に拘るプロ意識

ITコンサルタントとして成果を出している人は、共通して強いプロ意識をもっています。
他社事例やフレームワークなどを振り回して自己満足するのではなく、顧客の経営課題の解決のために何をなすべきかを必死に考えて実践し、実際に結果を出すのがITコンサルタントのあるべき姿となります。

ITコンサルタントは顧客のIT戦略の立案を支援しますので、コンサルティングに着手する時点では、作業の方向性さえ定まっていないことも珍しくありません。そのため、SEのように顧客の支持を仰ぐことは基本的にできません。なすべきことを自分で考え、むしろ顧客を導くくらいの気概が必要です。また、ただIT戦略を策定し終わりではなく、その後の工程、すなわち情報システムの要件定義から設計、運用、保守の成功までが自分の責任の範囲と認識し、戦略の実現性向上に配慮する事も求められます。

そして何よりも大切なのは、目の前の課題に対して明確な結論を出すことです。一般論を並べて話がどちらに転んでもよいように無難な言い方に終始するITコンサルタントも中にはいます。しかし、そのような姿勢では顧客から支持されません。情報が不足しているなら、経営方針や同業他社の動向、顧客ニーズや現場業務の流れなどを調査し、得た情報を分析整理して、はっきりとした答えを出す責任があります。また、熟考の末に出した結論であれば、たとえ相手が目上の人であろうと、自信をもって伝える姿勢も必要です。  

プラス思考で問題を解決したくなる性格

ITコンサルタントは、顧客の将来を左右する戦略レベルの問題を扱います。SEは不明点があれば上流工程の成果物を参照したり、顧客に質問できます。しかし、ITコンサルタントは顧客自身が答えを知らない問題に取り組むため、チームや自分で考えて結論を出すしかありません。

ITコンサルタントが扱う問題のなかには、一見して解決不可能に思えるものが少なくありませんが、必ず解決策はある!と考える前向きな姿勢と、自他ともに納得がいく答えがでるまで考え抜くねばり強さが欠かせません。
したがって、ITコンサルタントには、知的労働をいとわず、考えることが好きな人が向いてます。実際、コンサルタントのなかには、他のチームが抱える問題に首を突っ込んで一緒に考えたがるタイプの人が少なくありません。  

勉強熱心で誰からも学ぶ姿勢

ITコンサルタントは、ITに強い関心をもち、常に新しい知識を補充しなければなりません。それだけでなく、顧客が属する業界や業務知識、新しいコンサルティング手法についても貪欲に学ぶ姿勢が必要です。
とにかく多くの分野に幅広く関心をもち、勉強好きであることが求められます。ITコンサルタントの世界では知識量がモノをいいます。したがって、研修受講や専門書購入、研究会参加などの自己投資と、誰からも学ぼうとする姿勢が欠かせません。また、学んだ重要なポイントを整理し体系化することで使える情報にすることも大切です。さらに、それを他人に教えていけば、自己理解を深めるとともに、伝え方の訓練にもなります。

しかしながら、習得できる知識の量には限界があります。そこで、できるITコンサルタントは、自分の不足している知識やノウハウを補完する為に、他分野の専門家やコンサルタントとの人脈を作ることにも真剣で余念がありません。  

最後に

ITコンサルタントの適性について述べてきましたが、上記内容は、実際の面接で面接官が見ているポイントでもあります。よって、より転職を成功させるための面接対策にも非常に有効です。

コンサルティングファームは非常に人気企業となっていますが、その門戸は狭いものとなっています。どんなコンサルティングファームがあり、どんな特徴・強みを持っているのか、そして選考対策から面接日程の調整まで、働きながら個人でやるには限界があります。だからこそ転職エージェントを利用してください。
ムービンではコンサル業界出身者のキャリアコンサルタントが、業界情報のご提供から、履歴書・職務経歴書の添削、ケース面接・選考対策(各社ごと)から面接日程調整など、転職に必要なすべてを無料でサポートしております。

コンサルティングの仕事には、形の見えないものに対してクライアントにお金を払ってもらうという「特殊性」があります。そのため、コンサルタント(候補)には、自分たちの存在価値や成果に対する確信を相手に抱かせる「何か」を持っている必要があるのです。

あなたは、その「何か」を自分の中に見出せていますか?

弊社では、業界出身のスタッフを中心に実績豊富なキャリアコンサルタントが、コンサルティング業界独自の視点から客観的な評価を致します。自分では気付いていなかったコンサルタントとしての資質を見出せるかもしれません。是非一度弊社までご相談頂ければ幸いです。

ムービンの転職サービス

20年以上にわたり日本初のコンサル転職支援特化エージェントとして転職支援とその実績を積み重ねてまいりました。(コンサル業界への転職支援実績No.1)
着実に実績を重ねてきた結果、リクルート社、ビズリーチ社から日本No.1のエージェント表彰を受けるなど、コンサルティング業界に関する専門家集団としてのユニークなポジショニングを確立しております。
ムービンの転職サービスについて



コンサルタントを中心としたキャリア形成にご興味をお持ちの方に、業界情報や人気ファームの最新ニーズ、今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています。
ご相談面談では、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、最適なキャリアチェンジ機会のご紹介、キャリアチェンジ成功のためのアドバイス等できればと思っております。 お気軽ご相談頂ければ幸いです。

日程 具体的な日時については、担当コンサルタントと調整となります。※面談には30分~1時間程度を要します。
普段仕事がお忙しい方、遠方の方はお電話でもお受けしております。
平日夜や休日でもご対応できますので、お申し込み後キャリアコンサルタントとご相談ください。
開催場所 弊社オフィス(新橋駅・内幸町・虎ノ門駅付近)※電話での対応も可能です。
対象 ITコンサルタントにご興味をお持ちの方
社会人として勤務経験のある方

※弊社がご提供するサービスはすべて無料です。  
費用 無料

ご登録に来たからといって転職を強要することは全くありません。
まずはお気軽な気持ちでご登録いただけますと幸いです。
(遠方で直接お会いするのが難しい場合にはお電話やSkype、メールなどでご相談を承っております。)



ITコンサルタント 転職関連情報

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントとは ITコンサルタントの仕事内容や、採用動向、求められる人材像など、ITコンサルタントへの転職ための業界知識を豊富にご紹介いたします。

ITコンサルタント求人

ITコンサルタント求人 厳選したITコンサルタントポジションを中心に、戦略・経営やベンチャーITエンジニアなど幅広い求人がそろっています。非公開求人も多数あり。

未経験からITコンサルタントへの転職

未経験からITコンサルタントへの転職 未経験からITコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには「何が」必要なのか。選考プロセスなど全体的な流れからご紹介していきます。

ITコンサル転職成功体験談

ITコンサル転職成功体験談 当社サービスを活用されて見事「ITコンサルタント転職」を成功させた方々からの体験談、転職秘話を一部ご紹介します。

コンサルティングファーム一覧

コンサルティングファーム一覧 コンサルティングファームやSier・ベンダー、IT・Web系企業など各領域に分けてご紹介致します。



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

 

SEMINARセミナー情報

【オンライン】アクセンチュア関西オフィス 採用説明会@関西

【オンライン】アクセンチュア関西オフィス 採用説明会@関西 2020年7月29日(水) 19:00~(予定)

日立コンサルティング 平日1day選考会

日立コンサルティング 平日1day選考会 2020年7月2日(木)~7月10日(金)まで平日毎日実施

他セミナー情報一覧



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録