大手SierからITコンサルタントへの転職

大手SierからITコンサルタントへの転職

大手Sierからのキャリアの1つとしてITコンサルタントへの転職をお考えの方へ、ITコンサルタントの(Sierと比較した)仕事内容や求められるスキル、転職の際の注意点、基礎知識などをご紹介していきます。

ITコンサルタントという職業

そもそも「コンサルタント」という職業はクライアント企業の経営課題を解決することが仕事です。ITコンサルタントは経営課題を解決するためにシステムを使うどうか、そして解題解決のために、どこにITを使うのか見極め、システム導入の際にはその構想・設計も行います。Sierと大きな違いとしては、システム導入前提ではなくそのひとつ前のフェーズからIT戦略を手掛ける点です。
しかし、これは数年前の話になってきており、皆様がご存知の通りITコンサルティングファームとSierの垣根がほとんどなくなってきているのが実情です。

Sierもコンサルティングファームと同じく、最上流からの課題解決を行っており、大手Sierでは経営コンサルティング部隊も新設し、いままで得意分野であった大規模システム構築も掛け合わせたサービスを提供しています。

ではITコンサルファームとSierだと何が違うのか、ですがやはりコンサルはコンサルという点です。コンサルタントという職業はITが付く付かないは関係なく、論理的思考能力やコミュニケーション能力などのスキルからコンサルティングという付加価値でクライアントにバリューを出しています。また次のキャリアにおいても大きく選択肢が広がってくる点でも違ってくるでしょう。  

ITコンサルの仕事内容

ITコンサルタントと言っても実はかなり広義の意味であり、一般的に想像されるIT戦略の立案やシステム化の企画運用評価などを支援する領域から、ERP(SAPなど)、SCM、CRMといった業務IT系のコンサルタントなど多種多様に存在していますが、ここでは分かりやすく、各ITコンサルティングファームのプロジェクト実例からどんな仕事内容なのかご紹介していきます。

フューチャーアーキテクト(ローソン)

ローソンのIT戦略"次世代型コンビニエンスストアモデル"の構築
次期システムの投資計画の評価・再デザインからスタートし、中長期IT戦略検討や策定、システム構築や運用保守、また新規ビジネスの立ち上げ・推進、M&Aや提携に伴うシステムデューデリジェンス、など幅広い支援を続けています。
最大のプロジェクトしては25年使い続けたホストコンピュータを撤廃し、シンプルでスリムな新システムに置き換える新システム構築プロジェクト。高コストのシステムから大幅にITコストを削減した投資計画を策定し、ビジネス環境が急激に変化する昨今において、柔軟に対応できるよう機能を検討しリリースしました。他にも発注業務を半自動化するシステムや店舗生産性が上がるよう店舗オペレーションで使う端末を多機能タブレットに切り替えるなど様々なITにおけるプロジェクトを提供しています。

ウルシステムズ(ANA)

最先端のプラットフォームを導入し、さらなる競争力を備えた開発体制を構築
年々増加するインターネット予約に対応するため、「インターネット予約システム」の刷新、構築プロジェクトをウルシステムズが担当しました。インターネット予約システムを構築するだけでなく、今後新サービスを次々と提供できる開発体制を整えるために大規模トランザクションを支えるアーキテクチャ設計を実施したことが大きな成果となっています。
また、ANA自社にて迅速にシステム開発ができるように集中トレーニングとOJTを行い今回設計したプラットフォームと開発手法の定着化を図りました。開発・運用・保守の効率化は著しく、大幅なコスト削減につながっています。

ケンブリッジテクノロジーパートナーズ(リコー)

日本一のCRM実現に向けたコールセンター統合をサポート
様な製品とサービスを最適な組み合わせとタイミングで、最適なチャネルから提供することにより顧客価値を増大し日本一のCRMを実現することを目指しコールセンター統合プロジェクトをスタート。 ケンブリッジは、その構想策定段階から統合完了まで、プロジェクトの全領域をサポートし統合を成功に導きました。製品/サービスごとに独立していた13ものコールセンターのIT、拠点、組織を同時に統合するというプロジェクトで、共通化されたITインフラ、従業員満足度に寄与する快適な拠点、および統合された組織を編成し、顧客満足度の向上とコスト削減という一見相反する命題を同時に達成するための体制を整えました。単なるシステム構築たけでなく、大規模コールセンターのマネジメントノウハウ、独自のプロジェクトマネジメント手法が成功の要因でした。  

ITコンサルタントを目指すメリット

上記でも挙げたようにITコンサルティングファームとSierの垣根が無くなりつつありますが、ITコンサルタントとしてのキャリアを歩む上でのメリットとしては以下が挙げられます。

若いうちからビジネスを学べる

SierによってはPMやクライアントとの折衝、上流での設計などSEとして活躍できる年齢は30歳を超えてからという企業もあります。その点ITコンサルタントはクライアントの経営陣やCXOがカウンターパートになりますので若いうちから最上流での経験が詰めることが大きな魅力でしょう。システムの設計やITにおけるスキル向上も重要ですが、一般企業において本来であれば3,40代以降でなければ経験できないことが20代から経験でき、尚且つビジネスを間近で学べることは今後のキャリア構築においても大きな財産になってきます。

年収

近年の大手Sierでの給与体系を見ますと一概には言えませんが、コンサルタント職はやはり高給与の職業に入ります。キャリア構築の上で年収に重きを置いている方にとっては非常に魅力ある業界と言えるでしょう。

今後のキャリアの選択肢

事業会社で長期的にIT企画に従事したい、もっとビジネスサイドに行きたい、自分で起業したい、ITコンサルタントではなくより上流の経営・戦略コンサルタントに行きたい、など多くのキャリアパスが存在し、その選択肢が多くなることも魅力の1つでしょう。今の時点で明確にキャリアが決まっている方はすぐに動きべきですが、特に将来的に決まっていないという方も、今後のためにもコンサルタントへのキャリアは検討すべき職種のひとつかと思います。
しかしながら、現在ご自身のキャリアから何を望めるのか、どんなキャリアがあるのか、など知っている方も少ないかと思います。弊社ではコンサルタント業界を中心に大手事業会社など様々なITバックグラウンドの方々の転職・キャリアのご支援をさせて頂いておりますので、まずは一度ご相談頂ければ幸いです。今すぐのご転職をお考えでない方も、現在の転職マーケットやコンサル業界の最新情報などざっくばらんにお話ししながら最適なキャリアチェンジ機会についてアドバイスさせて頂きます。

 

大手Sierからのコンサル転職事例

転職活動することが怖かった、、行動に移す勇気

転職活動することが怖かった、、行動に移す勇気 私立大学(理系、学部卒) Yさん(仮名)の体験談
大手Sierから外資系大手コンサルティングファームへ見事転職成功された方の転職体験談です。

より経営や業務支援をしたいと考えSierからコンサルへの転職を決意

より経営や業務支援をしたいと考えSierからコンサルへの転職を決意 私立大学卒 コンサル女子さん(仮名)の体験談
大手Sierから大手総合系コンサルティングファームへ見事転職成功された方の転職体験談です。

大手金融系SIからIT&ビジネスコンサルティングファームへ

大手金融系SIからIT&ビジネスコンサルティングファームへ 私立大学卒 加山さん(仮名)の体験談
大手金融系SIから、某IT&ビジネスコンサルティングファームに転職を成功された方からの投稿です。

上記体験談のほかにも多数の転職事例を掲載しております。
是非ご自身のキャリアのご参考にしてみてください。

転職成功事例

必要なコンサルタントとしてのスキルセット

それでは、ITコンサルタントになるには何が必要でしょうか。大手Sier出身者の方であればITにおける知見は問題ありませんので、その他に必要な「コンサルタントとしてのスキルセット」が重要になってきます。

論理的思考能力

ITコンサルタントは「ロジカルシンキング」無くしてはやっていけません。仮説思考、セロベース思考など聞いたことがあると思いますが、常に「考える力」が必要になってきます。ITコンサルタントはITを武器に課題解決を行っていますが、コンサルタントは商材を売るわけでもなく自らのコンサルティングが商品になります。そのコンサルティングの結果、ITが必要であれば使うという形になってきますので、そもそもの考える力が重要になってきます。

周囲を巻き込む力、コミュニケーション能力

これはSierにおいても言えますが、クライアントあっての職業ですのでやはりコミュニケーション能力は必須と言えます。またプロジェクトにおいても時には従業員を巻き込んだ大きなミッションがあるときには周囲からの信頼を勝ち取り、プロジェクト成功に導いていかなければいけませんのでコンサルタントとして重要なスキルのひとつです。

マネジメント能力

コミュニケーション能力と少し重なる部分もありますが、プロジェクトにおいてITコンサルタントは常にリードしていかなければいけない立場にあります。また部署間を横断したプロジェクトや、他社との協業のシーンもあるかと思います。SIerやベンダーに指示を出しながら、プロジェクトを仕切っていくことがITコンサルタントの役目の1つでもあります。

何からすればいい?転職準備

結論から申し上げると、転職エージェントを利用してください。
お一人で進めるより、転職のプロに聞いた方が何から進めればいいのか、何を準備すればいいのか、プロセスごとに教えてくれますし、業界情報についても詳細に手に入ります。
もちろんご自身で、どんなコンサルティングファームがあるのか、どんな特徴を持っているのか、ITコンサルタントについて理解を深めていくこてゃ必要ですが、履歴書・職務経歴書の添削などポイントを抑えた選考対策が出来るのことが一番のメリットです。

 

【大手SierからITコンサルタントへ】厳選求人情報

現在、コンサルティング業界の中でも積極採用中の戦略・経営コンサルティングファームの求人案件をいくつかピックアップさせて頂きました。
ご興味のある求人がございましたら、まずは弊社までご相談頂ければ幸いです。もちろん下記以外にも多数求人もございますので、合わせてお問い合わせ頂ければ幸いです。

ITコンサルタント:クニエ

会社名2009年7月1日、NTTデータビジネスコンサルティングとザカティーコンサルティングが統合して合併し社名変更しました。NTTデータビジネスコンサルティングは、2004年7月、NTTデータ システムデザイン設立NTTデータにおける法人分野をターゲットとしたコンサルティングファームとして創業、その後2006年NTTデータビジネスコンサルティングに社名変更。カティーコンサルティングは、1997年2月、日本アーンスト&ヤングコンサルティング(株)設立、200年アーンスト&ヤングのコンサルティング部門とキャップジェミニの合併に伴い、日本法人を日本キャップジェミニ・アーンストアンドヤング(株)に変更、2004年日本キャップジェミニ(株)に社名変更、2005年キャップジェミニとNTTデータのグローバルアライアンスに伴い、ザカティーコンサルティング(株)に社名変更。
ポジションITコンサルタント
役割概要IT戦略立案、IT化構想、企画策定、ITビジネス化支援、CIO活動支援、IT部門人材育成、
プロジェクトマネジメント支援等
応募要件■コンサルタントとして3年以上の経験をお持ちの方
■事業会社における業務知識・経験を5年以上お持ちの方
■これらの経験を元にコンサルタントとして必要なマネジメント能力・コミュニケーション能力
ロジカルシンキング等コンサルタントとしての資質を持つ方
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント:KPMGコンサルティング

会社名ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクター等のインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供。
ポジションITコンサルタント
役割概要・クライアントのIT人材・資産・コストに対する全社的なアセスメントを提供し課題解決へ向けた中期的なIT戦略、情報化計画を策定することで、一貫した企業IT環境の変革を実現します。
応募要件・ 3~15年以上の職務経験
・ 日本語: ビジネスの使用に支障のないレベル
<スキル要件>
・上記要件のコンサルティング業務に携わった経験のある方、またはそれに準じる経験のある方。
・クライアントの業務・システム・組織を一体で考え改革を推進できる方、またはチャレンジするモチベーションを持つ方。
・業務改革における大規模システムの企画から設計・開発、システム導入、定着化まで一連の業務に携わった経験があり、デリバリ全体を俯瞰した上でよりクライアントに近い上流フェーズにチャレンジしたい方。
・大規模システムの計画~構築・導入の経験がある
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント:シグマクシス

会社名2008年5月に三菱商事とRHJインターナショナルが設立した、「X Partner for your Z」(究極なる価値と喜びを創出する)をビジョンに掲げるビジネスコンサルティングファーム。
ポジションITコンサルタント
役割概要グローバル化・デジタル化により難易度が向上した経営課題を解決するプログラム・様々なプロジェクトを成功へと導くことがミッション。組織/プロセス/人財/テクノロジーの観点でのビジネスプロセス設計とEnd to Endでの Management Officeサービスを通して支援。
応募要件
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント:独立系コンサルティングファーム

会社名2001年創業の独立系コンサルティングファーム
ポジションITコンサルタント
役割概要システム導入や業務プロセス改善といったプロジェクトでコンサルタントとして活動
応募要件・ 学歴:大卒以上

◆ 下記のいずれかに該当する方
・ コンサルティング会社におけるコンサルティング経験
・ Sierにおける基幹業務導入プロジェクトのPMO経験
・ ITサービスマネジメントやITILに係る導入プロジェクトの経験
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

少数精鋭のコンサルティングファーム

会社名大手ファームに16年在籍した代表が2005年に立ち上げた、企業の業務改革・IT改革をサポートする少数精鋭のコンサルティングファームです。
ポジションITコンサルタント
役割概要コンサルタントとして、顧客の経営課題のヒアリング・その解決策としての戦略立案、実行支援までを一貫してご担当頂きます。
応募要件・ 地頭の良い方
・ コンサルティングファーム(戦略、総合など)における勤務経験
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

プライベートキャリア相談会開催中!

日程 具体的な日時については、担当コンサルタントと調整となります。※面談には30分~1時間程度を要します。
普段仕事がお忙しい方、遠方の方はお電話でもお受けしております。
平日夜や休日でもご対応できますので、お申し込み後キャリアコンサルタントとご相談ください。
開催場所 弊社オフィス(新橋駅・内幸町・虎ノ門駅付近)※電話での対応も可能です。
対象 ITコンサルタントにご興味をお持ちの方
社会人として勤務経験のある方

※弊社がご提供するサービスはすべて無料です。  
費用 無料

ご登録に来たからといって転職を強要することは全くありません。
まずはお気軽な気持ちでご登録いただけますと幸いです。
(遠方で直接お会いするのが難しい場合にはお電話やSkype、メールなどでご相談を承っております。)



ITコンサルタント 転職関連情報

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントとは ITコンサルタントの仕事内容や、採用動向、求められる人材像など、ITコンサルタントへの転職ための業界知識を豊富にご紹介いたします。

ITコンサルタント求人

ITコンサルタント求人 厳選したITコンサルタントポジションを中心に、戦略・経営やベンチャーITエンジニアなど幅広い求人がそろっています。非公開求人も多数あり。

未経験からITコンサルタントへの転職

未経験からITコンサルタントへの転職 未経験からITコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには「何が」必要なのか。選考プロセスなど全体的な流れからご紹介していきます。

ITコンサル転職成功体験談

ITコンサル転職成功体験談 当社サービスを活用されて見事「ITコンサルタント転職」を成功させた方々からの体験談、転職秘話を一部ご紹介します。

コンサルティングファーム一覧

コンサルティングファーム一覧 コンサルティングファームやSier・ベンダー、IT・Web系企業など各領域に分けてご紹介致します。



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

 


未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録