大手SierからITコンサルタントへの転職

大手SierからITコンサルタントへの転職

大手Sierからのキャリアの1つとしてITコンサルタントへの転職をお考えの方へ、ITコンサルタントの(Sierと比較した)仕事内容や求められるスキル、転職の際の注意点、基礎知識などをご紹介していきます。

ITコンサルタントという職業

そもそも「コンサルタント」という職業はクライアント企業の経営課題を解決することが仕事です。ITコンサルタントは経営課題を解決するためにシステムを使うどうか、そして解題解決のために、どこにITを使うのか見極め、システム導入の際にはその構想・設計も行います。Sierと大きな違いとしては、システム導入前提ではなくそのひとつ前のフェーズからIT戦略を手掛ける点です。
しかし、これは数年前の話になってきており、皆様がご存知の通りITコンサルティングファームとSierの垣根がほとんどなくなってきているのが実情です。

Sierもコンサルティングファームと同じく、最上流からの課題解決を行っており、大手Sierでは経営コンサルティング部隊も新設し、いままで得意分野であった大規模システム構築も掛け合わせたサービスを提供しています。

ではITコンサルファームとSierだと何が違うのか、ですがやはりコンサルはコンサルという点です。コンサルタントという職業はITが付く付かないは関係なく、論理的思考能力やコミュニケーション能力などのスキルからコンサルティングという付加価値でクライアントにバリューを出しています。また次のキャリアにおいても大きく選択肢が広がってくる点でも違ってくるでしょう。  

ITコンサルの仕事内容

ITコンサルタントと言っても実はかなり広義の意味であり、一般的に想像されるIT戦略の立案やシステム化の企画運用評価などを支援する領域から、ERP(SAPなど)、SCM、CRMといった業務IT系のコンサルタントなど多種多様に存在していますが、ここでは分かりやすく、各ITコンサルティングファームのプロジェクト実例からどんな仕事内容なのかご紹介していきます。

フューチャーアーキテクト(ローソン)

ローソンのIT戦略"次世代型コンビニエンスストアモデル"の構築
次期システムの投資計画の評価・再デザインからスタートし、中長期IT戦略検討や策定、システム構築や運用保守、また新規ビジネスの立ち上げ・推進、M&Aや提携に伴うシステムデューデリジェンス、など幅広い支援を続けています。
最大のプロジェクトしては25年使い続けたホストコンピュータを撤廃し、シンプルでスリムな新システムに置き換える新システム構築プロジェクト。高コストのシステムから大幅にITコストを削減した投資計画を策定し、ビジネス環境が急激に変化する昨今において、柔軟に対応できるよう機能を検討しリリースしました。他にも発注業務を半自動化するシステムや店舗生産性が上がるよう店舗オペレーションで使う端末を多機能タブレットに切り替えるなど様々なITにおけるプロジェクトを提供しています。

ウルシステムズ(ANA)

最先端のプラットフォームを導入し、さらなる競争力を備えた開発体制を構築
年々増加するインターネット予約に対応するため、「インターネット予約システム」の刷新、構築プロジェクトをウルシステムズが担当しました。インターネット予約システムを構築するだけでなく、今後新サービスを次々と提供できる開発体制を整えるために大規模トランザクションを支えるアーキテクチャ設計を実施したことが大きな成果となっています。
また、ANA自社にて迅速にシステム開発ができるように集中トレーニングとOJTを行い今回設計したプラットフォームと開発手法の定着化を図りました。開発・運用・保守の効率化は著しく、大幅なコスト削減につながっています。

ケンブリッジテクノロジーパートナーズ(リコー)

日本一のCRM実現に向けたコールセンター統合をサポート
様な製品とサービスを最適な組み合わせとタイミングで、最適なチャネルから提供することにより顧客価値を増大し日本一のCRMを実現することを目指しコールセンター統合プロジェクトをスタート。 ケンブリッジは、その構想策定段階から統合完了まで、プロジェクトの全領域をサポートし統合を成功に導きました。製品/サービスごとに独立していた13ものコールセンターのIT、拠点、組織を同時に統合するというプロジェクトで、共通化されたITインフラ、従業員満足度に寄与する快適な拠点、および統合された組織を編成し、顧客満足度の向上とコスト削減という一見相反する命題を同時に達成するための体制を整えました。単なるシステム構築たけでなく、大規模コールセンターのマネジメントノウハウ、独自のプロジェクトマネジメント手法が成功の要因でした。  

ITコンサルタントを目指すメリット

上記でも挙げたようにITコンサルティングファームとSierの垣根が無くなりつつありますが、ITコンサルタントとしてのキャリアを歩む上でのメリットとしては以下が挙げられます。

若いうちからビジネスを学べる

SierによってはPMやクライアントとの折衝、上流での設計などSEとして活躍できる年齢は30歳を超えてからという企業もあります。その点ITコンサルタントはクライアントの経営陣やCXOがカウンターパートになりますので若いうちから最上流での経験が詰めることが大きな魅力でしょう。システムの設計やITにおけるスキル向上も重要ですが、一般企業において本来であれば3,40代以降でなければ経験できないことが20代から経験でき、尚且つビジネスを間近で学べることは今後のキャリア構築においても大きな財産になってきます。

年収

近年の大手Sierでの給与体系を見ますと一概には言えませんが、コンサルタント職はやはり高給与の職業に入ります。キャリア構築の上で年収に重きを置いている方にとっては非常に魅力ある業界と言えるでしょう。

今後のキャリアの選択肢

事業会社で長期的にIT企画に従事したい、もっとビジネスサイドに行きたい、自分で起業したい、ITコンサルタントではなくより上流の経営・戦略コンサルタントに行きたい、など多くのキャリアパスが存在し、その選択肢が多くなることも魅力の1つでしょう。今の時点で明確にキャリアが決まっている方はすぐに動きべきですが、特に将来的に決まっていないという方も、今後のためにもコンサルタントへのキャリアは検討すべき職種のひとつかと思います。
しかしながら、現在ご自身のキャリアから何を望めるのか、どんなキャリアがあるのか、など知っている方も少ないかと思います。弊社ではコンサルタント業界を中心に大手事業会社など様々なITバックグラウンドの方々の転職・キャリアのご支援をさせて頂いておりますので、まずは一度ご相談頂ければ幸いです。今すぐのご転職をお考えでない方も、現在の転職マーケットやコンサル業界の最新情報などざっくばらんにお話ししながら最適なキャリアチェンジ機会についてアドバイスさせて頂きます。

 

大手Sierからのコンサル転職事例

転職活動することが怖かった、、行動に移す勇気

転職活動することが怖かった、、行動に移す勇気 私立大学(理系、学部卒) Yさん(仮名)の体験談
大手Sierから外資系大手コンサルティングファームへ見事転職成功された方の転職体験談です。

より経営や業務支援をしたいと考えSierからコンサルへの転職を決意

より経営や業務支援をしたいと考えSierからコンサルへの転職を決意 私立大学卒 コンサル女子さん(仮名)の体験談
大手Sierから大手総合系コンサルティングファームへ見事転職成功された方の転職体験談です。

大手金融系SIからIT&ビジネスコンサルティングファームへ

大手金融系SIからIT&ビジネスコンサルティングファームへ 私立大学卒 加山さん(仮名)の体験談
大手金融系SIから、某IT&ビジネスコンサルティングファームに転職を成功された方からの投稿です。

上記体験談のほかにも多数の転職事例を掲載しております。
是非ご自身のキャリアのご参考にしてみてください。

転職成功事例

必要なコンサルタントとしてのスキルセット

それでは、ITコンサルタントになるには何が必要でしょうか。大手Sier出身者の方であればITにおける知見は問題ありませんので、その他に必要な「コンサルタントとしてのスキルセット」が重要になってきます。

論理的思考能力

ITコンサルタントは「ロジカルシンキング」無くしてはやっていけません。仮説思考、セロベース思考など聞いたことがあると思いますが、常に「考える力」が必要になってきます。ITコンサルタントはITを武器に課題解決を行っていますが、コンサルタントは商材を売るわけでもなく自らのコンサルティングが商品になります。そのコンサルティングの結果、ITが必要であれば使うという形になってきますので、そもそもの考える力が重要になってきます。

周囲を巻き込む力、コミュニケーション能力

これはSierにおいても言えますが、クライアントあっての職業ですのでやはりコミュニケーション能力は必須と言えます。またプロジェクトにおいても時には従業員を巻き込んだ大きなミッションがあるときには周囲からの信頼を勝ち取り、プロジェクト成功に導いていかなければいけませんのでコンサルタントとして重要なスキルのひとつです。

マネジメント能力

コミュニケーション能力と少し重なる部分もありますが、プロジェクトにおいてITコンサルタントは常にリードしていかなければいけない立場にあります。また部署間を横断したプロジェクトや、他社との協業のシーンもあるかと思います。SIerやベンダーに指示を出しながら、プロジェクトを仕切っていくことがITコンサルタントの役目の1つでもあります。

何からすればいい?転職準備

結論から申し上げると、転職エージェントを利用してください。
お一人で進めるより、転職のプロに聞いた方が何から進めればいいのか、何を準備すればいいのか、プロセスごとに教えてくれますし、業界情報についても詳細に手に入ります。
もちろんご自身で、どんなコンサルティングファームがあるのか、どんな特徴を持っているのか、ITコンサルタントについて理解を深めていくこてゃ必要ですが、履歴書・職務経歴書の添削などポイントを抑えた選考対策が出来るのことが一番のメリットです。

 

【大手SierからITコンサルタントへ】厳選求人情報

現在、コンサルティング業界の中でも積極採用中の戦略・経営コンサルティングファームの求人案件をいくつかピックアップさせて頂きました。
ご興味のある求人がございましたら、まずは弊社までご相談頂ければ幸いです。もちろん下記以外にも多数求人もございますので、合わせてお問い合わせ頂ければ幸いです。

IT戦略コンサルタント:アビームコンサルティング

会社名日本発・アジア発のグローバルコンサルティングファームを目指す「アビームコンサルティング」。設立からわずか10年余りで海外拠点を10の国と19拠点に拡大し、また、海外コンサルファーム・ベンダーと業務提携することで、迅速かつ円滑な顧客変革・グローバル事業展開を支援する体制を確立した国内を代表するファームへと急躍進しました。
ワークライフバランスを支援するキャリアパスや支援制度があり(女性も活躍できる環境、女性比率: 25%、女性の産休・育休取得率100%、その後の復職率100%、子育て支援休暇、マタニティ休暇の支援制度)、人を育てようという意識が強く、定着率が非常に良いことも特徴的な点。
ポジション ①IT戦略コンサルタント
②ITマネジメントコンサルタント
③アウトソーシングコンサルタント
役割概要・業務内容①IT戦略コンサルタント
・中期IT戦略立案、ITグランドデザイン策定
・システム子会社のIT人材育成計画策定/実行支援
・海外拠点のITガバナンス評価・改善
・M&Aに伴うIT Due Diligence、PMI計画策定
・モバイル活用やコミュニケーション基盤整備によるワークスタイル変革計画策定、等

②ITマネジメントコンサルタント
a. 発注者側PMO系
・業務改革及び基幹システム刷新における要件定義、調達支援
・重点管理プロジェクトの調査・立て直し策立案/実行支援、等

b. ITアーキテクチャ系
・基幹システム再構築に伴うITアーキテクチャ策定
・分社化に伴う人事システム分離のアーキテクチャ策定、等

c. SI系
・新規事業立ち上げに伴う業務設計、システム構築
・財務会計領域のシェアードサービス化とBPR、システム再構築
・パッケージのEoSに伴うアップグレード計画策定/実行支援、等

③アウトソーシングコンサルタント
・基幹システムの運用改善計画策定/実行支援
・システム構成や運用保守プロセスの第三者評価
・グローバル運用保守体制の構築、等
応募要件①IT戦略コンサルタント
 ・IT戦略・企画業務のご経験
 ・シェアード・サービスの設計・運用のご経験
 ・営業のご経験

②ITマネジメントコンサルタント
a. PM、PMO系人材:
 ・プロジェクトマネジメント、チームマネジメントのご経験(受注側・発注側、プライム・二次請問わず)
 ・品質管理、開発管理、テスト計画策定/推進、移行計画策定/推進のご経験

b. アプリケーション系人材:
 ・ERP/Open系の構築や運用保守のご経験
 ・ERP/Open系の設計・開発標準策定のご経験

c. インフラ/ITアーキテクト系人材:
 ・以下のインフラまたはソフトウェアアーキテクチャの構築、アップグレード、マイグレーションなどのご経験
  ・ERP(SAP、Oracle、Dynamics)系
  ・Cloud(AWS、Azure)、仮想基盤(VMWare 垂直統合)系
  ・ETRM(Energy Trading and Risk Management)系
  ・その他(オープン系、DWH、Security、Network)領域

③アウトソーシングコンサルタント
 ・ERP/Open系の構築や運用保守のご経験
 ・業務改善、運用改善のご経験

【資格】あれば尚良
・プロジェクトマネジメント資格(PMP等)
・SAP認定コンサルタント資格
・Oracle DB、SQL*Serverに関わる認定資格
・AWS認定資格
・ITIL資格
・IPA高度情報処理技術者資格(ITストラテジスト等)
・簿記  等を歓迎
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

テクノロジー戦略コンサルタント:デロイトトーマツコンサルティング

会社名国内マネジメントコンサルティングのリーディングファームのひとつ「デロイト トーマツ コンサルティング」。
多くの方が、デロイトの名前を聞いたことがあるかと思いますが、どのような組織体制になっていて、どのような部門でどのような人材を求めているか?を知ってる方は意外と少ないのではないでしょうか。 部門(ユニット)別採用を行っており、若いうちから、ご自身が興味のある業界・テーマの専門性を身につけることができ、市場価値を高めることができます。
ポジション テクノロジー戦略コンサルタント
役割概要・業務内容テクノロジ戦略ビジョン&アーキテクチャーデザイン・最新テクノロジー事例検証・ITビジネスマネジメント・Agileアドバイザリー・IT組織の改編・グローバルITマネジメント・ITのM&A・IoTストラテジー・CIOトレーニング等、幅広いテーマがあり、ビジネスを広げる役割を担っていただきます。

具体的なエンジニアリングやクラウド活用のニーズがあれば「Systems & Cloud Engineeringユニット」、SAP入れ替えニーズであれば「Digital Enterpriseユニット」と、目的によって社内コラボレーションも進めます。
応募要件オファリングの一つとして、新しいソリューションの開発や顧客価値を産み出す活動に積極的に参画し、世の中にない新しいものを生み出すマインドを持つこと。

インダストリやグループ内他ファンクションなどと積極的にコミュニケーションをとり、
仕事を作る幅を広げていき、テクノロジーストラテジー領域におけるサービスと
関連領域のデリバリーを厭わないマインド、受注に向けて能動的に動けること(マネージャークラス)

 【英語力】
 (必須)英語の読み書き
 (なお良)海外とのやり取りをしつつ業務遂行できること
 (TOEIC目安)700点以上 ※電話・TV会議が可能なレベル優遇

================================
■ Technology Strategy&Transformation個別要件
================================
【専門領域】
 下記のいずれかに関する知見・経験を持つこと

<企業全体のIT戦略構想に対する知見>
・クライアントの企業戦略から最適な業務・IT戦略に落とし込む知見/経験
・CIOをはじめとするCxOを相手にしたプロジェクトの推進経験
・業務分析結果に基づいた具体的なIT施策の提言に関する知見/経験
・ビジネス目標達成に向けて企業のITアーキテクチャーの設計と最適化に関する知見/経験

<テクノロジー戦略/ITガバナンスおよびマネジメントに対する知見>
・IT戦略立案、ITガバナンス/組織、IT投資管理、コスト削減、ITプロジェクト管理に関する経験
・New Technology活用(AI、IoT、MR/AR/VR、ドローン など)に関する企画、製品分析、導入等の知見

<IT M&Aに対する知見>
・IT M&A領域(ITデューデリジェンス、PMI)に関する経験
・ITアプリケーションやインフラストラクチャーの統合に関する知見

【特に優遇する人材】
・コンサルティングファームにおけるマネージャー経験/コンサルティング経験がある
・グローバルプロジェクトへのアサイン経験がある
・特定のIT領域に関しての深い知見を有している
・CxOのマネジメントや課題の視点を有している
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント:クニエ

会社名2009年7月1日、NTTデータビジネスコンサルティングとザカティーコンサルティングが統合して合併し社名変更しました。NTTデータビジネスコンサルティングは、2004年7月、NTTデータ システムデザイン設立NTTデータにおける法人分野をターゲットとしたコンサルティングファームとして創業、その後2006年NTTデータビジネスコンサルティングに社名変更。カティーコンサルティングは、1997年2月、日本アーンスト&ヤングコンサルティング(株)設立、200年アーンスト&ヤングのコンサルティング部門とキャップジェミニの合併に伴い、日本法人を日本キャップジェミニ・アーンストアンドヤング(株)に変更、2004年日本キャップジェミニ(株)に社名変更、2005年キャップジェミニとNTTデータのグローバルアライアンスに伴い、ザカティーコンサルティング(株)に社名変更。
ポジション ITコンサルタント
役割概要・業務内容 IT戦略立案、IT化構想、企画策定、ITビジネス化支援、CIO活動支援、IT部門人材育成、
プロジェクトマネジメント支援等
応募要件 ■コンサルタントとして3年以上の経験をお持ちの方
■事業会社における業務知識・経験を5年以上お持ちの方
■これらの経験を元にコンサルタントとして必要なマネジメント能力・コミュニケーション能力
ロジカルシンキング等コンサルタントとしての資質を持つ方
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント:KPMGコンサルティング

会社名ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクター等のインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供。
ポジション ITコンサルタント
役割概要・業務内容・クライアントのIT人材・資産・コストに対する全社的なアセスメントを提供し課題解決へ向けた中期的なIT戦略、情報化計画を策定することで、一貫した企業IT環境の変革を実現します。
応募要件・ 3~15年以上の職務経験
・ 日本語: ビジネスの使用に支障のないレベル
<スキル要件>
・上記要件のコンサルティング業務に携わった経験のある方、またはそれに準じる経験のある方。
・クライアントの業務・システム・組織を一体で考え改革を推進できる方、またはチャレンジするモチベーションを持つ方。
・業務改革における大規模システムの企画から設計・開発、システム導入、定着化まで一連の業務に携わった経験があり、デリバリ全体を俯瞰した上でよりクライアントに近い上流フェーズにチャレンジしたい方。
・大規模システムの計画~構築・導入の経験がある
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

テクノロジー戦略&アドバイザリー コンサルタント:アクセンチュア

会社名世界最大級のコンサルティングファーム「アクセンチュア」。
「ストラテジー&コンサルティング」「インタラクティブ」「テクノロジー」「オペレーションズ」
の4つの領域で幅広いサービスを取りそろえ、総合コンサルティングファームとして戦略策定から日常のシステム運用まであらゆる側面からクライアントのビジネスの躍進を支えています。
ポジション テクノロジー戦略&アドバイザリー コンサルタント
役割概要・業務内容ビジネスの不確実性が高まり、未来予測が難しい時代において、大胆なテクノロジー投資を通じた、経営・事業の機動性確保(エンタープライズアジリティ)やイノベーションの加速が経営の最重要テーマになっています。
テクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループでは、「テクノロジーを起点としたお客さまの抜本的な経営・事業トランスフォーメーション」「先端技術を用いた業界の垣根を超えたイノベーションの創出」をミッションに、CEO/CxOをはじめとする経営層が抱える課題解決を支援します。その領域は、テクノロジー活用の在り方を再定義する戦略立案から、大規模なデジタルトランスフォーメーションの推進まで、多岐に渡ります。
このような領域において、ビジネスとテクノロジー双方を全社的目線で語れる知見と熱意を持った方を求めております。

◆仕事内容
1.テクノロジー戦略コンサルタント
お客様のCEO/CxOをはじめとする経営層に向けて、テクノロジー活用の在り方の再定義、IT戦略立案を支援します。
・テクノロジーを活用した全社DXによるビジネスモデル改革
・エマージングテクノロジーによる新規事業戦略・立上げ
 - ブロックチェーン技術を梃子にしたデータビジネス
 - ブロックチェーンを用いたデジタル・アイデンティティー・プラットフォーム構築
 - AIのビジネスインパクト整理と将来ビジネスモデル構想
 - IoT/5G時代の新規サービス構想 等
・グローバル企業おテクノロジー部門再編と事業部門への改革

2.テクノロジーアドバイザリーコンサルタント
「コンサルティング」×「テクノロジー」の力を活かし、お客様のビジネス変革を推進します。
・デジタルトランスフォーメーションの推進
・システムグランドデザイン立案・推進
・モダナイゼーションプラン作成・推進
・アジャイルプログラム運営
・レガシー対応やクラウド適用を含む次世代インフラ構想
・データ活用アーキテクチャ構想策定~要件定義
・大規模プログラム運営
応募要件1.テクノロジー戦略コンサルタント
【必須】
以下いずれかの経験・スキルがある方。
・コンサルティング
・エマージング・テクノロジー(ブロックチェーン、AI、IoT、xR等)
・特定の業界・業種に対するIT/OTの知見

【望ましい経験・スキル】
・IT・OT戦略領域での知見や経験
・英語を用いたグローバルプロジェクトの経験

2.テクノロジーアドバイザリーコンサルタント
【必須】
以下いずれかの経験のある方。
・コンサルティング
・テクノロジーまたは業界・業務・テクノロジーの知見や経験

【望ましいスキル・経験】
・プランニング
・プロジェクトマネジメント
・英語を用いたグローバルプロジェクト
・役員クラスとのコミュニケーション
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

コンサルタント:Dirbato(ディルバート)

会社名「日本におけるエンジニアの価値を向上させる」を背景に創業した新進気鋭のITコンサルティングファーム。設立以来、「テクノロジーで世界に喜びを。」をミッションに、IT/デジタル領域における豊富なナレッジと実績を活用し様々な業界における企業の経営課題を解決することを目的としたコンサルティングサービスを提供しています。
国内・外資系のコンサルファーム、メガベンチャー等の出身者が多く参画しており、毎年売上成長率250%を実現する注目の急成長ファーム。最近ではコンサルティングに限らずインキュベーション事業(新規事業開発)も手掛けており、経営にも参画するチャンスがあります。

【過去入社者の決定理由】
・他ファームでは経験できない新規事業立上げ経験も積むことが出来る会社だと感じたため
・会社の創業期の一員として、大きな裁量を持ち様々な経験や、スピード感を重視した仕事ができると思ったため
・自身のキャリアパスを考慮したプロジェクトアサインを計画してくれると感じたため
・日本のIT文化を一から作り直し、日本から世界へ飛び出そうというビジョンに共感したため
ポジション テクノロジーコンサルタント(C/SC)
役割概要・業務内容大手顧客向けのITコンサルタントとして活躍していただきます。 大手ファームテクノロジーグループのトップコンサルタントによる教育体 制を整え、エンジニアとして活躍中の皆様にナレッジを伝授致します。
・テクノロジーコンサルティングサービス
・クラウドソリューションサービス
・RPAサービス
・セキュリティソリューションサービス
【当社の強み】 本来パートナーなどいわゆる上位職のコンサルタントが営業活動を行うこ の業界において、創業メンバーのうち4名が大手ファームにてトップセー ルスを経験。当社においても案件は全てプライムで獲得致します。 大規模PJとしてIT中長期計画策定やIT組織改革、システムグランドデザイ ン策定、クラウド化推進などを行います。

応募要件▼テクノロジーコンサルタント ジュニア・メンバークラス
【必須経験】
・IT開発経験あるいはITコンサルティング経験1年以上

【歓迎経験】
・会社と成長していく意欲の高い方
・チームリーダー経験
・英語力中級以上
勤務地東京 (プロジェクトにより国内または海外出張有)
給与・年収~1300万円
※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

ITコンサルタント:INTLOOP(イントループ)

会社名2005年にアクセンチュア出身の社長により立ち上げられた、独立系のコンサルティングファーム。主に、経営戦略策定、海外進出支援、経営管理基盤構築、事業再編、組織・業務改革BPR、ITコンサルティング、プロジェクトマネジメント支援等のコンサルティングサービスを提供。主要取引先は大手生損保、大手メーカーなど。

少数精鋭だからこそ、任せられる業務の裁量が大きく、幅広い領域を担当することができ、将来的に部門を率いる幹部として働くことができる可能性もあります。またプロジェクトではフリーランスのコンサルタントと方々と協業する機会が多く、社内だけでなく様々なナレッジに触れる機会も魅力的です。
ポジション ITコンサルタント
役割概要・業務内容ITコンサルタントとして、システムの最適化等のプロジェクトにおける様々な問題点を解決へと導くコンサルテーションをお任せします。

< 具体的な業務内容 >
◆システム最適化計画策定におけるコンサルティング業務
◆上場企業等のSAP導入プロジェクトにおけるコンサルティング業務
◆会計システム導入プロジェクトにおけるコンサルティング業務(上場企業等多数)
◆プロジェクトマネジメント
応募要件必須条件
・要件定義のご経験がある方

歓迎条件
・製造業向け、保険会社向け、流通業向けコンサルティング経験
・ PMOのご経験
勤務地東京(※プロジェクトにより海外/地方勤務あり)
給与・年収500万円~1000万円
※経験・能力・前職処遇を考慮

既に弊社にご登録頂いている方は、担当コンサルタントまでご連絡ください。
新規ご登録の方はこちらよりご登録ください。



ムービンの転職サービスについて

プライベートキャリア相談会開催中!

日程 具体的な日時については、担当コンサルタントと調整となります。※面談には30分~1時間程度を要します。
普段仕事がお忙しい方、遠方の方はお電話でもお受けしております。
平日夜や休日でもご対応できますので、お申し込み後キャリアコンサルタントとご相談ください。
開催場所 弊社オフィス(新橋駅・内幸町・虎ノ門駅付近)※電話での対応も可能です。
対象 ITコンサルタントにご興味をお持ちの方
社会人として勤務経験のある方

※弊社がご提供するサービスはすべて無料です。  
費用 無料

ご登録に来たからといって転職を強要することは全くありません。
まずはお気軽な気持ちでご登録いただけますと幸いです。
(遠方で直接お会いするのが難しい場合にはお電話やSkype、メールなどでご相談を承っております。)



ITコンサルタント 転職関連情報

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントとは ITコンサルタントの仕事内容や、採用動向、求められる人材像など、ITコンサルタントへの転職ための業界知識を豊富にご紹介いたします。

ITコンサルタント求人

ITコンサルタント求人 厳選したITコンサルタントポジションを中心に、戦略・経営やベンチャーITエンジニアなど幅広い求人がそろっています。非公開求人も多数あり。

未経験からITコンサルタントへの転職

未経験からITコンサルタントへの転職 未経験からITコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには「何が」必要なのか。選考プロセスなど全体的な流れからご紹介していきます。

ITコンサル転職成功体験談

ITコンサル転職成功体験談 当社サービスを活用されて見事「ITコンサルタント転職」を成功させた方々からの体験談、転職秘話を一部ご紹介します。

SEからITコンサルタントへの転職

SEからITコンサルタントへの転職 SEからITコンサルタントへの転職について、注意すべき転職ポイントや、その対策方法、厳選のITコンサル求人情報もご紹介いたします。



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

 


未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録