3つの条件で比べたITコンサルタントとSEの違い

近年におけるITコンサルとSEはだんだんと重なる領域も増えてきていますが、以下3つの点においてITコンサルタントとSEの違いについて見ていきましょう。

・役割
・仕事内容
・企業

役割から比べたSEとITコンサルタント

実際、厳密には分けられるものではなく、お互い重なっている部分もたくさんあります。
一般的な定義ではないですが、

SEは
要件に沿って正確にシステムを開発し、システム構築で企業を支援する事が求められます。

ITコンサルタントは
顧客ニーズとシステム上、可能なことを上手く調整しながら最終的に企業の経営課題を解決することが求められます。

SEの場合役割

要件に沿って正確にシステムを開発し、システム構築で企業を支援する事が求められます。

ITコンサルの場合役割

顧客ニーズとシステム上、可能なことを上手く調整しながら最終的に企業の経営課題を解決することが求められます。

仕事内容から比べたSEとITコンサルタント

SEは
企業が抱える課題に対して、システムを構築することで課題解決、支援を行います。システムの要件定義から実際プログラムを書いて構築、納品する業務がメインになり、「どのようなアプリケーションが必要か」「どの製品を使うのがベストか」「どういったプログラムを書くのが、もっともいいか」などの問題解決をしていきます。

ITコンサルタントは
企業が抱える経営課題に対して、IT(情報技術)を武器に解決策を具体化し、支援を行うことがミッションとなります。システムの設計・構築に入る前までの議論・決定事項・プロセスを踏まえたうえで「システムの具体像」を描き、プロジェクトマネジメントもITコンサルタントの仕事の一つとなります。

SEの場合仕事内容

企業が抱える課題に対して、システムを構築することで課題解決、支援を行います。システムの要件定義から実際プログラムを書いて構築、納品する業務がメインになり、「どのようなアプリケーションが必要か」「どの製品を使うのがベストか」「どういったプログラムを書くのが、もっともいいか」などの問題解決をしていきます。

ITコンサルの場合仕事内容

企業が抱える経営課題に対して、IT(情報技術)を武器に解決策を具体化し、支援を行うことがミッションとなります。システムの設計・構築に入る前までの議論・決定事項・プロセスを踏まえたうえで「システムの具体像」を描き、プロジェクトマネジメントもITコンサルタントの仕事の一つとなります。

もちろん、上記のことはあくまで一般論で、若手のITコンサルタントであれば、実際プログラミングをすることもありますし、ワンストップでサービス提供をするために自社内に開発・構築を専門に行う部門を持っているコンサルティングファームもあります。
また、上流過程を手がけるからといって、ITコンサルタントのほうが優れているわけでは決してありません。特定の製品・分野のスペシャリストとしてコンサルファームに入って大活躍するSEもいますし、前までSEだった人がITコンサルタントに転身して高い成果を出している例も多々あります。

活躍している企業で比べたSEとITコンサルタント

SIerは
顧客の要件定義から携わったとして、「システムを売ること」が会社の目的となります。
ベンダーであればパッケージをカスタマイズなどして納品すること、SIerであればシステム構築して納品することが目的となります。

ITコンサルティングファームは
最終的にクライアントに成果を出すことが求められ、それが会社の目的となります。
例えば、システムを構築しても、それによって経営課題の解決にプラスのインパクトを与えられる成果が生み出されなければ成功とはいえません。

SEの場合仕事内容

顧客の要件定義から携わったとして、「システムを売ること」が会社の目的となります。
ベンダーであればパッケージをカスタマイズなどして納品すること、SIerであればシステム構築して納品することが目的となります。

ITコンサルの場合仕事内容

最終的にクライアントに成果を出すことが求められ、それが会社の目的となります。
例えば、システムを構築しても、それによって経営課題の解決にプラスのインパクトを与えられる成果が生み出されなければ成功とはいえません。

職種ではなく、SEとITコンサルタントが活躍している企業で考えてみるとわかりやすいかもしれません。
システムソリューションがビジネスソリューションとして効果を発揮することこそが重要なのであって、顧客にとってのベストパートナーとなることでビジネスを成功へ導くことがITコンサルタントの仕事です。

まとめ

3つの項目から比べてみましたが、端的に申し上げると、
SE(Sier)はシステムを導入すること、
ITコンサルタントは企業の経営課題を解決すること、
に焦点を当てると違いが分かりやすいかと思います。



ITコンサルタントについて - 関連情報

ITコンサルタントに求められるもの

ITコンサルタントに求められるもの 経営的視点や、論理的思考、コミュニケーション能力など“コンサルタント”としてのベーススキルが一番必要になってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 3つの点においてITコンサルタントとSEの違いについてご紹介していきます。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

IT戦略コンサルタントへの転職

IT戦略コンサルタントへの転職 IT投資や情報化人材戦略、CIO支援など、ITを企業の経営戦略の一部として活用し、計画、立案、実行を支援します。

ERPコンサルタントへの転職

ERPコンサルタントへの転職 ERPパッケージ(SAPやOracleなど)というツールを活用して企業の業務改革(BPR)を実現させ、企業成長を支援します。

CRMコンサルタントへの転職

CRMコンサルタントへの転職 顧客ニーズを把握し、顧客ごとにパーソナライズされた商品・サービスを提供する仕組みを構築、支援します。

SCMコンサルタントへの転職

SCMコンサルタントへの転職 SCM(サプライチェーン)戦略立案、計画から導入や、コスト削減、BPOなどのテーマにおいて課題解決、収益改善を支援します。

PMOコンサルタントへの転職

PMOコンサルタントへの転職 ITプロジェクトを総合的に管理し、組織全体のプロジェクトマネジメントの品質や能率を向上させ、全体収益に直結する支援をします。

SAPコンサルタントへの転職

SAPコンサルタントへの転職 圧倒的なシェアを誇るSAP社のERPパッケージの機能を活かし、クライアントのシステムを合理化することで、経営の効率化を支援します。



ITコンサルタント 転職関連情報

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントとは ITコンサルタントの仕事内容や、採用動向、求められる人材像など、ITコンサルタントへの転職ための業界知識を豊富にご紹介いたします。

ITコンサルタント求人

ITコンサルタント求人 厳選したITコンサルタントポジションを中心に、戦略・経営やベンチャーITエンジニアなど幅広い求人がそろっています。非公開求人も多数あり。

未経験からITコンサルタントへの転職

未経験からITコンサルタントへの転職 未経験からITコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには「何が」必要なのか。選考プロセスなど全体的な流れからご紹介していきます。

ITコンサル転職成功体験談

ITコンサル転職成功体験談 当社サービスを活用されて見事「ITコンサルタント転職」を成功させた方々からの体験談、転職秘話を一部ご紹介します。

コンサルティングファーム一覧

コンサルティングファーム一覧 コンサルティングファームやSier・ベンダー、IT・Web系企業など各領域に分けてご紹介致します。

  


未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録