Java 転職特集

Java 転職特集

Javaは他の言語に比べて、最初からオブジェクト指向性を備えていることから、プログラムの再利用性が高いため、今後も使い続けられるという見方が多く、さらに大規模なプロジェクト開発に向いていることもあり、需要が高くなって来ております。
また、歴史が積み重なってくるにつれて、強固なセキュリティや使い勝手の良いネットワーク関連のライブラリが整備されて来たことも要因です。ここでは、Javaエンジニアが活躍している業界・業種、及びあると望ましい知識や経験などを記事にしましたので、ご参考にしてください。

Javaエンジニアが活躍している業界・業種

Javaエンジニアが活躍している業界・業種なのですが、メインとなっているのは以前がC言語を利用していた大規模な開発が必要となる公共系のシステムや業務系のシステムを必要とする大手になります。ビジネス環境の変化に対応するために、再利用性の高いJavaが選ばれることが多いようです。
また、Javaが活用されている環境は益々広がるにつれ、業界・業種も広がって来ました。開発された当初は、クライアント、サーバ環境で主に活用されておりましたが、完全なレベルまで実現されたわけではないですが、"Write once, run anywhere"の思想に相応しく、移植性の高さから異なったOSにも適用し易いことから、徐々にデスクトップPCなどへも展開がされ、いまでは組込システムでも活用されるに至っています。



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

 


未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録