Webコンサルタント 転職特集

Webコンサルタント 転職特集

インターネットビジネスにおいて、Webサイトの戦略立案や、マーケティング、ブランディング、アクセス解析、開発・制作、SEO・SEM、運用・保守、CRM・SFA導入など包括的にWeb構築支援をサポートするのがWebコンサルタントです。実は、一般的に「Webコンサルタント」の仕事内容や役割について定義されてはいません。SEMのみを提案し、Webサイトにユーザーを誘導させ、企業収益を上げることも「Webコンサルタント」と呼ばれますし、Webサイトの今後の方向性などの戦略立案のみでも「Webコンサルタント」と呼ばれます。
ですので、ここでは、専門に特化するのではなく、トータルで支援をするという意味で「Webコンサルタント」と使わせて頂きます。

各Web系の専門分野はこちらからご参照ください。
SEOコンサルタント
SEMコンサルタント
Webデザイナー

昨今のビジネスにおいて、インターネットは不可欠なものとなり、よりビジネスを加速させる大きな役割を担っています。また、広告においてもメディアを利用したマーケティングより、細かくセグメントとし訴求できるため費用対効果も高く、ほとんどの企業がインターネット広告を利用しています。
そこで、活躍するのが「Webコンサルタント」です。
どうWeb戦略を組み立て、ユーザーに訴求しWebサイトに誘導するのか、Eビジネスにおいて企業収益を最大化するためにはどういった広告やWebサイトが効果的なのか、など、企業の経営課題に対してWebからの課題解決支援をするのが「Webコンサルタント」の役割となります。

Webコンサルタントへの転職

ほとんどの企業ではWeb構築の各専門分野を、ある程度理解していることが前提条件になります。なおかつ、WebプロデューサーやWebディレクターとして、戦略立案やディレクション経験があると可能性は高くなります。また経営視点からの思考能力、課題解決力、論理的思考力、コミュニケーション能力などが必要になってきます。

各企業にって、求められる要件も変わってきますので、「Webコンサルタント」にご興味がある方は、ぜひ弊社までご相談下さい。

Webコンサルタントの仕事

Webコンサルタントの仕事内容や役割についてご紹介いたします。各専門分野のポジションについては、採用・求人、転職情報と共にご紹介しておりますので、そちらをご参照ください。


1. Webサイトの現状把握・調査 まずは、ヒアリングや、アクセス解析、ユーザビリティ調査、競合調査比較などで、問題点を洗い出し、サイトの強み・弱みなどポイントを明確化します。

2. 戦略策定 ターゲットユーザーを明確にし、ニーズを把握します。また、ブランディング、広告プロモーション戦略や、CRM・運用の手法なども策定します。
それを基にどんなWebサイトを企画作成すればいいのか、コンセプトやコンテンツプラン、ユーザーシナリオを企画します。

3. サイト設計 2で決定した、コンテンツプランや、ユーザーシナリオを基に、Webサイト構造を設計します。ユーザーが見やすいようにワイヤーフレームを作成したり、購入や問い合わせといったゴールに対してのユーザー導線、システムを導入する場合には、ベンダー選定やRFP作成など、サイト構造を設計します。

4. サイト構築 3で策定した設計書を基に、Webサイトデザイン作成、コーディング、プログラミングを行い、構築したWebサイトが正常に動作するのか、リンクミスやバグはないかをテストします。

SEOコンサルタント
Webデザイナー

5. サイト運用 運用方法の策定も「Webコンサルタント」の仕事の一つです。プレスリリースなどすぐに更新やアップデートが必要な場合などがありますので、運用方法を決め、クライアント企業で更新する場合にはマニュアルも作成します。

SEMコンサルタント

上記については、Web企画から、オープン・運用までのフローとなっていますが、 スポットでコンサルティング支援をする場合もあります。

・PDCAサイクル運用 アクセス解析などによりWebサイト全体の課題を究明し、具体的な改善案を施策します。その施策を実行しながら、KPI達成ができていない点を修正し、また運用するというフローになります。大がかりな企画・設計のやり直しではなく、ある程度現状を維持したまま、修正していきます。

・プロジェクトマネジメント Web戦略を立案しても、システム導入のためのベンダー選定や今後の運用方法などが不明確なまま進み、テスト段階で双方の認識がずれていることが判明し、プロジェクトの遅延やコストもよりかかってしまう場合があります。そこでプロジェクトマネジメントとして、ベンダー選定から、RFPの作成支援、システム導入後の運用などを手掛け、プロジェクトの成功へ導きます。

Webコンサルティング関連サービスを展開している企業

現在、Webコンサルティングを展開している企業や制作会社は、たくさんあります。
その中でもネットサービス隆盛期から業界を牽引する代表的な企業をご紹介いたします。

キノトロープ
インターネット、Web制作・コンサルティング会社のリーディングカンパニーとして、Webブランディングを構築するために必要な「ビジネスコンサル」、CMSツール等の「システムインテグレーション」、そして「アート&デザイン」を、ワンストップで提供している。

ビービット
アクセンチュア出身の遠藤直紀氏、若林龍成氏が立ち上げたユーザビリテイに特化したコンサルテイングファーム。人間の行動心理や心理フローを科学的に分析し、ユーザーの誘導シナリオを設計し、ウェブ(Web)サイトを作成している。

サイエントジャパン
1997年に米国で設立された、インターネット(Web)を主軸としたコンサルティングファーム。



無料転職相談・登録はこちらから

初めての方へ

 


未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録