Regrit Partners(リグリット・パートナーズ) - ITコンサルティングファーム・企業一覧

Regrit Partnersは、先端テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて、クライアント事業の変革を実現するプロフェッショナル集団です。
2017年に設立後、Nikkei225、Fortune500などに該当する売上高5000億円以上のグローバル企業を主として、60社強にサービスを提供しており、年平均成長率が70%と急成長しています。
2027年には売上高100億超を目指しておりますが、ただただ人数を増やすだけでなく、マーケットでピンで立てるビジネスパーソンを輩出していく「CxO Firm ~日本を代表する人材輩出企業~」を目指していきます。

Regrit Partners(リグリット・パートナーズ)について

会社概要:Regrit Partners(リグリット・パートナーズ)

社名 株式会社 Regrit Partners(リグリット・パートナーズ)
代表取締役 山木 智史
資本金 19,000,000円(資本準備金含む)
事業内容 コンサルティング事業(戦略/オペレーション/IT)
ソリューション開発事業
キャリアフロンティア事業
設立 2017年8月1日(オペレーション開始:2017年10月1日)
所在地 東京都千代田区麹町3-2-9 麹町PREX

ビジョン:Regrit Partners(リグリット・パートナーズ)

【CxO Firm】日本を代表する”人材輩出企業”へ

私たちが目指している組織は、能力が平均的な人材の集合体ではなく、1つの領域に突出した能力を有した人材が、異能を認め合い、個々の強みを掛け合わせて協働している組織です。

大手ファームマネージャークラスはもちろん、ファーム未経験者も数多く在籍しており、例えば、大規模開発の経験のあるSIer出身者や高卒の凄腕のエンジニア、事業会社の経営企画室出身者など、メンバーは多彩なバックグラウンドを所有しています。

プロフェッショナル同士が異能を認め合い、刺激し合える環境があるため、結果的に「クライアントへも最良の価値提供を」という風土が自然と生まれ、根付いています。

また、私たちには「仲間の成長にかける時間を惜しむな」という行動指針があり、メンバーの成長を上司の責任の一部とするポリシーがあるため、成長を促す組織づくりや教育制度が数多くあります。

今後の私たちのビジョンは、まずは、日系/独立系ファームの当社が、日本を代表する企業のDXの成功に向けた伴走者となり続けます。
次に、ファーム発の新規事業を成功させ、事業を変革および牽引できる強いチームを作ります。
続いて、社内にベンチャーキャピタル・ファンド機能をつくり、事業家をハンズオンで支援していきます。

最終的には、当社から飛び出す事業家やCxOを輩出していくことで、結果として、“人材輩出企業”と呼ばれるようになっていきます。

特徴・強み:Regrit Partners(リグリット・パートナーズ)

【特定製品ありきでなく、イシュードリブン】業務改革を起点としたDXの実現

私たちは、先端テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じ、クライアントの変革を実現するプロフェッショナル集団です。

「変革はビジネスプロセスから、実現はデジタルで」業務変革を起点としたDXにフォーカスしており、主な特徴は3点あります。
1.特定の製品やソリューション導入ありきのDXでなく、イシュードリブンであること
2.改革実現のため、スコープレスに必要なことを全てやること
3.クライアントに過度に寄生せず、成果を根付かせて、出ていくこと

また、ベンチャーでは珍しく独自のフレームワークを保有しており、表層的な支援ではなく、実現可能性の高い価値提供を行なっています。

創業からこれまでのコンペにおける勝率は9割を超えており、金融、商社、製造、建設など、売上高5000億円以上のグローバル企業を主とした60社強に対し、合計200以上のプロジェクト実績を有しており、年平均成長率が70%と急成長しています。

成長環境:Regrit Partners(リグリット・パートナーズ)

【コンサルティング+1】実務を語れるコンサルとして

「マーケットでピンで立てるビジネスパーソンになる」という考えのもと、 メンバーはコンサルティングだけでなく、 経営に資する活動にも積極的に参加しています。

営業、採用、PR、新規事業、社内トレーニング等、通常はコーポレート部門が行うような仕事を、コンサルタントが兼務で企画から実行まで行っています。

クライアントの業務に対するコンサルティングだけでなく、自分達の会社の事業のオペレーションから改善までを日々やり続けることによって、単なるコンサルティングワークでは身につけられないような多面的な能力を身につけることが可能です。
例えば、採用戦略から考えて実行したことがある人事コンサルタントが世の中にどれぐらい存在するのでしょうか?

当社では実際に以下のような活動を普段プロジェクトワークをしているメンバーがコンサルティング+1という制度の中で実行しています。

・元業務系コンサルタント&営業チーム
 →年間3億円の新規ビジネスを立ち上げ

  ・元日系コンサルタント&採用チーム
 →年間30名の採用を達成

  ・元外資系ITベンダ出身の若手メンバ&リブランディングチーム
 →自社のリブランディングプロジェクトを完遂

  ・元戦略ファーム出身者&プロジェクトチーム
 →自社の組織改革プロジェクトを企画・実行中

既存のファームでは経験できない役割や責任範囲を早期に与えられるため、急速に成長していくと同時に”やりがい”を感じられる環境があります。
結果として、Great Place To Work ? Institute Japan が実施した、「働きがいのある会社」ランキングにて、2年連続ベストカンパニーに選ばれています。



ITコンサルタント 転職関連情報

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントとは ITコンサルタントの仕事内容や、採用動向、求められる人材像など、ITコンサルタントへの転職ための業界知識を豊富にご紹介いたします。

ITコンサルタント求人

ITコンサルタント求人 厳選したITコンサルタントポジションを中心に、戦略・経営やベンチャーITエンジニアなど幅広い求人がそろっています。非公開求人も多数あり。

未経験からITコンサルタントへの転職

未経験からITコンサルタントへの転職 未経験からITコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには「何が」必要なのか。選考プロセスなど全体的な流れからご紹介していきます。

ITコンサル転職成功体験談

ITコンサル転職成功体験談 当社サービスを活用されて見事「ITコンサルタント転職」を成功させた方々からの体験談、転職秘話を一部ご紹介します。

SEからITコンサルタントへの転職

SEからITコンサルタントへの転職 SEからITコンサルタントへの転職について、注意すべき転職ポイントや、その対策方法、厳選のITコンサル求人情報もご紹介いたします。



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録