【A.T. カーニー】【A.T. カーニー調査】 化学産業におけるM&A調査報告を発表

経営コンサルティング会社A.T. カーニー(本部:米国イリノイ州シカゴ、東京オフィス:港区)は、3月21日に『化学産業におけるM&A調査』報告書を発表した。

本調査報告書(原題: Chemicals Executive M&A Report 2017)によれば、2017年、3000億ドルを超える大規模な化学製品企業のM&Aが進行中であり、懸案中の4件の大型契約がその75%を占めている。これらの大型契約のそれぞれ(Dow社-Dupont社、Bayer社-Monsanto社、ChemChina社-Syngenta社、Praxair社-Linde社)が400〜700億ドルの価値を持ち、過去10年に見られたどの単独契約よりも2〜3倍の規模である。

本調査報告書の著者であり、A.T. カーニー(ミュンヘン)のパートナーDr. Joachim von Hoyningen-Hueneは、 「計画されている大型契約は、総合化学製品企業が各社のポートフォリオをより純粋なプレイモデルに移行させつつある広い傾向を浮き彫りにするものだ。この移行は投資家たちが、化学製品企業により高い多角性を与えることによって動機づけられたもので、さらなる市場のリーチ、能力、効率の恩恵を受けることへの探求である。Dow社とDupont社が合併後に3つの組織に分かれたように、多くの価値連鎖において化学製品企業は伝統的な複合企業モデルに対抗すべく、自社のポートフォリオに焦点を当ててきた。PPG社のAkzoNobel社との提携案も、一流企業が自身の価値連鎖の動きを変え、純粋なプレイモデルへ向かう流れを加速させるためにM&Aをどう活用しているかを示す有力事例の1つである」と述べている。

2016年に行われたすべての化学製品企業のM&A契約のうち、44%は中国と米国によるものである。中国企業による買収活動は着実に増加し、全契約の24%を占め、買収元の国の1位は中国となった。中国による化学製品企業M&Aは主に国内の企業合併(全世界取引契約のうち20%)と、欧米の技術先導者たちの獲得によって推進されている。
本調査に回答した化学製品企業の幹部のうち80%以上が、引き続く大規模国際M&Aを推進する主なものとして、先進技術やアプリケーション使用へのアクセスを挙げている。その一方で回答者の37%は今後のM&Aの伸びを妨げる可能性が最も高いのは経済的不安定さであると述べている。

本調査報告書の共著者であり、A.T. カーニー(ニューヨーク)のプリンシパルGuttorm Aaseは、「英国のEU離脱や米国の大統領選挙などの政治的動乱がもたらした新しいレベルの不確実性により、化学製品企業は今後12〜24ヶ月のビジネス環境はどうなるのかという難しい質問に直面している。こうした不確実性はあるものの、より多くの化学製品企業価値連鎖のさらなる合併と共に、ファンダメンタルズは来たる年、引き続く大規模化学製品企業M&A活動を支持している」と結論づけている。

2017年 3月28日
ドリームニュース

A.T.カーニー
1926年、「カーニー&マッキンゼー」という一つのファームからアンドリュー・トーマス・カーニーが設立。1995年、情報サービス企業であるエレクトロニック・データ・システムズ(EDS)の傘下に入るが、2006年に経営陣によるマネジメント・バイアウト(MBO)によって独立した。多くの金融機関や商社、消費財メーカーを立ち直らせたことが、経営者や財界人に知られており、少数精鋭のコンサルティングファームとして活躍の場を広げている。

A.T.カーニーについて

コンサルティング業界の最新ニュースをお伝えします。最先端の業界で何がどう動いているのかをWatchすることで、広くビジネス界全体の今後の動きを展望することができるはずです。

ニュース検索はこちらから 

A.T. カーニー関連 転職情報

初めての方へ

プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー(Strategy&) 第二新卒セミナー PwCコンサルティングの戦略コンサルティング部門(Strategy&)は、この度、社会人経験3年以下程度の第二新卒の方を対象にしたセミナーを開催いたします!

ベイン・アンド・カンパニー キャリアセミナー 現役コンサルタントによるパネルディスカッションのほか、会社紹介、希望者を対象に選考会を実施致します。

「キャリアを考える。」夏季特別プライベート相談会 売り手市場で広き門に。求人が多い状況、だからこそ立ち止まって考える必要があります。

P&G 企業相談セミナー 人気のあるマーケティングポジションの採用ニーズなどP&G出身者のキャリアコンサルタントがお答えします!

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

出身大学別 キャリア相談会 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

キャリア相談会のご案内 今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています

その他セミナー一覧はこちらから

メールマガジン

戦略コンサルティングファーム スペシャルインタビュー 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top