ボストン コンサルティング グループ(BCG) - ITコンサルティングファーム・企業一覧

ボストン コンサルティング グループ(BCG)は、1963年ブルース・ヘンダーソンや、後に初代日本支社代表も務めたジェイムズ・アベグレンらによって設立された、経営戦略コンサルティングファーム。
同社を経て、経営者、大学教授等に転じた著名人も多く人材輩出ファームとしても有名。
最近は大手事業会社の経営企画に入り込み、クライアントと共に戦略立案だけでなく実行支援を手掛けているケースも多い。プロボノ活動として、WFP (国連食糧計画)やSave The Childrenなどに無償でコンサルティングを提供したりもしている。

ボストン コンサルティング グループ(BCG)について

会社概要:ボストン コンサルティング グループ(BCG)

ボストン コンサルティング グループ(BCG)は、世界をリードする経営コンサルティングファームとして、政府・民間企業・非営利団体など、さまざまな業種・マーケットにおいて、カスタムメイドのアプローチ、企業・市場に対する深い洞察、クライアントとの緊密な協働により、クライアントが持続的競争優位を築き、組織能力(ケイパビリティ)を高め、継続的に優れた業績をあげられるよう支援を行っています。

1963年に米国ボストンに創設。50周年を迎えた現在では、世界約43ヶ国に事務所を設置しています。1966年に世界第2の拠点として東京に、2003年には名古屋に中部・関西事務所を設立しました。

特徴:ボストン コンサルティング グループ(BCG)

「Working with client」「カスタムメイドの解決策」という哲学のもと、クライアントと緊密なパートナーシップを築き、お互いが協力し合うことで、独自の解決策や新たなインサイトを生み出し、両者それぞれ単独では生み出せない優れた成果を実現することを目指している。この成果を実現するために、ボストン コンサルティング グループ(BCG)のコンサルタントは最高品質や結果にとことんこだわる「プロフェッショナリズム」を有し、ファームとしては「多様性からの連帯」を掲げ、様々なバックグラウンドを持つ人材の個性を尊び、強みを伸ばす文化を有しているのが特徴。
それによって、異なる強みを持ったプロフェッショナルの集合体・チームを形成し、チーム内で、時にはクライアントも含めて、徹底的にディスカッションを行うことで、新たなインサイトを生み出すことを可能としている。

同社を経て、経営者、大学教授等に転じた著名人も多く人材輩出ファームとしても有名。
最近は大手事業会社の経営企画に入り込み、クライアントと共に戦略立案だけでなく実行支援を手掛けているケースも多い。プロボノ活動として、WFP (国連食糧計画)やSave The Childrenなどに無償でコンサルティングを提供したりもしている。

事業概要:ボストン コンサルティング グループ(BCG)

ボストン コンサルティング グループ(BCG)Webサイトより

BCGは、世界各地域における産業や経営機能についての豊富な知識と経験をもとに、経営上の重要課題についてのコンサルティングを展開しています。

産業別トピック
・エネルギー/環境
・消費財/流通
・ハイテク/メディア/通信
・産業財
・パブリック・セクター(公的機関)
・自動車
・プライベート・エクイティ
・運輸/交通/旅行
・ヘルスケア
・金融
・保険

テーマ別トピック
・IT
・サステナビリティ(持続可能性)
・PMI (M&A後の統合)
・デジタル・エコノミー
・Risk Management
・トランスフォーメーション/構造改革
・イノベーション/R&D
・マーケティング/営業
・オペレーション/業務改革
・二速経済下の経営
・グローバリゼーション
・戦略
・コーポレート・ディベロップメント(企業進化)
・組織/人材マネジメント

キャリアパス:ボストン コンサルティング グループ(BCG)

アソシエイト

新卒の方、もしくは実務経験が5年未満程度の方が入社すると、アソシエイトとして経験を積むことになります。アソシエイトは、幅広い業界・分野のプロジェクトを経験し、ビジネスで直面する問題に対する理解力、洞察力、クライアントマネジメント、問題解決などのスキルを学んでいきます。

コンサルタント

十分な実務経験のある方がBCGに入社すると、コンサルタントとしてプロジェクトに貢献することになります。コンサルタントは、プロジェクトの中心的な存在です。クライアントの経営の問題点を探り、戦略を展開し、成果の実現を目指してクライアントと密接にかかわり、プロジェクトを進めます。

プロジェクト・リーダー

プロジェクト・リーダーは、非常に多角的な役割が求められるポジションです。コンサルタント、チーム・リーダー、プロジェクト・マネジャー、いずれの役割においても力を発揮することが求められます。プロジェクトの全体像を把握しながら、戦略の中心となる発想や概念を築き、分析の方向性を示します。また、時間、予算管理を行い、ワークプランを描きます。提案した戦略とその基となる分析結果を、クライアントに理解、納得していただき、改革へと導く重要な役割を果たします。

プリンシパル

プリンシパルは、コンサルタント、プロジェクト・リーダーとしての十分な能力を持ち、プロジェクトマネジメントに対し、より幅広い責任を任されます。BCGの携わるプロジェクトが、クライアントの経営戦略に効果的に活かされるよう努め、さらなる課題を踏まえて、次の戦略に向けて働きかけていくことも行います。また、プロジェクトやリサーチから得られたインサイトを共有していく責任もあります。

パートナー

パートナーは、コンサルティングスタッフの総括責任者として、プロジェクトにかかわります。また、パートナーのもう一つの責任は、クライアントとのリレーションを発展・拡大させていくことです。クライアントの利益を常に最優先に考え、効果的な解決策を導くために、プロジェクトチームを指揮し、BCGの提言の質を常に高く担保する責任を持ちます.



ITコンサルタント 転職関連情報

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントとは ITコンサルタントの仕事内容や、採用動向、求められる人材像など、ITコンサルタントへの転職ための業界知識を豊富にご紹介いたします。

ITコンサルタント求人

ITコンサルタント求人 厳選したITコンサルタントポジションを中心に、戦略・経営やベンチャーITエンジニアなど幅広い求人がそろっています。非公開求人も多数あり。

未経験からITコンサルタントへの転職

未経験からITコンサルタントへの転職 未経験からITコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには「何が」必要なのか。選考プロセスなど全体的な流れからご紹介していきます。

ITコンサル転職成功体験談

ITコンサル転職成功体験談 当社サービスを活用されて見事「ITコンサルタント転職」を成功させた方々からの体験談、転職秘話を一部ご紹介します。

コンサルティングファーム一覧

コンサルティングファーム一覧 コンサルティングファームやSier・ベンダー、IT・Web系企業など各領域に分けてご紹介致します。



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録