ERPコンサルタントの一日 ITコンサルタントの一日

ERPコンサルタントになって数ヶ月、米国出張でのAさんの一日です。

彼の今回のMissionは、
「現地プロジェクトに参画し、エキスパートとの人脈、ERP導入方法論と設計・開発に関する知識を、最先端の現場で身につけてきて東京オフィスに還元すること」
米国オフィスでの、とある1日のスケジュールと仕事内容です。

【Aさんご経歴】
年齢:26歳(当時)
学歴:都内有名私立大学卒
職歴:第二新卒入社

【午前7時 :起床】

CNNニュースを聞き、ウォールストリートジャーナルを読みながらの余裕の朝食。
米国オフィスへの単身長期出張も、今日で3ヶ月目。
いい加減、ホテル暮らしにも飽きてきたところだが、 オフィスまで歩いて5分というラクチン通勤は何物にも代え難い。
東京の地獄のような痛勤電車に乗らずに済むんだから、文句なんて言えないな。

【午前8時 :オフィス到着】

今日は3日前に任された人事関連レポーティングプログラムの仕上げをせねばならんぞ。
さて、まずはVoiceメールとE-メールをチェック。人事モジュールの機能に関して、日本のプロジェクトから質問が来ている。こちらの近況も交えながらせっせと返信。
こちらにある基本設計の成果物サンプルもFYIとして送信しておこう。

【午前9時 :チームミーティング】

当たり前だが、チームメイトはみんな現地オフィス採用・勤務の外国人。
英語ネイティブではない日本人は自分ひとりだけ。

半年前の開発トレーニングで同じクラスだった奴が、今はこちらのプロジェクトで日本から来た。
自分のスーパーバイザーとなっている。
「負けてたまるか」、と思わず日本語でつぶやく情けない自分・・・。

まず彼に作業ステータスの報告。
その後は、自分の担当プログラムの詳細設計をしたチームメイトとの質疑応答。
あるチームメイトは、超難解なプログラムをついに書き終えたと狂気乱舞。全くノー天気な奴だ。
でも気持ちはよーく分かるぞ。おめでとう!

【午前10時 :担当プログラムの仕上げ】

今日は頭が快調だ。昨日近くのホテルのプールで泳いでリフレッシュしたのが効いたのか。
順調に思考錯誤を重ね、さっさとプログラムを仕上げることができた。
さて、お次は・・・
某プログラムのテスト後のバグ検証だ。
あー、なるほど、詳細設計のこの部分が違っとるな。ということで、詳細設計のドキュメントをシコシコ修正。

【午後12時 :他プロジェクトのメンバーとランチ】

このオフィスは「ソリューションセンター」と言って、様々なプロジェクトの、主に開発や運用の担当者が1箇所に集まって仕事をしている、いわば「ソフトウェアソリューション工場」。
今日は別のプロジェクトのテクニカルコンサルタントと近くのピザ屋でランチ。
彼は近々日本のプロジェクトに短期参画することになったらしい。
日本の同僚に連絡を取って、彼の東京案内をお願いすることにしよう。

【午後1時 :引き続きプログラムのテスト後のバグ検証】

今度のバグは結構ムツカシイ。チームメイトのヘルプをもらいつつ、なんとか解決。
彼女の明晰な頭脳にはいつもビビらされる。この人はきっと階段一段抜かしてPromotionできることだろう。
その後は、先日開発したレポートをパッケージに組み入れる作業。
「異国のクライアントが、彼らの業務にこのレポート機能を活用してくれるんだなぁ」と考えると、はるばる海を渡って米国に来た甲斐があるってものだ。自分の仕事に、納得。

【午後5時30分 :成果物の研究】

こちらのオフィスの人は朝早くて夜早い。
大半の人はこの時間になるとさっさと仕事を片付けて帰路につく。
もちろん、やるべき仕事はきちんとやっているし、プロジェクトも順調に展開されている。
うーん、東京オフィスでのワークスタイルを考えさせられるなぁ。。。
プロジェクト・マネジメントが優秀なのか、それとも個々人のスキルが高いのか、そもそもプロジェクトのスケジューリングが現実的なのか・・・!?!?

さて、今日の仕事を終えた後は、こちらの最先端プロジェクトの事例研究だ。
データベースを覗きまくって、英語で書かれた(当たり前か)大量の成果物をガサガサと読み漁る。
クライアントの問題は?
何故ERP導入なのか?
期待効果とリスクをどう伝えているんだろう?
導入の際の重要ポイントは?
展開の仕方は?

一介のSEで終わることなく、コンサルタントとして自らを認め周りからも認めてもらうためには、このような地道な努力が不可欠なのだ、と、自分に言い聞かせて精進する。
あー、しっかし腹減った。ウマイ米の飯が食いたい・・・。

【午後8時 :チームメイトと外食】

チームメイトのコンサルタントと、彼の奥さんと一緒に日本食レストランへ。
二人とも寿司が大好きということで、ここに来たのは今回でもう5度目になる。
・・・そんなことはさておき。
彼は自分と同じ年なのに、今年郊外の高級住宅地に一軒家を購入!
米国のデキの良いスーパーコンサルタントは、稼ぎも違う!!

【午後11時 :ホテルに戻る】

ユニットバスにお湯を張り、湯船につかって一休み。
それでも頭の中では、今日書いたレポーティングプログラムが走っている。
その後ベッドで横になり、いつかどこかのクライアントの全社戦略に携わることを夢見つつ、就寝。

その他のITコンサルタントの一日



ITコンサルタントについて - 関連情報

ITコンサルタントに求められるもの

ITコンサルタントに求められるもの 経営的視点や、論理的思考、コミュニケーション能力など“コンサルタント”としてのベーススキルが一番必要になってきます。

SEとITコンサルの違い

SEとITコンサルの違い 3つの点においてITコンサルタントとSEの違いについてご紹介していきます。

ITコンサルタントの1日

ITコンサルタントの1日 普段ITコンサルタントはどんな仕事をしているのか、領域別でまとめてみました。

IT戦略コンサルタントへの転職

IT戦略コンサルタントへの転職 IT投資や情報化人材戦略、CIO支援など、ITを企業の経営戦略の一部として活用し、計画、立案、実行を支援します。

ERPコンサルタントへの転職

ERPコンサルタントへの転職 ERPパッケージ(SAPやOracleなど)というツールを活用して企業の業務改革(BPR)を実現させ、企業成長を支援します。

CRMコンサルタントへの転職

CRMコンサルタントへの転職 顧客ニーズを把握し、顧客ごとにパーソナライズされた商品・サービスを提供する仕組みを構築、支援します。

SCMコンサルタントへの転職

SCMコンサルタントへの転職 SCM(サプライチェーン)戦略立案、計画から導入や、コスト削減、BPOなどのテーマにおいて課題解決、収益改善を支援します。

PMOコンサルタントへの転職

PMOコンサルタントへの転職 ITプロジェクトを総合的に管理し、組織全体のプロジェクトマネジメントの品質や能率を向上させ、全体収益に直結する支援をします。

SAPコンサルタントへの転職

SAPコンサルタントへの転職 圧倒的なシェアを誇るSAP社のERPパッケージの機能を活かし、クライアントのシステムを合理化することで、経営の効率化を支援します。



ITコンサルタント 転職関連情報

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントとは ITコンサルタントの仕事内容や、採用動向、求められる人材像など、ITコンサルタントへの転職ための業界知識を豊富にご紹介いたします。

ITコンサルタント求人

ITコンサルタント求人 厳選したITコンサルタントポジションを中心に、戦略・経営やベンチャーITエンジニアなど幅広い求人がそろっています。非公開求人も多数あり。

未経験からITコンサルタントへの転職

未経験からITコンサルタントへの転職 未経験からITコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ、その転職方法と積極採用中の求人をご紹介いたします。

ITコンサルタントになるには

ITコンサルタントになるには ITコンサルタントになるには「何が」必要なのか。選考プロセスなど全体的な流れからご紹介していきます。

ITコンサル転職成功体験談

ITコンサル転職成功体験談 当社サービスを活用されて見事「ITコンサルタント転職」を成功させた方々からの体験談、転職秘話を一部ご紹介します。

コンサルティングファーム一覧

コンサルティングファーム一覧 コンサルティングファームやSier・ベンダー、IT・Web系企業など各領域に分けてご紹介致します。



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録