マッキンゼーのコンサルティングサービスマッキンゼー・アンド・カンパニー 転職情報

世界中のマッキンゼーで手がけたさまざまなコンサルティング・プロジェクトの経験や、マッキンゼーの組織の中で進めている専門的な研究活動を通じ、各業界・各機能に対する専門性と洞察を蓄え、顧客企業の課題解決に臨んでいます。 マッキンゼーのコンサルタントは、自主的に業界別・機能別のグループに分かれ、顧客企業のコンサルティング・プロジェクトに加え、組織内でも、日々研究活動に励んでいます。こうした研究活動をプラクティスと呼んでおり、プラクティスを通じて得た知見はすぐに顧客企業のプロジェクトに応用されています。

産業別グループ

エネルギー

エネルギー

マッキンゼー日本支社のエネルギーグループは、急速な成長に伴い不安定な状況にある電力・天然ガス市場におけるコンサルティングサービスを、各地域の大手企業や商社に提供しています。主に戦略、組織、オペレーション、マーケティング関連の重要課題に取り組むことで顧客企業を支援しています。

最近のプロジェクトでは、M&A、業務提携の開発機会、新規市場参入などに関する戦略面のサポートを行っています。また、組織再編、経営トップ層の実務遂行能力の構築、設備投資評価、コスト削減活動、さらに高効率なネットワークと物流オペレーション開発など、多岐にわたる支援を行っています。

プライベートエクイティ

プライベートエクイティ

マッキンゼー日本支社のプライベート・エクイティ・グループは、独立系プライベート・エクイティ・ファーム、政府系ファンド、総合商社、コングロマリットに対して、買収後の積極的株式保有の選択肢を評価するためのコンサルティングサービスを提供しています。

顧客企業が業績面で持続的かつ望ましい変化を達成できるよう、プライベート・エクイティ・グループは、投資先企業へのサポート、デューディリジェンスやその他の買収サポート、戦略立案、組織設計など、幅広いサービスを通じて支援を行っています。マッキンゼーは、日本経済の再生においてプライベートエクイティの担うべき役割は重要性を増しつつあると確信しており、今後も投資を行う顧客企業と協力して日本経済の変革をサポートしたいと考えています。

【近年のプロジェクト例】
・化学、消費財、ハイテク、製薬、人材採用、不動産開発、システムインテグレーションを含むさまざまな業種において、プライベートエクイティによる企業買収に向けたデューディリジェンスを支援

・エネルギー業界の投資先企業に関するACE評価をサポート

ヘルスケア

ヘルスケア

日本は医薬品と医療機器に関して世界第2位の市場であり、歴史的にも数々の革新的な医薬品・医療機器をもたらしてきました。マッキンゼー日本支社では大規模なヘルスケアグループを擁しており、この重要な市場において、中小から大手までの多くの日本の製薬会社や医療機器メーカーに加え、多くの多国籍のヘルスケア企業にサービスを提供しています。顧客企業には、新薬および後発医薬品メーカー、医療器具や診断機器メーカー、一般用医薬品や個人向けヘルスケア製品の関連企業が名を連ねています。

日本の医療システムや規制に関する豊富な知見に基づいて、ヘルスケアグループは、この成長産業の関係者が直面する複雑な課題解決に向けて、顧客企業を支援しています。

最近のプロジェクト例を見ても、製品発売に関するマーケティング・営業から業務提携、共同販促、買収、統合後のマネジメントまでを含む事業開発や組織変革、あるいは研究・開発やオペレーション分野の改善を目的とした施策まで、取り組みは多岐にわたっています。

さらにマッキンゼーは、規制当局や業界団体へのサポートを通じて、日本における医薬品の供給状況の改善や医療提供の向上に関するさまざまな取り組みを行っています。日本のヘルスケアグループのリーダーには日本人および外国人のコンサルタントが含まれ、全員がヘルスケア業界に関する高度な専門的知見を有しています。

化学

化学

製造業とハイテク産業で世界をリードする日本は、化学産業でも米国と中国に次ぐ世界第3位の市場規模を誇っています。マッキンゼー日本支社の化学グループのエキスパートやコンサルタントは、化学や工学の学位を保有し、マーケティング、営業など機能別の専門能力も兼ね備えています。

化学グループの顧客企業は、多国籍企業、日本企業を問いません。また分野も、石油化学、特殊化学、ハイテク・電子化学、医薬や農薬など多岐にわたります。日本での豊富な経験と市場動向に関する見識を生かして、化学グループは、新規事業開発、市場参入戦略、製品ポートフォリオ戦略、マーケティング・営業力改善、コーポレートガバナンス、M&Aおよび業務提携、オペレーション改善など、幅広い領域で顧客企業をサポートしています。

金属

金属

マッキンゼーの基本素材グループの一部として、日本支社の金属グループでは、鉄鋼、非鉄金属、鉱業分野の顧客企業にコンサルティングサービスを提供しています。

金属グループは大小さまざまな規模の企業を支援しており、取り組む課題も、探鉱や採掘から加工、製造、流通まで、金属・鉱業産業のバリューチェーン全体にわたっています。また日本の金属グループは、戦略やオペレーションに関するさまざまな課題についても顧客企業にコンサルティングを行ってきました。最近のプロジェクトでは、新規事業開発、M&Aや事業提携構築、新規市場参入戦略に加えて、購買・調達、マーケティング、営業といった分野での機能上のスキル構築などに重点を置いて、顧客企業をサポートしています。

金融サービス

金融サービス

日本は、世界最大級かつ最先端の金融市場のひとつです。日本企業と多国籍企業の双方にとって、金融のハブとしての東京は、グローバル成長の目標達成に必要不可欠な重要な市場と言えます。この重要な市場において、マッキンゼーの金融グループは、国内の大手金融機関や外資系金融機関の多くにサービスを提供しています。顧客企業の業種も幅広く、銀行、生命保険会社、損害保険会社、証券会社、アセットマネジメント会社などが含まれます。

日本の金融システムにおける豊富な経験と知見を生かして、金融グループは、国内外での成長戦略、テクノロジー、オペレーション改善、さらにM&Aや業務提携、合弁事業といった事業開発など、広範な事業課題に関して顧客企業をサポートしています。また日本支社の金融グループのリーダーには、経験と能力豊かな外国人および日本人コンサルタントが含まれ、顧客企業と共に事業課題に取り組んでいます。

自動車・産業機械

自動車・産業機械

日本は、世界有数の自動車市場であると同時に、自動車技術の最大の輸出国であり、多様な輸送機器関連の技術革新の拠点でもあります。こうした環境のもと、マッキンゼー日本支社の自動車・産業機械グループは広範な分野で活動を行い、OEM企業、部品サプライヤー、資材メーカーとともに、この世界的な産業における、競争力向上に即効性のあるプロジェクトを実施しています。

日本支社の自動車・産業機械グループは10名以上のパートナーを擁し、多くのトップマネジメントに対し、新規市場参入や技術投資判断といった戦略的課題に関する助言を行っています。また、研究開発の効率性から仕入れ業務まで、さまざまな機能のオペレーション改善指導においても豊富な経験を有しています。重要な供給産業である部品メーカーに対しても、この国際的産業における競争力維持と、さらなるグローバル化に向けた積極的な支援を行っています。自動車・産業機械グループが従事するOEMは、乗用車のみならず、トラック、オートバイ、建設機械、重車両メーカーなど多岐にわたっています。

成熟産業でありながら、自動車産業は進化を求められています。そのためにも、私たち日本の自動車・産業機械グループは、電気自動車や環境技術革新といった最先端技術の分野において、日本企業が競争優位を維持できるよう支援していくことを主な目標としています。

消費財・小売り

消費財・小売り

マッキンゼーは、30年以上にわたって、日本の消費財・小売り企業にコンサルティングサービスを提供してきました。中でも消費財に関してはカテゴリー別に高度な知見を蓄積しており、パッケージ食品、冷凍食品、飲料をはじめ、スキンケア、化粧品、消費者向けヘルスケア製品、さらにトイレタリー・家庭用品など、さまざまな消費財メーカーをサポートし続けています。

消費財関連の顧客企業には、日本企業のほかに海外からの新規および既存企業も含まれ、私たちが取り組む戦略上・機能上の課題も、海外成長戦略、市場参入やチャネル戦略をはじめ、ブランディング、マーケティング、新商品発売、プライシングと取引条件、さらに商品流通やサプライチェーン領域関連のオペレーション改善まで、多岐にわたっています。

小売り産業に関しては、あらゆる店舗形態を対象に、国内トップ企業やマルチナショナル企業にサービスを提供しています。最近のプロジェクトでは、コスト削減、プライシングと販売促進、新店舗戦略、サプライチェーンの効率性、マルチチャネル戦略および成長戦略、オペレーションなどに重点を置いたコンサルティングを行っています。

石油・ガス

石油・ガス

日本におけるマッキンゼーの石油・ガスグループは、一層複雑化するエネルギー産業で成功するための長期的戦略の立案、そして短期的な業績向上という2つの側面から顧客企業を支援しています。

石油・ガスグループは、石油・ガス産業の中核を担う重要なエネルギー企業や、この分野で投資や事業を行う商社にサービスを提供しています。また、上流分野から下流分野にわたり、機能や工程に関する豊富な経験を有しています。上流分野における最近のプロジェクトでは採掘調査や産出の改善を行い、中流にあたる精製、液化天然ガス、流通などの分野でも顧客企業を支援しました。下流分野にあたる小売りでは、新規ビジネスチャンスの開拓、M&Aや事業提携、新規市場参入に加え、購入・調達、戦略、マーケティング・営業分野での機能スキルの構築に向けた取り組みを行っています。

通信・メディア・テクノロジー

通信・メディア・テクノロジー

日本は、現在も、活発なイノベーションの場として、また一大市場として、通信・メディア・テクノロジー産業における世界有数のマーケットです。

マッキンゼー日本支社の通信・メディア・テクノロジー・グループは、内資と外資を問わず、各業界の多くの主要企業に向けてコンサルティングサービスを提供しています。

テクノロジーグループの顧客企業は、部品メーカー、ハードウェアおよびソフトウェア販売会社、ソリューションおよびサービスプロバイダー、システムインテグレーターを含めた、バリューチェーン全体に広がっています。通信およびメディアグループの顧客企業には、大手通信事業者のほか、メディア、コンテンツ制作会社、コンテンツアグリゲーターが含まれます。

通信・メディア・テクノロジー・グループは、高度な知見と世界的ネットワークを活用して、成長戦略や海外展開戦略をはじめ、研究・開発機能から、製造・サービスに至るオペレーション改革まで、幅広い課題に関して顧客企業にサービスを提供しています。また、さまざまな手段とアプローチを採用することで、激動する業界で成功するために必要な柔軟性とスピードを獲得できるよう、顧客企業を支援しています。

機能別グループ

オペレーション

オペレーション

優れたオペレーション能力を獲得し維持することは、多くの企業にとって戦略の中核であり、また利益率を決定づける要素です。日本におけるマッキンゼーのオペレーショングループは、企業がこうした目標を達成するための支援を主に行っています。サービスを提供している顧客企業は、世界トップクラスの企業から、オペレーション改革に取り組み始めたばかりの組織まで幅広く、そのオペレーション能力はさまざまです。

顧客企業が掲げる多様なオペレーション目標の達成に向けて、費用構造改善による資本生産性の向上へのサポートに加え、短期的キャッシュフローの改善から新たなブレークスルーの契機となる製品開発プロセスの再設計に至るまで、総合的なサポートを行っています。

以下の主要領域において、オペレーショングループは専門的スキルと強みを有し、サービスを提供しています。

・購買および供給マネジメント
・サービスオペレーション
・製品開発
・サプライ・チェーン・マネジメント
・一般管理費と間接費の最適化
・設備投資と製造
・リーンIT

オペレーショングループは、顧客企業の継続的な業務改善の実現のために長年にわたって支援してきた実績を持ち、また持続可能な組織能力の構築と個人スキルの指導を通じ、実感できるインパクトをもたらしてきました。私たちは、特定業種に精通したコンサルタントとともに、世界中に広がるオペレーションエキスパートのネットワークを活用して、顧客企業に卓越したオペレーション能力を提供しています。

コーポレートファイナンス

コーポレートファイナンス

多くの日本企業・外資系企業双方にとって、国境を超えたM&A戦略の立案・遂行および統合後の経営の成功は、グローバル化の成否を分ける重要なハードルとなっています。マッキンゼーのコーポレート・ファイナンス・グループは、日本において資金調達や価値創造、またこれらに必要な能力の構築に関して中立的な立場で助言を提供し、企業がこうしたハードルをクリアするための支援を行っています。

マッキンゼーの持つ、幅広い業種における知見、コーポレートファイナンス領域に関する洞察力、独自の知識やツールを合わせて活用することで、顧客企業が長期的な価値を創造し、企業目標に向けて前進できるような仕組みを設計します。顧客企業に対しては、M&A活動、合弁事業、戦略的提携におけるサポートをはじめとして、M&Aや業務提携における遂行能力の強化に関しても支援を行っています。こうした取り組みには、専属チームの設置、チームと上級経営幹部に向けたトレーニング計画の実施、分析やモニタリングツールの導入などが含まれます。さらにマッキンゼーは、事業ポートフォリオの再評価と再編成、経営管理指標の審査を通じて、顧客企業における財務部門の強化を支援します。

【プロジェクト例】
・消費財企業による国境を超えた買収のサポート。戦略の検証、買収先企業の評価を含む
・海外のハイテク企業による日本企業の事業買収に関するアドバイス
・邦銀において、法人向け業務と投資銀行業務のグローバル戦略の構築。その後の米国金融機関との戦略的提携の締結までをサポート
・化学、消費財、ハイテク、製薬、人材採用、不動産開発、システムインテグレーションなどさまざまな業種において、プライベートエクイティによる企業買収に向けたデューディリジェンス実施を支援

ビジネステクノロジー

ビジネステクノロジー

ビジネス・テクノロジー・グループは、マッキンゼーならではの能力を駆使し、情報通信技術を効果的に活用することで、あらゆる業種の企業が戦略を実行し、オペレーション改善を達成できるよう支援を行っています。

顧客企業には、主に以下の3つの領域でサービスを提供しています。

・顧客企業およびそのIT部門と協力して、最適なIT戦略、ITアーキテクチャー、ITガバナンスのモデルを構築し、有効性の高いビジネス支援を中心に行います。この分野では、顧客企業がIT構想を実現し、クラウドアーキテクチャーなどITの新たな好機を組み入れるためのIT変革プログラムの設計も行っています。
・顧客企業におけるIT効率性の向上を支援し、30%を超える生産性改善を実現しています。また、情報通信技術サービスの最適な調達および拠点戦略を設計します。
・ビジネスのプロセスに革新をもたらす重要な手段として、またビジネスチャンスを見極める際に検討すべき方針として、情報通信技術を活用する方法を顧客企業に助言します。例えば、デジタル・マーケティング・サービスの導入をサポートし、「ビッグデータ(情報通信技術の発達により増大した構造化されていないデータ群)」を活用することにより、顧客企業がそのメリットを享受するための支援を行っています。

ビジネス・テクノロジー・グループは、中立的な情報通信技術の設計者として、特定の商品あるいはベンダーの選択や導入において金銭的な利害を持たず、顧客企業が事業目標を達成できるような商品や解決方法に関して助言を行っています。

マーケティング・アンド・セールス

マーケティング・アンド・セールス

マッキンゼーのマーケティング・アンド・セールスグループは、日本において40年の実績を持ち、日系および外資系の顧客企業が市場で飛躍を遂げるための支援を行ってきました。

このグループは、深い消費者知見に基づく商品開発から企業独自の市場参入戦略に至るまで、幅広い領域で顧客企業をサポートしています。マッキンゼーは、あらゆるマーケティング・アンド・セールス分野の顧客に対して、グローバルな現場での豊富な経験と知的資本として蓄積された独自の方法論やデータを提供しています。例えば、マッキンゼーのインサイト・チャイナ・センターでは中国最大の消費者調査や詳細なマクロ経済データを提供しており、顧客企業は、今後の成長を加速させる見込みのあるサブセグメントやミクロ市場の特定が可能です。加えて、売上げ成長戦略に影響を与えた最近の活動として、多数の業種と地域のトップセールス幹部110名以上に行ったインタビューがあります。ここからは、いかに売上げ成長を実現するかについての極めて貴重な洞察がもたらされました。

マーケティング・アンド・セールスグループは、消費者・購買者に対する知見、先進的な分析論、セールス・アンド・チャネル、マーケティングROIとブランディング、プライシング・アンド・プロモーション、顧客ライフサイクル管理、マーケティング・アンド・セールス組織とその遂行能力など、主要な領域で顧客企業にサービスを提供しています。

戦略

戦略

日本におけるマッキンゼーの戦略グループは、あらゆる主要産業の企業の戦略、例えば、事業部門や全社、成長、イノベーションなど、顧客にとって最優先の戦略的課題の解決に向けた支援を行っています。戦略グループは日本で最も急速に成長しているサービスラインのひとつで、業種別および機能別の両グループと密に連携しており、またマッキンゼーの世界的なネットワークとも深く結びついています。

日本の顧客企業に対しては、世界中の広大かつ複雑な市場(成熟市場および新興市場)で追求している「粒度を上げた緻密な分析による成長戦略」をサポートし、多国籍企業に対しては、日本で成長するために最適なセグメントとビジネスモデルの開拓を支援しています。また、日本企業と海外企業の双方に向けて、強力で効果的な価値最大化のためのポートフォリオ戦略の開発と実行を支援しています。

戦略グループは、マッキンゼー特有の知見と洞察を生かして、どの市場で、どういった戦略をとれば最高の競合優位性を築けるのかを顧客企業が把握できるよう、支援を行っています。その一例が「イノベーション・アット・スケール」です。これは持続的なイノベーションをもたらすプロセスと遂行能力の構築に向けた、マッキンゼー独自のアプローチです。

組織

組織

マッキンゼーの組織グループは、日本における40年間の活動を通じて蓄積した洞察力や経験に基づき、国内外の企業に対して組織関連の幅広い課題解決のための助言を行っています。

われわれは、世界中で最先端の知見を獲得するために独自の研究を行い、日本企業の状況に適合した形で提供しています。日本企業および日本で事業を行う外資系企業に対して、組織変革、人材マネジメント、人材育成から、組織設計、組織の健全性、合併後のマネジメントに至るまで、さまざまな課題に関してサービスを提供しています。

近年は、グローバル化に伴う組織的な側面に焦点を当てており、グローバル人材の育成、組織文化のグローバル化、グローバル組織の設計、国境を超えた買収後の経営統合などに関するコンサルティングを行っています。

マッキンゼーのキャリアパス・研修トレーニング

その他の戦略コンサルティングファームリスト

【特別企画】コンサル業界を知る

その他 戦略コンサルティングファーム

アクセンチュア(戦略グループ)Accenture

アーサー・D・リトルArthur D. Little

A.T. カーニーA.T. Kearney

ベイン・アンド・カンパニーBain & Company

プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー(旧ブーズ)PwC Strategy&

ボストン コンサルティング グループThe Boston Consulting Group

コーポレイト ディレクションCorporate Directions, Inc.

ドリームインキュベータDream Incubator Inc.

マッキンゼー・アンド・カンパニーMcKinsey & Company

ローランド・ベルガーRoland Berger

モニターグループMonitor Group 2012年、モニターグループ日本オフィスは撤退しました。掲載されている内容は、2012年以前の日本オフィスの内容になります。

国内戦略コンサルティングファーム

P&EディレクションズP&E Directions

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

未経験からのコンサルタント転職 求人特集 未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ。

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

転職支援実績

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントになるために

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

よく見られているページ

キャリア相談会 -コンサルタントへの転職相談-

最新のコンサル業界情報、採用動向、転職成功のためのアドバイス

初めての方へ

ムービンのことや、弊社サイト活用法などをご紹介致します。

コンサル業界採用動向

最新のコンサルティング業界採用動向を領域別ご紹介いたします。

求められる人材像

コンサルタントになるには「何が」求められるのでしょうか。

未経験からのコンサルタントへの転職

コンサル未経験からコンサルタント転職を目指している方、転職活動をしている方へ

転職事例・体験談

弊社サービスを活用されて見事コンサルタント転職を成功させた方々の転職事例です。

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

マッキンゼー・アンド・カンパニー を含めたコンサル業界への無料プライベート転職相談会

初めての方へ   無料転職相談・登録

Page Top