ボストンコンサルティンググループ 木山氏 インタビュー

木山聡氏
東京大学経済学部卒
伊藤忠商事株式会社を経て、ボストン コンサルティング グループ入社(プロジェクトマネジャー)

1. BCG名古屋オフィス
2. バックグラウンド
3. 入社以降
4. コンサルタントとして心がけていること
5. コンサルタントの醍醐味
6. 今後のキャリアについて
7. 3年前の転職活動、BCG選んだ理由
8. BCGの採用について

ボストン コンサルティング グループの転職情報はこちらから

BCG名古屋オフィス

movin'

こんにちは。先日名古屋オフィス転勤前に飲みに行って以来ですね。名古屋ライフはいかがですか?

木山氏

いや〜あの時のお肉は美味しかったですね。あの後赴任してから、それほど時間はたっていないのですが、名古屋での仕事はとても楽しくやっています。
BCG名古屋オフィスはこれからどんどん大きくしていこうと考えています。規模もそうだし、お客様もどんどん増やしていきたいと思っています。今は10人位ですが、こちらで働きたい人も募集しています。最初は東京で1〜2年修行してもらうこともありますから、始めは東京でゆくゆくは名古屋でやっていきたいっていう人も大歓迎です。

movin'

将来名古屋に帰りたい人とか、いいですね。

木山氏

そうですね。私は名古屋は全く関係ありませんが、海外含めて東京以外で働くのはいい経験になるんじゃないかな、特に若いうちは。そこも名古屋オフィスの売りです。

movin'

折角なので現在の名古屋オフィスのオペレーションについて教えてください。

木山氏

今のメンバーは東京から行っています。プロジェクトも名古屋限定という訳ではないですが、ベースは名古屋においてやっていきます。プロジェクト内容は東京と特に違いはありません。オフィスが小さいからこそできることって沢山あるじゃないですか。そういうのが一から手作りなので面白いです。好き嫌いあると思いますが、まだ小さいオフィスなので、僕としては小さいところを手作りでやっていくみたいな手触り感あって非常に楽しいです。東京オフィスも普通の会社に比べれば上の人との距離が近いですが、名古屋はもっと近い。まだ10人位しかいないわけですから。非常に僕自身は楽しいですね。

movin'

一社で二つの経験が出来たわけですね。名古屋って経済的に元気なのですか?

木山氏

全体として企業も街も元気がいいですよ。そういうのはすごく感じます。これから東京だとできなかったこともできると思いますので頑張りたいと思います。

バックグラウンド

movin'

話が前後しますが、簡単にこれまでのご経歴を教えてください。

木山氏

もともと伊藤忠商事で不動産関係の仕事をしていました。国内マンションのディベロッパーをやって、その後2年くらい中国語の勉強をして海外の不動産のどちらかというと投資管理みたいなことをやり、最後は不動産の証券化業務をしました。
前職の人とは今でも仲良くさせてもらっていて、仕事も人も好きでした。それがなぜ辞めたかですが、証券化関連の仕事をする中で投資銀行の人と付き合うようになってから少しあせったんですよ。具体的に言うと最初会った時はそれほどすごいなと感じなかった人がしばらくして会うと見違えるように変わっていたりする。色々考えてみるとどうも同じ期間のプレッシャーや経験量が違うなあと。そんな彼らに負けたくないと負けず嫌いに火がつきました。ただ投資銀行の仕事というより、将来は自分で事業をやりたいという思いがあったので、マネジメントのコンサルティングファームはどうだと考えました。話を聞いてみると、仕事は相当厳しいらしい。でもまあ厳しさを求める自分のニーズにも合うし丁度いいかと思い転職先に選びました。

入社以降

movin'

あえて厳しい道を選ばれたのですが、実際入られてどうでしたか?

木山氏

厳しかったですが、予想できる範囲内でした。忙しいとは予想していましたが、商社も忙しいし似たようなものだったので、それほど面食らうことはありませんでした。入社後については漠と考えていたというのもあるかもしれません。ビジネスに近いところ、経営層に近いところで、ビジネスを運営していく上でのハイレベルな課題に取り組みたかったし、厳しいプレッシャーもあると思っていた。それ以外の部分は余り気にしていなかったので、まあギャップもなかったということかもしれません。
入社当初は体力採用かと思う位いろいろ行かされました。最初のプロジェクトから派手にあちこち。1ヶ月位海外をぐるぐる周ったり、国内でも東京以外のクライアントが多く東京オフィスにいないことも多かったですね。あまり大変そうに見えないらしく、大変だったと言ってもあまり理解してもらえないんですよね。

movin'

最初から大変でしたね。どうやって仕事に馴染んでいったのですか?

木山氏

最初はあたりまえですが、思い通りに仕事ができないんですよ。ただできないなりに、前職で培ったもの、商社で培った何かを使いながら、少しずつ頑張っていたってとこですかね。仕事ができないのは辛かったですが、どんな方法でもプロジェクトに貢献しようと思っていました。商社の時の経験も生かしながら皆さんのお手伝いをしていたという感じでしたね。

movin'

そうやってできる所でも貢献しようという姿勢が良かったのでしょう。マネジャーへのプロモーションも早かったですよね。

木山氏

そうですかね?現在3年以上経ちますが成長したと思います。自分自身どう変わったかは正直わからないところがありますが、細かい点だと、コンサルタントとしてのスキルだったり、プロジェクトをやっていく上でのものの考え方なり、細々したことの積み重ねですが、毎回“あ、これができるようになったな”と思うことが常にあるので、成長しているのではないかと思っています。実際はハイプレッシャーな中で日々忙しいと、そんな成長した成長しないということを考えなくなります。まあ少なくとも半年前に比べたら、成長したなというのは実感としてありますが、普段はあまり考えなくなりました。

movin'

最初の頃と今では働き方も変わって来ましたか?

木山氏

入社した当時はやみくもに仕事をしており、朝から晩まで働いていました。最近はそんなことなくなりましたが、反面考える部分が増えてきたためか、家に帰って食事しているときとか、土日も夢で見たり頭から離れないため、プライベートとの境が曖昧になった気がします。精神的に辛くはないですが、疲れはします。コンサルタントの時はPCや資料など、分析や作業するときの道具がないときはわりあい離れられたのですが、プロジェクトマネジャーになると考えなければならないことが増えてきて、ますます離れられなくなる。紙とペンがあれば、もっと言えば起きてさえいれば考えられますから。

movin'

中川さん、リクルーティング担当として、入社後の木山さんの評判は?

中川氏

周りから辛いように見てもらえないと先ほどおっしゃっていましたが、常に楽しみながら仕事をされている印象で、そういうのは非常に大切だと思います。周りの人に与える影響もそうですし、それだけステディな状態でいられる力というのは必要ですよね。辛い局面でもうまくコントロールされていらっしゃる感じがします。また、社内の親睦・活性化というところでも貢献していらっしゃいますよね。

木山氏

フットサルが好きなので、会社のチームで若手中心に土日に遊んでもらっています。金曜日というか土曜の2時3時まで働いて、その後朝9時からサッカーするぞと呼び出しています。遅れてきた奴にはオレが怒ると。(笑)そういう意味でいうと、前の会社のカルチャーは大きいですね。前向きなんですよ、究極的に。辛い時も笑ってにっこりしたほうが、やっていても楽しいと思います。あまり細かいこと気にしないですしね。

movin'

何人も新しい方が入っていらっしゃると思いますが、上手くいく方と苦労する方と違いはありますか?

木山氏

上の人に食って掛かれ、分からないことは分からないと言え、だと思います。シンプルに、できないことはできないし、分からないことは分からないし、納得できないことは納得できないとやっていると、たまにぶつかったりもしますが、わりと解決していくのかなと思います。

中川氏

なかなかそこまでできない方もいますが、そこがやはりBCGでは必要なことではないでしょうか。

木山氏

時間の流れが早い会社なので、分からないことを分からないと言えないと、どんどんそのまま分からないまま時が過ぎていってしまいます。あまりコンサルタントってこういうものだからこういうふうにしなければならないとか、考えない方がうまくいくのではないでしょうか。

movin'

プライドが高くて聞けないというパターンも多いですよね?

木山氏

後でそういうのは困りますね。僕もプライドは高い方だと自分では思うのですけど、聞く、聞かないは実利的に得か損かですからね。

中川氏

きっと素直な姿勢が必要なのでしょうね。

コンサルタントとして心がけていること

movin'

ご活躍されてきましたが、力をつけるためにされてきたことはありますか?

木山氏

僕は割と、反射神経で物事を考えるところが癖としてあります。それは前職だったり、元々の性格から来るのだと思います、反射神経でなんとなく何とかなるのを、何となくしないようにと気をつけています。仕事をしながら覚えてきたのでしょうが、反射神経でやっているとあるところまでは通用するのですが、あるところから通用しなくなります。そもそも何なのだろう?とか、本当は何なのだろう?とか、裏側の事象を意識して考えるようにしましたね。最初のうちは特に意識してちょっと待てよと。 自分はこういう事実を見つけてこうだと思ったけど、当たりっぽいけど、本当にそうなのかな?と考えるように。転職活動している時にも、他ファームのパートナーの方に面接の場で、「発言する前に3秒考えた方がいいのじゃない」「言っていることは直感的には正しそうなのだけど、あまりにもひゅっひゅっと返ってくるので、ちょっと考えたほうがいいのじゃないか」と言われました。コンサルティングと普通のビジネスの違いは、最後はお客様を説得して動いてもらわないといけないことです。普通のビジネスは、自分がそう思ったら自分のことなのでいいんですよ。コンサルティングは最後にいかにうまくいきそうかっていうことをお客様の腹に落とさなければならないので、なんとなくではだめなんですよ。そういうことを意識しながら初めのうちはやっていましたね。

movin'

コンサルタントを目指す方にお薦めの本などありますか?

木山氏

コンサルタントをやる上では、乱読というか色々なものを読むだけでなく、聞いたり見たりしたほうがいいと思います。本でもビジネス書・経営書を読むだけでなく、経営者の自伝や小説・最近話題の本とかでもいい。雑誌だったら端から端まで読むとか、新聞だって読むだろうし、ニュース・ドラマだって見るでしょう。何がどこでひっかかるかわからない。これを勉強したらいいですというより常に何でも。僕は割と好奇心が強いっていうのもあるかもしれませんが、役に立つと思いますよ。

movin'

話は変わりますが、プライベートで心がけている事はありますか?

木山氏

心がけているわけではなく、余り暇がないだけですが、家族からは前の会社と違って、酔っ払って帰ってこなくなったので良くなったと言われますね。あと、家族には直接は言われないですが自分で思うのは、話している最中になんで理由を問い詰めているんだろう?と思うときがある。自分の奥さんに対して、「何でそう思うの、お前は?」とか言って、相手の顔がむっとしていることにふっと気づく。家は理屈を言わないで楽しくやっていればいいのですよね。

コンサルタントの醍醐味

movin'

皆さんにお聞きしていますが、木山さんにとってコンサルタントの醍醐味は?

木山氏

何でしょうね。僕の根本には、商社で営業をやっていたのもあって、お客様が喜んでくれた時が一番っていうことでしょうね。喜んで下さらないときもありますが、明らかに変わった時とか。それを「BCGさんのおかげだよっ」て言ってくれても嬉しいですが、そうは言わなくても、どう見ても変わってますよね、というのが分かればそれで。やった結果変わったなとか、お客様がハッピーになったなって思える瞬間が一番ですね。

movin'

限られたプロジェクト期間では変革も限られてしまうこともあると思いますが、物足りなく感じませんか?

木山氏

この仕事はそういう性質のものですから。期限内に絶対何か変えようと思うので頭から離れなくなるんでしょうね。ずるずるいかない、ここで何か出さなければならないという中で、最大限何ができるかを考えなければならない。おっしゃるとおり、この先もっとできるのにな、という場合もありますが、お客様からこの先も手伝ってくれと言われればやりますし、自分達でやると言われればそれはそれで。それなりに長くやっていると、プロジェクトが終わった後もお客さんからご相談を受けたりしますから、その場合は喜んでお手伝いしています。

今後のキャリアについて

movin'

これまでのお話をお聞きしましたが、今後はどのようにお考えですか?

木山氏

今プロジェクトマネジメントというのをさせてもらっていて、ありきたりですが、それがもっと上手くなるようになりたいです。言い方は難しいですが、お客さんには喜んでもらわなければなりませんが、それをあまり無理せずにできるようになれればいいなと。自分自身が無理するのは、僕自身は体質的に無理ではないタイプですが(笑)、周りにはいろんな人がいますから。チームメンバーも皆「うわ、辛かったな」とはならないように。そんなふうに仕事ができるようになればいいなと思います。

movin'

若いメンバーのことも気遣ってるのですね。

木山氏

気をつけていてもできていないこともあるのですよ(笑)。僕、キャラクターがこういう感じじゃないですか。そうすると下の人が言いたいことが言えなくなるのではないかと、自分では気をつけています。「こうじゃないの?」って言うときもできるだけ柔らかく質問する感じにしようと思っているのですが、周りに聞くと「問い詰めているな」とか言われたりするので。自分がジュニアな時やっていたことを出来ない環境を作っているのじゃないか、と反省する時があります。その辺は難しいところですね。コンサルタントって、最初のうちはチャレンジする、こうだこうだと言えるのですが、プロモーションすると今度は「聞く」ということが別の仕事になってきます。コンサルタントのうちも聞かなければならないですが、どちらかというと「こういうものなんだ」と見つけてチャレンジするほうだったので。今は気をつけています。

movin'

将来の話ですが、コンサルタント以外のイメージはあるのでしょうか?

木山氏

さっきも言いましたがあまり先のことは考えないタイプなので、なるようになればいいと。でもまあ、最終的にはずっと先のことになるとは思いますが、自分の趣味の領域でもビジネスでもなんでもいいから何かやれたらいいと考えています。
例えば教育とかスポーツですかね。完全に趣味の領域ですが、将来はサッカーチームのオーナーになりたいですね(笑)。せっかくこういう仕事をさせてもらっていて、出来るようになったことや分かったことなど、そういったことをうまく使って新しいことができるようになればいいなと思います。

3年前の転職活動、BCG選んだ理由

movin'

当時の転職活動についてお聞かせください。なぜBCGを選んだのですか?

木山氏

単純に言うと、理由は二つで、一つ目は変わった人がいっぱいて、会った人の幅があったということ。二つ目は条件が一番よかったですよね。最後大きい所と小さい所で少し迷いましたが、小さいところだとリスクがありますよね。一部の人と合わない瞬間に全てが終わると。会社を選ぶのにそういうリスクをとらないほうがいいかなということと、いろんな人がいるところのほうが自分にとっていいのかなと思いました。

movin'

なぜ弊社にご相談いただいたのでしょうか?

木山氏

BCGを受けたのは春頃でしたが、秋口くらいに一旦会社を辞めようかなと思っていて、別の登録会社に一旦登録しました。でも転職活動ってどうすればいいか良くわからないじゃないですか。周りの人間に色々相談しているときに、ムービンっていう会社があるっていわれたのか、こういうサイトがあるって言われたのか忘れましたが、サイトを見て話でも聞いてみようかっていうのが最初ですよね。

movin'

最初お会いしてから、3ヶ月くらい音沙汰ありませんでしたね、確か。

木山氏

ちょっと忙しくなったのかな。12月位にそろそろやるかなと思って再度連絡して、1月頭から始めましょうかという話になったという感じでしたね。まあ偶然です。当時コンサルタントとコンサルティング専門の紹介会社ってなかったですよね。

movin'

サイトがいんちき臭く見えるらしく、登録したがらない方が結構いるのが弊社の悩みなのですが?(笑)

木山氏

僕の場合、自分がいんちき臭いですからね。(笑)なんかだまされている気がするとかってよく言われますから、あまり気にならなかったです。

movin'

よかったですか?

木山氏

よかったですよ。結果論から言うと、今ハッピーなので。結局のところ、神川さんと波長があったのがよかったのではないですかね。気持ちよくスムーズにできましたから。こういうのって会社規模の大きい小さいではないじゃないですか。大手もありますけど、担当の人がいいか悪いかというのはよくわからないですよね。だからサイトでピックアップしてみてお会いした時に、この人とやってみるのもいいかなと思えるかどうかだと思います。やっているときも僕は別にストレスなかったですし。(僕(神川)は胃潰瘍できたかも。笑)まあ心の底では早く決めろよって思っていたかもしれませんが、こっちが決めたい時に決めればいいっていうスタンスでした。つかず離れずというか、ベタベタしないというか。まあ、必要なときに必要なサポートをしてくれたというのが僕にはよかったのじゃないでしょうか。

BCGの採用について

movin'

こういう人に来てもらいたいというのはありますか?

木山氏

繰り返しになりますが、どんどんチャレンジするような人に。どんどんリスクをとって勝負をとるような人に来てもらいたいですよね。転職って考えていくと、リスク取るわけですよ。せっかくリスク取ってくるので、こっちに来てからもその調子でがんがんリスクを取って、チャレンジしないともったいないですよね。だから、そういうのが出来る人、そういうのが好きな人ですよね。

movin'

リクルーティング担当パートナーの方とお話すると、「木山さんみたいな人が欲しい」とよく言われます。

中川氏

最近少なくなりましたね。BCGの認知度も昔に比べ増してきたためか、さほどアグレッシブな感じでなく、以前よりもリスクを取っていると感じないようになってきたのかもしれませんね。

木山氏

そうですよね。コンサルティングの位置付けっていうのもじょじょに上がってきていて、エスタブリッシュメントのように感じてらっしゃる方もいらっしゃるかと思います。でも中に入ったらジャングルみたいで、どうやって生き残っていくかっていうのを自分で考えて、どんどんいかないと、止まっていたら死んじゃう。アグレッシブに自分で考えることは大事ですね。あと、コンサルティングなんて考えたこともなかったタイプの人がアクセスするような仕組みは出来ないでしょうかね?外見はどうみてもコンサルタントには見えない人欲しいですよね。(笑)

movin'

一般にはそういう認識がないと思いますので、そういうタイプの人も欲しいと会社から発信が必要かもしれませんね。
今日はお忙しい中どうもありがとうございました。

初めての方へ

戦略コンサルタントへの転職特集 「戦略コンサルタント」の仕事や採用動向、転職方法をご紹介していきます。

今すぐのご転職をお考えではない方へ「手に入れたいキャリアの築き方」 望むキャリアを手に入れる方法とは?弊社コンサルタントがキャリアの築き方をご紹介いたします。

離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会 20代〜30代の方で現在離職中の方に向けた個別キャリア・転職相談会です。

ベイン・アンド・カンパニー ケースインタビューワークショップ ベイン現役コンサルタントによる、ケースインタビューとはそもそもどういうものか、何のために行うのかといった内容のワークショップです!

デロイトトーマツコンサルティング合同会社(DTC) Technologyユニット休日選考会 当日ご面接にお越しいただける方については、最終面接までを同日中に実施する予定です。休日に1日で面接プロセスを完了できる機会です。

アビームコンサルティング ITMSセクター採用セミナー 1日選考会 なかなか平日に都合がつかない方にとっては「セミナー+選考」という絶好の機会かと思います。

テラモーターズ 会社説明会&選考会 日本発のEVベンチャーであるテラモーターズにて会社説明会&選考会を開催いたします。

	戦略コンサルタントへの転職 キャリア相談会 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。

「事業会社企画職からのコンサルティングファームへの転職」個別キャリア相談会 事業会社において経営企画やマーケティングなどの企画職に従事されていらっしゃる皆様で、コンサルタント職にご興味をお持ちの方へ

東大出身者のためのプライベートキャリア相談会 20代、30代の東大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。

東工大出身者のためのプライベートキャリア相談会 東工大出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

一橋大学出身者のためのプライベートキャリア相談会 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

キャリア相談会のご案内 一橋大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。

メールマガジン

戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

理想のキャリアを手に入れるために全力でご支援させて頂きます

ムービンでは今すぐのご転職でなくても、今後のキャリア形成や、ご転職に向けての中長期的なプランを共に考え、具体的なアドバイスをさせて頂いております。コンサルティング業界にご興味のある方はご自身では気づかれない可能性を見つけるためにも是非一度ご相談ください。

無料転職支援・ご登録はこちらから

無料転職相談はこちらから

Page Top

無料転職相談・登録

コンサルタントへ転職をお考えの方、コンサルタントから転職をお考えの方に、コンサルティング業界転職支援実績No.1の人材紹介会社、株式会社ムービンが圧倒的な業界知識を提供する転職支援サイトです。弊社キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身であるためコンサル経験者にしか出来ない転職コンサルティングを致します。キャリアチェンジをお考えの方はぜひ一度我々にご相談ください。

ムービングループサイト

  • コンサルタント転職サイトコンサル業界への、コンサルからの転職支援。
  • ITコンサルタント転職サイトITコンサルティング業界への転職支援
  • 金融転職サイトファンド、M&Aなどの金融業界への転職支援
  • 組織人事コンサルタント転職サイト人事コンサル、事業会社人事ポジションへの転職支援
  • エグゼクティブ転職サイトエグゼクティブ層への転職支援

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア 〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F
Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.

Page Top

コンサルタントとは?

そもそもコンサルタントとはどんな職業で、どんな仕事をしているのでしょうか

皆様からよく頂くご質問

弊社にご登録いただき、ご面談した方からよく頂くご質問をまとめてみました。

今後のキャリア形成について

どんなキャリアがあるのか、今後のキャリア形成をどうすればいいのか、いつでもご相談してください

コンサルタントへの転職方法

コンサルタント転職は難しい。コンサルタントになるために必要なことをご紹介いたします

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.