【転職FAQ】 ITコンサルティング業界/ITコンサルタントのキャリアパス

Q.この業界の主要プレーヤーを教えて下さい。

戦略からITまで一貫して手掛ける総合系コンサルティングファームや、上流に特化したIT戦略系ファーム、日系シンクタンク、SIベンダー、パッケージベンダー、独立系のコンサルティングファーム、システム監査やリスクマネジメント特化型、特定業界への特化型等々のじつに様々なコンサルティング会社が存在しています。
詳しくは「業界概観」ページや「主要ファーム・企業一覧」ページをご参照ください。

Q.各社の特徴について教えて下さい。

主要ファーム・企業一覧」に各社への一言コメントを掲載してあります。
より詳しい話については、ご相談にお越し頂いた際にお話致します。

Q.ITコンサルティングの仕事とは、具体的にはどんなものなのですか?

ITコンサルティングと一口にいいましても、情報化戦略の策定やIT組織変革といったようなマネジメントコンサルティングに特化した仕事や、 M&AにおけるITデューデリジェンス、システム監査、ERPを活用した業務改革コンサルティング、クライアントサイドでのプロジェクトマネジメント統括、システム導入後の運用支援・・・等々、じつにさまざまございます。
まずは当サイト内のITコンサルタントについてのページをお読み頂き、ご紹介している各領域別の仕事内容やプロジェクトなどを参照されると具体的なイメージが掴めて来るかと思います。
その後に各社のHPや各社の現役コンサルタント・SEが執筆している書籍等を読まれると、更にこの仕事への理解が深まり、また興味も強くなることでしょう。

Q.最近経営状況があまり芳しくない大手ファームがあるという噂を聞きましたが、ちょっと転職に不安を感じています…。

会社が大きくなれば良くも悪くも色々な噂が出ます。
お気持ちは分かりますが、そういうレベルの不安であれば大手都銀や商社が不良債権を抱えて大丈夫でしょうかというのと同じでしょう。
現在大手ファーム各社は積極的に採用を行っていますので、あまり心配されることは無いでしょう。
考えるべきは、そこでの仕事が自分にとって本当にやりたいことなのか、そこで得られる経験・スキルが自分のキャリアビジョン・キャリアプランにフィットするのかということではないでしょうか?
万が一ご入社されたファームに何かあったとしても、現在コンサルティングファームは大変評判が高く知名度も上がっていますので、ご自身に力がついてさえいればその後のキャリアの選択肢の幅は広がっているはずと思います。

Q.将来ITコンサルタントとして独立を考えているのですが、何をすべきでしょうか?

「将来」といっても、どれくらいの時間軸で考えているのかにもよります。事業計画・予測に基づいて、それなりの自己資金も貯めておく必要がありますしね。
10年後くらいを目処とされているのなら、やはりITコンサルティング業界に身をおいてみて、そこで実際にコンサルティングプロジェクトを経験され、コンサルタントとしてのマインドやスキル等を実地で学ばれるのが良いでしょう。
今までずっとSEをやってこられた方が、そのまま見よう見まねでITコンサルタントとして独立したとしても、コンサルティング能力・実績が伴なっていなければ、仕事も入ってきません。
中小企業診断士、ITコーディネーター等の資格を取得しても、コンサルタントとしての実務経験や人脈がないと厳しいでしょう。

Q.コンサルタントは独立する人が多いと聞きますが、特にその気の無い私にとってコンサルティングファームのキャリアは意味があるのでしょうか?

最近は独立までの1ステップとしてコンサルティングファームを考える方も増えてきたようです。ただ、割合から言えば数%にすぎません。そもそも大手コンサルティングファーム(戦略・総合系など)はクライアントも大手企業であることがほとんどで、中途採用も大手企業出身者が多いです。

独立した場合は零細企業からのスタートになるので、大手企業相手にやっていたコンサル手法が通用するとは限りません。やはり一番力を発揮できるのは、大手企業のなかであれば事業企画や情報システム部門のマネージャーポジションであったり、ベンチャーであれば社長というよりは参謀ですね。

真偽のほどは定かではありませんが、元マッキンゼーで現在独立されている、よくメディアにも出ている方の言葉を借りれば"マッキンゼーのOBは何万人もいるけど自分で起業して成功させた人は両手で十分"という言葉もあります。独立の場合はコンサルタントとして独立したり、最近はベンチャーキャピタルやマネージメントバイインなどの会社を起こす人も増えています。これらは外部参謀として既存企業の経営をブーストするという役割なのでコンサルのスキルがすぐ活用でき比較的うまく行っているようです。

Q.総合系でのプロセスコンサルタントやITコンサルタント後のキャリアについてはいかがでしょうか?

人それぞれだと思います。
同業他社やシステムインテグレーターにより好条件で迎えられたり、技術ベンチャーやIT・ネット関連サービス企業に転身される例が最も多いようですが、 MBA留学をしたり、戦略/人事等他の系統のコンサルティングや投資銀行・ベンチャーキャピタル等に転身をしたり、クライアントの業界に経営企画スタッフやCIO・情シスマネジャーポジションとして飛び込んだりされる例もあります。
珍しいところでは、マーケティング関連のベンチャーを起業された方や、弁理士事務所を開業された方、そしてヘッドハンター/キャリアコンサルタントとしてコンサルタント転職支援を手掛けている者などもおります。



未経験からコンサル転職

初めての方へ

無料転職相談・登録